ニュース

  • “大陽”竜星涼のスーツ姿に「どのスーツも似合いすぎ」などの声殺到…「スタンドUPスタート」 | cinemacafe.net

    “大陽”竜星涼のスーツ姿に「どのスーツも似合いすぎ」などの声殺到…「スタンドUPスタート」 | .

    竜星涼がフジ連ドラ初主演を務める「スタンドUPスタート」が1月18日からスタートした。竜星さんのスーツ姿にSNS上には「どのスーツも似合いすぎ」「スタイルいいからスーツ姿が恐ろしく似合う」などの声が殺到している。 本作は仕事での失敗や挫折をしてしまった人、将来の夢を諦めてしまった人、様々な事情を抱えた人々…社会で迷える人々に光を当て、シン・時代のヒーロー”がそんな人々を新しい新たな人生の道へ導いていく“人間再生ドラマ”。 主人公の三星大陽は“資産は人なり”。資産を手放す投資家はいない!」という理念を持つ、自称“人間投資家”で投資会社「サンシャインファンド」の社長。会社組織で上手くいかない人や生きづらさを抱えている人々に「スタートアップ(起業)しよう!」と声を掛け、それぞれの持つ可能性を見いだしていく…という物語が展開する。 主人公の三星大陽を竜星さんが演じるほか、大企業・三ツ星重工の代表取締役社長で大陽の兄。幼い頃から経営に関する帝王学を学び若くして社長となった三星大海に小泉孝太郎。 スマホ向けゲームアプリを開発しているゲーム会社「ハイパースティック」の社長・小野田虎魂に吉野北人。メガバンク「みその銀行」融資部門の次長として働いていたが左遷され、リリーフ保険の部長となった林田利光に小手伸也。「みその銀行」融資部門に勤める銀行員で、合理的で物事を白黒ハッキリさせたがる性格の羽賀佳乃に山下美月。起業サークルに所属する大学生の立山隼人に水沢林太郎。 三ツ星重工の元社員・武藤浩に塚地武雅。シニア向けマンションの管理人として働くことになる音野奈緒に安達祐実。大海の右腕として三ツ星重工を支える高島瑞貴に戸次重幸。技術畑出身の加賀谷剛に鈴木浩介。現場たたき上げの三ツ星重工常務・山口浩二に高橋克実。三星兄弟の叔父で三ツ星重工の副社長を務める三星義知に反町隆史といった顔ぶれが共演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 ある日大陽が小野田らと一緒にクラブで飲んでいると、林田という中年男に出会う。かつてメガバンク「みその銀行」の融資部門次長だった林田は、あることがきっかけで左遷され、子会社のリリーフ保険に出向させられていた。銀行員時代の古い名刺を使ってホステス相手に自慢話をしている林田に興味を抱いた大陽は「起業家と銀行のマッチメーカーとして起業しないか?」と声を掛ける…というのが1話の展開。 放送が開始されるとSNS上には「どのスーツも似合いすぎてたもうムリ」「竜星涼スタイルいいからスーツ姿が恐ろしく似合うな」「とりあえず竜星涼脚長すぎ、スーツカッコよすぎ」などの声が殺到。 一方、自分が必要とされてないと感じ“無音の叫び”をあげる林田のシーンにも「林田さんに感情移入しちゃって泣きそうになってた」「心の奥底から叫ぶ小手伸也さんの演技に心打たれる」「林田さんつらい……叫んでる声入ってないけど痛いほど伝わる」といった感想が数多く寄せられている。 【第2話あらすじ】数か月ほど前、大陽はイベント会社・エンジョイ・メーカーズの副社長・福島あかね(岡本玲)に声をかけていた。エンジョイ・メーカーズは、社長の東城充(野村周平)が大学時代の同級生のあかねと起業した会社だったが、東城はあかねに相談もなく勝手に子会社を作り彼女をそこに追いやっていた…。 「スタンドUPスタート」は毎週水曜22:00~フジテレビ系にて放送中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 牧瀬里穂&宮澤エマ&成海璃子&田辺誠一ら、神木隆之介「らんまん」東京編キャスト発表 | cinemacafe.net

    牧瀬里穂&宮澤エマ&成海璃子&田辺誠一ら、神木隆之介「らんまん」東京編キャスト発表 | .

