ニュース

  • ディズニープラス初「ディズニープラス・デイ」に1か月199円のウェルカムキャンペーン実施 | cinemacafe.net

    ディズニープラス初「ディズニープラス・デイ」に1か月199円のウェルカムキャンペーン実施 | .

    動画配信サービス「ディズニープラス」では、9月8日(木)に迎える年に一度のセレブレーションイベント「ディズニープラス・デイ」にあたり、初のウェルカムプライス キャンペーンを実施、期間限定で1か月間199円(税込)で提供する。 ディズニープラス・デイ(Disney+Day)とは、2019年にアメリカで提供開始された「ディズニープラス」が全世界のファンのため行う毎年恒例のセレブレーションイベント。ディズニーの主要ブランドが生み出す最新作のプレミア配信や、加入者やファンに向けた特別な体験や特典などが用意される。 今年は、トム・ハンクス主演『ピノキオ』や、マーベル・スタジオ映画『ソー:ラブ&サンダー』など、新作映画からオリジナル作品、ローカルコンテンツまで、幅広いラインアップをお届け。これにあわせて、9月8日(木)13時から9月20日(火)15時59分までの期間中に、ディズニープラスに新規ご加入、もしくは再加入すると最初の1か月199円(税込)*のウェルカムプライスにて利用できる。 「ディズニープラス・デイ」の豪華な作品ラインアップ ド迫力のスリルと興奮!最新映画から胸アツ日本アニメまで 「ディズニープラス・デイ」を記念して、様々なジャンルの作品が一気に配信開始。2人のソーによる破壊力2倍のロック・バトル・アドベンチャー『ソー:ラブ&サンダー』が、9月8日(木)から見放題独占で配信開始するほか、9月21日(水)からは「スター・ウォーズ」シリーズの伝説の原点へと続く反乱軍誕生の物語を描いたドラマシリーズ「スター・ウォーズ:キャシアン・アンドー」がついに配信スタート。 そのほかにも、アベンジャーズ最強の力と弁護士として最強の頭脳をあわせ持つ天下無双のヒーロー“シー・ハルク”の活躍を描く「シー・ハルク:ザ・アトーニー」や、プレデターと人類最初の闘いを描いたスリラー「プレデター:ザ・プレイ」など、スリルと興奮あふれるド迫力アクション作品が配信中。また、9月14日(水)からは注目の『四畳半タイムマシンブルース』が独占配信開始。そのほかにも、胸アツ日本アニメが続々登場する。 夢を叶えるファンタジーから、大切な人との絆を描くドラマシリーズの感動作 ディズニーの不朽の名作を完全実写化、ロバート・ゼメキス監督と名優トム・ハンクスがタッグを組んだ『ピノキオ』、世界中で大人気の「カーズ」シリーズ最新作でオリジナル短編アニメーションシリーズ「カーズ・オン・ ザ・ロード」が9月8日(木)から配信開始するほか、『トイ・ストーリー』で誰よりも仲間思いの“バズ・ライトイヤー”の原点で、仲間と挑む新たな冒険を描いた『バズ・ライトイヤー』が見放題配信中。 国内ドラマでは、阿部寛主演で話題のミステリアスでビタースイートなラブストーリー「すべて忘れてしまうから」が9月14日(水)配信開始や、仲野太賀&草彅剛&伊藤沙莉による、疲れた心に染みわたる最新ヒューマンドラマ「拾われた男」も全話見放題中。 豊富な韓国コンテンツは豪華ライブ映像、ドラマ、バラエティも 韓国の芸能界を代表するパク・ソジュンなど5人が旅をするトラベルリアリティショー「IN THE SOOP フレンドケーション」、イ・ジョンソクが天才詐欺師に扮する「ビッグマウス」、人気俳優チソンが一人二役を演じる「アダマス 失われたダイヤ」、4年ぶりのドラマ出演となるソ・ジソブ主演の緊迫のメディカルサスペンス法廷ドラマ「ドクター弁護士」など話題の韓国作品も多数、見放題で楽しめる。 「ディズニープラス・デイ」は9月8日(木)より実施。ウェルカムプライス キャンペーンは9月8日(木)13時より加入受付開始。…

