ニュース

  • 『デッドプール2』

    「24」「クリマイ」「デッドプール」など、洋画&海ドラ約300タイトル追加! 利用料そのままの500円でより観たいがあふれるdTV | .

    おうち時間が増え、VODの視聴時間が伸びてきている昨今。動画配信の需要が高まる中、「dTV」では配信ラインアップの拡充を図り、12月から新たに洋画と海外ドラマジャンルの人気タイトルを大量追加配信! 今回は、その一部をご紹介。 このほど追加配信された作品は、「20世紀スタジオ」と「ディズニー配給」の洋画200タイトルと海外ドラマ1800エピソード。 これまでのヒーロー像の常識を打ち破る型破りなキャラクターが話題を呼んだ『デッドプール』、映画史に残る傑作SF映画『猿の惑星』、ブルース・ウィリス主演のアクション映画『ダイ・ハード』などといった人気シリーズ。 『デッドプール2』1997年の公開から洋画の国内興行収入第1位を守り続けている不朽の名作『タイタニック』。アカデミー賞4部門受賞、ゴールデングローブ賞でも2部門を受賞した、ギレルモ・デル・トロ監督の究極のファンタジー・ロマンス『シェイプ・オブ・ウォーター』などの名作タイトルも必見。 『シェイプ・オブ・ウォーター』アーノルド・シュワルツェネッガー、ダニー・グローバーらが主演を務めてきた『プレデター』シリーズや、最新作『ファースト・エージェント』の公開も待ち遠しいスパイアクションシリーズ『キングスマン』シリーズ。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』また、シンデレラストーリーの王道映画『プリティ・ウーマン』や、ハリソン・フォード主演のアクション映画『エアフォース・ワン』も登場する。 映画に加え、日本でも大人気の海外ドラマも一挙追加。シリーズ累計レンタル3億回以上という異例の記録を作り、日本リメイク版もいま話題のキーファー・サザーランド主演「24 -TWENTY FOUR-」。 「24 -TWENTY FOUR-」FBIの犯罪プロファイル・チームが、全米各地で起きる連続凶悪犯の解決に挑む、チーム愛も必見の人気長寿ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」。男たちの迫真の逃亡劇と知能戦をスリリングに描く「プリズン・ブレイク」。 「ウォーキング・デッド10」遺体の骨から証拠を読み取る法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組み、様々な難事件を解決していく「BONES -骨は語る-」。謎と危険に満ちた島に航空機が墜落、生存者たちが絶体絶命の死闘を繰り広げるサバイバルドラマ「LOST」。 UFOや宇宙人の存在、超常現象について2人のFBI捜査官が調査していくサスペンスドラマ「X-ファイル」。アメリカンコミックが原作のパニックサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」などが追加され、よりバラエティに富んだ配信ラインアップとなった。 dTV配信作品をチェックする dTVとは? 映画・ドラマ・アニメ・音楽など、様々なジャンル約12万作品を、好きなときに観られる動画・映像配信サービス「dTV」。ココだけでしか観られないオリジナル作品も充実している。…

    続きを読む
  • 田中圭&松本まりか“ゾンビカップル爆誕”に「斬新」「後にも先にもこのドラマだけ」の声…「先生を消す方程式。」最終回 | cinemacafe.net

    田中圭&松本まりか“ゾンビカップル爆誕”に「斬新」「後にも先にもこのドラマだけ」の声…「先生を消す方程式。」最終回 | .