    神木隆之介が主演を務める4月スタートの連続テレビ小説 第108作「らんまん」から、神木さんが演じる主人公・槙野万太郎が高知から上京してめぐり会い、新たな刺激をうける【東京編】の新キャストが発表された。 本作は、高知県出身の植物学者・牧野富太郎の人生をモデルとしたオリジナルストーリー。時代は幕末から明治、そして激動の大正・昭和。そんな混乱の時代の渦中で、愛する植物のために一途に情熱的に突き進んだ主人公・槙野万太郎(神木さん)とその妻・寿恵子(浜辺美波)の波乱万丈な生涯を描いていく。 西村まつ/牧瀬里穂寿恵子の母。元柳橋の有名芸者。いまは根津で和菓子屋「白梅堂」を営んでいる。 <コメント>「まつは売れっ子芸者からお妾さんになり、旦那さまを亡くしてしまいますが、芸者だった頃に培った生き抜く力、自分の力で幸せになることを考え、娘を1人で育てる力強い女性だと思います」と役柄を紹介、「宮澤エマさんとの共演はとても楽しみにしていました。姉妹として、料理屋の女将さんと和菓子屋の女将さんの掛け合いなど負けずに頑張りたいと思います」と意気込みを語った。朝ドラは「まんぷく」に続き2度目の出演。 西村まつ/牧瀬里穂 笠崎みえ/宮澤エマ寿恵子の叔母、まつの妹。新橋の料理屋のおかみ。新政府の役人と懇意にしている。めいの寿恵子が玉の輿に乗れるように世話を焼く。 <コメント>「歯に衣着せぬ物言いが多い、考えが気持ち良いくらいハッキリとした女性です。明治の新しい価値観を取り込もうとする『粋な東京の女』といったイメージ」と語る宮澤さん。「女性として自立して生きていく選択肢が多くなかった時代に、寿恵子に愛情を持ってアドバイスしている様にも感じられて、姪想いの情の厚い人ではないかなと感じています」と語っている。「おちょやん」の栗子役で知られる。 笠崎みえ/宮澤エマ 阿部文太/池内万作白梅堂の無骨な菓子職人。まつのもと「白梅堂」で働いている。 <コメント>「『無骨な職人』という、今まで演じたことのない役なので凄く楽しみです。とはいえ『無骨な職人』を演じようとすると一面的になりそうなので、自分なりに文太さんの持つ深みやギャップを持たせられたら」と意気込みを語る池内さん。「今後は寡黙な文太さんを驚かせるような出来事が起こるとも聞き及んでおり、そのあたりも非常に楽しみにしています」と牧瀬さん、浜辺さんとの共演に期待を寄せた。16年前の「どんど晴れ」以来の朝ドラ出演。 阿部文太/池内万作 倉木隼人/大東駿介元彰義隊で上野戦争の生き残り。昼間から酒と賭け事におぼれ自堕落な生活をしている。万太郎の住む「十徳長屋」に妻子とともに暮らしている。 <コメント>「侍として命を全うすることができず生きながらえた男。時代に置いていかれた苦悩や葛藤を感じました。倉木を演じる今現在破滅的なその想いを背負いつつ、彼の今後の成長が僕自身楽しみです」と大東さん。撮影現場は「神木隆之介がいれば、そこはもう楽しいです。底抜けの楽しさ優しさ才能お化け神木くん筆頭に、長屋の面々との時間が楽しみです」とコメント。13年前の「ウェルかめ」以来の朝ドラ出演。 倉木隼人/大東駿介 倉木えい/成海璃子 *初出演倉木隼人の妻。彰義隊の倉木が戦で傷を負ったところをかくまい、看病したことがきっかけで夫婦になった。世話好きで万太郎たちの食事の世話などをしてくれる。 <コメント>朝ドラ初出演の成海さん。「江戸から明治へと、時代の大きな変化のうねりの中で、貧しくも家族と共にたくましく生きる、という人物を、楽しみながら演じたいと思います。初めての『連続テレビ小説(朝ドラ)』への出演という事もあり、どんな空気感の現場なのか、今からとても楽しみです」と語った。 倉木えい/成海璃子 及川福治/池田鉄洋十徳長屋の住人。魚の干物を売る棒手振り。しっかり者の娘・小春と二人暮らし。…

    続きを読む
  • 阿部サダヲ&仲野太賀&宮藤官九郎らが閉じ込められる「もうがまんできない」ビジュアル初公開 | cinemacafe.net

    阿部サダヲ&仲野太賀&宮藤官九郎らが閉じ込められる「もうがまんできない」ビジュアル初公開 | .

