映画

  • 『都会のトム&ソーヤ』 (C) 2021 マチトム製作委員会

    中川大志“ボディーガード”、創也の行く手を阻む…『都会のトム&ソーヤ』本編映像 | .

    シリーズ累計200万部を超える大人気推理小説シリーズを映画化した『都会のトム&ソーヤ』より、中川大志演じる二階堂が登場する本編映像が到着した。 >>『都会のトム&ソーヤ』あらすじ&キャストはこちらから 中川さん演じる二階堂卓也は、内人とバディを組む御曹司・竜王創也(酒井大地)のボディーガード。 到着した映像は、常に創也の味方だった二階堂だが、「何人たりとも私の仕事を邪魔することはできません」と、ゲームクリアを目指す創也の行く手を阻むシーン。 創也も「誰にも僕の邪魔をさせる気はない。そこを通してくれ」と応戦するも、どうしても先へと進むことができず、悔しそうに叫ぶ…。また、そんな様子を心配そうに見つめる内人の姿も確認することができる。 そして映像と併せて、撮影前、中川さんに果敢に立ち向かうシーンを演じる酒井さんが、緊張の表情を見せるメイキング写真も到着した。 『都会のトム&ソーヤ』は7月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷、イオンシネマほか全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 南禅寺 劇場版『きのう何食べた?』(C)2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

    シロさん&ケンジ、京都旅行を満喫『きのう何食べた?』場面写真 | .

    西島秀俊演じるシロさんと、内野聖陽演じるケンジのほろ苦くもあたたかい毎日と日々の食卓の物語を丁寧に描く劇場版『きのう何食べた?』。この度、本作の“京都旅行”スチールが到着した。 >>劇場版『きのう何食べた?』あらすじ&キャストはこちらから 今回劇場版では、原作の8巻で描かれた人気の「京都旅行編」が映像化。 シロさんの提案で、ケンジの誕生日プレゼントとして京都旅行に行くことになる2人。原作者・よしながふみの「ドラマのささやかで幸せそうなシロさんとケンジの世界観はそのままに、ごほうびのように素晴らしい景色の中で二人が佇む美しい映像をスクリーンで観られたら素敵だなあと思っております」という思いにしっかりと寄り添うような、南禅寺や八坂通りをはじめとした京都定番の観光名所を楽しそうに連れ立って歩く姿や、旅館で食事を前に微笑むといった、幸せそうな旅行の様子を今回の写真では覗くことができる。 またプロデューサーは「冒頭映像では2人が旅行している様子を描いており、OPのために周ったロケ地も多いので、本当にふたりと一緒に旅行している気分が味わえると思います」と話しており、「2人がどこを歩いていたのかチェックしながら観てもらうのも楽しいと思います」とコメントしている。 なお、「きのう何食べた?」ドラマふり返り企画として、7月23日20時より毎週金曜日、ドラマのお料理シーンやオフショット、撮影の裏話などを公式SNSで発信していくことも決定した。 劇場版『きのう何食べた?』は11月3日(水・祝)より全国東宝系にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『犬部!』(C)2021『犬部!』製作委員会

    中川大志「“ワンちゃんファースト”で」映画『犬部!』撮影裏の無邪気な表情と迫真の熱演に注目 | .

    林遣都と中川大志が共演、実在した動物保護サークルの仲間たちを描く青春・犬”ラブ”ムービー『犬部!』。この度、中川さんの様々な表情を収めたメイキング映像が解禁となった。 >>『犬部!』あらすじ&キャストはこちらから 中川さんが演じている柴崎涼介は、主人公・花井颯太(林遣都)の心優しい同級生であり、共に”犬部”を設立した仲間。動物たちのためにひたむきに奮闘し、卒業後は動物保護センターの一員となるも、16年後にメンバーが再集結した際には姿を見せない、という複雑な事情を秘める役どころ。 これほどじっくりと動物と共演することは初めてだったという中川さんは、自身でも犬を飼っていることもあり「“ワンちゃんファースト”で、なるべくストレスがないように」と楽しみながらも人一倍ワンちゃんへの心配りを意識し、劇中で相棒となる太郎を演じた犬のきぃとはカメラの回っていないところでも無邪気に戯れている姿も。しっかり心を通わせている様子が収められている。 一方で、動物にメスを入れる心苦しさも見え隠れする手術シーンの真剣な眼差しや、動物保護センターで深く思い詰めるシーンに向かう前、ひとり集中する姿など、演じる際に覚悟の必要な場面も多く、「現場にいって沢山のワンちゃんネコちゃんの顔を見ると、本当に癒される、それが救いで、疲れていても全部吹っ飛ばされる」ともコメント。 中川さんが学生時代、そして卒業後の柴崎がたどる葛藤を演じるにあたり、動物たちの存在が大きな原動力となっていたことをうかがわせている。 『犬部!』は7月22日(木・祝)より全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