    続きを読む
  • 佐野勇斗“馬場”のピンチに憤る視聴者、「荒井がいたらこうならなかった」と佐藤寛太“荒井”を思い出す声も…「テッパチ!」第10話 | cinemacafe.net

    佐野勇斗“馬場”のピンチに憤る視聴者、「荒井がいたらこうならなかった」と佐藤寛太“荒井”を思い出す声も…「テッパチ!」第10話 | .

    町田啓太が自衛隊員を演じる「テッパチ!」第10話が9月7日放送。お見合い番組で出会った女性に騙され窮地に陥る馬場。視聴者からは宙や馬場の心情に寄り添うコメントとともに、「荒井がいたらこうならなかった」と荒井竜次を思い出す声も上がっている。 その日暮らしをしていた主人公が陸上自衛隊に入隊、様々な背景を持った仲間たちと訓練を乗り越え、個性的な隊員たちと奮闘していく物語を防衛省全面協力のもと描いていく本作。 キャストは国生宙を町田さんが演じるほか、自衛隊音楽隊に憧れ入隊した馬場良成に佐野勇斗。桜間冬美に白石麻衣。八女純一に北村一輝。その他久保田悠来、工藤阿須加、結木滉星といった顔ぶれ。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 10話は宙たちが広報活動の一環として、テレビのお見合い番組に出演することに。南関東駐屯地の体育館で番組の収録が行われることになり、20人の女性たちと収録がスタートする。馬場は真面目で清楚な雰囲気の女性・葵(矢作穂香)と良い雰囲気になり、宙もギャルっぽい女性と麻雀の話で盛り上がり意気投合する。その様子を少し離れた場所から見守っていた冬美は、宙の様子に少し不機嫌そうな表情を浮かべる。 収録が終わり撤収作業に入るが、イライラした様子の冬美をみた馬場は何かを察した様子で、宙に冬美のもとに行くよう促す。椅子を倉庫に運ぶ冬美を手伝おうとする宙に、冬美は「好きにしなさい」と言って1人で倉庫に入っていく。 そんな冬美の様子に「冬美さんの分かりやすい嫉妬!」「初っ端から嫉妬全開なのが可愛すぎた」「好きにしなさい」って言ってる冬美さんにキュンキュンなんだけど」などの声が上がる。 その後、冬美は馬場のために音楽隊のオーディションを受けられるように手配する。何としてでも合格したいと頑張る馬場を宙も心から応援するが、オーディション直前の馬場に葵から電話が入る。「死にたい」と言う葵を助けようと馬場は彼女のもとに駆けつける…という展開に。 葵に騙された馬場は冬美や八女、班のメンバー、親にも会わせる顔がないと悲観。自殺未遂を計ってしまう。そして冬美に退職願を送る。 馬場の退職に「馬場くんの頑張りや優しさとか見てきて音楽隊に入ってトランペットを吹きたいって強い想いも知っているからこの展開ほんとに無理すぎる」「馬場くんみたいに真面目に一生懸命頑張っている人がこんなにつらい目に遭うの本当に嫌だ」といったコメントや、「馬場くん居なくなってしまった…。宙くんの気持ちとか考えるとホント無理」「宙は成長したし、それを馬場が支えてきたと思う。なのに馬場の為に何も出来なかったって今までとは別の挫折感ありそう」など、宙の心情を推し計ったコメントも。 そんななか「Twitterでみんな荒井がいれば見抜いてくれたのにって言っててなんかちょっと教育隊のわちゃわちゃ思い出してほっこりできた」「荒井さんがいればこんなことになる前にあの女はやめておけイヤな匂いがするって忠告してくれただろうに」「荒井がいたらこうならなかったって方が沢山いて同意しかない」など、候補生時代を宙や馬場と共に過ごした荒井竜次(佐藤寛太)を思い出した視聴者からの投稿も多数寄せられている。 【最終回あらすじ】八女は馬場がいまも病気休暇ということになっていると冬美から聞く。八女は宙に馬場の退職届がまだ受理されていないことを伝え、馬場にしてやれることは何もないが最後まで信じてやることはできると告げる。宙は入院中の芝山勝也(水沢林太郎)の見舞いに行くが、芝山から敵意を向けられる。するとそこに風間が現れ「宙の話を聞いてやってほしい」と頭を下げる…。 「テッパチ!」は毎週水曜22:00~フジテレビ系にて放送中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 橋本愛“トラコ”、子供たちに浴びせた言葉に「見てて辛くなる」「トラコが一番幸せになって」などの声…「家庭教師のトラコ」第8話 | cinemacafe.net