    田中圭主演「先生を消す方程式。」が12月19日放送の8話でフィナーレを迎えた。ゾンビとして“死んだまま生きていく”義澤と静…衝撃的すぎるラストに「斬新なハッピーエンド」「後にも先にもこのドラマだけ」など様々な反応が寄せられている。 田中さんが義澤経男を演じ、頼田朝日を山田裕貴が、前野静を松本まりかが、藤原刀矢を高橋文哉が、長井弓を久保田紗友が、大木薙を森田想が、剣力を高橋侃が、伊吹命を秋谷郁甫がそれぞれ演じた本作。 東大進学率も高い都内の進学校「帝千学園」3年D組に成績優秀者揃いだが担任になった教師が皆、短期間でメンタルを蝕まれ辞めていくという問題を抱えていた。実はこのクラスには、刀矢、弓、薙、力ら大人を追い詰め壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていた。そこに新たな担任として義澤が赴任してくる…というストーリーが展開。 前半では義澤が生徒たちに向き合っていく姿が描かれたが、実は副担任の朝日が生徒たちを背後で操っており、しかも朝日は過去に義澤の恋人で同じく教師をしていた静の生徒で、静を階段から突き落とし意識不明にしていたことが明かされる。その後、朝日は生徒たちに指示し義澤を殺害、埋めるのだが、命の黒魔術で義澤が復活。朝日に反撃を開始する。追い詰められた朝日は静を病院から連れ出し“人質”にする…というのが前回までの展開。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。最終回では、静の人工呼吸器を外すと脅す朝日に、義澤は自らの手で静の呼吸器を外し、驚きの表情を見せる朝日を屋上まで追い詰めるが、朝日は落雷に見舞われ絶命。“ゾンビ”だったことが判明した義澤は生徒たちに最後の授業を行うと、その後静を埋葬する。すると今度はそこに雷が落ち、静もゾンビとして復活。2人は“死んだまま”生きていく。そして朝日も再び“目覚める”…というラストだった。 義澤と静が“ゾンビカップル”となって生きていくという衝撃的なラストシーンに「ゾンビ夫婦かーい」「幸せになれたということでおけ?ゾンビだけど」「ざ、斬新なハッピーエンドぉ…!」「二人が幸せなら、それでいいのかな?」などの反応とともに「衝撃のラストすぎてwwwどうしたらいいのこの気持ち」「8話観てきて、今が一番感情迷子」など動揺が隠せない視聴者も。 義澤が静かに告げた「死んだまま生きよう」というセリフにも「名ゼリフ爆誕」「ゾンビだからある意味永遠」「ゾンビ同士のこんなプロポーズは、後にも先にもこのドラマだけ」などの反応が寄せられる。 また公式アカウントでは田中さんと松本さんの“ゾンビツーショット”が公開。 【最終回。】#先生を消す方程式。最終回、いかがでしたでしょうか?#田中圭 さん #松本まりか さんのよみがえり!?なオフショットをお届け もしかしたら今夜、あなたのところへ2人が遊びに来る、かもしれません。#せんけす#最終回#ご視聴いただき#ありがとうございました pic.twitter.com/lwiMHHq18I — 土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』テレビ朝日公式 (@senkesu5) December 19, 2020…

    続きを読む
  • 「姉ちゃんの恋人」クランクアップ

    高橋海人「泣いちゃいそう」有村架純&林遣都&奈緒ら勢ぞろいで「姉ちゃんの恋人」クランクアップ | .

