エルヴィスカリスマを蘇らせたオースティンバトラーが語る

  • 『エルヴィス』カリスマを蘇らせたオースティン・バトラーが語る! エルヴィスとの奇跡的な共通点とは? | 映画 | BANGER!!!

    誰もが知るアイコン的存在を、そのイメージを損なわずに演じること。これは多くの俳優にとって、一度は試みたいチャレンジだろう。 しかし、そのアイコンが偉大であればあるほど、プレッシャーも大きくなる。まして歌やステージのパフォーマンスを、長年のファンの期待を裏切らずに再現するとなれば、その覚悟と決意の大きさには計り知れぬものがある。そのすべてを乗り越え、カリスマを蘇らせることに成功した映画に、われわれは心が震えずにはいられない。 エルヴィス・プレスリー役に挑んだオースティン・バトラーは、まさにその最高の例となった。 『エルヴィス』©2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 「友人に突然“君はいつかエルヴィスを演じるべき”と言われて……」 1950年代、圧巻のボーカルと、観客を熱狂させる過激なステージパフォーマンスで、ロックというジャンルを超え、音楽の歴史を変えたと言ってもいいエルヴィス。42歳の若さで逝ったカリスマの人生を描いた『エルヴィス』は、背景となる主な時代が1950〜1970年代だが、エルヴィス役のオースティン・バトラーは、その時代にもぴたりとハマる独特のムードを醸し出している。 『エルヴィス』©2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved どこかクラシック映画の俳優も思わせるそのたたずまい。あこがれの俳優を聞いてみると、その理由が納得できる。…

    続きを読む
Close
Close