ダイナソーJr初のバンド公認ドキュメンタリー映画の日本版キービジュアル公開

  • ダイナソーJr.、初のバンド公認ドキュメンタリー映画の日本版キービジュアル公開 | マイナビニュース

    ダイナソーJr自身が製作に関わったバンド公式のドキュメンタリー映画『ダイナソーJr./フリークシーン』が、2022年3月25日に公開。日本版キービジュアルと、追加場面写真が公開された。 日本版のキービジュアルは、J・マスキスが絶賛し承認した、ドイツ人デザイナー・Mario Lombardo が描いた本国版ビジュアルをベースに作成。また今回、追加で公開された場面写真では J・マスキスが富士山を眺めている写真も含まれている。 関連記事:マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ケヴィン・シールズが語る過去・現在・未来 <映画情報> 『ダイナソーJr./フリークシーン』 シネマート新宿・シネマート心斎橋ほかにて 2022年3月25日(金)公開 [2021 年メルボルン国際映画祭] 正式出品 [2021 年モントリオール・ニューシネマ国際映画祭] 監督:フィリップ・ロッケンハイム 製作:ステファン・ホール、アントワネット・コスター、フィリップ・ロッケンハイム 共同製作:ダイナソーJr.、J・マスキス 出演:ダイナソーJr.(J・マスキス、ルー・バーロウ、マーフ)、キム・ゴードン(ソニック・ユース)、ヘンリー・ロ リンズ(ブラック・フラッグ)、ボブ・モールド(ハスカー・ドゥ)、サーストン・ムーア(ソニック・ユース)、フラ…

    続きを読む
Close
Close