特徴

  • 画像: 前2作でグリンデルバルドを演じたジョニー・デップ(写真は2018年のサンディエゴ・コミコン)

    ハリポタ&ファンタビ&原作者 気になる今後の“魔法ワールド”最新情報まとめ (1/2) – SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

    「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」シリーズに関する“魔法ワールド”の最新情報&ウワサをまとめてご紹介。魔法にかかる準備をして続報を待ちましょう!(文・平沢薫/デジタル編集・スクリーン編集部) その1:新たなグリンデルバルドが決定!『ファンタスティック・ビースト』シリーズ 現在、シリーズ第3作が撮影中で2022年7月15日全米公開予定。この11月に前2作でグリンデリバルド役を演じたジョニー・デップがスタジオの要請で降板、これは元妻アンバー・ハードとのDV訴訟での敗訴が原因との噂。 前2作でグリンデルバルドを演じたジョニー・デップ(写真は2018年のサンディエゴ・コミコン) その代役は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のマッツ・ミケルセンに決定。彼が演じるグリンデルバルドが、ジュード・ロー扮するダンブルドアと並んだところを早く見たい。 また、前2作の脚本は原作者J・K・ローリングが手掛けたが、第3作には『ハリー・ポッター』シリーズの脚本をずっと手掛けてきたスティーヴ・クローヴスが参加し、ローリングと共同執筆。そのため『ハリー・ポッター』シリーズの舞台だったホグワーツ魔法魔術学校のシーンが増えるとの噂もある。 これが初共演となるマッツとジュード このシリーズは、2016年の製作発表時に全5作と発表され、現時点でも変更なし。原作者ローリングの発言によれば、全5作で19年間が描かれ、第1作は1926年、第5作は1945年が舞台。また、世界各地の魔法界を描くとも発言していて、第1作はNY、第2作はパリ、第3作はリオデジャネイロが舞台。今後の2都市は未発表だ。 “ファンタビ”最新作はホグワーツ魔法魔術学校のシーンが増えるかも…(写真は「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001)) その2:ダニエル・ラドクリフが前向き発言!?『ハリー・ポッターと呪いの子』 2016年7月にロンドンのパレステラスで初演された『ハリー・ポッターと呪いの子』のキャストたち ローリングが脚本を書いた舞台劇には、映画化の噂もないわけではない。時代背景は『ハリー・ポッターと死の秘宝』の19年後、ホグワーツに入学するハリー・ポッターの次男アルバスと、ドラコ・マルフォイの息子スコーピウスを描くもので、英国で2016年7月にロンドンで上演され、ローレンス・オリヴィエ賞主演男優賞他9部門を受賞。 公演開始直後の2016年8月には『ハリー・ポッター』のワーナー・ブラザースがこの舞台を映画化するとのニュースが流れた。が、2017年に原作者ローリングがツイッターでこの噂を否定。しかし、その後もファンの期待は高く、『ハリー・ポッター』出演者たちは今でも取材のたびにこの映画化について質問されている。 舞台版でハリーの息子アルバス役を演じたサム・クレメット(右)と、スコーピウス役のアンソニー・ボイル 最近ではハリー役のダニエル・ラドクリフが、2020年9月の英「デイリー・エクスプレス」のインタビューでこの企画について質問されて、ちょっとだけ前向きに発言。今は興味がないと言いつつ、時代背景が『ハリー・ポッター』最終作の19年後なので「実際に20年経ったら、自分がどう思っているかは分からないな。その頃ならみんなこの作品にちょうどいい年齢になってるよね」と答えている。 映画シリーズ最終作『死の秘宝PART2』が2011年公開だから、19年後は2030年。その頃なら、『ファンタスティック・ビースト』シリーズも完結しているだろうから、いいタイミングかも⁉ その3:日本未上陸の作品が4作待機中J・K・ローリングの新作 欧米では2019年に『ハリー・ポッター』世界の歴史をより深く知る関連書籍4冊、「魔術、および闇の魔術に対する防衛術(Charms and Defence…

    続きを読む
  • 日本一詳しい芸人名鑑「ラフレクラン編」

    日本一詳しい芸人名鑑「ラフレクラン編」

    日本一詳しい芸人名鑑「ラフレクラン編」 ※訂正 11:19〜、次長課長の井上さんではなく、NON STYLE井上さんの誤りです。ご了承ください。 《関連リンク》 ラフレクラン …

