映画

  • 『ステップ』(C)2020映画『ステップ』製作委員会

    山田孝之「“素”を出した」パパ役に注目!広末涼子&伊藤沙莉も絶賛『ステップ』 | .

    山田孝之主演で父と娘の10年間の軌跡を描く映画『ステップ』。この度、“パパ役”の山田孝之=“パパ之”としてSNSでも話題となっている本作から、レアすぎる新カットを入手した。 >>『ステップ』あらすじ&キャストはこちらから 先日行われた本作のトークイベントでは、山田さんが「今回は演じていません」とキッパリ。続けて「20年間エキセントリックな役を演じ続けてきましたが、今回遂に“素”の山田孝之を出しました!」と宣言していた。 新カットは、妻・朋子の突然の死によって、男手1つで娘・美紀を育てることになった健一の育児シーン3点。美紀を引き取ることもできると提案してくれた義理の父・松村明(國村 隼)と母・美千代(余 貴美子)の申し出を断り、自分の手で美紀を育てていくことを決意した健一は、仕事と育児の両立に奮闘しながら、少しずつ“父親”として成長していく。 毎日会社に通いながらの保育園への送り迎えや、ぐずる美紀をなだめながらの食事、寝る前の絵本の読み聞かせなど、手探りで幼い娘の世話に勤しむ健一。本作は、そんな健一がヘトヘトになり、ときには自信をなくしてしまうこともあるなかで、亡き妻が残してくれた周囲との絆に支えられながら、娘とゆっくりと前へ進んでいく10年間を、優しく描き出す。 今回解禁された新カットはいずれも、娘・美紀を愛おしそうに見つめる優しい表情の数々を見ることができるが、個性派俳優として知られる山田さんが“素”を出したという“パパの顔”はどれも貴重だ。 広末涼子「私も素に近かった」 伊藤沙莉は「初めて見る山田さん」に緊張 さらに、山田さんとは本作が初共演であり、健一が悩みを相談する同僚・斎藤奈々恵を演じた広末涼子も演技に影響があったという。「山田さん演じる健一が戸惑っている感じとか不器用な感じとか、それが役作りなのかご本人の性質なのかわからないですけど、すごく伝わってきて。それが自分の緊張感なのか、奈々恵としての戸惑いなのか?という空気が生まれたので、私も素に近かったかもしれないです」と明かした。 また、「REPLAY & DESTROY」やNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」などで山田さんと共演し、本作では美紀の通う保育園の先生役を演じた伊藤沙莉も「初めて見る山田さんでちょっと緊張しました」と、いつもと異なる印象を抱いたと言う。さらに、「保育園のシーンでは、山田さんは見たことのないやわらかい顔をしていました。パパの顔をしているのってあまり見られないから、それはすごく新鮮で、陰からずっと見ていました」と、本編の保育園のシーンで現れる山田さんの“素”の“パパの顔”について言及している。 『ステップ』は4月3日(金)より全国にて公開。 Source Link

    続きを読む
  • 『水上のフライト』 (C) 2020 映画「水上のフライト」製作委員会

    中条あやみ、堂々としたパドルさばきを披露『水上のフライト』主題歌入り予告 | .

    事故で歩けなくなり心を閉ざすヒロインの飛躍を中条あやみ主演で描く、実話に着想を得た感動の物語『水上のフライト』から、予告編と新場面写真が解禁となった。 >>『水上のフライト』あらすじ&キャストはこちらから 今回公開された予告編は、「弱いのは努力が足りないだけですから」という強気なセリフとともに、走高跳でオリンピックを目指す中条さん演じる遥がバーを華麗に飛び越える姿から始まる。 不慮の事故に遭い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう遥。心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける。 初めて挑戦するパラカヌーに最初は弱腰の遥だったが、トレーニングを重ねるうちに段々と上達していく姿が確認でき、観る者の胸を打つ奇跡と感動の予告編となっている。 予告編では、SUPER BEAVERが手掛ける主題歌「ひとりで生きていたならば」も解禁。人々の支えで立ち直っていく遥の心情とシンクロするような、人は一人では生きていけないという温かいメッセージを、力強い歌声で歌い上げ映画を盛り上げる。 中条さんは主題歌について、「初めて映画をエンディングまで観て、『一人で生きていたならば』が流れた時に、映画も音楽も1つになってとても素敵な作品が出来たという事に大きな満足感と幸せな気持ちで満たされました」とコメント。 さらに、「自分は決して一人じゃない。だから寂しい気持ちにならなくてもいいし、色々な人がいて、色々な人生があるから面白いのだと、前向きな気持ちになります! 心が沈んでしまった時や、元気を出したい時にお守りのようにして聞きたい!と思いました」と語っている。 『水上のフライト』は6月12日(金)新宿バルト9ほか全国にて公開。 Source Link

