俳優

  • 【DBD #374】映画『たちあがる女』レビュー(ネタバレなし)【映画レビュー & ゲーム実況】

    【DBD #374】映画『たちあがる女』レビュー(ネタバレなし)【映画レビュー & ゲーム実況】

    過去の映画レビューのリンクはこちら https://ameblo.jp/nanao-yoshi ○チャンネル登録はこちら …

    続きを読む
  • 人気シリーズ第2弾!今シーズンより新メンバーとして歌手ファン・チヨルが合流!凄まじい笑いのトラップから生還せよ!「 プレーヤー 2 」 12月9日 日本初放送・初配信スタート!

    人気シリーズ第2弾!今シーズンより新メンバーとして歌手ファン・チヨルが合流!凄まじい笑いのトラップから生還せよ!「 プレーヤー 2 」 12月9日 日本初放送・初配信スタート!

        ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved 【番組概要】どんな状況でも笑いを堪えなければならない!笑いを我慢できなければ罰ゲームだけでなく、出演料が削られてしまうという人気バラエティ番組のシーズン2が日本初上陸!「新西遊記」シリーズでお馴染みのイ・スグン、格闘技選手キム・ドンヒョン、数々のバラエティ番組で大活躍中のお笑い芸人3人組、ファン・ジェソン、イ・ヨンジン、イ・ジンホ、俳優イ・イギョン、モデル チョン・ヒョクがプレーヤーとしてレギュラー出演。そして、今シーズンから新たに歌手ファン・チヨルが合流!今回のシーズン2ではより一層困難になった出演料死守に加えて、強力なゲストたちが笑いを増大させる。毎回いろいろな場所と状況で特定のミッションに立ち向かうプレーヤーたち!果たしてプレーヤーたちは予測不可能な状況で笑いのトラップから逃れられるのか!? 【CS放送 『Mnet』 放送情報 / 動画配信サービス 『Mnet Smart』 配信情報】 「プレーヤー 2」…

    続きを読む
  • 【映画レビュー】スペースプレイヤーズ見てきた!!

    【映画レビュー】スペースプレイヤーズ見てきた!!

    どうも!底辺映画オタクなるやんまんです! 今回は、スペースプレイヤーズを見てきましたので感想を語ります! ワーナーキャラクターの大渋滞、ルーニーテューンズ大暴れ …

    続きを読む
  • ひろゆき「世界で戦える俳優がいない」日本発信ドラマが世界でウケない理由を辛口分析

    ひろゆき「世界で戦える俳優がいない」日本発信ドラマが世界でウケない理由を辛口分析 |

    画像:時事通信フォト 現在、Netflixで空前のヒットを記録している韓国制作のドラマ「イカゲーム」について特集を組んだ15日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。 すると、ひろゆき氏が日本のドラマが世界で戦えないその理由を鋭く指摘するシーンがありました。 ひろゆき、世界で流行『イカゲーム』を絶賛「人の心理を動かすのが上手い」 15日、Netflixで流行している韓国発信のドラマ「イカゲーム」を特集した「ABEMA Prime」(AbemaTV)。 Netflix史上のヒットを記録している同ドラマに対し、ひろゆき氏がそのヒットの要因を分析しました。 再生数1億回以上、90ヶ国で1位と世界中で空前のヒットを記録している「イカゲーム」。 日本でも過去、「ライアーゲーム」や「バトルロワイアル」などいわゆる「デスゲームもの」が存在しましたがひろゆき氏はこれらの作品を「話が難しいんですよね」と分析。 一方で、「ゲームをわかりやすくするために子供の遊びに替えたと監督自身が言ってて、その結果世界中の文化がわからない人や子供が観てもわかるので視聴者が増えた」と、「わかりやすさ」が全世界で流行した要因だと指摘しました。 またひろゆき氏は、「イカゲーム」を視聴した上で「日本のデスゲーム系とここが違って面白かったなと思う部分が、普通のデスゲームって『死ぬの嫌だよね。怖いよね。でもやらなきゃ』なんですけど『イカゲーム』、1回『みんなで辞めようぜ』って言って現実に戻るんですよね」とコメント。 「でも現実に戻った上で、『やっぱり現実ってキツイ』というのを現実で観て、観てる側も『確かに現実ってキツイ。じゃあ参加しなきゃ』と参加するモチベーションが高い状態で観れるというので、かなり観てる人の心理を動かすのが上手い」と「イカゲーム」を絶賛しました。 「世界で戦える俳優が…」ひろゆきが指摘する日本ドラマがウケないわけ Netflixで流行中の「イカゲーム」を絶賛したひろゆき氏。 一方、日本発信のドラマが海外では評価されていないことについては「アイデアで戦えると思うんですけど、世界で戦える俳優があまりいない」とピシャリ。 「日本のマーケットって1億人いるんで、日本人だけの売上で結構成立しちゃうんで、日本人の好きな可愛い顔、演技はできない人をいれておけば『とりあえず観るよね』になっちゃう」とした上で「本当に演技力があって説得力のある人っていうのが育ってない」とキャスティングを矛先を向けました。 さらに、ひろゆき氏は「日本で『イカゲーム』を作ったらイケメンの俳優を主人公にして、若い女の子をヒロインにしてちょっと恋愛シーンとか作っちゃうと思うんですよね」とも。 では実際、日本ドラマは海外からはどのように評価されているのでしょうか。 「ここ数年、国内で放送されたドラマの多くはコアターゲットを意識して恋愛ものとなっています。でも日本発信の恋愛ものは海外で特にウケの悪い印象です。日本人特有の奥ゆかしさとでも言いましょうか…恋愛が成就するまでに気持ちが行ったり来たりする展開に『何やってんだ!早く付き合え!』と海外の視聴者は我慢できなくなるようです」(ライター)…

