映画

  • TTF#6 『でぃすたんす』(C)EAST FACTORY INC

    齊藤工リモート最新作完成、滝藤賢一&筧美和子&板谷由夏が出演 | .

    齊藤工始動のリモート映画プロジェクト『TOKYO TELEWORK FILM』(TTF)より、第6弾となる最新作が完成。予告編とコメントが到着した。 斎藤工、伊藤沙莉、大水洋介らが出演するTTF#1『テレワーク・セッション』、斎藤さんと永野が出演するTTF#2『潜入!限界集落!』、そしてTTF#3『HOME FIGHT』、TTF#4『C●RONAPLY+-ANCE』、TTF#5『潜入!限界集落!2 -猫祭り-』に続く第6弾は、滝藤賢一、筧美和子、板谷由夏らが出演する『でぃすたんす』(監督・脚本:清水康彦)。 滝藤さん演じる仕事熱心な男は、家族関係が希薄になっている。「コロナが落ち着くまで実家にいます」と娘を連れて家を出た妻(板谷さん)。リモートワークに慣れないまま、男は友人(平子祐希)に勧められたオンラインラウンジの女性(筧さん)と関係を深めていく…というストーリー。 到着した予告編では、男(滝藤さん)が「言葉では置きかえられなくなるんですよ、夫婦というのは」と切り出し、また「変わるというか、変えるか」と意味ありげにつぶやく女(筧さん)。そして、テレワークに慣れない男とその妻(板谷さん)との会話も映し出されるが、どうやら関係に距離がある様子だ。 今作に出演した滝藤さんは「リモートならではの色々なハプニングがありながら、筧美和子さん、板谷由夏さんをはじめキャスト・スタッフの皆さんとのセッションは堪らなく刺激的で休み過ぎて完全に熟睡していた仕事への情熱と、衝動が抉り出されるという感覚に……。まるで生まれ変わった気分です。多くの方に観ていただけることを切に願います」とコメント。 筧さんは「滝藤さんとはお仕事でご一緒させていただく機会が多いですが、いつもと違う新たな関係を演じられたのもとても新鮮でした」と撮影をふり返り、板谷さんも「滝藤さんとのリモート芝居は、彼の温度を離れていてもビシビシ感じる事ができ、お芝居することの可能性は、まだまだある、と心踊りました」と感想を。 企画・プロデュースを手掛けた齊藤さんは「コロナ禍による現代の新たな距離、ソーシャルディスタンスと言うより、パーナソルディスタンスをビターに、またチャーミングに描いています。リモート作品と言う企画的、時世的な枠を超えた、新たな味わいの1作になったと思います」と自信をみせている。 『TTF』は、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を受けた外出自粛要請により、映画業界はじめ大打撃のエンタテインメント業界で、先行きの見えない現場に対峙し、齊藤さんが“STAY at HOME”をテーマに、日常化するテレワークを舞台にした映画企画として始動。俳優、芸人、ミュージシャン、一般ユーザーまでをも次々巻き込み、テレワークセッション(フェーズ1)、テレワーク会話劇(フェーズ2)を経て、短編・長編を想定した製作(フェーズ3)へと発展させた3つの段階(フェーズ)で製作を展開予定。また、2020年中の長編公開を目指している。 なお、岩切一空監督製作リモート短編『第七銀河交流』、オンライン体感<ライブ>上映で試みた、狐火ラップパート『再々録コンプライアンス』、飯塚貴士監督『C.C.C.C(サイバー・コロナ・コップ・カルヴィン)』、齊藤工監督『C●RONAPLY+-ANCE』の4作品の併映上映+岩切一空監督&二宮健監督トーク(予定)を併せた『COMPLY+-ANCE コンプライアンス/SIDE-B』の上映も決定している。 TTF#6 『でぃすたんす』ワールドプレミア上映は6月12日(金)19時30分「STAY HOME MINI-THEATER」にて上映。(併映作品:『COMPLY+-ANCE…

    続きを読む
  • 佐野岳

    古川雄輝×竜星涼、キス寸前の特報到着『リスタートはただいまのあとで』 | .

