RRR主演ラームチャラン日本で行きたい店リストを作った笑ファンとの交流エピソードも

  • 『RRR』主演ラーム・チャラン「日本で行きたい店リストを作った(笑)」ファンとの交流エピソードも 【独占インタビュー】 | 映画 | BANGER!!!

    『バーフバリ』シリーズ(2015年/2017年)で知られるS.S.ラージャマウリ監督の最新作『RRR』が、2022年10月21日(金)より日本公開! 21日と22日にはラージャマウリ監督に加え主演2人の舞台挨拶登壇も決定した本作から、W主演のNTR Jr.とラーム・チャランに、BANGER!!!独占オンラインインタビューを行った。 ということでNTR Jr.に続いて、もう一人の主人公ラーマを演じるラーム・チャランのインタビューをお届け。俳優として『RRR』から得た糧、祖国の英雄、NTRとの友情、そして日本のファンとの“ある交流”まで、たっぷり語ってくれた。 オンラインインタビューに応じてくれたラーム・チャラン 「日本で行きたいお店のリストも作っています(笑)」 ―『RRR』の世界的な大ヒット、おめでとうございます。今の心境を教えてください。 映画が公開されてからずっと高揚感が続いていますし、チーム皆で成し遂げたことに喜びを感じています。『RRR』はとても思い出深い作品となりました。この作品はただの映画ではなく、「インドの誇り」と言えます。 ―今回が初めての来日になりますか? そうです! 私の「死ぬまでにやりたいこと」リストに“日本に行くこと”が入っていて、長年の夢でした。『RRR』を通じて、日本に行くことができるのがとても嬉しいです。日本にいる友だちやファンからメールやメッセージを頂いていたので、やっと皆さんと会えることをとても楽しみにしています! ―『バーフバリ』(2015年/2017年)のプロモーションで日本に滞在したラージャマウリ監督、ラーナー・ダッグバーティ、スッバラージュから日本での体験談を聞きましたか? 聞きました!(笑)。日本の皆さんが愛情をもって迎え入れてくれたことを教えてくれました。日本は初めて訪れた国にいる感覚ではなく、ハイデラバード(テルグ語映画界の中心都市)や他のインドの街にいるような、アットホームな空気感を感じて、まったく違和感がなかったそうです。スッバラージュは特に信じられない経験をしたみたいですね。ファンの皆さんもスッバラージュも感極まって涙する場面があったそうですし、きっと日本で得がたい経験をしたのでしょう。僕もNTR Jr.も、日本で同じような経験ができると思っています。 NTR Jr. ラーム・チャラン 『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS…

    続きを読む
Close
Close