    宮藤官九郎が作・演出を手掛ける今春上演予定のウーマンリブvol.15「もうがまんできない」より、迫力あるビジュアルが初公開された。 東京は渋谷。ラブホテルや雑居ビルが立ち並ぶ猥雑な裏街。できたばかりのセレブリティなマンションの前に、古びたビルがある。そんな猥雑な街の一角で、メジャーになれない解散寸前のお笑いコンビ、デリヘル嬢と店長、浮気妻と間男など、訳ありな人々がたまたま出会い、ワンシチュエーションで交差し、ノンストップで駆け抜ける物語――。 本作は、宮藤さんが何物にもとらわれず、いまやりたいことを自由に、ストレートに表現する、大人計画の公演。1996年のウーマンリブvol.1「ナオミの夢」からスタートした同シリーズでは、大人計画メンバーに加え、作品ごとに個性豊かなゲストを迎えて上演されてきた。 今回の上演では、阿部サダヲや大人計画の舞台初出演の仲野太賀をはじめ、永山絢斗、皆川猿時、荒川良々、宮崎吐夢、平岩紙、少路勇介、中井千聖、さらに宮藤さん自身も出演。 完成したビジュアルは、そんなキャストたちが球体に閉じ込められ、「もうがまんの限界!!」と言わんばかりの勢いある一枚となっている。 なおチラシ表面は、ウーマンリブシリーズvol.1より本作までずっと宣伝イラストを手掛ける篠崎真紀の描きおろし。今回も、ストレスフルに耐える女性を、リアルかつキュートに仕上げた。 ウーマンリブvol.15「もうがまんできない」は4月14日(金)~5月14日(日)本多劇場、5月18日(木)~31日(水)サンケイホールブリーゼにて上演。 ソースリンク

    続きを読む
  • 土屋太鳳&片寄涼太が“兄こま婚”、初日の出とともに結婚発表 | cinemacafe.net

    土屋太鳳&片寄涼太が“兄こま婚”、初日の出とともに結婚発表 | .

    Netflixシリーズ「今際の国のアリス」も話題の土屋太鳳と「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太が、公式Instagramと公式サイトにて結婚を発表した。2人は2017年のドラマ&映画『兄に愛されすぎて困ってます』(兄こま)にて兄妹役で共演していた。 土屋さんはInstagramにて初日の出の画像とともに、「しあわせをもたらす初日の出と共に心からの感謝を込めて、ご報告させていただきます」とし、片寄さんとの結婚を連名で報告。 「様々な節目における誠実な相談相手として、また刺激的な表現者として、私たちは尊敬し助け合いながら、出会ってからの月日を乗り越えてまいりました」と映画での共演から関係を育んでいたことを語り、「その絆を未来へと繋げるべく、先輩方にアドバイスをいただきながら結婚に向けての準備を進めておりましたところ、そのステップの中で昨年末、私たちと一緒に歩もうとする新しい生命が芽生えていることに気づきました」と妊娠についても言及。 「この奇跡を大切に育みながら共に切磋琢磨し、新しい時代の夜明けを願って、より一層愛情深く邁進してまいりたいと思います。どうか温かく見守っていただけますとさいわいです」とコメントした。 片寄さんは公式サイトにて、同じ文面に実筆署名入りで結婚を報告した。 2人は、同名漫画を映画化した『兄に愛されすぎて困ってます』で2017年に共演、土屋さんは初恋の相手のセレブ研修医・芹川高嶺や“兄たち”に愛される主人公・橘せとかを演じ、片寄さんはそんなせとかに想いを寄せる血のつながりのない兄・はるかを演じた。SNSには「兄こま婚やん」「兄こま最高です」「年明けからおめでたい」とのコメントが続々と寄せられている。 土屋さんは、黒沢清監督『トウキョウソナタ』にて映画デビュー、ドラマ&映画「鈴木先生」の小川蘇美役で注目を集め、NHK連続テレビ小説「花子とアン」「まれ」(ヒロイン)や、運動神経を生かした『るろうに剣心』シリーズや「今際の国のアリス」、『orange』『青空エール』『累-かさね-』から「やんごとなき一族」など幅広い作品に出演。1995年生まれ、東京都出身。 片寄さんは「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のボーカルとして2012年にメジャーデビュー。2014年、ドラマ「GTO」にて俳優活動を開始し、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」やアニメーション映画『きみと、波にのれたら』、映画『午前0時、キスしに来てよ』などに出演、2019年には米Varietyとマカオ国際映画祭が選ぶ“アジアの次世代スター8人”にも選ばれた。1994年生まれ、大阪府出身。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『トップガン マーヴェリック』3月にWOWOW初放送&配信決定!トム・クルーズ特集も | cinemacafe.net