    古川雄輝と竜星涼のW主演で贈る実写映画『リスタートはただいまのあとで』から、ポスタービジュアルと初映像となる特報映像が解禁。さらに、佐野岳らの出演が発表された。 >>『リスタートはただいまのあとで』あらすじ&キャストはこちらから 都会の生活に疲れ挫折中の狐塚光臣役を古川さん、田舎暮らしの優しい青年・熊井大和役を竜星さんが演じる本作。特報映像には、オールロケされた長野県千曲市・上田市の美しい景色の中、都会で挫折した光臣が故郷に戻り、無垢な心をもつ大和と出会うシーンが登場。さらに、眠っている大和に光臣がゆっくりと顔を近づけていく姿も収められている。 ビジュアルでは、光臣と大和が寄り添いながら微笑みあう柔らかな表情が印象的。キャッチコピーの「君と、一緒にいたい。」からは、光臣の強い願いが伝わってくるビジュアルとなっている。 また、大和の高校の同級生で親友・上田裕役には、「仮面ライダー鎧武」主演や「陸王」などで注目を集め、最近はドラマ「仮面同窓会」やNetflix配信中「愛なき森で叫べ:Deep Cut」など、数々の作品で存在感を放つ佐野岳。大和の秘密を光臣に伝えようとするなど、2人の間に立つ重要な役どころとなっている。 そのほか、甲本雅裕、中島ひろ子、螢雪次朗、村川絵梨など、確かな演技力でスクリーンに存在感を残す個性的な俳優が脇を固め、光臣や大和に対してそれぞれが抱く感情を切々と表現。さらに、第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した三浦理奈が本作でデビューする。 なお、現在実施中の本作のクラウドファンディングの支援案の1つ、最速試写会となる「リスタート応援団特別試写会&宣伝決起集会へご招待」に佐野さんの参加も決定した。 『リスタートはただいまのあとで』は9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 新人俳優賞/森崎ウィン(C)日本アカデミー賞協会

    英勉監督『妖怪人間ベラ』公開、森崎ウィン&emmaら出演 | .

    『貞子3D』「賭ケグルイ」の英勉監督が手掛ける映画『妖怪人間ベラ』の公開が決定。ポスタービジュアルも到着した。 2011年には実写ドラマからの映画化、秋には完全新作TVアニメの劇場版が公開するなど、いまなお進化を続けている「妖怪人間ベム」。本作では妖怪人間ベラに焦点をあて、年齢設定も女子高生という新たな視点からリブートする。 『貞子3D』シリーズでホラーの新境地を開拓し、「賭ケグルイ」シリーズでは現代が抱える生々しくもどこかファッショナブルな狂気を描き、いまを生きる敏感な若者の心情や描写に定評のある英監督が、今回、妖怪人間の世界観をより狂気へと導き、さらにドラマチックに、オリジナル作品として映画化。 キャストには、ベラによって狂わされていく主人公・新田康介を、『レディ・プレイヤー1』『蜜蜂と遠雷』の森崎ウィン。物語のキーとなるベラをモデル・emma。ほかにも、六角精児、堀田茜、清水尋也、吉田凜音、桜田ひより、小野寺晃良らバラエティに富んだメンバーとなっている。 なお、本作の主題歌は「BREAKERZ」の新曲「BARABARA」が起用されている。 ストーリー 広告代理店勤務の新田康介(森崎ウィン)は、いまや忘れ去られたコンテンツである「妖怪人間ベム」の特集のため、後輩の篠原弘樹(清水尋也)と渋々訪れた廃墟で偶然にも幻の最終回を目にしてしまう。彼女が街に現れたのはちょうどそのときだった――。 転校先の学校でもベラ(emma)はいつもひとりぼっち。そんな独特な美貌の持ち主である彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織(桜田ひより)は、すぐに仲良くなろうと近づく。しかし、人気者・綾瀬莉子(吉田凜音)のファンでもある彼女の精神は、得体のしれない狂気にむしばまれながら病んでいく。 一方、執拗にベラを追う新田も徐々に狂気的な行動が目立つようになり、次第に家族の鮎美(堀田茜)や陽太(吉田奏佑)との間にも不穏な空気が流れるようになっていく。そんな夫を不安に思った鮎美は、探偵の霧島(六角精児)に調査を依頼するも、常に冷静沈着でいる霧島…。 『妖怪人間ベラ』は9月11日(金)より池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国にて順次公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『屍人荘の殺人』メイキングカット(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

    浜辺美波、神木隆之介になりたい!?『屍人荘の殺人』メイキング映像 | .