    続きを読む
  • 火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(C)TBS

    “天堂担”激増中!佐藤健「恋つづ」から『るろ剣』まで計り知れないその魅力 | .

    最近の佐藤健はちょっと、いや、かなりヤバい。 火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(恋つづ)で、「今後、お前と俺がどうこうなる可能性は0.0001%もない」と上白石萌音演じる“勇者”こと佐倉七瀬に、佐藤さん演じる“魔王”天堂先生が言い放ったのは確か第2話。 それが、ギュッとして背中ポンポンからの「お前は…天堂担だろ?」に、「これは治療だ」キス、頭ポンでの「俺の彼女だから」宣言と来て、先日の第8話では“来るぞ来るぞ”と匂わせた末のまさかのバックハグ、「令和のあすなろ抱き」なるパワーワードも視聴者から引き出した。さらに3月10日放送の第9話では、七瀬は家族に天堂を紹介することになるという。 「ドキドキさせられっぱなし」「心臓飛び出るかと思った」「不整脈起こしそう」といった強烈な胸キュンストーリーはもちろん、医療ドラマを通じて登場人物の成長もつぶさに描く「恋つづ」では、早くも“天堂ロス”の声が。そして、“魔王”天堂を好演する佐藤さんにも「佐藤健の沼にどっぷり」という人が世代を超えて増殖中だ。 双方向アプリも話題!見逃し配信は「逃げ恥」超え 火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(C)TBS円城寺マキによる同名漫画を、「中学聖日記」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や映画『orange-オレンジ-』などの金子ありさが脚本、「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」から「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)などを名作を手がけてきた磯山晶がチーフプロデューサーを務めてドラマ化。 主人公の佐倉七瀬が修学旅行先の東京で偶然出会った医師・天堂浬(かいり)にひと目ぼれし、彼に再会するため看護師の道へ。だが、ようやく再会した天堂は、循環器内科の医師としては非常に優秀だが、周囲から「魔王」と恐れられる超ドSなドクターだった! それでも、次第に七瀬の看護師としての真っ直ぐな仕事ぶりと明朗な人柄に惹かれていく天堂。ついには、“魔王”が“勇者”に陥落することに。 思えばTBSの“火10”枠は、1年前に横浜流星を大ブレイクさせた「初めて恋をした日に読む話」をはじめ、「G線上のあなたと私」「花のち晴れ~花男 Next Season~」など、これまでも数々の名作胸キュンを生み出してきた。佐藤さんがドSな“魔王”の真逆ともいえるキャラ・麦田を演じた「義母と娘のブルース」も同枠だ。 #恋つづ いかがでしたか?余韻で胸が押し潰されそうですか?でしたらこちらのお写真をご覧ください#天堂担 なら、 #何時間でも見てられるんだろ ? pic.twitter.com/HbwZG5R5zO — 【公式】恋はつづくよどこまでも 第9話3/10火曜よる10時…

    続きを読む
  • 『太陽は動かない』 (C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

    藤原竜也&竹内涼真、クールなスーツ姿で潜入捜査も『太陽は動かない』新写真 | .

