MBS

  • 講談師の旭堂南陵さん死去 「あさが来た」など俳優や参議院議員としても活躍 | MBS 関西のニュース

    講談師の旭堂南陵さん死去 「あさが来た」など俳優や参議院議員としても活躍 更新:2020/07/30 23:25  日本を代表する講談師の四代目・旭堂南陵さん(=本名・西野康雄さん)が7月30日午前10時36分、すい臓がんにより亡くなりました。70歳でした。  旭堂南陵さんは1967年に3代目旭堂南陵さんに師事。講談師として活躍する一方、1989年の参議院選挙に社会党から出馬し初当選、参議院議員を1期務めました。  また「やんちゃくれ」「あさが来た」などNHKの連続テレビ小説に出演、俳優としても活躍しました。今年7月上旬に体調不良を訴え、検査したところ膵臓がんが発覚、闘病生活を送っていました。葬儀は親族らで行い、後日「お別れの会」を開催する予定です。 最近の関西ニュース

    続きを読む
Close
Close