    12月22日(火)、最終回を迎える有村架純主演のドラマ「姉ちゃんの恋人」の全ての撮影が無事に終了。有村さんをはじめ林遣都、奈緒、高橋海人(King & Prince)、日向亘、南出凌嘉の6人がそろって撮影を終えた。 約3か月に及ぶ撮影期間の最後は、有村さん主人公・桃子が暮らす安達家で行われるクリスマスパーティーのシーン。ラストカットのOKが出ると、無事にクランクアップを迎えた6人は監督からそれぞれ花束を渡され、拍手に包まれた。 その後のあいさつで、有村さんは「皆さん、本当にお疲れ様でした。こういう世の中になった中で、大きなトラブルもなく、毎日順調に撮影を進めることができ、無事にこうして終わる日を迎えられて何よりです」と、座長としてコメント。続いて、「主演をやらせていただくときは覚悟や責任をしっかり背負っていかなきゃいけないと思っていたんですけど、結局皆さんに助けてもらうことが多く、やっぱり自分は周りとの出会いや学びによって生かされているんだなと感じました」と、周囲の共演者やスタッフに感謝した。 そして、主演として作品に向き合い続けた日々を振り返り、「きっと私たち役者にとっても、現場のスタッフにとっても挑戦だったのかなと思います。ですから、その挑戦を一緒にゴールしてくださったことを心から感謝したいと思います。本当にありがとうございました」と、約3か月に渡る“挑戦”を無事終えたことを満足げに語った。 有村さん演じる桃子の恋の相手・真人を演じた林さんは「本当に素敵な出会いがいっぱいあって、幸せな3か月間でした」とコメント。「この物語に出ているみんなが本当に大好きで、辛いことはほとんどなくて…本当に居心地がいい現場でした。心から皆さんに感謝しています。ありがとうございました」と、撮影を振り返って感謝の言葉を口にした。 桃子の親友で、桃子の弟・和輝(高橋さん)の彼女となったみゆきを演じたのが奈緒さん。「本当にどのシーンも楽しくて、どのセリフもひとつひとつ大好きでした。脚本をもらうたびに、『人ってこんなに幸せになっていいんだな』と、幸せに希望を持てるドラマでした。現場も初日からずっと笑顔であふれていて、すごく楽しかった思い出ばかりです。本当にありがとうございました」とコメント。 安達家の長男・和輝を演じた高橋は、「安達和輝を演じさせてもらうことは、僕にとっては大きなチャレンジでした。しかし、キャストやスタッフの皆さんが期間中ずっと鼓舞してくださったおかげで頑張れました。本当に…やばい、主演じゃないのに泣いちゃいそう…」とあいさつの途中に涙ぐむ瞬間もあったが、周囲がほほ笑ましく見守る中、「素敵な皆さんと出会えてよかったです。もしよかったら、またご一緒にお仕事させていただきたいなと思います」と、次なる機会を望み最後は笑顔で締めくくった。 そして、安達家の二男・優輝を演じた日向さんも、「暑い夏から寒い冬まで、素晴らしいスタッフの皆さんと豪華な共演者の皆さんと、こんなに素敵な作品を一緒に作り上げることができ、すごく光栄に思います。またいつか皆さんとご一緒できるように頑張りたいと思います」、三男・朝輝を演じた南出さんは「8月に初めて皆さんとお会いしてから本当の兄弟のように接していただいて、とてもうれしかったです。この撮影に来るのが毎回楽しみで、あっという間の撮影期間でした」と、感謝とともに笑顔で挨拶。 ハロウィーンからクリスマスにかけて繰り広げられる、恋と家族愛の物語を描いたドラマも、いよいよ最終回。安達家で行われるクリスマスパーティーでは、毎年恒例の「あること」の発表を全員行うことに…。さらに、桃子の職場ではクリスマスイヴに幸せの連鎖が巻き起こる!  誰しもが幸せを願わずにはいられない登場人物たちの、素敵な結末に注目だ。 最終話あらすじ 安達家でクリスマスパーティーが開かれるその日、桃子を守り抜いた真人は、笑顔で安達家の門をくぐる。家では、和輝)、優輝、朝輝に加え、みゆきも2人の帰りを待っていた。温かく迎えられ、クリスマスの飾りに彩られた部屋で、家族のぬくもりと幸せな空気に包まれた真人は胸を熱くする。世帯主として桃子による乾杯のあいさつを皮切りに始まったパーティーでは、安達家の恒例行事として全員が一人ずつ「あること」を発表することに…。 その頃、悟志(藤木直人)の秘密を偶然知ってしまった日南子(小池栄子)は、大きなショックを受けていた。そんななか、ホームセンターではクリスマスイヴの閉店後、社員や家族、友人たちを招き、簡単なクリスマスパーティーを開くことが従業員たちに知らされる。 迎えたクリスマスイヴ。それぞれの恋心と家族愛と友情が組み合わさり、ハロウィーンから始まった幸せの連鎖の先に待ち受ける結末とは? 「姉ちゃんの恋人」最終回は12月22日(火)21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送。 ※高橋海人の「高」ははしごだか ソースリンク

    続きを読む
  • ABEMA今年の人気番組ランキング(C)AbemaTV,Inc.