    続きを読む
  • 飼い猫が死んで、30年使った冷蔵庫が壊れたーー休校中の息子と格闘学習する、ある映画監督の日常 | GetNavi web ゲットナビ

    薬を投げ合うケンカと妻の二日酔いの醜態をほくそ笑む映画監督の日常 | GetNavi web ゲットナビ

    「足立 紳 後ろ向きで進む」第9回   結婚18年。妻には殴られ罵られ、ふたりの子どもたちに翻弄され、他人の成功に嫉妬する日々——それでも、夫として父として男として生きていかねばならない!   『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞、『喜劇 愛妻物語』(全国公開中)で東京国際映画祭最優秀脚本賞を受賞。いま、監督・脚本家として大注目の足立 紳の哀しくもおかしい日常。   【過去の日記はコチラ】     12月1日 3日から別府に行く。Beppuブルーバード映画祭に参加するためだ。こういう状況ではあるが家族で行くことにする。毎回旅行に行くたびに困るのが2匹の猫の世話だが、今回は息子の同級生のお母さんに来ていただけることに。こういうとき、私のようなコミュ障人間は近所付き合いもなければ、子どもたちの親との親密な付き合いもないから誰にもお願いできない。女性のほうが−−と書くと女性だけに括るな、個人の問題だという声も聞こえてきそうだが−−逞しく人付き合いもするからコミュニティも作るし、こういうちょっとした困りごとでもすぐに相談するから孤独になっていく率も少ないような気はする。   で、そのお母さんに妻がエサの場所やらウンコの捨て方など説明していると風呂上りの息子が素っ裸で外に出て行き(同級生がいつの間にか来ていたことに興奮したのだ)、極寒の路上を走り回って遊びだしたので妻が近所に響き渡る大声で怒鳴った。にもかかわらずずーっと走り回っているので、本当にあいつはバカ野郎だと思って私も怒鳴ってしまった。   12月2日 水川あさみさんが「喜劇…

    続きを読む
  • ~松田優作さん~『暴力事件の真相と熱き仲間たち』

    ~松田優作さん~『暴力事件の真相と熱き仲間たち』

    ゴシップっぽいものは好きではないのですが、それにしてもこの暴力事件については知られていないことが多いので語りました。長いお話ですみません。結局は予備校生の …

    続きを読む
  • 『愛のコリーダ 修復版』『戦場のメリークリスマス 4K修復版』連続公開決定

    『愛のコリーダ 修復版』『戦場のメリークリスマス 4K修復版』連続公開決定 | 映画ログプラス

    大島渚監督史上、最大のヒット作と最大の問題作が鮮やかによみがえる! 松竹ヌーヴェルヴァーグを生み、差別や犯罪など、社会の歪みと闘い続けた熱き映画監督、大島渚。彼の最大のヒット作『戦場のメリークリスマス』(83)と最大の問題作『愛のコリーダ』(76)をこの度、初めてデジタル素材に修復し、『戦場のメリークリスマス 4K修復版』が4月16日(金)、『愛のコリーダ 修復版』が4月30日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次“連続”公開することが決定いたしました。 『愛のコリーダ』 1936年に世間を震撼させた実在の猟奇事件「阿部定事件」を題材に、松田英子と藤竜也が狂おしいほど求め合う男女を演じた究極の恋愛映画。セックスの描き方にリアルさを追求し、映画での「本番行為」が芸術かエロスかで大きな議論を巻き起こしたことでも話題に。また、後に同名書籍を巡って裁判に発展するなど、大きな注目を浴びた問題作だ。 『戦場のメリークリスマス』 デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、内田裕也など、当時では到底考えられない、本業が俳優ではない顔ぶれをメインキャストに迎え大ヒットした、戦闘シーンが一切登場しない異色の戦争映画。ボウイ演じる捕虜ジャック・セリアズ少佐に、坂本扮するヨノイ大尉がいつしか惹かれていく様を、東洋と西洋の文化を融合させながら描く。本作で初めて映画音楽を手掛けた坂本による「Merry Christmas Mr.Lawrence」は、映画を観ていなくても誰もが知る名曲として、今もなお広く愛され続けている。 2作の本ビジュアル解禁 この度の公開に向け、数々の映画ポスターデザインを手掛けるデザイナー成瀬慧が手掛けた『戦場のメリークリスマス 4K修復版』、『愛のコリーダ 修復版』2作の本ビジュアルを合わせてお披露目。 鮮やかなピンクの背景が目を引く、『戦場のメリークリスマス』の本ビジュアルは、坂本龍一とデヴィッド・ボウイの顔を正面から捉えた写真を使用。劇中に出てくる花と刀を中央に置き、今までのイメージを一新したビビッドなデザインとなっている。 『愛のコリーダ』の本ビジュアルは、劇中に出てくる長襦袢や鮮血などで印象的な色“赤”を基調とし、火の粉が舞う中で抱き合う松田英子と藤竜也の姿を捉え、2人の燃えるような熱い愛を想起させる美しいデザインになっている。 今回の上映は、大島渚監督作品が2023年に国立機関に収蔵される予定のため、最後の大規模ロードショー公開として企画されたもの ジャン=リュック・ゴダール、マーティン・スコセッシなどの巨匠監督から、ヒットメーカーの『TENET テネット』(20)のクリストファー・ノーラン、『へレディタリー/継承』(18)、『ミッドサマー』(19)のアリ・アスター、『君の名前で僕を呼んで』(17)、『サスペリア』(18)のルカ・グァダニーノなど新鋭監督らが常に挑戦的な大島監督のスタイルに対し、リスペクトを公言。後世に多大な影響を残し、鮮烈な印象を多くに人に与えた日本が誇る鬼才、大島渚作品が鮮明になってスクリーンで観られる貴重な機会となる。常に日本映画界をリードしてきた“世界のオーシマ”映画 『戦場のメリークリスマス…