    『22年目の告白-私が殺人犯です-』『カイジ』シリーズなど数々の強烈なキャラクターを演じてきた藤原竜也が謎の秘密組織のエージェント、「テセウスの船」の竹内涼真が藤原さんと映画初共演で“相棒”を演じる『太陽は動かない』。この度、期待高まる“極限”の新場面写真が一挙に解禁となった。 >>『太陽は動かない』あらすじ&キャストはこちらから 国政や企業の裏で暗躍し、そこで得た重要機密事項や情報から対価を得ることを生業としている謎の秘密組織・AN通信。エージェントの鷹野一彦(藤原さん)と相棒の田岡亮一(竹内さん)は、世界各国が奪い合う「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の極秘情報争奪戦の中にいた。そこには、日本を揺るがす巨大な陰謀が隠されており、鷹野らは謎の女・AYAKO(ハン・ヒョジュ)やフリーの韓国人エージェントデイビッド・キム(ピョン・ヨハン)、そして各国の権力者らと対峙していく。一方で、鷹野らの壮絶な過去に迫り、そして心臓に爆弾が埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫る極限状態の中で奔走する――。 今回解禁された新写真では、極限状態にある鷹野(藤原さん)と田岡(竹内さん)の鬼気迫る表情や、ヘリコプターの操縦姿。 そしてミッション遂行のため潜入を試みる、2人のバディ感溢れるキリリとしたスーツ姿も確認できる。 さらに、ブルガリアの首都ソフィアにて列車を丸ごと1日貸し切り、終日走行させながら撮影したという竹内さんの本格アクションシーンや、燃え盛る転倒車の前でスマートフォンを操作する2人の同僚にして、本作のカギを握る山下竜二(市原隼人)の姿も。 各国のエージェントたちと命がけの頭脳戦を感じさせるシーンや、日本から2人に指令を出す素性は謎に包まれた風間武(佐藤浩市)の姿などもあり、本作のスケールの大きさを改めて感じさせる写真ばかりとなっている。 映画『太陽は動かない』は5月15日(金)より全国にて公開。 連続ドラマW「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」は5月24日(日)より毎週日曜22時~WOWOWプライムにて放送スタート(全6話/第1話無料放送)。 Source Link

    続きを読む
  • 『プラネティスト』(C)プラネティスト制作委員会

    窪塚洋介出演、豊田利晃監督が小笠原諸島を映し出す『プラネティスト』予告 | .

    6500万年前に誕生した原始の地球の風景が残る、世界自然遺産最後の楽園・小笠原諸島を訪れ、4年に渡り撮影をしたドキュメンタリー映画『プラネティスト』が4月11日(土)公開。この度、本作の本予告映像と様々な小笠原の夕日が写し出されたポスタービジュアルが到着した。 小笠原諸島・父島で自然と共に歩み生きるレジェンドサーファー・宮川典継は、島を訪れる旅人を受け入れる島文化のパイオニア。小笠原を訪れ魅了された豊田利晃監督が、宮川氏との出会いをきっかけに住民票を島に移してドキュメンタリー映画の製作に着手した。そして、俳優やミュージシャンをここに呼び、歓喜と興奮に満ち溢れた奇跡と出逢う島とのセッションの瞬間が広がる――。 『空中庭園』『泣き虫しょったんの奇跡』の豊田監督が、2018年版より再編集し新たに完成させた本作。出演しているのは、俳優・窪塚洋介や渋川清彦をはじめ、高次脳機能障がいを持ちながらディジュリドゥ奏者・画家として活躍するGOMA、元「BLANKEY JET CITY」の中村達也、孤高のギタリストのヤマジカズヒデ。さらに、ナレーションは小泉今日子が担当。また、窪塚さんの息子・愛流さんも一緒に島を訪れている。 今回到着した予告編では、2011年に世界遺産登録された<ボニン・アイランド>小笠原諸島の海や島、空や星、優雅に泳ぐイルカたちなどが映し出される。そして、窪塚さんや渋川さんらキャストたちの姿も確認することができる。 なお、この小笠原との出会いから誕生し、再々公演が決定した豊田利晃作・演出、窪塚さん、渋川さん、芋生悠出演の<ライブシネマ演劇+音楽+舞台>「怪獣の教え THE FINAL」が、4月24日(金)~5月3日(日)に横浜赤レンガ倉庫にて上演が決定した。 『プラネティスト』は4月11日(土)よりユーロスペース、ジャック&ベティほか全国にて順次公開。 Source Link

    続きを読む
  • ヨルシカ

    志田未来「人間に戻りたいの」『泣きたい私は猫をかぶる』予告到着、山寺宏一も出演 | .

