特徴

  • 上白石萌音 ウエンツをベタ褒めも…米アニメーション映画の日本語吹き替え版声優でW主演― スポニチ Sponichi Annex 芸能

    上白石萌音 ウエンツをベタ褒めも…米アニメーション映画の日本語吹き替え版声優でW主演― スポニチ Sponichi Annex 芸能

    映画「トロールズ ミュージック★パワー」完成披露イベントに出席した上白石萌音Photo By スポニチ  上白石萌音(22)、ウエンツ瑛士(34)らが21日、都内で行われた米アニメーション映画「トロールズ ミュージック★パワー」(10月2日公開)完成披露イベントに出席した。  2人が日本語吹き替え版声優でW主演。ウエンツは3月に英留学から帰国した後にオファーを受けた。上白石が「ロンドン仕込み」と称えるも、ウエンツは「米国の作品だから」と苦笑い。同じく出演する「ミキ」の昴生(34)に「キャスティングミスやん」とツッコまれた。 続きを表示 Source Link

    続きを読む
  • 【大打撃】新型コロナで銀座は極限状態。このまま行けば売り上げは「0」#84

    【大打撃】新型コロナで銀座は極限状態。このまま行けば売り上げは「0」#84

    新型コロナウイルスの影響により、銀座は極限状態を迎えております。 現在クラブNanaeは休業中であり、赤字が続いております。 一刻も早い収束に向かう様、皆さん一致 …

    続きを読む
  • 日本テレビ系「24時間テレビ43」でふるさとの祭りを盛り上げる企画に出演する女優広末涼子

    「ノマドランド」トロント国際映画祭で観客賞 – シネマ : 日刊スポーツ

    フランシス・マクドーマンドが主演する映画「ノマドランド」 (C)2020 20th Century Studios. All rights reserved. オスカー女優フランシス・マクドーマンド(63)主演の映画「ノマドランド」(クロエ・ジャオ監督)が、第45回トロント国際映画祭で最高賞にあたる「観客賞」を受賞したことが21日、明らかになった。 同作は13日(日本時間)に行われた第77回ベネチア国際映画祭で最高賞に当たる金獅子賞に選ばれたばかり。 リーマン・ショック後、長年住み慣れた米ネバダ州の家を失った女性(フランシス・マクドーマンド)が、キャンピングカーに全てを詰め込んで車上生活者“現代のノマド(遊牧民)”となる。過酷な季節労働の現場を渡り歩きながら、行く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、西部の大自然の中で、生きる希望を探し求めていくロードムービー。 原作はジェシカ・ブルーダーのノンフィクション小説「ノマド:漂流する高齢労働者たち」。17年の映画「スリー・ビルボード」で2度目のアカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドが、主演だけでなく製作にも携わっている。 日本公開は来年1月予定で、ウォルト・ディズニー・ジャパン配給。 Source Link

    続きを読む
  • 結婚式余興アテレコムービー 〜著名人からのお祝いメッセージ〜

    結婚式余興アテレコムービー 〜著名人からのお祝いメッセージ〜

    会社の先輩の結婚披露宴のために制作。二人で企画・制作・編集・アテレコまで全てを担当。企業名が入るため一部修正有り。

    続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    蓼科日記の複製完成 小津監督ら日常つづる – Nagano Nippo Web

    文化 2020年9月20日 6時00分 複製が完成した「蓼科日記」を見る山内代表理事(左)ら=茅野市の「新・雲呼荘 野田高梧記念蓼科シナリオ研究所」 日本映画界の巨匠、小津安二郎監督(1903~63年)や脚本家の野田高梧(1893~1968年)らが、茅野市蓼科高原での日々や映画人、住民との交流をつづったノート「蓼科日記」(全18巻)の複製が完成し、19日に披露された。経年劣化した原本を汚れも含め忠実に再現。半世紀以上前に蓼科でシナリオを練った当時の様子を垣間見ることができる。 A5判の蓼科日記は蓼科にあった野田の山荘「雲呼荘」に置かれ、来訪者が自由に書き込んだ。小津監督が初めて蓼科を訪れた54年8月から始まり、野田が亡くなる68年9月まで続いた。俳優の佐田啓二、笠智衆ら約70人が記入した。野田の死後、雲呼荘は取り壊され、妻の静が近くの山荘で日記を保管。同山荘を改修して2016年に開館した「新・雲呼荘 野田高梧記念蓼科シナリオ研究所」が日記を継承した。 古文書の復元に取り組む富士ゼロックス京都(京都市)が同所の依頼を受け、19年2月から複製作業を開始。原本をデジタルデータ化し、編集、製本した。黒白の濃淡を出し、鉛筆書きの文字が読みやすくなったという。 新・雲呼荘で開かれた完成式には、複製作業を支えた市民サポーターら約15人が出席。同所理事で脚本家の渡辺千明さんは「小津さんは日記に『夜 仕事大いにすゝむ』と書いてある。シナリオ作りの一端が垣間見られる」とし、映画史に残る貴重な資料だと紹介した。 日記に書かれた文章は小津監督や野田が目を通すことから「みんな面白いことを書こうとしている」と同所の山内美智子代表理事(65)。「複製が完成してうれしい。貴重な資料を多くの人に手に取って見てほしい」と話した。 同所で自由に読むことができる。開館は10月下旬ごろまでの予定で原則火、水曜休館。開館日はホームページで確認してほしいとしている。 Source Link