    橋本愛“トラコ”、子供たちに浴びせた言葉に「見てて辛くなる」「トラコが一番幸せになって」などの声…「家庭教師のトラコ」第8話 | .

    遊川和彦が脚本を手がける「家庭教師のトラコ」の第8話が9月7日放送。家庭教師を辞めたトラコのもとに現れた守、高志、知恵。3人に辛辣な言葉を浴びせたトラコに、SNSでは「見てて辛くなる」「トラコが一番幸せになって」など賛否両論が送られている。 施設で育った主人公のトラコが、家庭教師となって3人の母親とその子供たちと接しながら“正しくお金が使われる世界”を作ろうとする本作。 ネットカフェで暮らしながら家庭教師をしていた時に福多と出会い、彼の家で暮らしている根津寅子=トラコに橋本愛。施設にいた頃、自分が里親に引き取られるようトラコの自転車に細工してケガを負わせた過去を持つ福田福多に中村蒼。 また銀行家の後妻をしている上原里美に鈴木保奈美。東大を目指す里美の息子・守には細田佳央太。新聞記者を辞めフリーになった中村真希に美村里江。その娘の知恵には加藤柚凪。定食屋を引き継いだ下山智代に板谷由夏。智代の息子・高志には阿久津慶人といったキャストも出演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 8話ではトラコが真希、智代、里美に対し一方的に家庭教師を辞めると通告。理由も分からず納得がいかない母親たち3人はトラコのもとに押しかける。するとトラコは真希に旦那の小遣いを倍にすること。智代に角煮定食を1000円に値上げすること。里美に別居中の夫と離婚するよう告げる。3人はトラコの要求をのむが、トラコはさらなる条件を突きつける。それは3人合わせて10億円の授業料を払うというもので、10億を入手するための“宿題”を出す。そして3人が用意したものを使ってトラコは里美の夫だった利明(矢島健一)を脅迫し10億を入手。そのお金を施設に寄付する…というのが今回のストーリー。 一方、福多はトラコに対し彼女のやり方は間違ってる、普通の家庭教師としてやっていけばいいと説得を試みる。そんな福多にトラコは「結局あんたと私は住む世界が違う」と言って福多の部屋から出ていこうとする。福多はトラコが人の愛を信じられなくなったのは「俺のせいなんだ!」と、子供の時に、自分が里親に引き取られたいがために、トラコの自転車に細工しケガを負わせたことを告白。「お前が手に入れたかもしれない幸せを、俺は奪ったんだ」と語る福多にトラコは激昂する…。 この展開に「トラコ先生、天涯孤独みたいな感じだもんね、だから尚更裏切られた感が強い」といった反応や、「狂気じみてるトラコに怖さと罪悪感で潰されそうだったんだろう。トラコをこうしたのは自分だと」と福多が抱き続けてきた罪悪感に共感する声などがSNSに投稿される。 その後、利明から10億を入手したトラコのもとに守、高志、知恵の3人が現れる。トラコは利明から10億を入手するために子供たちを利用しただけと告げる。トラコに自分たちの想いを伝える守、高志、知恵だが、トラコは3人に対し、私を理想の教師みたいな目で見るのはやめろ、私のことなんか死んでもわかるわけないと強い口調で言い放つ。ショックを受けた3人は帰宅後、それぞれ涙を流す…という展開に。 トラコの言葉に「トラコ先生お言葉キツイっすね…大人より子供の方が正直に受け止めちゃうから、余計見てて辛くなる」「橋本愛さんが真に迫っているからこそ、そのキツさにウッとなってしまう」などといった声が上がる一方、「言い過ぎかもしれないけど自分があの境遇にいたらって思うと…」「一番苦労してきたトラコが一番幸せになってもらいたい」など、トラコに寄り添うコメントも数多く投稿されている。 【第9話あらすじ】歩道橋から突き落とされたトラコは病院で目覚める。歩道橋から突き落とされるのを目撃した人がいるため警察が事情を聴きに来ると知ったトラコは、10億をゆすり取った利明のことが頭をよぎり、警察が来る前に病院を抜け出す。一方、見合いすることに決めた福多のもとになつぞらホームの園長から電話がかかってくる…。 「家庭教師のトラコ」は毎週水曜22:00~日本テレビ系で放送中。 茜¥250(価格・在庫状況は記事公開時点のものです) ソースリンク