    神木隆之介、浜辺美波、中村倫也という人気俳優が共演した映画『屍人荘の殺人』のBlu-ray&DVDリリースに先駆け、Blu-ray豪華版に収録される<撮影メイキング>の一部映像が公開された。 >>『屍人荘の殺人』あらすじ&キャストはこちらから 収録されている<撮影メイキング>は、チームワーク抜群な撮影の日々を追った貴重なメイキング映像。神木さん、浜辺さん、中村さんがそれぞれの印象などを語るインタビューや、クランクアップの様子が収められている。 『3月のライオン』でも共演した神木さんと中村さんは、「呼吸みたいなものはある程度わかっている」(中村さん)、「相変わらず不思議な方」(神木さん)と再共演について語る。また、浜辺さんについて神木さんは、「恐ろしいほどしっかりしている子」「でも時々見られる“ドジっ子気質”なところが、年相応ぽいな~と安心していました」と印象を明かし、逆に浜辺さんは神木さんの印象を「少年の様な方。誰からでも好かれるような、素晴らしい方。神木さんのようになりたいと、毎日思うような撮影だった」と讃えている。 さらに、「一番行動力がある、そして意志が固い」、「可愛らしかったり、清楚な部分はあるけれど、頭を使って“黒い部分”を出している」といった、キャストたちがそれぞれキャラクターを分析する場面など、見ごたえたっぷりの映像だ。 そしてメイキング映像にはほかにも、撮影の合間の笑いの耐えないリラックスした様子、深夜に及んだ過酷な映像の裏側など、ここでしか見られない貴重な映像を収録している。 『屍人荘の殺人』Blu-ray&DVDは6月17日(水)リリース。 『屍人荘の殺人』Blu-ray&DVD6月17日(水)リリース・Blu-ray豪華版(2枚組) ¥6,800+税・DVD 通常版 ¥3,800+税 Blu-ray&DVD 6月10日(水)レンタル開始 (C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会発売元:アミューズソフト 販売元:東宝 ソースリンク

    続きを読む
  • 山崎賢人、初時代劇! 園子温原案協力『狂武蔵』9年の時を経て完成 | cinemacafe.net

    山崎賢人、初時代劇! 園子温原案協力『狂武蔵』9年の時を経て完成 | .

    坂口拓が9年前に撮影し、日の目を見ぬまま眠っていた侍映画『狂武蔵』が8月21日(金)より公開。その本作に、山崎賢人が出演していることが判明、ポスタービジュアルも到着した。 1604(慶長9)年、9歳の吉岡又七郎と宮本武蔵との決闘が行われようとしていた。武蔵に道場破りをされた名門吉岡道場は、すでにこれまで2度の決闘で師範清十郎とその弟伝七郎を失っていた。面目を潰された一門はまだ幼い清十郎の嫡男・又七郎殿との決闘を仕込み、一門全員で武蔵を襲う計略を練ったのだった。一門100人に加え、金で雇った他流派300人が決闘場のまわりに身を潜めていたが、突如現れた武蔵が襲いかかる。突然の奇襲に凍りつく吉岡一門。そして、武蔵1人対吉岡一門400人の死闘が始まる――。 映画監督・園子温が原案協力し、『GANTZ』『キングダム』でアクション監督を務めた下村勇ニがメガホンを取った本作は、坂口さんが独りで400人の相手を斬り捨てるという、前代未聞かつ実験的とも言えるアクションに挑戦。77分ワンシーン、ワンカットで撮影し、400人と本気で殺し合う宮本武蔵を、坂口さんは命を削って挑んだ。 そして、坂口さんとは『キングダム』で共演している山崎さんが今作で演じるのは、親友・吉岡清十郎を武蔵に討たれたことにより深く悲しみ、その仇討ちに燃える武士・忠助。 吉岡一門100人に加え、野武士300人の計400人を率い、幼い吉岡一門の嫡男・又七郎を守り抜き、武蔵を討つことを堅く誓うが、武蔵の神業とも言える剣術に圧倒されてしまう…。 今回初めての時代劇ということで「時代背景や忠助のバックボーンを下村さん(監督)と相談して刀の抜刀から構えは稲川先生につけていただきました。『侍』という運命を背負い、正しくあろうとする一方で吉岡一門という組織の中でのしがらみにあらがえずにいた忠助が憎き相手であるべき武蔵に対して羨望を覚える忠助の葛藤を意識しました」と役作りを語る。 また「キングダム撮影中に大切なことを身をもって教えてくれた大好きな拓さんと下村さんの映画を復活させたい、お二人の魂がこもった現場に立ち会いたい」と、本作へ参加したきっかけを明かしている。 一方、下村監督は「賢人くんだからこそ、この作品の本当の意味を理解し、熱い想いに賛同してくれた。戦友として大変感謝しています。少年の様な瞳の奥には、実は火傷するほど熱く漢気あふれる山崎賢人がいる」とコメントしている。 『狂武蔵』は8月21日(金)より全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『思い、思われ、ふり、ふられ』(C) 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C) 咲坂伊緒/集英社