    ABEMA今年の人気番組ランキング発表、「M」「鬼滅の刃」などがランクイン | .

    「ABEMA」が今年の人気番組ランキングを発表した。2020年1月1日(水)から11月30日(月)までに放送された番組の視聴データをもとに、2020年に最も多くの人が視聴した人気番組ランキングを今回発表。さらに、視聴者がTwitter上に投稿した番組に関するつぶやきや、ドラマ、アニメ、バラエティのジャンル別人気番組ランキングも併せて明らかに。 総合視聴数ランキング 今年の総合視聴数ランキングでは、オリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズ7作目「月とオオカミちゃんには騙されない」が1位、続く2位は「今日、好きになりました。」シリーズの“青い春編”。 そして3位と4位には、安斉かれんと三浦翔平がW主演し、田中みな実や水野美紀の登場も大きな話題となった「M 愛すべき人がいて」と、劇場版も大ヒットのアニメ「鬼滅の刃」がそれぞれランクイン。 ほかにも、「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」、オリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」、プロ麻雀リーグ「M リーグ 2020 シーズン」、「第3回 AbemaTV トーナメント」が入るなど、バラエティに富んだランキングに。 SNSトレンドランキング 「ABEMA」では、Twitterアカウントと連携させてコメントを投稿することで、視聴者が番組放送中にリアルタイムで様々な感情を発信することができる。そんな今年、Twitter上のトレンドに最も多くの番組関連ハッシュタグがランクインした番組と、その中でも最も多くのユーザー会話量を記録したハッシュタグの内容を発表。 1位に輝いたのは、人気声優がMCを務める「声優と夜あそび」。その中でも、関智一、森久保祥太郎、浪川大輔、安元洋貴、下野紘ら“40代BIG5”と称される豪華声優陣が大集結した5月2日配信回で設定された、ハッシュタグ「#BIG5 と夜あそび」がユーザーの会話を促進。番組史上初となる30万コメントを達成した。 ほかにも2位に、「GENERATIONS from EXILE…

    続きを読む
  • Netflix映画『ミッドナイト・スカイ』12月23日(水)より独占配信開始

    ジョージ・クルーニー、監督も務めたNetflix映画『ミッドナイト・スカイ』は集大成!? | .

    「Netflix」では、ジョージ・クルーニーが監督、製作、主演を務めたSF映画『ミッドナイト・スカイ』がもうすぐ配信される。この度、ジョージがこれまでの映画人生をふり返り語るコメントがシネマカフェに到着した。 本作は、滅亡の危機にある地球で北極に残り続ける孤独な科学者オーガスティンが、地球に残された謎の少女と出会い、不思議な共同生活を始める。そんな中、長い探査任務を終えて地球へ戻ろうとする宇宙船の乗組員らの存在を知り、交信を通じて地球の惨状を伝えるべく奔走するというストーリー。 ジョージが演じているのは、“ある理由”から最後の撤収便に乗らず、北極に残り続ける孤独な科学者オーガスティンだ。 これまで、ダニー・オーシャン役を演じた『オーシャンズ』シリーズや、アカデミー賞助演男優賞を受賞した『シリアナ』、『ゼロ・グラビティ』など多くの作品に出演し、監督を務めた『グッドナイト&グッドラック』ではアカデミー賞監督賞にもノミネートされた経歴を持つジョージ。 そんな自らの映画人生について「僕はアクションからコメディまで幅広い作品に携わってきたし、俳優と監督両方で成功と失敗を繰り返してきた。大ヒット作ばかりではなかったけれど、そのおかげで色々な作品に関われた。過去に手掛けた作品は全て蓄積されて、自分の財産になっているよ」と総括する。 そんな中で、本作については「いつも新しい作品に関わるときは、これまでの経験を活かせるようなものに携わることにしている。だから本作はこれまでの集大成と言えるね」とこれまでのあらゆる経験を活かし挑んだことが伺える。 また今回のスタッフは、20年以上の付き合いのある人たちが撮影に加わったそうで、「いつも的確に意見を言ってくれるんだ。本作のように、監督として自分を撮影している時は特に、皆からの意見が本当にありがたかったよ」と強固な信頼関係を築いてきたスタッフと共に作られていることも明かした。 さらに、「脚本を変えるという緊急事態もあったけど、今までの経験値を活かして、むしろより良いものに昇華させることができたんだ」とピンチをチャンスに変えられたことも告白している。 Netflix映画『ミッドナイト・スカイ』は12月23日(水)より独占配信開始。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「山里亮太の原風景」「美しい、まぶしい…」絶賛の声続々、橋本愛ヒロイン「あのコの夢を見たんです。」最終回 | cinemacafe.net