    『トップガン マーヴェリック』3月にWOWOW初放送&配信決定!トム・クルーズ特集も | .

    2022年公開の大ヒット作『トップガン マーヴェリック』が3月にWOWOWにて初放送・配信されることが決定した。 >>『トップガン マーヴェリック』あらすじ&キャストはこちら 究極の“リアル”を求め、IMAXカメラを機内に搭載し撮影を敢行した本作は、公開当時数々の記録をことごとく塗り替えるヒットを記録。日本でも2010年以降に公開された実写映画No.1となった。 『トップガン マーヴェリック』 またWOWOWでは、本作の初放送・配信を記念して、前作『トップガン』、『トップガン マーヴェリック』の連続放送、さらにトム・クルーズ特集として『卒業白書』『ア・フュー・グッドメン』『ザ・エージェント』『大いなる陰謀』『ザ・ファーム 法律事務所』を放送・配信する。トム・クルーズの代表作として、どれも見逃せない作品ばかりだ。 『トップガン』 『トップガン マーヴェリック』は3月11日(土)WOWOWにて放送。3月9日(木)午前0時よりWOWOWオンデマンドにて先行配信。 ソースリンク

    続きを読む
  • 綾野剛&佐久間由衣が結婚「人生を共に歩く伴侶」で「切磋琢磨し合う役者同士」 | cinemacafe.net

    綾野剛&佐久間由衣が結婚「人生を共に歩く伴侶」で「切磋琢磨し合う役者同士」 | .

    俳優の綾野剛と佐久間由衣が2023年1月1日、それぞれの公式サイトにて「人生にとってかけがえのない大切な存在」「私にとって心の道しるべのような存在」とお互いについて語り、結婚を報告した。 「私、綾野剛は佐久間由衣さんと入籍いたしました」と始まるコメントでは、「彼女の目を見、心を感じ、長い時間を掛けて親交を温めて来たことで、いつしかお互いを人生にとってかけがえのない大切な存在として強く自覚するようになりました」と長らく関係を温めていたといい、「純真な彼女を見て結婚したいとは言い出しにくい言葉でしたが、彼女のやさしさが二人をここまで運んでくれたと思います」と明かす。 そして、「人生を共に歩く伴侶として、あるいは切磋琢磨し合う役者同士として、奮励努力し、皆様のご期待に添えるよう一生懸命に生きてまいります」と結んでいる。 また、佐久間さんは、「みなさまへ いつも応援してくださりありがとうございます。この度、私事ではありますが、私、佐久間由衣は綾野剛さんと入籍いたしました事をご報告させて頂きます」と報告。 「彼のまっすぐ仕事に向き合う姿を見る度に、尊敬と支えたいという気持ちが自然と芽生え、その気持ちは根を張り大きな樹木となりました」と例え、「先が見えにくいこの時代を、私にとって心の道しるべのような存在の彼と共に歩めることが心から幸せです」と喜びをコメント。「そして、何にも代え難いお芝居のお仕事に、より愛情いっぱい、丁寧に向き合っていきたいと思います」と語った。 この人気俳優同士の元旦の報告に、SNSでは「新年からめでたい!」「起きてびっくりした!」「二人のお互いを思うコメントが温かい」など、祝福や驚きの声が相次いでいる。 綾野さんは、2003年に「仮面ライダー555」のクモ怪人役で俳優デビュー。NHK連続テレビ小説「カーネーション」で大きな注目を集める。その後、大河ドラマ「八重の桜」や「空飛ぶ広報室」「闇金ウシジマくん」シリーズ、「コウノドリ」「MIU404」「アバランチ」「オールドルーキー」、映画『横道世之介』『そこのみにて光輝く』『ヤクザと家族 The Family』など多くの話題作に出演してきた。1982年生まれ、岐阜県出身。 佐久間さんは、2014年に映画『人狼ゲーム ビーストサイド』で俳優デビュー、2015年の「トランジットガールズ」でドラマ初主演。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン(有村架純)の幼馴染を演じて知られるように。結婚情報誌「ゼクシィ」の10代目CMガールも務めた。映画『“隠れビッチ”やってました』『君は永遠にそいつらより若い』、ドラマ「おいハンサム!!」「初恋の悪魔」などで活躍している。1995年、神奈川県出身。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『キングダム 運命の炎』、7月28日公開! 紫夏編&馬陽の戦い描くティザー映像が到着 | cinemacafe.net