    浜辺美波&北村匠海らの青春切り取る『思い、思われ、ふり、ふられ』場面写真 | .

    咲坂伊緒の漫画を、三木孝浩監督が実写化する映画『思い、思われ、ふり、ふられ』より、悩み、もがきながら青春を駆け抜ける、浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二といったメインキャスト4人の場面写真が一挙公開された。 >> 『思い、思われ、ふり、ふられ』あらすじ&キャストはこちらから 到着した場面写真では、少し不器用なヒロイン・山本朱里(浜辺さん)、朱里の義理の弟・理央(北村さん)、内向的な市原由奈(福本さん)、由奈の幼なじみ・乾和臣(赤楚さん)の4人が、屋上で並んで微笑む1枚をはじめ、朱里と理央が雨の中見つめ合う、何か言いたげな表情を見せる場面、授業中の朱里と和臣の姿。 また、明るい性格の朱里と、おっとりとした性格の由奈、2人の性格の違いが伝わってくるような登校シーン。 王子姿の理央と、普段と少し雰囲気の違う由奈が見つめ合うカット。そして、4人がどこか遠くを見据えるシーンと、爽やかな青春の1ページが切り取られている。 『思い、思われ、ふり、ふられ』は8月14日(金)より全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 前作『ロマンス編』場面カット

    『コンフィデンスマンJP プリンセス編』新公開日が7月23日に! “前作”地上波初放送も | .

    公開延期が発表されていた長澤まさみ主演映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の新たな公開日が7月23日(木・祝)に決定。さらに、5つの重大ニュースが発表された。 >>『コンフィデンスマンJP プリンセス編』あらすじ&キャストはこちらから 今回のニュースは、YouTubeでプレミア公開された特別動画「『コンフィデンスマンJP』おめざめテレビ編」内で明かされた。 動画では、MCのフジテレビアナウンサーと共に、ダー子役の長澤さんをはじめ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙が出演。リモート出演の小手さんをイジりつつ、和気あいあいと進行した。 そして、最新作公開日決定と共に発表されたのは、5つの新たな情報。 まず、映画第1弾『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が、7月18日(土)に地上波初放送されることが決定。長澤さんも「ロマンス編から観ると、よりプリンセス編が楽しくなるような気がします」と放送決定を喜ぶ。 続いて、五十嵐主演ドラマ「コンフィデンスマンIG」に次ぐスピンオフドラマ第2弾「コンフィデンスマンMC」の放送も決定。今回は、五十嵐役の小手さんに代わり、モナコ役の織田さんを主役に展開する。 さらに、ファンミーティング企画「子猫ちゃんの集い~オンラインオフ会編~」の実施、WEB番組「コンフィデンスマンTV」の制作決定、そして、小手さんとちょび髭役・瀧川英次がメインMCを務める「コンフィデンスマンJP27時間ぐらいテレビ」の配信も決定した。 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は7月23日(木・祝)より全国にて公開。 <『コンフィデンスマンJP プリンセス編』関連番組放送情報>■前作『コンフィデンスマンJP ロマンス編』地上波初放送7月18日(土)放送予定■ファンミーティング企画「子猫ちゃんの集い~オンラインオフ会編~」詳細が決まり次第、SNS等で告知■スピンオフドラマ第2弾「コンフィデンスマンMC」関東地方で7月20日~24日まで5夜連続放送(※そのほか地域のOA情報は映画公式HPにて)■WEB番組「コンフィデンスマンTV」7月23日の公開日まで毎週2回程度更新予定 ソースリンク