    女優・志田未来と人気声優・花江夏樹がW主演し、岡田麿里が脚本を務めたアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』の本予告映像と本ビジュアルが到着。追加キャストとして山寺宏一、小木博明(おぎやはぎ)の参加も明らかになった。 >>『泣きたい私は猫をかぶる』あらすじ&キャストはこちらから 今回到着した映像では、主人公・笹木美代(ムゲ)が思いを寄せるクラスメイト日之出賢人(声:花江さん)と猫が戯れるシーンからスタート。切なくてちょっと不思議な本作の世界観を覗くことができる。 また、ムゲを「猫」世界へと導く、物語のカギを握る猫店主役にベテラン声優の山寺宏一。ムゲや日之出の学校の担任・楠木先生役を小木博明が担当することも決定。 今回演じた役柄について山寺さんは「不気味で、トボケてて、掴みどころが無い、なんともユニークなキャラクターです。演じていて本当に楽しかったです」と印象を明かし、「主人公二人の揺れ動く心情、日常の風景、摩訶不思議な猫の世界、どれもが繊細かつ丁寧に描かれている素敵な作品です。悩み多き多感な10代はもちろん、いろんな世代の方々に観て頂きたいと思います!」とメッセージを寄せている。 そして、本作の演出家が大ファンという理由で、小木さんをイメージして作られた楠木先生。生徒思いでマイペースな性格も小木さん自身を彷彿とさせるキャラクターに仕上がっている。小木さんは「僕をキャスティングしてくれるスタッフの気がしれないと思いました(笑)」と言いつつ、「実は最初オファーをいただいたときに、当て書きだということを事前にお聞きしました。キャラクターの楠木先生が眼鏡かけているし、ちょっと歳をとっていて、太った感じにみえたし、なんだかそれも僕っぽく再現されていたので、半信半疑ではありましたがその気持ちでアフレコにのぞみました。ですので、キャラクターの見た目が僕に似ているものですから、そのまんまでやらせてもらいました。正直、アフレコを終えた今でも半信半疑です。笑」と収録をふり返っている。 さらに予告編では、本作の主題歌も解禁。主題歌は、若者から圧倒的な支持を受けるアーティスト「ヨルシカ」の書き下ろし楽曲「花に亡霊」。ムゲの日之出へのまっすぐな想いをより一層引き立て、物語をより深くより鮮やかに紡いでいる。 「ヨルシカ」は、これまでに顔出しを一切していないにも関わらずMV総再生回数が2.9億回を突破するという驚異の超大型“ネット系ブレイクアーティスト”。今回の主題歌について「ヨルシカ」は、「ヨルシカとしての作品性をそのままアウトプットしたものでもあり、この映画の創造力とぶつかり合って輝くような、独立した二作品が綺麗に調和を保っているような、そんな景色を作る音楽になっていればと、そう願っています。映画館で鑑賞出来ることを一つの楽しみにしています」とコメントしている。 同時に解禁された本ビジュアルは、日之出と猫、そしてムゲが描かれた1枚。猫と遊ぶ日之出を見つめるムゲの表情は、嬉しそうだが、どこか切なさを感じるビジュアルになっている。 『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日(金)より全国にて公開。 Source Link

    続きを読む
  • 三浦翔平/『魔女見習いをさがして』(C)東映・東映アニメーション

    三浦翔平『魔女見習いをさがして』に出演!石田彰&浜野謙太と物語を動かす | .