    『キングダム 運命の炎』、7月28日公開! 紫夏編&馬陽の戦い描くティザー映像が到着 | .

    2作連続邦画実写No.1となった山崎賢人主演『キングダム』シリーズの最新作『キングダム 運命の炎』の公開日が、7月28日(金)に決定。スーパーティザー映像とビジュアルも到着した。 七つの大国が戦いに明け暮れた春秋戦国時代。戦争孤児として育った信(山崎賢人)は、共に夢を追いかけた亡き友と同じ姿をした秦の若き国王・嬴政(吉沢亮)と出会う。運命に導かれるように中華統一への道を駆け抜けることになった信は、河了貂(橋本環奈)や楊端和(長澤まさみ)の力を借り、亡き友と交わした「天下の大将軍になる」という約束を叶えるため長く険しい道を歩むことに。 初陣となった蛇甘平原の戦いで羌瘣(清野菜名)ら新しい仲間と出会い、武功をあげた信は百人を率いる将へ昇格、いよいよ夢への道を進み始めた。そんな中、突如として趙が大軍を率いて侵攻してきたという知らせが入る。寄せ集めの兵で趙の大軍を馬陽で迎え撃つことになった秦だったが、嬴政はかつて中華全土に名を轟かした王騎(大沢たかお)を総大将に任命する。なぜ王騎は戦場へ舞い戻ってきたのか? そして因縁の地・馬陽で彼らを待ち受ける運命とは? 信と仲間たちの夢をかけた戦いが始まる――。 シリーズ3作目となる本作は、北方で大きな力を誇る隣国・趙が秦に突如攻め入ってきたことから始まり、侵略を迎え撃つべく、信と王騎が初めて同じ戦場に立つ「馬陽の戦い」、誰もが成し遂げたことのない中華統一に挑む秦国の若き王・嬴政の知られざる過去が登場する、原作でも屈指の感動エピソード「紫夏編」を描く。そしてこれまでと同様、原作者・原泰久が脚本に参加する。 1作目からメインキャラクターとして牽引し、本作でも中心となる3人の姿が登場するビジュアルは、漂との約束のためにがむしゃらに闘ってきた信が守るべき仲間を見つけ、嬴政は紫夏との記憶に、王騎は戦地へ進軍する決意を胸に、それぞれの運命に導かれるように、これまでに見たことのない新たな一面を見せる。 そして映像は、蛇甘平原から共に戦ってきた羌瘣ら伍の仲間たち、河了貂、呂不韋(佐藤浩市)に昌平君(玉木宏)や山の王・楊端和の姿まで、シリーズで活躍していた者や前作で意味深な登場をした者までが勢揃い。さらに、新キャストを予感させるある人物の後ろ姿も見られる。 <コメント>・山崎賢人キングダム2の最後についていた映像を見たときには皆さんと同じく早く次回作を見たいという気持ちと期待がすごく大きかったです。信も百人将となり前作で蛇甘平原を乗り越えた仲間、新たな仲間と共に戦場へ向かっていきます。戦場のスケールもアップしてアクションも前作より迫力も増しています。僕はキングダムと出会って、信と出会って、作品を通じて成長し続けられています。今作も前々作、前作を超えて期待に応えることができる作品になっていると思うので新たな仲間たちと繰り広げられる戦いをぜひ楽しみにしていてください!! ・吉沢亮今回、3作目となる「キングダム 運命の炎」が今年の夏に公開される事、この壮大なプロジェクトに参加させて頂いている事、とても光栄に思います。ハイレベルなアクションや壮大な戦場の臨場感はもちろん、今作はより人間の内側にフォーカスを当てた、絶望と希望が複雑に絡み合うとてもドラマチックな物語になっていると思います。是非お楽しみに。 ・大沢たかお2019年に産声を上げた映画『キングダム』が、4年の時を経て、ついに3作目がこの夏に公開することを心から嬉しく思います。大将軍となる夢のため戦い続ける信の様に、スタッフ、キャスト一丸となって闘い続け作り上げました。更に熱く、更に激しく、そして今回はどこまでも切ない・・・映画『キングダム 運命の炎』を是非劇場でご覧ください! ・原作者:原泰久映画『キングダム』第3弾となる『キングダム 運命の炎』が、今年も夏に公開されることになりました! 前作ラストの予告編から内容を想像していただいたファンの方もいらっしゃるかと思いますが、「3」では「紫夏編」と「馬陽の戦い」が描かれます。どちらのシリーズも、信と嬴政、二人のその後の歩みに計り知れない大きな影響を与えたエピソードで、過去二作を超え、より壮大で、よりドラマチックな物語が展開されます。再び『キングダム』の世界がスクリーンに広がる日を、ぜひ楽しみにしていただきたいです! ・監督:佐藤信介『キングダム 運命の炎』が今年2023年夏、7月28日から公開されます。前作を超える大国・趙との、大きな戦が始まります。秦国国王・政は、悲願である中華統一のため、最大にして最強の敵と対峙し、主人公・信は、仲間と共にこの戦いに巻き込まれていきます。数万規模の大軍勢を率い、まるでチェスのような知略戦を展開する将軍たち、仲間との絆を深めながらも、決死の戦いを挑んでいく信たち、さらに戦いの背後に秘められた政の熱き物語。様々な者たちの運命が一つの大きな戦の中で絡み合い、炎をあげて激突します。ぜひこの夏、映画館で、他では味わうことのできない興奮と感動に再び浸っていただければと思っています。お楽しみに。 『キングダム 運命の炎』は7月28日(金)より公開。…