    「山里亮太の原風景」「美しい、まぶしい…」絶賛の声続々、橋本愛ヒロイン「あのコの夢を見たんです。」最終回 | .

    仲野太賀主演で「南海キャンディーズ」山里亮太原作の小説をドラマ化した「あのコの夢を見たんです。」。12月18日深夜放送された最終回は橋本愛をゲストヒロインに“妄想の原点”を映像化。ストーリーと映像に多くの反応が寄せられている。 2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載され話題となった「南海キャンディーズ」山里さん初の短編小説「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」をドラマ化した本作。 山里さんが喫茶店でイヤなことがあると、実在する人気女優やアイドル、モデルをヒロインにして物語を“妄想”して現実逃避。ノートに書き記したその内容が毎回映像化するという展開で、毎話ごとにゲストヒロインが登場。 1話では中条あやみが“フラれたい”ヒロインに、2話では芳根京子が魔王を倒す勇者に、3話では森七菜が悲劇のヒロイン志望の高校生に、4話では飯豊まりえが人生をやりなおしまくる大学生に、5話では大原櫻子が風船ガムを膨らませる姿がキュートな天使に、6話では山本舞香が天才空手少女に、7話では大友花恋が仲間想いのサッカー部マネージャーに、8話では白石聖が“嫉妬してみたい”完璧女子に、滝沢カレン出演の特別回となった9話をはさんで、10話では鞘師里保が舞台女優志望の不思議な少女に、11話では池田エライザが世界を救う“闇食い”にそれぞれ扮した。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。今回は橋本さんがヒロインを演じ、妄想の原点になったというエピソードが描かれる。孤独な学校生活を送る山里は学園の人気者・愛(橋本愛)をヒロインに、自分が愛と文化祭の演劇で共演する妄想をノートに書いていたが、ある日ノートを開くと、そこには自分の知らない物語の続きが書かれていた…という展開。後半で学園の人気者である愛をヒロインに妄想していること自体が山里の妄想で、実は愛も孤独な学校生活を送る少女だったことが明かされる。 現実と妄想が入れ子構造になったようなストーリーに「世界が繋がった瞬間の鳥肌、転換点からの展開は涙。特別じゃないひとなんかいない!立ち上がれたら、それだけで特別なんだ。妄想の悲哀と肯定。現実逃避は最高で最強だ」「最終回、良かったな。他者から見たら馬鹿馬鹿しい絵空事がその人の人生を上書きする話は好き」「山里亮太の原風景って感じで面白かったな~」などの声が上がる。 また「最終回はあきらかに今までと毛色が違った」「ゆらゆら帝国「美しい」の流れてるシーンが映画チックやった」など映像表現に言及した投稿や「最終回の仲野太賀×橋本愛の組み合わせ、とてもお似合い」と、仲野さんと橋本さんの共演に触れた投稿。「最高のドラマか、、、もう終わりか終わりか終わりかお前、美しい、まぶしい…」と終了を惜しむ声など、多様な感想がSNSに投稿されている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「岸辺露伴は動かない」

    高橋一生「本当に幸福」、中村倫也&飯豊まりえら「岸辺露伴は動かない」キャストコメント到着 | .