    大沢たかお“隠神刑部”の超ド派手登場シーン『妖怪大戦争』本編映像 | .

    神木隆之介の出演が明らかになり、さらに注目を集める映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』。この度新たに、大沢たかお演じる狸の大妖怪・隠神刑部の登場シーンが公開された。 >>『妖怪大戦争 ガーディアンズ』あらすじ&キャストはこちらから 突如出現した妖怪獣によって、未曽有の危機が訪れる中、世界を救う勇者に選ばれた少年ケイ(寺田心)と妖怪たちの大冒険を描く本作。 豪華キャスト陣が本格的すぎる特殊メイクで妖怪を熱演し話題となっている本作だが、今回到着した映像は、中でもひときわ孤高の存在、隠神刑部の登場場面。敵でも味方でもない独特の立ち位置で、ケイの前に立ちはだかる存在だ。 808匹の狸を引き連れ、炎を纏ったバイクを飛ばし、ケイたちのもとへド派手に登場する隠神刑部。あまりの豪傑っぷりにケイも唖然…。また雪女(大島優子)が隠神刑部への恋心から思わず頬を赤らめる場面も。 そして、隠神刑部は人間嫌いなため、妖怪獣を食い止めようとするケイや日本妖怪たちのリーダー・ぬらりひょん(大森南朋)と真っ向から対立。ケイに近づき忠告するシーンでは、その迫力に圧倒されてしまう。隠神刑部の圧倒的なスケール感が伝わってくる映像となっている。 そんな隠神刑部について、三池崇史監督は「人間が支配しているように見える地球のその先を見据えて、その視点から人間と対峙している存在」と言い、「スケールのでかい孤高の野獣、男なので、やっぱり大沢さんが一番ふさわしいと思った」と起用理由を明かしている。 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は8月13日(金)より全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『映画 太陽の子』メイキング  (C) 2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

    柳楽優弥&有村架純&三浦春馬、“奇跡のブルー”の海で重要シーン撮影『映画 太陽の子』メイキング公開 | .

    主演・柳楽優弥、有村架純、三浦春馬の豪華共演で、“日本の原爆研究”を背景に、時代に翻弄されながらも全力で駆け抜けた若者たちの等身大の姿を描いた青春グラフィティ『映画 太陽の子』。本日7月22日(木・祝)の「海の日」に合わせ、本作のロケ地でもある京丹後の美しい海を捉えたメイキング画像が到着した。 >>『映画 太陽の子』あらすじ&キャストはこちらから 京都府は盆地にあるため、海のイメージはそう多くないかもしれないが、その北部は日本海に面している。京丹後、天橋立、伊根、舞鶴など、透明度の高い北部の海は関西屈指ともいわれ、多くの作品のロケ地として人気の地。 今回解禁された画像には、原爆研究の密命を受けた科学者の修(柳楽さん)と幼馴染の世津(有村さん)、そして戦地から一時帰郷した修の弟・裕之(三浦さん)が、束の間の休息で訪れた海での様子が映し出されている。この海のシーンは、悩みや葛藤を抱える3人が子どものころに戻ったかのようにはしゃぎ、友情を再確認する、本作を語る上でとても重要なシーン。 メイキング画像では、真剣に監督の言葉に耳を傾ける柳楽さん、有村さん、三浦さんの姿や、撮影の合間に楽しく過ごす3人の様子をとらえている。 “この時期じゃないと見られないブルー”が収められている 実はこのロケ地探しは一筋縄ではいかず、かなり苦労したことを黒崎博監督が明かす。「なかなか、これぞという浜辺が見つからなかったんです。別のエリアの海を探したこともあったんですけど、京都の海といえば京丹後の海。やっぱりその土地で探すのがいい」とこだわり抜き、なんとスタッフが兵庫の近辺から京都を超えるあたりまで海岸線をしらみつぶしでロケハン。ようやく、異国情緒思わせるエメラルドグリーンがかった独特なブルーをした京丹後の浜辺を見つけ出した。 「日本の海の色じゃないブルーが出ていて不思議だなぁと思っていたら、地元の方が“この時期じゃないと見られないブルーだよ”と教えてくれて、ラッキーだったなと思いました」と監督が語るように、撮影が行われた9月半ばから下旬にかけてしか見られない、“奇跡のブルー”であったことが判明。類まれな美しさだからこそ、戦時下を懸命に生き抜く3人の青春が刹那に輝く印象的なシーンとなっている。 『映画 太陽の子』は、8月6日(金)より全国公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『恋する寄生虫』(C)2021「恋する寄生虫」製作委員会