    続きを読む
  • 【ポケパラ】Gossip GIRL(ゴシップガール)[瀬田/ガールズバー] - キャスト紹介 杏里さん

    【ポケパラ】Gossip GIRL(ゴシップガール)[瀬田/ガールズバー] – キャスト紹介 杏里さん

    滋賀県・瀬田のガールズバー 「Gossip GIRL(ゴシップガール)」の杏里さんです。 パッチリな目と黒髪がトレードマーク♪ ぜひ会いに来て下さいね! □杏里さんの …

    続きを読む
  • PEDROの3年を振り返るドキュメンタリー映画、YouTubeでプレミア公開 | BARKS

    PEDROの3年を振り返るドキュメンタリー映画、YouTubeでプレミア公開 | BARKS

    PEDROのプロジェクト始動から現在までを振り返るドキュメンタリー映画『SKYFISH GIRL -THE MOVIE-』が、2月8日(月)にYouTubeでプレミア公開される。 監督を務めたのは、これまでおよそ3年にわたってPEDROに密着し、その姿を撮影してきたエリザベス宮地だ。プロジェクトのスタートから約3年で日本武道館での単独公演に臨むこととなるアユニ・Dの努力や葛藤、成長が垣間見られる映像作品に仕上がっているという。アーカイブは残らないそうなので、一度限りの配信をお見逃しなく。 ■配信情報 『SKYFISH GIRL -THE MOVIE-』2021年2月8日(月)19:45〜YouTubeプレミア公開予定※URL等は後日発表予定 ■ライブ情報 <SOX & TRUCKS & ROCK & ROLL TOUR>2021年1月24日(日)東京・新代田FEVER2021年2月2日(火)愛知・CLUB ROCK’N’ROLL2021年2月3日(水)兵庫・MUSIC…

    続きを読む
  • 【芸能 ゴシップ 浜崎あゆみ】激変!あんなに可愛いかったのに… 激太りの理由は…【芸能ネタch】

    【芸能 ゴシップ 浜崎あゆみ】激変!あんなに可愛いかったのに… 激太りの理由は…【芸能ネタch】

    【芸能ネタch】ついて 《チャンネル登録》はこちら↓ https://www.youtube.com/channel/UCaUH30Vifc7WbKBVmZ_63mQ 《サブチャンネルはこちら》↓ 【とれんど情報ch】 …

    続きを読む
  • 細野晴臣と映画音楽(後編) | 細野ゼミ 3コマ目 - 音楽ナタリー

    細野晴臣と映画音楽(後編) | 細野ゼミ 3コマ目 – 音楽ナタリー

    活動50周年を経た今なお、日本のみならず海外でも熱烈な支持を集め、改めてその音楽が注目されている細野晴臣。音楽ナタリーでは、彼が生み出してきた作品やリスナー遍歴を通じてそのキャリアを改めて掘り下げるべく、さまざまなジャンルについて探求する連載企画「細野ゼミ」を展開中だ。 ゼミ生として参加しているのは、氏を敬愛してやまない安部勇磨(never young beach)とハマ・オカモト(OKAMOTO’S)という同世代アーティスト2人。第3回では映画音楽をピックアップし、前編では細野が衝撃を受けたという作品、サントラの制作手法などに迫った(参照:細野晴臣と映画音楽(前編))。そして後編では、好きなサントラや現代における映画音楽の役割などについて語ってもらった。 取材 / 加藤一陽 文 / 望月哲 題字 / 細野晴臣 イラスト / 死後くん 昔の映画音楽家は特徴がある人が多かった 細野晴臣 最近のサントラは映画音楽というよりも、音響っていうか効果音に近いような印象がある。以前に比べて、あまりサントラ盤も出なくなったでしょう? ハマ・オカモト そうですね。売れてるものは古い音楽のミックステープみたいなセンスがいいやつとか。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のサントラはすごく売れたみたいですけど。 安部勇磨 よかったね!…

    続きを読む
  • 芸能界の裏事情!? 共演NGな芸能人たち!?【ゴシップ】

    芸能界の裏事情!? 共演NGな芸能人たち!?【ゴシップ】

    芸能人ゴシップレス – チャンネル登録をよろしくお願いします。 ↓↓↓↓↓↓ http://www.youtube.com/channel/UC3LZHOEmbMmKer5wHqBh2tA?sub_confirmation=1 …

    続きを読む
Close
Close