ããããã

  • ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記 – 映画予告編 | シネママニエラ

    ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記 – 映画予告編 ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記 – 映画予告編 © 沖縄テレビ放送 沖縄の言葉・ウチナーグチには「悲しい」という言葉はない。それに近い言葉は「肝(ちむ)ぐりさ」。誰かの心の痛みを自分の悲しみとして一緒に胸を痛めること。そんな沖縄に、ひとりの少女がやってきた。北国・能登半島で生まれ育った、坂本菜の花さん、15歳が通うのは、フリースクール・珊瑚舎スコーレ。彼女は日々のことを故郷の新聞コラム「菜の花の沖縄日記」(北陸中日新聞) に書き続けた。沖縄テレビ放送開局60周年記念作品 知っているようで知らない、沖縄の姿、沖縄に暮らす人々のやさしさと真の強さを捉えた作品。第38回「地方の時代」映像祭グランプリに輝き、話題となったテレビドキュメンタリー「菜の花の沖縄日記」に未公開シーンを加え劇場公開される。

    続きを読む
Close
Close