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』特報解禁、井浦新&石橋凌が物語の鍵を握る人物に | .

    林遣都×小松菜奈がW主演を務める映画『恋する寄生虫』が11月に公開することが決定。併せてティザービジュアルと2種の特報映像、さらに物語の鍵を握る追加キャストも発表された。 >>『恋する寄生虫』あらすじ&キャストはこちら この度解禁となったティザービジュアルは、マスクをした高坂(林遣都)とヘッドホンを首にかけた佐薙(小松菜奈)の横顔が上下に配され、互いに見つめ合う姿が印象的なデザインに。また<その虫は「恋」に寄生する>のコピーが、インパクトのあるタイトルの意味を語っている。 そして、<恋する編><寄生虫編>雰囲気の異なる2種類の特報映像も到着。 <恋する編>では、潔癖症と視線恐怖症を患う高坂と佐薙の共通点の「虫」や「死」「世界の終わり」といったダークなキーワードが登場し、本作の異色な世界観を表している。また「ウイルスが起動するのはクリスマスイブ。それが世界の終わり」というセリフからは、2人がクリスマスに向けて何かを企んでいることがうかがえる。 <寄生虫編>では、寄生虫好きの佐薙が高坂にフタゴムシという寄生虫の特性について説明し、2人が徐々に近づいていく様子が映し出される。ロマンチックなメリーゴーランドとそれに似つかわしくない会話が、一風変わったラブストーリーであることを感じさせる。 さらにこの度、脇を固める追加キャストも明らかに。高坂の前に突如現れ、佐薙と引き合わせる謎の男・和泉役に井浦新、佐薙の祖父・瓜実裕一役に石橋凌が扮し、物語の鍵を握る人物として登場する。 重要なキャラクター2人のキャスティングについて、柿本ケンサク監督は「新くんが、この映画に大きな問いをくれました。凌さんが、この映画に本質をくれました。お2人とはひたすらに正義の話をしました。答えはでることではないですし、誰にも正解はわからないですが、誠実に向き合うことが出来ました。この物語は、2つの軸で時間が流れます。ある種不思議な時間体験です。どんな時間軸なのか、楽しみにしていただけると嬉しいです」とコメントしている。 『恋する寄生虫』は11月より全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『東京リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

    『東京リベンジャーズ』興収15億円突破、香港・台湾・タイの上映も決定! | .