    続きを読む
  • ゆっくり映画レビュー#57『サーホー』

    ゆっくり映画レビュー#57『サーホー』

    『サーホー』 監督 スジート 脚本 スジート K・G・R・アショーク アッバス・ダラール フセイン・ダラール 出演 プラバース シュラッダー・カプール ムラリ・シャルマ ニール・ニティン・ …

    続きを読む
  • longines

    ロンジン アンバサダー、本木雅弘さんとUTAさんの独占インタビューが公開中

    「エレガンス」に対する思いを自身の言葉で語る 1832年の創業以来、スイスのサンティミエに拠点を構えるロンジンは「伝統、エレガンス、パフォーマンス」を最大限に生かし、優れた時計を生み出しています。また、数多くの世界的なスポーツイベントの公式計時のメーカーであり、さらに国際的なスポーツ連盟のパートナーとして、長年にわたり豊富な実績を築いています。 そのロンジンが新たなアンバサダーとして迎えたのが、俳優の本木雅弘さんとモデルのUTAさん。そのお二人がそれぞれ、エレガンスを体現する生き方、そうあるために心がけていること、自身のおいての美意識について語るインタビューの第一弾が公開中です。 本木雅弘 1965年生まれ。1981年にTVドラマデビュー。歌手活動を経て、1989年の映画「226」より役者に専念。「シコふんじゃった」、「おくりびと」、「日本のいちばん長い日」、「永い言い訳」ほかで、ブルーリボン賞、米国および日本アカデミー賞など、個人賞を含め、国内外で多数の映画賞を受賞。TVドラマ出演に加え、CMでも独自の存在感を放ち、名実ともにトップ俳優として活躍を続けている。 LONGINES 本木雅弘さん着用モデルの「L2.673.4.92.0」。クロノグラフとトリプルカレンダーにムーンフェイズも搭載。多機能ながらエレガンスな表情を保ちます。41万9100円 公式サイト。SPEC:自動巻き、SSケース、ケース径40mm、3気圧防水。※2021年11月30日(火)まで、ブラックレザーストラップが付属する“JAPAN SPECIAL”セットとして販売。 LONGINES 国内外で数々の賞を受賞してきたことをはじめ、長いキャリアの中で挑戦を重ね続けてきた本木さんと、ジャンルや国境を越えた舞台で挑戦を続けるUTAさん。お二人それぞれの生き方とロンジンのブランドフィロソフィーである「エレガンス」のつながりを、貴重なインタビューでひも解いていきます。 UTA 1997年、東京生まれ。幼少からインターナショナルスクールに通い、スイスとアメリカへの留学を経て、現在は日本の大学に在籍。2018年にフランスのモデルエージェンシー、SUCCESSと契約し、パリ・ファッション・ウィークにてランウェイデビューを果たす。その後も190cmの長身を生かし、学業とバスケットボールを両立しながら、ミラノ、ロンドン、ニューヨークでもモデルとして活躍。 LONGINES UTAさん着用モデルの「L2.909.4.92.6」。エレガンス時計の代名詞である3針タイプ。6時位置のカレンダー表示とムーンフェイズが華やぎをもたらします。30万6900円 公式サイト。SPEC:自動巻き、SSケース、ケース径40mm、3気圧防水。※11月30日(火)までブラックレザーストラップが付属する“JAPAN SPECIAL”セットとして販売。 LONGINES お二人のインタビューは以下からご覧ください。 本木雅弘「ELEGANCE IS AN…