    続きを読む
  • BDスペシャル・エディション

    片寄涼太&橋本環奈、仲良しな遊園地とお家デート撮影『0キス』メイキング映像 | .

    片寄涼太(「GENERATIONS from EXILE TRIBE」)と橋本環奈がW主演する、スーパースターと一般JKのシンデレララブストーリー『午前0時、キスしに来てよ』。この度、本作のBlu-ray&DVDリリースに先駆けて、スペシャル・エディションに収録されるメイキング映像の一部が公開された。 >>『午前0時、キスしに来てよ』あらすじ&キャストはこちらから 「別冊フレンド」(講談社)にて連載中のみきもと凜の同名漫画を、片寄さんが国民的スーパースター・綾瀬楓を、橋本さんが普通の女子高生・花澤日奈々を演じ実写化。 今回到着したのは、遊園地デートと楓の自宅デートのメイキング映像。橋本さんが「遊園地のシーンすごい楽しかったんですよ」とふり返っているように、動物との触れ合いやアトラクションなどを本気で楽しむ2人の姿が収められている。 一方、お家デートの撮影では、平成から令和に年号が切り替わる歴史的瞬間を、2人が撮影スタッフらとカウントダウンし、“令和ジャンプ”をキメる様子が切り取られている。 そんなメイキング映像が収録された豪華仕様のスペシャル・エディションは、メイキング映像以外にも特典として2人のビジュアルコメンタリー、イベント映像集が収録されている。 また、リリース記念として発売前日より、劇中で実際に2人が着用した衣装を間近で見られる衣装展が、全国4都市のBlu-ray&DVD販売店にて予定されている。 『午前0時、キスしに来てよ』Blu-ray&DVDは6月17日(水)リリース、同日レンタル開始。 ソースリンク

    続きを読む
  • sting-movie

    カジノ映画の名作「スティング」の紹介

    カジノをテーマとした映画の中でも特に人気を集めている「スティング」。IMDBのユーザー評価も8.3と非常に高く、多くの人がすすめる映画の1つです。 「スティング」は1970年代のカジノがまだメジャーではない時代に登場し、それまで一度もランドカジノに行ったことがないという人にカジノの魅力を伝えた映画でもあります。まさに当時のカジノブームの火付け役とも言っていいでしょう。 「スティング」が公開された約20年後に、オンラインでカジノゲームを楽しむことができるようになります。最近ではワイルズカジノを始めとしたオンラインカジノが人気を集めていますが、ランドカジノの人気も依然衰えることがありません。この記事では映画「スティング」の魅力について紹介します。 映画「スティング」とは 映画「スティング」とは1973年にアメリカで公開された映画です。日本では1974年6月15日に公開されました。 監督はジョージ・ロイ・ヒルであり、「明日に向って撃て!」で共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再共演を果たしたことで大ヒットを記録しました。 第46回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、音楽賞を受賞しており、ロバート・レッドフォードも主演男優賞にノミネートされました。 興行収入は$156,000,000であり、1983年には第2作である「スティング 2」が製作されました。 映画「スティング」のストーリー 映画「スティング」は1936年のシカゴを舞台にしたコメディ映画です。 シカゴの下町で、3人の詐欺師が通りがかりの男をひっかけてお金をだまし取ることからストーリーが始まります。いつも通りにお金をだまし取ったわけですが、その時奪ったお金はいつもとは段違いの大金!実はこのお金はニューヨークの大物ギャングであるロネガンの手下が、賭博の上がりをシカゴへ届ける為のお金だったのです。 これにより仲間の一人であるルーサーは組織によって殺害され、他のメンバーも命を狙われるようになります。 しかし、詐欺グループはポーカーでロネガンに挑むこと決めるのです。 映画「スティング」のキャスト 映画「スティング」には以下の俳優が出演しています。 ヘンリー・ゴンドーフ(Henry Gondorff)役:ポール・ニューマン 30年のキャリアを持つ伝説的詐欺師であり、親友ルーサーが殺された恨みを晴らすために、ギャングに挑みます。 ・ジョニー・フッカー(Johnny…

    続きを読む
  • 行成薫「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫)

    岩田剛典が闇の交渉屋に、新田真剣佑と初共演『名も無き世界のエンドロール』 | .