    北村匠海がヘタレ男子・タケミチを演じ、彼の人生のリベンジを描く映画『東京リベンジャーズ』。7月9日に公開された本作が、10日間で動員110万人、興行収入15億円を突破したことが分かった。 >>『東京リベンジャーズ』あらすじ&キャストはこちらから 全国350のスクリーンで公開となった本作は、11日までの3日間で動員50万人を超え、興行収入約7億円の好スタートを切った。 17日には、全国のスクリーンをライブビューイングで繋ぎ、出演者の吉沢亮と山田裕貴による大ヒット御礼舞台挨拶も実施された。そして18日までで動員1,107,238人、興行収入1,503,037,850円という驚異的な数字を記録。今年の邦画実写映画では、公開から10日間で15億円突破は『るろうに剣心 最終章 The Final』と並び、1位タイのスピードだ。 SNSでは“#東リベエモい”のハッシュタグも作られ、鑑賞したファンからは「めちゃくちゃ面白かった!とにかくドラケンがカッコいい!!漫画も読み直そう!」「キャスティング最高!!全員演技も役作りもピッタリで吉沢亮もカッコよかったけど、ドラケン役の山田裕貴さんがめちゃくちゃ合ってた」「涙無しでは、見られない最高の映画でした」「ほんと泣けるし、毎回勇気もらう」「めっちゃ泣いた。ほんと最高すぎてまた行きたい」などと、熱くて泣ける、最高にエモい映画だという感想が多数寄せられている。 なお本作は8月以降、香港や台湾、タイでの公開も決定している。 『東京リベンジャーズ』は全国にて公開中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 吉本ばなな「キッチン」 「新潮文庫の100冊 2021」プレミアムカバー版

    吉本ばななの原点『ムーンライト・シャドウ』はいまこそ必読&必見の1作 | .

    小松菜奈&宮沢氷魚の共演で、吉本ばなな著「キッチン」(新潮文庫)に収録されている同名短編小説を映画化した『ムーンライト・シャドウ』。「キッチン」は社会現象ともいえる大ヒットを博し、これまでに世界30か国以上で翻訳され、発売から33年経ったいまでも世界中の人々に愛されている。 >>『ムーンライト・シャドウ』あらすじ&キャストはこちらから 生と死や愛をモチーフに生きることの寂しさ、美しさをナチュラルに描き出す作風が特徴で、長きに渡り人々の胸を打つ作品を世に送り出してきた人気小説家・吉本ばなな。繊細かつ力強さも兼ね備えた巧みな表現力で紡ぐ登場人物の心理描写は世界中のファンを魅了し、これまで役所広司・鈴木京香・堀北真希主演の『アルゼンチンババア』(07)、安藤サクラ&井浦新共演の『白河夜船』(15)、近年では日韓合作による『デッドエンドの思い出』(19)など映像化されてきた作品も数知れず。 その中でも1988年に刊行された「キッチン」は30か国以上で翻訳され、新潮社が毎年夏に行うキャンペーン「新潮文庫の100冊 2021」でプレミアムカバー版として販売されるなど、“世界の吉本ばなな”の原点として広く知られる。表題作も故・森田芳光監督『キッチン』(89)、日本・香港合作『kitchen キッチン』(97)として映画化されている。 「地に足がつかない気持ちが映像によってどう表現されるのか楽しみ」 そして短編小説として収録されている「ムーンライト・シャドウ」は、1987年に日本大学芸術学部長賞、1988年に泉鏡花文学賞を受賞するなど、吉本ばなな初期の名作との呼び声も高く、いまなお愛され続けている作品だ。 先日、主人公・さつき役を長編映画単独初主演となる小松さん、さつきの恋人・等役を宮沢さんが務め映画化されることが発表されると、不朽の名作が時を超えて、いま最も旬な2人の共演に原作ファンの間でも大きな話題をさらった。 吉本さん自身も映画化について「全編を通じて、夢なのか妄想なのかそれとも現実なのか。年齢を重ねると『人って死ぬんだな』とか、『理不尽なことも起きるんだな』とだんだんわかってくると思うのですが、そういうことを考えてもみなかった若い時期にそういうこと(大切な人との別れ)が起こってしまって、地に足がつかない気持ちが映像によってどう表現されるのか一番楽しみにしています」と期待を寄せている。 マレーシアの気鋭映画監督が映像化 その期待をさらに膨らませてくれるのが、本作でメガホンをとるエドモンド・ヨウ監督。『アケラットーロヒンギャの祈り』で、2017年の東京国際映画祭で最優秀監督賞を受賞という快挙を成し遂げた気鋭の映像クリエイターが、美しい世界観にグローバルな風を吹き込み、新しいカタチの日本映画を誕生させた。 短編小説「ムーンライト・シャドウ」で描かれるのは恋人たちの日常に溢れる幸せな時間と、新たな一歩を踏み出そうとする前向きな気持ち。奇しくも日常を普通に過ごすことが困難であり、人との関係も希薄になりつつある現代において、さつきと等の間に確かに存在するひたむきな愛は、心の奥底に眠る大切な誰かを想う気持ちを再び温めてくれるような不思議な感覚を呼び起こさせる。 刊行から33年という月日を経ても色褪せない感動を読者の心に刻む本作は、さつきの心情とリンクするかのように、少しずつ希望をもたらしそっと寄り添ってくれるだろう。 『ムーンライト・シャドウ』は9月、全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『スイング・ステート』(C)2020 Focus Features, LLC.