    3夜連続で放送される高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」より、放送を前に高橋さんをはじめとするキャストたちからコメントが到着した。 荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」から派生した同名傑作シリーズを原作とした本作。タイトルにもある漫画家・露伴を演じた主演の高橋さんは「高校生のときから好きだった“露伴ちゃん”を演じることができる日が来るとは思っていなかったので、感慨深かったです」とファンとしてしみじみ。 撮影については「原作漫画のコマとコマの間にある動きの連続性のようなものを、どれだけ肉体で表現することができるかということを意識していました」と語り、「これまでのお芝居ではなかった作業で、俳優としてとても楽しい時間でした。露伴のコスチュームのデザインやディテールにいたるまで、スタッフの方々と何度も話し合って作り上げていくことができたことは本当に幸福でした」とふり返っている。 本作では、露伴が奇妙な事件に特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を使って挑む姿が、全3話で描かれていく。 そんな露伴の相棒となる女性編集者・泉京香役を演じるのは、来年は「君と世界が終わる日に」の放送を控えている飯豊まりえ。とても楽しんで撮影したと語る飯豊さんは「高橋一生さん演じる岸辺露伴のセリフ一つひとつがお洒落で文学的でもあり、相棒となる女性編集者・泉京香との長回しの会話劇もぜひお楽しみいただけたら嬉しいです。本当にこの作品に参加させていただけたこと心から感謝しています」と見どころについてコメントした。 各話にはゲストが登場しており、第1話の「富豪村」に出演する富豪村の案内役・一究を演じた柴崎楓雅は「僕の演じた一究はマナーに厳しい少年なので、撮影前にマナー指導の先生の元、お話しに出てくる立ち居振る舞い方を学びました。台詞を言いながらきちんとした動きを取るのは難しく、ティーカップを運ぶシーンは特に緊張しました」と撮影の感想を述べ、「露伴さんに出逢い思いもよらない行動を取ってしまうので、楽しみにして頂けたらと思います」とアピール。 使用禁止の言葉「くしゃがら」をテーマにした第2話では、漫画家・志士十五役で森山未來が参加。「(高橋)一生と久しぶりに芝居ができる、ということで引き受けさせていただきました」と本作への参加理由を明かした森山さんは、「荒木飛呂彦さんの描く緻密かつ荒唐無稽なストーリーやキャラクター造形を踏襲しつつも、出版されているものが小説のみということで、イメージを膨らませつつ自由に演らせていただきました」と語っている。 そして、京香から付き合っている写真家・平井太郎の記憶喪失を、“催眠術”で探って欲しいと露伴が頼まれる第3話「D.N.A」では、事故によって記憶を失っている平井太郎を中村倫也、交通事故で夫を亡くし、娘と2人で暮らす片平真依を瀧内公美が演じている。 瀧内さんは「私の回はリアリティーを重視していたので、演出の渡辺さんがお芝居に対して丁寧にひとつひとつの積み重ねをさせてくださり、原作の世界観を大切にしつつも、ドラマにしかないオリジナルな部分もご用意させてもらっています」と話しつつ、「見どころは何と言っても”岸辺露伴”を演じた高橋一生さんのビジュアル、お芝居すべてだと思います。この上なく眼福でした」と称賛。 中村さんは「スタッフの皆さんのジョジョ愛、原作へのリスペクトが凄まじく、『ここまで想っているなら、この実写化は素敵なものになるに違いない』と確信を持ってクランクインしました。どこか不思議な、たゆたう陽炎のような存在感を目指して平井という人物を演じました。ご期待ください」とメッセージを寄せている。 「岸辺露伴は動かない」は12月28日(月)、29日(火)、30日(水)22時~NHK総合テレビ・BS4Kにて3夜連続放送。 ソースリンク

    続きを読む
  • 【ディズニー】ホテルの名店で特別&限定メニュー ヒルトン東京ベイのクリスマス | cinemacafe.net

    【ディズニー】ホテルの名店で特別&限定メニュー ヒルトン東京ベイのクリスマス | .