    続きを読む
  • 俳優パク・ソジュン、「bibigo 王マンドゥ」日本版新CMが初公開!日本語のせりふも(画像提供:wowkorea)

    俳優パク・ソジュン、「bibigo 王マンドゥ」日本版新CMが初公開!日本語のせりふも│韓国俳優・女優│wowKora(ワウコリア)

    俳優パク・ソジュン、「bibigo 王マンドゥ」日本版新CMが初公開!日本語のせりふも 俳優パク・ソジュン、「bibigo 王マンドゥ」日本版新CMが初公開!日本語のせりふも(画像提供:wowkorea) CJ FOODS JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表:林 暻逸)は、韓国の食文化と味を広めるグローバル韓食(ハンシク)代表ブランド「bibigo」シリーズの主力商品、「bibigo 王マンドゥ」(読み方:ビビゴ ワンマンドゥ)の商品名リニューアルに伴い、人気韓国人俳優のパク・ソジュンが出演する日本版新CMを10月15日(金)より放映する。  「王マンドゥ知ってる?」篇では、パク・ソジュンが「bibigo 王マンドゥ」をおいしそうに頬張り、満足そうにうなずく様子が映し出される。調理行程を軽快に描いた「王マンドゥ・マーチ」篇は、webで先行公開し、順次OA予定だ。  2018年から韓国でもbibigoのCMキャラクターを務めているパク・ソジュン。今回のCM冒頭、「ねぇ、『王マンドゥ』知ってる?」という日本語での呼びかけは、日本版CMのために特別に録り下ろしたもの。ハリウッド作品をはじめ、続々と出演作が決まっているパク・ソジュンが、撮影のため出国する直前に日本と韓国をつないでリモートで収録した。本製品のおいしさ、そして韓国の食文化を日本の方々にも広めたいという思いから実現した、貴重なナレーションだ。  さらに、パク・ソジュン以外のセリフパートとなる日本版CMのナレーションには、過去ドラマ出演作でもパク・ソジュンの吹き替えを担当したことがある声優の櫻井孝宏に務めてもらっている。間接的にではあるが、ドラマ以来のタッグとなり、CMの見どころのひとつとなっている。  マンドゥとは、小麦粉の皮に肉や野菜を入れて包んだ韓国料理だ。形も日本の餃子の形に近いものから、丸いもの、ひとくちサイズなど様々な形があり、本場韓国では蒸して食べるのが主流。「bibigo 王マンドゥ」は、皮と具にこだわりのたっぷり詰まった冷凍マンドゥで、日本の一般的な餃子に比べ具材が多く、約35gとボリュームあるサイズ感が特徴だ。豚肉・5種類の野菜(にら・キャベツ・玉ねぎ・ねぎ・にんにく)・韓国春雨・豆腐がバランスよく入っているため、ヘルシーで、それぞれの食感と風味を楽しめる。また、独自開発のこだわりの皮を使用しているため破れにくく、焼き・蒸し・茹で・揚げなど、さまざまな調理方法に対応することができる。 「bibigo 王マンドゥ」(読み方:ビビゴ ワンマンドゥ)(画像提供:wowkorea) 2021/10/15 07:22配信 …