    岩田剛典と新田真剣佑の初共演で、行成薫の小説「名も無き世界のエンドロール」が映画化されることが決定した。 新人の登竜門的文学賞でもある「第25回小説すばる新人賞」を受賞し、鮮烈なデビューを飾ることになった行成氏の「名も無き世界のエンドロール」が、発売から8年の時を経てついに映像化。 お互いに親のいないキダとマコトは少年期に出会い、支え合いながら平和に生きてきたが、“ある事件”をきっかけに、2人の人生は大きく変わってしまう。そして、自分たちの運命を変えた不条理な世の中に復讐するため、キダは裏の社会、マコトは表の社会で10年もの時をかけ、社会の底辺から必死でのし上がっていく…というストーリー。 主演を務めるのは、「EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS」の岩田さん。今作では、大事な友のために裏社会に飛び込み、殺人をも厭わない“闇の交渉屋”としてのし上がっていくキダを演じ、俳優としての新境地を切り開く。 岩田剛典また、キダの唯一の家族ともいえる幼なじみマコトを演じるのは、『ちはやふる』シリーズ、「僕たちがやりました」などに出演する若手俳優の新田さん。キダの力を借りながら会社経営者となり、表舞台でのし上がっていくストイックな男だ。 今回、初共演となる岩田さんと新田さん。お互いについて「初共演のまっけん(新田真剣佑)は、マコトという役柄に象徴されるような天真爛漫さが印象的でした」(岩田さん)、「岩田さんとは初共演でしたが、以前、授賞式でお会いしており、今回ご一緒できて、とても嬉しかったです」(新田さん)とコメント。 新田真剣佑岩田さんは「キダという役は、両親がいない家庭に育ち幼少期からの数少ない友人をずっと大切にしている友達想いな人間です。大人になってからも、常に幼なじみを想い、目的のために手段を選ばない闇の交渉屋として働きますが、どこかアクセルを踏み切れずにいるもやもやとした葛藤を抱えながらも、計画遂行のために突き進んでいくような役柄」と演じたキャラクターについて明かし、新田さんは「今回初めて劇中でマジックにも挑戦しており、現場で必死に練習した記憶があります。名も無き世界のエンドロール、ぜひ楽しみにしていてください」と呼びかけている。 そんな表と裏、全く異なる世界に生きることになった2人の男の壮大な物語を作り上げるのは、『脳内ポイズンベリー』『ストロベリーナイト』の佐藤祐市監督。 「大概の物語という物には『トリック』が仕掛けられています。この作品にも大きなトリックが有ります。そして劇中には『ドッキリ』という言葉で表現される小さなトリックも登場します」と明かし、「果たして今回の『トリック』が、どの様に観客に伝わるのか? 期待と不安が入り乱れる感覚ですが、『早く観て頂きたい!』というのが正直な気持ちです。是非、公開を楽しみに」とメッセージを寄せている。 あらすじ 親がいないという共通点を持つキダとマコトは幼なじみ。そこに同じ境遇の転校生・ヨッチもまじわり、3人は支え合いながら、幸せな毎日を過ごし、共に成長していった。しかし、20歳のときに起こった“ある事件”をきっかけに、彼らの人生が大きく狂いはじめる。 数年後、キダは裏の社会に潜り込み、“交渉屋”として暗躍していた。一方、マコトは表の社会で“貿易会社社長”としてのし上がっていく。2人は、大切な幼なじみへの思いを胸に、自らの運命を変えた不条理な世の中に復讐するため、10年の歳月を費やし“ある計画”を企てていたのだった――。 『名も無き世界のエンドロール』は2021年、全国にて公開予定。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close