    続きを読む
  • 土屋太鳳、初feat.参加 共作歌詞にも注目! TAIKINGとのコラボ楽曲配信開始 | cinemacafe.net

    土屋太鳳、初feat.参加 共作歌詞にも注目! TAIKINGとのコラボ楽曲配信開始 | .

    2021年に活動休止を発表した6人組ロックバンド「Suchmos」(サチモス)のギタリスト・TAIKINGと俳優・土屋太鳳のコラボレーション楽曲「Rules feat. 土屋太鳳」が本日9月7日(水)に配信リリースされた。 土屋さんにとって、他アーティストの楽曲へのfeat.参加は初となった今回の楽曲。歌詞は共作となっており、いまお互いが思っていること、感じていることを出し合い、即興で言葉を紡ぎながら何度もコミュニケーションを重ね作詞を行ったという。 配信リリースと合わせて、MVも公開。「Suchmos」の「STAY TUNE」や「808」のMusic Videoなどを手掛けた山田健人が監督を務めている。 今回の共演についてTAIKINGさんは「これぞ国民的俳優さんの演技という感じでした。仕草ひとつとっても、監督とその場にいたスタッフ達とすごい!と話しておりました。太鳳ちゃんからは学ぶことが沢山ありました」とふり返り、土屋さんも「MVの出演経験はあるのですが『歌いながら出演する』のは初めてで、こんなに難しいことをアーティストの方々は積み重ねていらっしゃるのかと驚きながら、TAIKINGさんに必死についていきました」と出演した感想を語っている。 なお、本楽曲は9月21日(水)リリースのTAIKING 1st Album「TOWNCRAFT」にも収録を予定している。 Rules¥250(価格・在庫状況は記事公開時点のものです) ソースリンク

    続きを読む
  • 松重豊主演「孤独のグルメSeason10」放送! 過去作全話再放送も | cinemacafe.net

    松重豊主演「孤独のグルメSeason10」放送! 過去作全話再放送も | .