    コミカルな演技が笑いを誘う!スティーヴ・カレル主演『スイング・ステート』特報映像解禁 | .

    大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こす、スティーヴ・カレル主演の選挙エンタメコメディ『スイング・ステート』の公開日が9月17日(金)に決定。併せてポスタービジュアルと特報映像が解禁された。 >>『スイング・ステート』あらすじ&キャストはこちらから この度解禁された特報映像では、民主党逆転のキーマンとして田舎で酪農家をしているジャック(クリス・クーパー)を抜擢したゲイリー・ジマー(スティーヴ・カレル)が、町長選に勝つさせるべく裏の手奥の手を駆使してフェイス・ブルースター(ローズ・バーン)と仁義なき戦いを繰り広げる様子の一端が描かれる。「ゲーム開始だ」と息巻くゲイリー、ドヤ顔で銃をぶっ放すジャック、ゲイリーの顔を舐め回すフェイス・ブルースター、コミカルな名演技が笑いを誘う。 ポスタービジュアルでは、“選挙は最高!”のキャッチコピーとともに存在感あるアメリカの国旗柄の帽子を被ったスティーヴ・カレルを中心に、ローズ・バーン、クリス・クーパーなどの個性的なキャストが周りを囲む。“この選挙何かおかしい!?”の言葉そのままに舞い散る札束の中には牛も混じっており、大波乱の選挙戦を予感させるビジュアルとなっている。 『スイング・ステート』は9月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 禪院真希『劇場版 呪術廻戦 0』(C) 2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

    『劇場版 呪術廻戦 0』禪院真希&狗巻棘&パンダ、呪術高専1年時の設定画公開 | .

    シリーズ累計発行部数5000万部の大人気コミックをTVアニメシリーズ化に続いて初の映画化、その原点を描く『劇場版 呪術廻戦 0』。この度、TVアニメシリーズでは東京都立呪術高等専門学校の頼れる2年生として登場し、今作では途中編入してくる主人公・乙骨憂太の同級生となる、1年生の頃の禪院真希、狗巻棘、パンダの新たな設定画が解禁された。 >>『劇場版 呪術廻戦 0』あらすじ&キャストはこちらから エリート呪術師の家系に生まれるも、呪力を持たずに呪いも見えない代わりに、数々の呪具を使いこなし、高い身体能力を持つ禪院真希(ぜんいん・まき)は、TVアニメシリーズとはヘアスタイルや制服に加え、トレードマークとなっている眼鏡が変化。 己の言葉が呪いの武器となる呪言師の末裔で、普段から不用意に人を呪わないようおにぎりの具のみで会話をする狗巻棘(いぬまき・とげ)は原作「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」からもヘアスタイルが大きく変化しており、乙骨憂太に続き、原作者・芥見下々からの希望を反映し、アニメスタッフが仕上げた。 また、見た目はただのパンダながら、人語を話し、面倒見も良く、格闘センスも抜群な夜蛾校長が作り出した突然変異呪骸であるパンダは、ビジュアルの変化はないものの、その魅力でインパクトは絶大。 呪いとなり自らに憑りついた幼なじみ・里香を解呪するため、呪術高専に編入してくる乙骨憂太のクラスメイトとなる3人はどんな活躍を見せてくれるのか、期待が高まる。 『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日(金)より全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close