    続きを読む
  • 東出昌大、不倫以前に口説いていた3人の女優は?【メディア記者が情報提供】

    東出昌大、不倫以前に口説いていた3人の女優は?【メディア記者が情報提供】

    チャンネル登録するだけで、好きな芸能人の裏情報をどなたでも依頼することできます!チャンネル登録はこちらから!

    続きを読む
  • 映画好き必見!!Kanopyって何? | TORJA

    映画好き必見!!Kanopyって何? | TORJA

    映画好きのMomokoです。 みなさんはKanopyという映像サービスを知っていますか? これは一言で言えば、Toronto Public Libraryのカードを持っていれば映像作品をスマホやパソコンから無料で見られるというものです!毎月、Kanopyのサイトを通して15作品の映像作品を借りることができ、72時間その作品をいつでも見ることができます。(細かい説明は公式のURLを参考にお願いします) TorontoPublicLibraryのKanopy紹介サイトは以下の通り。 https://www.torontopubliclibrary.ca/detail.jsp?Entt=RDMEDB0198&R=EDB0198 主なのはドキュメンタリーやフィクションなどの映画で計30000万作以上という充実のラインナップ。去年に公開された映画もこのプラットフォームで見ることができます。とにかくジャンルが豊富です。『麗しのサブリナ』や『ローマの休日』など名作中の名作と言われるものから、最近撮られたインディペンデント映画まであります。Kanopyにある作品を例えるならば、TOHOシネマズや東映などの大手の会社が売りだす映画よりも、小さい映画館で見かけそうな類の映画です。 時期によってラインナップも変化し、今だと、黒人の音楽や黒人の奴隷制を題材にした映画などもコンテンツに含まれています。 (JUNETEENTHに関する映画) Today we celebrate freedom! This Juneteenth, we commemorate 155 years of emancipation.…

    続きを読む
  • 市村正親が演技力絶賛した俳優は元SMAPの…【Noriko】

    市村正親が演技力絶賛した俳優は元SMAPの…【Noriko】

    市村正親が演技力絶賛した俳優は元SMAPの…【Noriko】 “関連動画” 【衝撃】松居一代の動画に対し、大宮エリー氏がコメント…!!「大変迷惑な話し」…。

    続きを読む
  • 【IR映画ガイド】エルトン・ジョンを通してラスベガスのレジデンシー・ショーを学ぶきっかけとなる「ロケットマン」 (1/2) | JaIR -日本型IRビジネスレポート-

    【IR映画ガイド】エルトン・ジョンを通してラスベガスのレジデンシー・ショーを学ぶきっかけとなる「ロケットマン」 (1/2) | JaIR -日本型IRビジネスレポート-