    続きを読む
  • シネマカフェライターが選ぶ2022年の映画No.1はコレ! | cinemacafe.net

    シネマカフェライターが選ぶ2022年の映画No.1はコレ! | .

    シネマカフェライターが選ぶ2022年の映画No.1をご紹介します。 人間食べ食べカエル:『20世紀のキミ』 ネトフリで何気なく観たら、あまりの眩しさに完全ノックアウトされた作品です。90年代の学園生活。4人の少年少女が織り成す恋模様。その淡いこと甘いこと!!それを気を衒わず、真っ直ぐドストレートで投げ込む。球速200kmくらいの威力があります。全体的に少年漫画系のラブコメなノリなのも良い。修学旅行編もちゃんとありますからね。そこでちょっとしたハプニングがあって、恋心に気付いたりなんかしちゃったりしちゃって!!あまりにも自分の人生に無さすぎて、気が狂いそうになりました。途中からずっと泣きながら観てました。 >>『20世紀のキミ』あらすじ&キャストはこちらから 黒豆直樹:『私ときどきレッサーパンダ』 短編『Bao』で小籠包を主人公に“母親”を描いたドミー・シーが、初の長編監督作で今度は過干渉な母親を持つ思春期の少女の心をまさかレッサーパンダを通じて描くとは…! 子どもと一緒に笑いながら楽しみつつ「どっちの気持ちもわかるわぁ…」としみじみ。劇中のボーイズグループ「4★TOWN」がダサカッコよくて面白い(ビリー・アイリッシュ&フィニアスによる劇中歌も好き)。母親のツッコミ(「なんなの、このヒップホッパー」「どうして5人いるのに4★TOWN?」)最高! >>『私ときどきレッサーパンダ』あらすじ&キャストはこちらから 赤山恭子:『冬薔薇』 伊藤健太郎さん、久々の主演作。しかも、阪本順治監督のオリジナル作品で。気が小さく行き当たりばったりでどうしようもない、周囲に甘えまくる主人公のどんづまりを健太郎さんが、大きな体をときに小さく縮めながら体現。ラストにかけて、うつろいゆく弱い人間の在りように胸が痛み、そんなやるせなさを丁寧に演じていて、スクリーンから目が離せなかった。一皮むけた彼の次なる作品がとにかく楽しみ。 >>『冬薔薇』あらすじ&キャストはこちらから 上原礼子:『NOPE/ノープ』 青々とした高い空に浮かぶ動かない雲、乾いて茶色に広がる山と大地、あのUAP(未確認空中現象)の影。何度「ホイテマ!」と撮影監督の名を心の中で叫んだことか。劇場体験として、池袋のIMAXレイザーでの鑑賞は大正解(IMAX再映求む!)。ハリウッドの内幕ものとしても面白く恐ろしく、アジア人元子役とチンパンジー、もはやUAPそのものが直視してはいけないエンタメによる搾取や暴力のメタファー? そんな勘ぐりをキキ・パーマーが“金田バイク”で蹴散らします。脇に追いやられ、存在しない者とされてきた人々へのジョーダン・ピール流の賛歌でもありました。 >>『NOPE/ノープ』あらすじ&キャストはこちらから キャサリン:『ナワリヌイ』 アカデミー賞受賞作『イカロス』に匹敵する珠玉のドキュメンタリー。プーチン大統領最大の敵である大統領候補アレクセイ・ナワリヌイの毒殺未遂を誰がどうやって実行したのか、その裏側が明らかになる決定的瞬間を捉えた映像は言葉を失う。事実は小説より奇なりとはまさにこのこと。不謹慎にも「マジかよ…」と少し笑ってしてしまうレベルの衝撃展開をCNNは良くぞ追っていたなと拍手を送りたい。日本に住む我々にとっても対岸の火事ではないことも観ていて痛感する必見の作品だ。 >>『ナワリヌイ』あらすじ&キャストはこちらから 内田涼:『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』 常に最先端の映像技術を追求するストイックな姿勢はもちろん、『エイリアン2』『ターミネーター2』で発揮された“前作を超越するパワー”、『タイタニック』『アリータ:バトル・エンジェル』で描かれた「ロミオとジュリエット」的純愛、そして長年にわたる海洋調査の経験から得た知見。ジェームズ・キャメロン監督が、それらすべてを3時間12分のドラマに注ぎ込んだ、文字通りの集大成にして金字塔。ちなみに先日来日した監督に「オススメの鑑賞フォーマットは?」と聞いたら、「ドルビービジョン、IMAX レーザーだね」とのことでした。ご参考までに。…

    続きを読む
  • 新婚旅行で初キス…「私たち結婚しました 4」第9話は終わりが近づき切なさも | cinemacafe.net

    新婚旅行で初キス…「私たち結婚しました 4」第9話は終わりが近づき切なさも | .