    俳優・三浦翔平が、おジャ魔女どれみ20周年記念作品『魔女見習いをさがして』に出演することが決定。長編アニメーション映画での声優はこれが初となる。 >>『魔女見習いをさがして』あらすじ&キャストはこちらから 本作は、「おジャ魔女どれみ」始まりの場所・MAHO堂のモデルとなった洋館の前で出会った3人のヒロイン、ソラ、ミレ、レイカが、「どれみ」ゆかりの地を巡る旅を通して、大人になって見失ってしまったそれぞれの大切なものを探していく物語。 今回出演が明らかになった三浦さんは、自身のInstagramで本作のティザービジュアルとともに「なんてこった…。ありがとう。」と投稿したり、ラジオ番組では“勝手に宣伝していた”というほどの「おジャ魔女どれみ」好きだそう。 そんな三浦さんが今回声を務めるのは、ヒロイン3人が「どれみ」ゆかりの地を巡る旅の中で出会い、「おジャ魔女どれみ」好きという共通点で意気投合し、ソラが想いを寄せる大学生・大宮竜一。また、特に“おんぷちゃん”が好きという三浦さん。自身同様、劇中でもおんぷちゃん推しというキャラクターになっている。 子どものころに本シリーズを見ていたという三浦さんは「大人になってから見返すと、単なる少女向けのアニメではなく、友情や、成長、家庭環境など、子どもたちのリアルな日常を切り取ったストーリーの魅力に、改めて『おジャ魔女どれみ』が好きになりました」とおジャ魔女愛を明かし、「まさか、憧れていた”声優”として出演オファーをいただき本当に驚きと喜びで、二つ返事で『やります!』とお返事させていただきました。もともと自分がおんぷちゃん推しだったので、僕と同じおんぷちゃん好きの大宮竜一役をやらせていただけるのは夢のような気分です」と今回の出演を喜ぶ。 また演じるキャラクターについては「大宮は、鈍感で、ちょっとドジな一面もありますが、すごくピュアな男の子。大宮を演じる上で色々考えていた僕に、監督は『自分の思うままに演じてほしい』と言ってくださり、自然と役に入って演じることができました」とコメントしている。 さらに、東京で一流貿易商社に勤め、ミレを尊敬している後輩・矢部隼人を「新世紀ヱヴァンゲリヲン」の渚カヲル役や「銀魂」の桂小太郎役などでお馴染みの人気声優・石田彰。プロのミュージシャンを目指すと言いながらも無職でレイカに依存しているダメ彼氏・久保聖也を、「グッド・ドクター」「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」などに出演する浜野謙太が担当。 石田さんは「かわいい子犬系のキャラクター」と自身が演じたキャラクターについて話し、「放送されていた当時、毎週オンエアを楽しみにしていて、当日の午後とか翌日とかに『今週のおジャ魔女はどうだこうだ』って話で一緒に盛り上がっていた友達を誘って、ぜひ劇場へ越しください」とメッセージを寄せている。 また浜野さんも「僕の演じる聖也は、レイカに依存しているダメな男。けど最初から悪者ではなく、普段はレイカと和気藹々としているからこそ、なかなか突き放せないような愛嬌もあるやつです」とキャラクターを説明し、「いろいろなところに希望は転がっているんだ、ということに改めて気づかせてもらえました。アニメの世界から暖かく力をもらえると思います。現実のみなさんに寄り添って作られているので、観ていただければすごく暖かい気持ちになれると思います」と映画について語った。 さらに今回、本ポスタービジュアルも到着。新たな3人のヒロインたちが描かれた、春の日差しが差し込む爽やかなこのビジュアル。街角の奥には、どれみたちの姿も描かれている。 『魔女見習いをさがして』は5月15日(金)より全国にて公開。 Source Link

    続きを読む
  • 小関裕太が町医者役、松本穂香を温かく見守る存在に『みをつくし料理帖』 | cinemacafe.net

    小関裕太が町医者役、松本穂香を温かく見守る存在に『みをつくし料理帖』 | .

    若手俳優の小関裕太が、松本穂香や奈緒に加え、浅野温子、反町隆史、鹿賀丈史ら豪華俳優陣が出演する映画『みをつくし料理帖』に出演していることが分かった。役衣装写真、場面写真も到着した。 >>『みをつくし料理帖』あらすじ&キャストはこちらから 『覆面系ノイズ』『曇天に笑う』『わたしに××しなさい!』などの話題作に出演し、3年ぶりのミュージカル「四月は君の嘘」への出演にも期待が高まる小関さん。そんな彼が今回演じるのは、下町から遊郭・吉原まで、幅広く評判が良い町医者・永田源斉。 源斉は、「食は人の天なり」という本作のキーワードとなる言葉を、松本さん演じる主人公・澪に対し説く人物。澪を温かく見守る源斉先生は、全編に渡ってひそかに物語と関わっていく。 本作は、角川春樹の生涯最後のメガホン作としても話題だが、小関さんが角川組に参加するのは、これが初となる。 『みをつくし料理帖』は秋、全国にて公開予定。 Source Link

    続きを読む
  • 『砕け散るところを見せてあげる』(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

    中川大志&石井杏奈、次第に心の距離を縮めていく『砕け散るところを見せてあげる』予告 | .

