ハーフ芸人の父捜す映画製作応援NPOアフリカ日本協議会来月7日にオンラインイベント東京新聞

  • ハーフ芸人の父捜す映画製作応援 NPOアフリカ日本協議会 来月7日にオンラインイベント:東京新聞 TOKYO Web

    武内剛さん  NPO法人アフリカ日本協議会(台東区)は、カメルーン人の父を持ち「ぶらっくさむらい」の芸名で活動するお笑い芸人、武内剛(ごう)さん(40)と交流するZoom(ズーム)によるオンラインイベントを8月7日に開く。  武内さんは父と2歳の時に1回会っただけで、名古屋市で日本人の母に育てられ、2012年に芸能界デビューした。最近になって、父はイタリアで健在なことが判明。自らのルーツを知るため新型コロナ収束後にイタリアを訪れ、父を捜すドキュメンタリー映画の製作を企画し、クラウドファンディングで費用を募っている。  同協議会がアフリカにルーツを持つ武内さんの映画製作を応援しようとイベント開催を決めた。武内さんに歩んできた道を振り返ってもらったり、映画にかける思いを語ってもらったりする。また、参加者の悩みなどに答える。アフリカや今回の映画製作に関心がある人と交流を深める。  イベントは午後4〜同5時半。定員は100人で無料。同協議会の公式サイトに申し込みフォームが掲載されており、8月5日に締め切る。問い合わせは同協議会=メール[email protected]=へ。クラウドファンディングは同月15日まで。7月26日現在、目標額100万円に対して約74万円が集まっている。寄付受け付けページは「キャンプファイヤー ぶらっくさむらい」で検索。(小松田健一) Source Link

    続きを読む
Close
Close