ORICON

  • キングカズ長男・三浦りょう太、初の映画撮影でNG連発「胸に刻んで頑張っていきたい」 | ORICON NEWS

     元日本代表FWで横浜FC所属の三浦知良選手とタレント・三浦りさ子の長男・三浦りょう太(りょう=けものへんに寮のうかんむりなし/24)が3日、都内で行われた映画『彼女が好きなものは』初日舞台あいさつに登壇した。 【写真】その他の写真を見る  本作で映画デビューを果たした三浦は、この日が舞台あいさつも初めて。緊張した面持ちを見せながら、主演を務めた神尾楓珠(22)について「最初は怖い人だと思ったんですが、いまは楓ちゃんと呼ばせてもらう仲になりました」と神尾と親密な様子も見せた。  初の映画撮影を振り返った三浦は「初日が忘れられないです。(神尾と前田旺志郎に対して)『お前ら、ほんと仲いいな』というシーンがあるのですが、初日でめっちゃ緊張していてガチガチで。何回もNGを出してしまって、それが印象に残っていますね」と明かした。  前田からは今でもNG連発をいじられるといい「それを胸に刻んで頑張っていきたいです」と、これからの俳優人生にいかしていくと誓った。  この日は、神尾、山田杏奈(20)、草野翔吾監督(37)も登壇した。 (左から)草野翔吾監督、山田杏奈、神尾楓珠、三浦りょう太 (C)ORICON NewS inc. 写真ページを見る  本作は、小説家・浅原ナオト氏の「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫)が原作。「異性を愛したい」「家庭を築きたい」と世間で“ふつう”と言われる幸せを手にしたいと願いながらも、ゲイであることを隠して生きる高校生・安藤純を神尾。BL好きであることを秘密にしながら、純に恋をする女子高校生の三浦紗枝を山田が演じる。 ★YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」 Source Link

    続きを読む
Close
Close