    中川大志×石井杏奈のW主演で常識を覆す衝撃の愛の物語を描く『砕け散るところを見せてあげる』。この度、本作の“深い愛の物語”を感じる予告編とメインカットが到着した。 >>『砕け散るところを見せてあげる』あらすじ&キャストはこちらから 本作の原作者・竹宮ゆゆこのTVアニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム」に出演した堀江由衣がナレーションを担当する本映像は、学年一の嫌われ者・蔵本玻璃(石井さん)がいじめに遭うシーンからスタート。そんな彼女を清澄(中川さん)が助け出し、それ以来、清澄のサポートから少しずつクラスにも馴染んでいき、2人は次第に心の距離を縮めていく。 しかし、玻璃の叫び声から一変。「逃げてください」と告げる玻璃や、傷だらけの玻璃の姿も…。そして最後の「俺を生かすエネルギーはお前の幸せだから」と無邪気に笑い合う2人の姿からは、深い愛の物語であることが感じられる。 そして、脇を固める井之脇海、清原果耶、松井愛莉、原田知世、堤真一らの姿も確認でき、さらに現役高校生の琉衣が歌う主題歌「Day dream ~白昼夢~」も初解禁されている。 また、特別前売券のビジュアルも公開。3月13日(金)から「映画前売券のことならメイジャー」の通販販売にて販売開始。さらにHMV店舗、EXILE TRIBE STATION TOKYO/OSAKAにて23日(月)以降、順次販売される(EXILE TRIBE STATIONは中川大志&石井杏奈Ver.のみ)。※販売店舗によっては開始日程が異なる 『砕け散るところを見せてあげる』は5月8日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。 Source Link

    続きを読む
  • 『泣く子はいねぇが(仮)』(c) 2020「泣く子はいねぇが(仮)」製作委員会

    吉岡里帆、仲野太賀と夫婦役!『泣く子はいねぇが(仮)』キャスト&場面写真解禁 | .

    仲野太賀が主演する映画『泣く子はいねぇが(仮)』に、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎の出演が決定。場面写真も到着した。 日本の一地方都市である秋田の寂れた港町、雪の降る男鹿半島。娘が生まれ現実を見据える、妻ことねに対してたすくはいつまでも父親の自覚を持てないでいた。そんなたすくに愛想をつかすことね。父親らしさを証明できれば、ことねはまた許してくれるはず…。大晦日の夜、「悪い子はいないか」とナマハゲが闊歩する男鹿の街。その最中、全力疾走する全裸のナマハゲが生中継のニュース番組で全国に放送されるという事件が起こる。そのナマハゲの正体はたすくだった――。 本作は、是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」の新人映画監督・佐藤快磨のオリジナル脚本による映画。大人になりきれない、迫りくる現実を直視することもできない若者たちの“青春の終わり”を描いている。 そして今回、新たに5名のキャストが発表。仲野さん演じるナマハゲ行事で失態を犯し、秋田を離れる若者たすくの妻役に、「カルテット」「ごめん、愛してる」「きみが心に棲みついた」の吉岡さん。たすくの親友役として、「グランメゾン東京」などに出演、佐藤浩市を父に持つ寛一郎さん。 また、たすくの兄役を連続テレビ小説「ごちそうさん」などに出演する名バイプレイヤーの山中さん。母役を現在放送中の「病室で念仏を唱えないでください」に出演する余さん。たすくが秋田を離れるきっかけとなったナマハゲ行事を存続する会の会長役を、「踊る大捜査線」シリーズでお馴染み、秋田出身の柳葉さんが演じる。 『泣く子はいねぇが(仮)』は2020年秋公開予定。 Source Link

    続きを読む
Close
Close