    結婚モキュメンタリー番組「私たち結婚しました 4」第8話が12月23日に放送。今回は、久保田悠来と貴島明日香、瀬戸利樹と紺野彩夏、それぞれの夫婦たちが、新婚旅行を楽しむ様子を放送した。 伊東に向かった久保田夫婦は、“酒飲み夫婦”らしく道中の新幹線の中から早速ハイボールで乾杯。宿に到着すると、それぞれ豪華な温泉を満喫し、その後また2人で屋外晩酌をスタート。貴島さんは少し照れた様子で「湯冷めしないように…ちょっと…くっついとく?」と誘うと、「後ろからいっていいですか?」とバックハグ。 夕食でも2人は引き続き乾杯し、豪華なご飯に箸が進む中、「楽しいなっていう仕事とかある?」と貴島さんが切り出したことをきっかけに、仕事とプライベートの自分についての話に。久保田さんは自身の穏やかさについて分析する一方、貴島さんへのイメージについて「明日香ちゃんは、怒ったら完全無視しそうだよね(笑)」と結婚生活で感じたイメージを告白。予想外の発言に貴島さんは笑いながらも自分のタイプを説明する中で、「怒るときは…」と正直な怒りの沸点を明かす。 ほろ酔いの貴島さんは「イメージに縛られすぎてる」「ギャップが辛いかな…」と世間一般のイメージと本当の自分との間にある苦悩を告白。久保田さんが「仕事で反省することも多いの?」と真に迫ると、貴島さんは「これを話し出すと泣いちゃう…」と涙を流し始め、久保田さんは「よく頑張ってる、えらい」と貴島さんを包み込む言葉をかけ、優しくハグをした。 「妻のために即興で子守唄を歌い、眠り際におやすみのキスをしてください」というラブミッションでは、2人でベッドインすると自然に腕枕の形になり、密着。しかし、独特すぎる子守唄に、思わず吹き出してしまう貴島さん。そして久保田さんがおやすみのキスを鼻に落とすと、「口でいいじゃん」と貴島さん。その一言に一瞬驚いた表情を見せつつも、貴島さんから少し首を伸ばして唇へ。ベッドの上で初めてのキスを交わした。 一方の瀬戸夫婦は、新婚旅行で妻へサプライズ。2段の箱が運ばれてきて驚く紺野さん。瀬戸さんからのサプライズとして運ばれてきた箱を空けると、綺麗なお花が敷き詰められ、2段目にはケーキが。さらに、「もう1つあんのよ」と瀬戸さんが取りだしたのは、小さな箱。2度目のプロポーズのようにパカっと開くと、紺野さんが「え~可愛い!」と喜ぶサプライズプレゼントが入っていた。普段とは少し違う一面を見せた瀬戸さんに、紺野さんもキュンとした様子。 旅行1日目を終え、ベッドに揃って入った2人は、瀬戸さんが紺野さんをまっすぐ見つめながら「まだ終わってないけど、今日までありがとう」と伝え、キス寸前の距離感で1分間見つめ合う。そして、とうとう紺野さんに近づき唇を重ね合わせて初めてキス。SNSでは「やっと!」「おめでとう!待ってた!」「キュンが止まらない」など待ち望んでいた視聴者たちの声が多く寄せられた。 その後、恥ずかしさを隠すために思わずハグでお互いに顔をうずめる場面も。