    東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの「ヒルトン東京ベイ」では、12月24日(木)・12月25日(金)の2日間限定で、各人気レストランで「クリスマスメニュー」を提供する。 全長25メートルのキッチンシアターに並ぶ40種類以上の料理をビュッフェスタイルで楽しめるビュッフェレストラン「フォレストガーデン」では、クリスマスの定番ローストビーフをはじめ、昨年多くのゲストに好評だったというサーモンのパイ包みや、七面鳥のローストなどの特別メニュー、期間限定デザートなどがクリスマス気分を盛り上げる。 今秋“Welcome to My Home”をコンセプトに全メニューを一新した「グリル&イタリアン アチェンド」では、クリスマスランチコースとディナーコースを提供。とりわけシェフが自信をもって贈る12,500円のディナーコースは全9品のフルコースで、メインは「オマール海老のソテー クルスタッセとハーブのオイル」と「国産牛赤身肉のロースト フォアグラ 菊芋のピューレ ソースペリグー」の二皿だ。 上海料理を中心に中国全土の料理を総集する「王朝」では、クリスマスにふさわしい華やかなスペシャルコースを用意。ランチのほか、ディナーコースは卵白の泡をふわっと聖夜の雪のようにかぶせた「蟹肉と干し貝柱の淡雪スープ」や、素材に合わせて厳選した10種のスパイスを使った「王朝特製スパイス香る大山鶏の燻製 花巻き添え」など、王朝ならではの創造性豊かなクリスマス限定料理8皿が登場する。 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルでもある「ヒルトン東京ベイ」は、828室の客室を備え、ファミリー向けの客室から、モダンでスタイリッシュな客室まで、多様なタイプの部屋が揃う。館内には、5つのレストラン&バー、2つの大宴会場と、14の中小宴会場を完備する。上記「クリスマスメニュー」の詳細は公式サイトなどで最新情報の確認を。 ※写真はすべてイメージとなります。取材時の情報で記事化しています。 ソースリンク

    続きを読む
  • 唐沢寿明“現馬”の暴走に厳しい声、木村多江“六花”には「策士」と賞賛が…「24 JAPAN」11話 | cinemacafe.net

    唐沢寿明“現馬”の暴走に厳しい声、木村多江“六花”には「策士」と賞賛が…「24 JAPAN」11話 | .

    唐沢寿明主演「24 JAPAN」の11話が12月18日放送。妻・六花と娘・美有の居場所への手がかりを手に入れた現馬の“暴走”ぶりと、極限状況でも冷静さを失わない六花の“強さ”に多くの反応が集まっている。 世界的人気ドラマ「24-TWENTY FOUR-」をテレビ朝日と20世紀FOXが手を組んで日本を舞台にリメイク。日本初の女性総理誕生の期待が高まる総選挙当日に、総理候補暗殺を企むテロ組織に娘と妻を誘拐された唐沢さん演じるCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班班長・獅堂現馬の戦いをリアルタイムで描いていく本作。 現馬の妻で誘拐された妻・六花に木村多江。娘・美有に桜田ひより。命を狙われているだけでなく、“息子の殺人”問題にも悩まされる日本初の女性総理候補・朝倉麗に仲間由紀恵。その夫で妻に秘密で息子の問題に対策を打とうと動く朝倉遥平に筒井道隆。麗の情報屋として“闇の仕事”を請け負ってきた上州にでんでん。麗の息子で妹を襲った相手を殺してしまった夕太に今井悠貴。 CTU第1支部A班のチーフで現場の“元カノ”でもある水石伊月に栗山千明、CTU第1支部A班の暗号解析係長・南条巧に池内博之。美有を誘拐するため近づいた長谷部研矢に上杉柊平。研矢らを使い六花と美有を拉致した神林民三に高橋和也。美有の友人の父親のふりをして六花を拉致した音守清介に神尾佑。麗を狙撃しようとしたカメラマン・皆川恒彦に成りすました男に前川泰之。テログループの黒幕・アンドレ・林に村上淳といったキャスト。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。現馬は麗暗殺計画に関わっていると思われる投資会社の社長・テッド福井(飯田基祐)を拉致、妻と娘の居場所を吐かせようとするが、テッドの反撃に遭い殴り返すとテッドが発作を起こし死亡してしまう…「これは不慮の事故よ」と励ます水石に対し現馬は「自分自身に失望してる。これからどうしたらいいかわからない」と頭を抱える。 妻と娘の大事な手がかりとなる相手を死なせてしまった現馬に「現馬って取り調べ下手?」「マジで水石ちゃんに頼りっぱなし」など、視聴者からの手厳しい声が相次ぐ。 その頃、美有は研矢から銃を渡されていた。「これをどう使えっていうの!」と泣き叫ぶ美有を奮い立たせるように「生きてる限り望みを捨てちゃだめ。最後まで2人で戦うのよ」と言い聞かせる六花は、神林の命で2人を殺しに来た市来(山口大地)を撃ち殺し、倒れた市来にもう1発銃弾を放つと「私たちを殺したなら銃声は2発なはず」と震えながらつぶやく。 極限状態でも冷静さを失わないその行動に「本当にただのインテリアデザイナーなの」「2発撃つの策士」「六花強いわwww」など賞賛の声が送られている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「悪霊狩猟団:カウンターズ」