    松重豊主演の人気グルメドキュメンタリードラマ「孤独のグルメ」のSeason10が放送決定。たくさんのグルメに囲まれ、大きな「10」を背負ったポスタービジュアルも完成した。 原作・久住昌之、画・谷口ジローの同名人気コミックを基にドラマ化した本作は、松重さん演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が、営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いた物語。2012年1月に放送がスタートし、昨年の「Season9」に続き、今年も連続ドラマ化が決定。 今回は、巨大な看板に導かれて訪れる大衆食堂から、都内の高級住宅地で旅行気分と、海外の食文化を堪能したり、最速で決めたお店で豪華魚介料理に胃袋を掴まれたりと、絶品グルメを提供する飲食店が続々と登場する。 松重さんは「目下撮影まっただ中、10年やってもまだまだ美味しいお店に出会えてます。僕自身も外食が激減したので、このロケが何よりの楽しみです」と話し、「そのお裾分けと言っちゃなんですが、どうぞご覧あそばせ」と視聴者へメッセージを寄せている。 なお、過去シリーズの一挙放送も決定。Season1からSeason9まで、約半年かけ全話を再放送する。 ドラマ24「孤独のグルメSeason10」は10月7日(金)深夜0時42分~テレビ東京ほかにて放送。※2話以降は毎週金曜日深夜0時12分~ 「孤独のグルメSeason1」は9月15日(木)よりテレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビせとうちにて再放送。 ソースリンク

    続きを読む
  • 葵わかな×佐藤寛太共演「結婚するって、本当ですか」主題歌はAimerに決定!予告編も解禁 | cinemacafe.net

    葵わかな×佐藤寛太共演「結婚するって、本当ですか」主題歌はAimerに決定!予告編も解禁 | .

    葵わかな×佐藤寛太共演のAmazonOriginalドラマ「結婚するって、本当ですか」。この度、主題歌はAimer書き下ろし楽曲「IvyIvyIvy」に決定し、予告編が解禁された。 本作は、週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の若木民喜の人気マンガを原作とした、旅行代理店に勤務する奥手な主人公男女2人が自分たちの生活を守るために計画結婚を決意し、次第に惹かれ合っていくラブコメディ。 解禁された予告編は、ドラマの舞台となる旅行代理店にて突如独身社員のみが対象のアラスカ支店への派遣の話からスタート。本城寺莉香(葵わかな)と大原拓也(佐藤寛太)は、アラスカ行きを回避するため、結婚するフリをしようと、秘密の計画がはじまる。 本城の提案から、2人が馴れ初めをつくるために横浜に出かけるシーン、松村沙友里や内藤秀一郎演じるキャラクターとの親密な関係性が想像されるシーンなど、個性豊かな登場人物たちと関わりながら、少しずつ動き出していく2人の様子が映し出される。 そして予告編の最後は、2人が次第に惹かれ合っていく様子と「結婚は、冒険だ」という今回のドラマのテーマとなる言葉で締めくくられている。 今回、ドラマのために書き下ろしたAimerの新曲「IvyIvyIvy」は、人間らしさが溢れる愛すべき主人公のふたりに寄り添い、祝福できるような楽曲として制作されたという。動き始める2人の様子を応援するような、前向きなメッセージとともに、ドラマの世界観をつくり出す。 また、劇中では「六等星の夜」「ever after」「Ref:rain」「コイワズライ」などAimerのこれまでの楽曲計10曲も各エピソードで登場予定。それぞれのシーンに合わせた楽曲と心揺さぶるドラマのシーンにAimerの透明感と深みのある声がマッチする。この度、Aimerからコメントも到着した。 Aimer 【Aimerコメント】ドラマ『結婚するって、本当ですか』主題歌を歌わせていただきます。物語が進むほどに、人間らしい矛盾でいっぱいになっていく、愛すべき主人公のふたりに寄り添い祝福できるような楽曲を、と、主題歌「IvyIvyIvy」を制作しました。記念すべき初の映像化に、音楽で色を添えることが出来たこと、とても光栄です。ドラマをご覧になるみなさんの胸の奥でも、「IvyIvyIvy」がこっそり膨らんでくれることを願っています。 Amazon Originalドラマ「結婚するって、本当ですか」は10月7日(金)よりPrimeVideoにて本編10話一挙配信開始。 Amazon プライム ビデオ公式サイトはこちら ソースリンク

    続きを読む
  • HiHi Jets高橋優斗、上川隆也主演「さよならの向う側」に登場 | cinemacafe.net

    HiHi Jets高橋優斗、上川隆也主演「さよならの向う側」に登場 | .