    続きを読む
  • 【映画レビュー】チャーリーズ・エンジェル(ネタバレなし)【VTuber】

    【映画レビュー】チャーリーズ・エンジェル(ネタバレなし)【VTuber】

    映画「チャーリーズ・エンジェル」のレビューです。基本的にはネタバレなしです。 映画レビュー …

    続きを読む
  • パク・シフは尊敬できる俳優!「風と雲と雨」日本語吹替えキャスト中川慶一&杉山里穂が語る韓国ドラマの魅力 - Kstyle

    パク・シフは尊敬できる俳優!「風と雲と雨」日本語吹替えキャスト中川慶一&杉山里穂が語る韓国ドラマの魅力 – Kstyle

    “時代劇キング”パク・シフが、「王女の男」以来9年ぶりの時代劇主演! 王朝末期、国家の命運を握る“朝鮮最高の観相師”の波乱に満ちた愛と野望を描く、壮大なる歴史絵巻「風と雲と雨」のDVDが好評発売&レンタル中、さらにU-NEXTにて独占先行配信中だ。 本作のDVDに収録される日本語吹替版で、パク・シフ演じる朝鮮最高の観相師(キングメーカー)チョンジュン役を中川慶一、コ・ソンヒ演じるヒロイン・ボンリョン役を杉山里穂が担当。中川慶一がパク・シフの吹替えを担当するのは「検事プリンセス」に続き、2度目となる。 この度、リリースを記念して中川慶一と杉山里穂のインタビューをお届け。韓国ドラマの吹替収録ならではの裏話や作品の魅力などを語ってもらった。  韓国時代劇に感じる魅力は?吹替えに苦労も (C) 2020 TV Chosun――「風と雲と雨」で吹替えキャストとして役を演じた感想を教えてください。 中川慶一:パク・シフさんの吹替えは「検事プリンセス」以来10年ぶりなので本当に嬉しかったです。本作は俳優はもちろん、カメラワーク、美術、演出……全セクションでとても力が入っている作品だということが見てすぐにわかりました。このような素晴らしい大作に吹替え声優として選んでいただけたというのが、本当に光栄だと思いました。 杉山里穂:私自身、韓国ドラマの吹替え声優としてこれだけ多くのセリフを話すのは初めてなんです。収録を重ねながら、「ボンリョン」というキャラクターと時間を共にできることがすごく嬉しくて、演じていて本当に楽しかったです。 ――ドラマの魅力をどのように感じながら演じられましたか? 中川:想像していた以上に物語が壮大で、権力争いの駆け引きや、ラブロマンス、アクション、その間には笑いもあり、いろんな要素が詰まっているドラマですよね。これは韓国の時代劇自体の魅力とも言えますが、ここまで振り切った大胆なお芝居は他のジャンルの作品ではなかなか見られないので、そこがやっぱり面白いなと思いました。 杉山:ドラマを拝見し、演じさせていただいて、チョンジュンとボンリョンの二人は自分の芯をしっかり持っている人物なので、国の運命とともに自分たちの運命も変えようと必死に生きていくところが見ていてすごく気持ちよかったです。応援したくなるところが、やっぱり主人公二人と作品の魅力だと思います。私もボンリョンのように強い女の子になりたいって(笑)。でも自分の意思を通すことはなかなか難しかったりするじゃないですか、生きている中で。ボンリョンは絶対に自分の信じたものは曲げないし、自分が愛したチョンジュン様のことは絶対に見捨てずにずっと信じていくという、本当に素敵な女性です。私もボンリョンを演じている時だけは、そうなれた気がして楽しかったです(笑)。 (C) 2020 TV Chosun――役を演じながら特に意識した点、苦労した点があれば教えてください。 中川:チョンジュンは成長し変化もしていくんですが、最初から思慮深く、余計なことは言ったりしない。どちらかと言えば内に秘めるようなタイプの人物ですが、語らないからこそ滲む思いみたいなものがあると思っているんです。パク・シフさんがやってらっしゃるお芝居の中で、僕がそう感じられたところをきちんと汲んで、的確なニュアンスの足し算と引き算、その匙加減を終始意識していた気がします。 杉山:芯が強い女性であるという部分を多く出してみたかったです。また、高貴な身分の方なのですが、私がこれまで演じてきた役柄は結構ガサツなキャラクターが多かったので(笑)、少し苦労したと言いますか……。だから最初に、台本を読んでいて迷ったんです。高貴さを表現するのにわざとらしく演じるのも違うなと。現場で中川さんの演技に引っ張っていただきながら、こういう感じなんだ!…

    続きを読む
  • 映画「子供はわかってあげない」感想考察レビュー【純度120%の青春と全肯定する人生観を無駄のない構成で魅せる】【上白石萌歌・細田佳央太・豊川悦司】

    映画「子供はわかってあげない」感想考察レビュー【純度120%の青春と全肯定する人生観を無駄のない構成で魅せる】【上白石萌歌・細田佳央太・豊川悦司】

    マルチアーティスト城台 宏典が、映画をインスピレーション源としていく中で得たものを発信しています。毎週金曜に新作映画を見れる限り鑑賞してレビュー動画を最速で投稿 …

    続きを読む
Close
Close