    「コブラ会」『パラサイト』モノクロ版や「愛の不時着」吹替版も追加、Netflixの1月ラインナップ | .

    Netflix 編集部にメッセージを送る Netflixで2021年1月に配信される作品が発表。『ベスト・キッド』のその後を描いて大ヒット中の「コブラ会」ほか、「スノーピアサー」「リバーデイル」など人気シリーズの新シーズンが続々配信開始。さらにチョ・ビョンギュ、「gugudan」のセジョン共演の韓国新ドラマ「悪霊狩猟団:カウンターズ」や、キャリー・マリガン主演『時の面影』、ヴェネチア国際映画祭女優賞『私というパズル』など最新映画も満載。 「愛の不時着」「梨泰院クラス」「サイコだけど大丈夫」の韓国ドラマの日本語吹き替え版、アカデミー賞最多4冠に輝いたポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』も追加される。 「コブラ会:シーズン3」1月独占配信 映画『ベスト・キッド』のその後を描いて大ヒット中のドラマ、シーズン3が登場! 2つの道場間で繰り広げられた乱闘によって、師匠と弟子たちにも大きな変化が起こる。 「スノーピアサー:シーズン2」1月26日より新着エピソード独占配信 ポン・ジュノ監督の同名映画をドラマ化した人気シリーズがシーズン2へ。雪で覆われた世界、地球を周回し続ける巨大列車“スノーピアサー”。最後尾の貧困層は革命を起こそうと前方の車両に進む。 「結婚作詞 離婚作曲」1月23日独占配信 ソンフン、イ・テゴン、パク・ジュミら出演の新ドラマが配信開始。忙しくも充実した毎日を送る3人の女性。しかし予想外の出来事で幸せなはずの結婚生活が不協和音を奏で始める。 「Lupin/ルパン」1月8日独占配信 話題の新シリーズ配信開始!紳士的かつスマートに、世界中で愛される神出鬼没な大怪盗アルセーヌ・ルパンが今新たに蘇る。主演は『最強のふたり』のオマール・シー。 「ウィンクス・サーガ:宿命」1月22日独占配信 イタリア発の大人気アニメ原作の実写ドラマ。魔法寄宿学校アルフィアにやってきた5人の妖精たち。恋愛、友情、そしてモンスターと戦うために魔法を習得する。 「悪霊狩猟団:カウンターズ」1月31日独占配信 チョ・ビョンギュ、「gugudan」のセジョン共演の新ファンタジー・ドラマ。昼はククス麺屋の店員。夜は悪霊ハンター“カウンター”の彼らが特殊能力を駆使して悪霊たちを追跡していく。 『時の面影』1月29日独占配信 キャリー・マリガン主演、実話に基づく注目作。未亡人プリティは自身の土地にある埋葬塚をアマチュア考古学者ブラウンを雇い発掘するが、そこには歴史を変える大発見が眠っていた。…

    続きを読む
Close
Close