    「純愛ディソナンス」に出演中の高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)が、「4週連続オムニバスDRAMA」の前半に放送される「さよならの向う側」第4話に出演することが分かった。 プラチナイト木曜ドラマでは、「4週連続オムニバスDRAMA」と銘打ち、心動かす2つのドラマを4週連続オムニバス形式で放送。番組前半30分は、上川隆也主演「さよならの向う側」、後半25分は「5分後に意外な結末」という構成だ。 高橋さんが出演する「さよならの向う側」は、同名小説を原作に、上川さん扮する案内人が、思いがけず訪れた死に戸惑う人々を、現世とあの世の狭間“さよならの向う側”で迎え、「彼らの最後の24時間」に寄りそう物語。 第4話では、案内人の元に青年・伊勢谷幸太郎が訪れ、案内人から「あの世に行くまでの24時間、会いたい人と会うことができる。ただし、あなたが死んだことをまだ知らない人とだけ―」と聞かされる。ぶっきらぼうで俺様、内弁慶な幸太郎が最後に会いたいのは、一緒に暮らしていた紗也香だけ。「会いたいけど……会いたくないんだ」。幸太郎が胸に秘めた思いに注目だ。 そんな幸太郎を演じるのが、「彼女はキレイだった」「全力!クリーナーズ」などに出演、現在「純愛ディソナンス」では、同級生に想いを寄せ続ける慎太郎役で出演中の高橋さん。「最初は何だこいつと感じるかもしれませんが、最後には必ず納得していただけると思います」と話し、「今作は死後の話で、今を生きている私たちが今をどう生きるのかを改めて考えさせられるストーリーになっています。是非ご覧ください」とコメントしている。 また、キャストの熱演の一部を紹介するPR映像が、9月8日(木)の「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」内で放送。その後、読売テレビ公式YouTubeチャンネルにて、30秒のPR映像が公開される。 「4週連続オムニバスDRAMA」は9月22日(木)23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。 ソースリンク

    続きを読む
  • 松下洸平1st写真集「体温」10月27日発売 心を解放させる旅へ | cinemacafe.net

    松下洸平1st写真集「体温」10月27日発売 心を解放させる旅へ | .

    俳優・松下洸平の1st写真集「体温」が、10月27日(木)に発売されることが決定。写真も公開された。 連続テレビ小説「スカーレット」で注目を集め、「最愛」「やんごとなき一族」などに出演、この秋放送の「アトムの童」への出演が決定、俳優として、アーティストとして活躍する松下さん。今回発売が決定した写真集の舞台は、沖縄県・竹富島、石垣島、そして東京。「旅先での出会い、そして再会」をテーマに、物語が生まれる瞬間を撮り下ろした。 ナチュラルな感動、無邪気な笑顔、せつない時間、色気を感じる肉体美まで、これまで見たことのない松下さんの様々な表情が、この一冊に凝縮。まるで体温を感じるような新たな一面が写し出されている。 自身もお気に入りだという、沖縄のサンセットビーチの撮影では、松下さんの瞳に映る景色まで堪能できる美しい写真を多数収録。また、モーニングルーティンや食事シーンなど、一緒に旅気分を味わえる写真、“夢中になって〇〇する”松下さんの姿にも注目だ。 松下さんは「撮影中はずっと幸せな気持ちでした。だから、旅の終わりは切なくて…。島での出会いとサヨナラを描いた、物語のような写真集になっています。ページをめくる度に一緒に楽しかったり、一緒に暑かったり、一緒に美味しかったり、一緒に切なくなれるような写真たちになっていると思います!」と本作について説明し、「日常から抜け出したくなった時、なんかちょっと疲れちゃったなという時に、開いていただけたら嬉しいです」とコメントしている。 なお、10月30日(日)にお渡し会イベントの開催も決定した。 松下洸平写真集「体温」は10月27日(木)全国の書店、ネット書店で販売。 ソースリンク