     今回はエルトン・ジョンの半生を描いた「ロケットマン」。映画の中には統合型リゾート(IR)に直接関連するような描写は一切ない。が、ラスベガスのシーザーズ・パレスでのロングラン公演を成功させたアーティストを通して見えてくるものは多い。*ネタばれあり 「ロケットマン」(2019年 イギリス・アメリカ) https://movie.walkerplus.com/mv67684/   立て続けに公開され、比較された2作品の共通点  日本では昨年2019年の夏に公開されたエルトン・ジョンの半生記である「ロケットマン」。その前年、2018年末に公開されて大ヒットを記録したQUEENのフレディ・マーキュリーを描いた「ボヘミアン・ラプソディ」。2人ともイギリスから出てきた世界的なシンガーでゲイ。成功のプレッシャーと孤独に押し潰され、心を病んで生活が荒れ…、それを乗り越えて復活。映画のタイトルもそれぞれの代表曲のタイトル。共通点も多く何かと比較される2本だが、実はどちらもイギリス人監督のデクスター・フレッチャーによる作品だ。  作品の評価に関しては専門家に委ね、ここではその点には触れないが、フレディーを演じたラミ・マレックもエルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンも2人ともに素晴らしい。フレディは亡くなっているが、QUEENの現役メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽プロデューサーとして参加している。エルトン・ジョンは本人自ら製作総指揮に名を連ねる。本人を前に本人を演じるというのはとても難しいことだろう。しかもタロンは歌まで歌っている。半生を描いているとはいえ、誇張したり、美化したり、時系列がおかしかったり、いろいろツッコミどころも多いようだが、大筋で2人のスーパースターの足跡を追体験でき、全盛期の彼らがどれだけすごかったのか、その成功の先に何があったのか、それと引き換えに失ったものがどれだけ大きかったのか、少しでもそういったことを感じることができることは貴重だ。そしてこの2人が作ってきた楽曲がどれだけ素晴らしいか、どれだけ自分の中に浸透していたのかに気づき、改めて驚かされる。デリケートな描写の多い作品を、関係者が存命で完全に過去の話になってはいない中、いろいろな大人の事情を乗り越えてまとめ上げたということだけでも、「あっぱれ!」と叫びたい。 エルトン・ジョンとタロン・エガートン(右) QUEENを演じたメンバーとラミ・マレック(白いスーツ)   のちにラスベガスIRに大きな影響を与えることになるエルトンの半生  詳しい映画の内容やスタッフ、キャストの話題等々は専門サイトを参照していただくとして、ここでは「ロケットマン」=エルトン・ジョンとIRの関係について見ていこう。その前に、映画のあら筋のようになってしまうが、彼の経歴を簡単に紹介しておきたい。 1947年:イングランド生まれ。不安定な両親の元、家庭的にはあまり恵まれていなかったようで、この部分は映画の中でもしっかりと描かれている。そんな中、天才的なピアノの才能が見出され、11歳にして王立音楽院への入学が認められる。クラシックはもちろん、様々な音楽理論等々を習得。その後それらをベースにバンド活動を始める。 1970年代:68年にレコードデビューした後、70年にリリースされた「Your Song(邦題:君の歌は僕の歌)」が大ヒット。その後立て続けにヒット曲を連発し、世界中でエルトン・ブームを巻き起こす。日本でも大人気となり、この曲をピアノで弾いて歌えるようになって、女子にモテたいと思う若者が続出した。現在60代になっている先輩たちには心当たりがあるはずだ。それより下の世代には「派手なメガネをかけた陽気なパフォーマー」という認識しかない人も多いようだが、この映画を観ると美しいバラードからノリノリのロックまで、どれも聞き覚えのある曲ばかりで、当時のエルトンがどれだけ素敵だったのかがよくわかる。 1980年代:70年代後半から信じられないくらいの煌びやかな成功と、その裏に生じたどうしようも無い孤独とのギャップから来る心の葛藤とともに不安定な時期を迎える。映画に中心的に描かれているのもこの時期。デビュー以来共同制作を続けてきた親友でもある作詞家のバーニー・トーピンとのコンビを解消したり、苦楽を共にしてきたバンドメンバーやスタッフたちと袂を分かったり、自殺行為を行ったり、バイセクシャルであることを突然公表したり、…そんな錯乱期を迎える。84年にはドイツ人女性と結婚するが4年後には離婚している。80年代後半にかけてアルコール依存、薬物依存、過食症、買い物依存が激しさを増していく。 1990年代:映画の冒頭から繰り返し出てくる更生施設を経てカムバック。仲間との繋がりも回復。映画はこの辺りで終了するが、その後94年にはディズニーのアニメ映画(後にブロードウェイミュージカルになり今なお大ヒット中)「ライオンキング」に、主題歌他の楽曲を提供。97年には事故で亡くなったダイアナ妃を追悼するために、セルフリメイクされた「キャンドル・イン・ザ・ウィンド 1997」(原曲はマリリン・モンローに捧げるとして1973年にリリースされている)が世界中で史上空前の大ヒットを記録する。 2015年リオデジャネイロ公演。再び輝きを取り戻したエルトン  こうして2000年代に入り、やっとIRとの関係が始まる。エルトンが60歳を迎える直前、2004年からラスベガスのシーザーズ・ホテルでのレジデンシー・コンサートがスタートしたのだ。…

    続きを読む
  • 佐藤健の行きつけ! 東京で通うリアルな常連店3選を紹介【メディア記者が情報提供】

    佐藤健の行きつけ! 東京で通うリアルな常連店3選を紹介【メディア記者が情報提供】

    チャンネル登録するだけで、好きな芸能人の裏情報をどなたでも依頼することできます!チャンネル登録はこちらから!

    続きを読む
Close
Close