瀬戸さんを見つめながら、紺野さんから瀬戸さんの唇にお返しのキス。“小悪魔キス返し”で、瀬戸さんは思わずガチ照れの表情。お互いに照れが隠し切れずイチャイチャする雰囲気に、紺野さんは思わず「おやすみできないじゃん」と笑いながら一言。2人ならではの雰囲気で夜を過ごした。 第9話では、瀬戸さん夫婦の新婚旅行2日目の様子を放送。ドライブ後に、夕暮れの海辺で瀬戸さんが2度目のキスをし、夫婦の距離がさらに急接近。一方、久保田さん夫婦は、白昼堂々手つなぎデートでマッサージへ。さらに、一緒に料理をする際には、貴島さんが「あと1日しかないけど…」と久保田さんにサプライズプレゼント。終わりが近づき、切なさと胸キュンが入り混じる回となりそう。 「私たち結婚しました 4」は毎週金曜日23時~ABEMAにて配信中。 ABEMA/Cafeはこちら ソースリンク

    続きを読む
  • 『コンフィデンスマンJP英雄編』地上波初放送! 連ドラ&「運勢編」も再放送へ | cinemacafe.net

    『コンフィデンスマンJP英雄編』地上波初放送! 連ドラ&「運勢編」も再放送へ | .

    映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』地上波初放送を記念して、1月2日(月)・3日(火)にTVドラマシリーズ、特別番組「コンフィデンスマンJP 運勢編」を一挙放送することが決定した(※関東ローカル)。 >>『コンフィデンスマンJP 英雄編』あらすじ&キャストはこちらから 欲望や金をテーマに、長澤まさみ演じるダー子をはじめ、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人の信用詐欺師たちが、様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディー作品「コンフィデンスマンJP」シリーズ。 2018年4月期の月9としてドラマが放送され、初の劇場版『ロマンス編』(’19)、第2弾『プリンセス編』(’20)と続き、大ヒットを記録。今回放送される映画第3弾『英雄編』(’22)は、コンフィデンスマン誕生の秘密に迫る物語となっている。 さらに今回、長澤さんから“子猫ちゃん”たちへの特別メッセージを放送することが決定。1月2日(月)と3日(火)、「『コンフィデンスマンJP』ドラマシリーズ(1~10話、運勢編)」内で放送される。 <「コンフィデンスマンJP」シリーズ放送概要>■「コンフィデンスマンJP」・1~2話/1月2日(月)7時~・3~5話/1月2日(月)12時~・6~10話/1月3日(火)7時~ ※関東ローカル ■「コンフィデンスマンJP 運勢編」1月3日(火)12時~ ※関東ローカル ■『コンフィデンスマンJP 英雄編』1月3日(火)21時~ ソースリンク

    続きを読む
Close
Close