    続きを読む
  • 杉野遥亮“順平”、自分の売りを模索する姿に「順平の成長を感じる」「逃げないでちゃんと向き合ってる」など賞賛の声…「僕の姉ちゃん」7話 | cinemacafe.net

    杉野遥亮“順平”、自分の売りを模索する姿に「順平の成長を感じる」「逃げないでちゃんと向き合ってる」など賞賛の声…「僕の姉ちゃん」7話 | .

    黒木華と杉野遥亮が姉弟役で共演する「僕の姉ちゃん」の7話が9月7日深夜放送。“自分の売り”を模索する順平、その後仕事で褒められたり憤る姿に「順平の成長を感じる」「逃げないでちゃんと向き合ってる」など賞賛の声が送られている。 雑誌「anan」で連載中の益田ミリによる同名原作を映像化して「Amazon Prime Video」で配信、テレビ東京で地上波放送されている本作。 ユーモラスで辛辣、思っていても普段は口に出せないような心の声を代弁するかのような発言が共感を呼ぶ白井ちはる役を黒木さんが。その弟で冷凍食品メーカーに勤める社会人一年目、同僚にフラれたばかりの白井順平役を杉野さんがそれぞれ演じている。また前回のエピソードで順平がフラれた会社の同期・真田美穂子役に久保田紗友。順平の上司の東海林明日美役に平岩紙といったキャストも共演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 ワイシャツにアイロンをかけながらビジネス番組を見るなど、仕事にやる気を出す順平だが、アポイントをとったそばから上司の東海林が現れ「何?どこ行こうとしてんの?」と、順平の予定を確認し出す。順平がアポをとった会社の名前を見るなり「そういうの言ってよ。営業はチームワークなんだよ。私のつながりで当たりつけてから行こうと思ってた」とお説教タイムが始まる。「ここは僕の担当なんで…」と反論しかける順平だったが、「そういうこと言ってるんじゃないの。1回こっちの話最後まで聞いて」と否定されてしまう…。 イライラしたまま帰宅し、弁当を食べている順平のもとに帰宅したちはるも「イライラ限界!」とお怒りモード。風呂に退避する順平に「何?なんかあった?」とちはるも順平のイライラを察知。風呂上がりの順平にシュークリームを買ってきて、2人はお互いのいら立ちを語り合う…というのが今回のおはなし。 「俺、自分の売りがわからないんだよ」と言い、自分だけができることはないかと思案する順平に、ちはるは「絶対やらないことを一つ決めることならできるんじゃない?」と提案、「お世辞は言わないとか…」と例を挙げる。 その後東海林に「今日よかったよ」と褒められる順平。「出来ない約束しなかったし」と良かった点を挙げる東海林に対し、順平はそれを自分の売りにしたいと話す…。そんな順平に「順平の成長を感じる回でした。かっこよかったよ!!」「責任感も当事者意識もあるし、逃げないでちゃんと向き合ってる順平、全然平凡じゃなくてカッコいいよー!」「東海林『売り?正直ってこと?』 順平『はい』 とっても素敵なコト いいぞ!順平」などの声が送られる。 しかし別の上司のせいで再びイライラして帰宅する順平。不満をぶちまける順平にちはるは「いいぞ!」とエールを送り、「ワインとビールどっちがいい?」と優しく問いかける…。このラストにも「会社都合で業者に迷惑を掛けてしまったことに憤る弟。それを聞きながら、いいぞ!と声を掛けビールとワインどっちが良い?て流れが最高に好き。」「話のラスト「いいぞ!順平」からの「ワインとビールどっちがいい?」ってスっと立ち上がる姉ちゃん好き」などの反応が集まっている。 【第8話あらすじ】気になる男子をデートに誘ったちはるだが返事が来ない。「女の子からの誘いを無視するってどんなヤツなの」と尋ねる順平に、ちはるは返事の有無まで気にしないと言い切る。その後順平は街中で宮台(遊屋慎太郎)と一緒にいるちはるを偶然目撃。その姿と自宅での会話を重ね、ふと自分は世の中の女子たちの本当の気持ちや考えをどれだけ理解できているのだろうかと自問する…。 「僕の姉ちゃん」は毎週水曜深夜1:00~テレビ東京にて放送中。Amazon Prime Videoにて独占配信中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 稲垣莉生も「美味しい!」チキンが食べたくなる『エクストリーム・ジョブ』 「ドラマ観ながら、なに食べよ?」第8回 | cinemacafe.net

    稲垣莉生も「美味しい!」チキンが食べたくなる『エクストリーム・ジョブ』 「ドラマ観ながら、なに食べよ?」第8回 | .

    インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」では、シネマカフェとのコラボで「映画やドラマの世界を自分の生活に取り入れたい!」をテーマに、毎回ゲストとともに、作品にちなんだ「Qoo10」の人気商品を紹介する特集「ドラマ観ながら、なに食べよ?」を実施中。 今回は、観客動員数1,600万人を突破し、韓国の歴代興行収入ランキング第1位の記録的メガヒットとなった映画『エクストリーム・ジョブ』とコラボし、ゲストの稲垣莉生と劇中のヤンニョムチキンを再現する。 >>『エクストリーム・ジョブ』あらすじ&キャストはこちらから 『エクストリーム・ジョブ』は解散の危機に直面した麻薬捜査班が、国際犯罪組織の検挙のためにフライドチキン店の偽装営業をする、という奇想天外な設定から生まれる抱腹絶倒の話題作。 今回のゲストで、アパレルブランドのプロデューサーやYouTuber、モデルなど多方面で活躍する稲垣さんも「面白かったです!! めちゃくちゃ笑いますよね。5人の刑事の中で好きなキャラクターはおっちょこちょいのマ刑事(チン・ソンギュ)で、推しは他の映画でも演技が上手なコ班長(リュ・スンリョン)」と、お気に入りの俳優についても楽しそうにコメント。 韓国の国民食“フライドチキン”と“麻薬捜査”という相容れない組み合わせは、まさにチキンを揚げるか、犯人を挙げるかという前代未聞の“揚げる大捜査線”!? ストーリーの展開と同時に目が離せないのは、料理人に扮した潜入捜査員がチキンを揚げるシーンの垂る感と調理されたチキンのツヤ感。映画を見ながら食べたくなること間違いなしのヤンニョムチキンを食してもらった。 日本でもすっかりお馴染みとなっているヤンニョムチキンは、唐揚げに砂糖やニンニク、コチュジャンなどを混ぜた甘辛ダレをしっかり漬け込んだ韓国式のフライドチキン。 ちなみに韓国といえば、トッポギやサムギョプサル専門店が多いかと思いきや、チキンの店舗数が断トツだそう。コンビニがない地域でもチキン店は見つかるとも言われている。「韓国では、どこにでもありますよ!YouTubeで、みんな韓国のチキン食べながらお話しとかやってて(笑)」と稲垣さん。YouTuberとしての顔も覗かせた。 なお、ゲストが映画やドラマの見どころを語り、作品にちなんだ食べ物を試食する特別企画「ドラマ観ながら、なに食べよ?」は「Podcast」で配信中だ。 『エクストリーム・ジョブ』DVD&Blu-ray好評発売中【DVD】価格4,180円(税込)【Blu-ray】価格5,390円(税込)発売元:クロックワークス販売元:TCエンタテインメント※商品情報は記事公開時点のものです。 最新の内容をご確認ください。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close