ニュース

  • 鈴木伸之が公安捜査官、犬飼貴丈“ヤクザ”と禁断のバディ!「ケイ×ヤク」1月スタート | cinemacafe.net

    鈴木伸之が公安捜査官、犬飼貴丈“ヤクザ”と禁断のバディ!「ケイ×ヤク」1月スタート | .

    現在放送中の「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」や「恋です! ~ヤンキー君と白杖ガール~」への出演も話題の鈴木伸之が主演するドラマ「ケイ×ヤクーあぶない相棒―」が、来年1月からスタートすることが決定。共演に犬飼貴丈を迎え、“公安捜査官×ヤクザ”という、禁断のバディを描く。 本作は、鈴木さん演じる堅物な公安捜査官・国下一狼と、犬飼さん演じるミステリアスなヤクザの若頭・英獅郎が挑む、あぶないサスペンスドラマ。2人は、協力し合う関係を周囲から隠すために、偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。そして、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく。 運動神経抜群のハイスペック男子でありながら、バカが付くほど真面目で恋愛経験ゼロな一狼を演じる鈴木さんは「この作品は、とある過去の事件の真相を探るべく、警察とヤクザという2人の異色のコンビが解決へと辿る物語になっています。とても堅物で実直な警察官役ということで、また新たな一面を皆様にお見せできるよう、僕自身も作品に対して実直に向き合っていきたいと思います」と意気込み、「皆さまの生活の中で、この作品が一週間のうちの楽しみの1つになっていただければと思います。最後まで皆さま宜しくお願いします」とメッセージ。 死に対する恐怖心がなく、破れかぶれに、刹那的に生きている獅郎役の犬飼さんも「すごく魅力的なキャラクターな分、じっくりと丁寧に演じさせて頂ければと思います。ピリピリハラハラドキドキをお届けできる様に精一杯頑張りますので、是非ご覧ください」とコメントしている。 本作は、「Palcy」(講談社)にて連載中の同名漫画が原作。原作者の薫原好江は「素晴らしいスタッフとキャストの皆さんによってどんな『ケイ×ヤク』にしていただけるのか、一視聴者としても楽しみにしています」と期待する。 また、監督・演出を務めるのは、『サイレント・トーキョー』「SP 警視庁警備部警護課第四係」「コールドケース ~真実の扉~」の波多野貴文。「主演の鈴木伸之さんと犬飼貴丈さんとは初めてですが、お二人のセンスや価値観と原作の化学反応がどう作品に表現されていくのか、今から楽しみです。」と話している。 ▼ストーリー3年前、未解決のまま突如幕引きされた失踪事件、通称「ジョーカー事案」。警視庁公安部の捜査官・国下一狼は、捜査再開を訴え続けていたが、全く別の任務を命じられる。指定暴力団若頭・英獅郎の内偵と監視。3年前に組に入ってから若頭まで上り詰めた謎の多い人物だという。獅郎に接近する任務の過程で、ある驚愕の事実を知った一狼は、獅郎と偽りの恋人契約を結ぶことを決意。事件を追う2人の秘密捜査は、次第に国家を揺るがす事件、そして2人の運命とも結びついていく――。 プラチナイト モクドラF「ケイ×ヤクーあぶない相棒―」は2022年1月13日より毎週木曜日23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 阿佐ヶ谷姉妹の挿入歌MV公開「のほほんとした気分で口ずさんで」 | cinemacafe.net

    阿佐ヶ谷姉妹の挿入歌MV公開「のほほんとした気分で口ずさんで」 | .

    木村多江と安藤玉恵が「阿佐ヶ谷姉妹」を演じる、毎週月曜日送中のドラマ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」。この度、エンディングに流れる「阿佐ヶ谷姉妹」が歌う挿入歌「Neighborhood Story」のMVが公式サイトにて公開された。 公開されたMVフルバージョンでは、マイク前で2人が歌唱するシーンからスタートし、街中の映像、レコーディングと思われる場面も登場している。「阿佐ヶ谷姉妹」の渡辺江里子は「これからの季節、寒い風を肌で感じるような朝方だったり、夕暮れだったり、夜の街並みだったり、ふとしたときにこの曲が頭に流れてくれたらうれしいです」とコメントし、木村美穂も「姉妹があまり普段見せないアンニュイさとか気だるさとか、いろんな感情が入りながら歌っています。のほほんとした気分で口ずさんでいただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。 そして合わせて、木村さんと安藤さん、「阿佐ヶ谷姉妹」の座談会映像も公開されている。ドラマ本編、次回第3回は、阿佐ヶ谷にエリコの母(松金よね子)がやってくることに。エリコとミホはアルバイトを減らし、新ネタを考えるが、なかなか思い浮かばず、番組オーディションにも受からない、そんなとき、ご近所さんたちのおかげで、テレビ出演を果たすが…というストーリーだ。 「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」は毎週月曜日22時45分~総合にて放送中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 稲葉友がミステリアスな“ハレ婚夫”に!「寄り添いながら尽くしていきます」 | cinemacafe.net

    稲葉友がミステリアスな“ハレ婚夫”に!「寄り添いながら尽くしていきます」 | .

    島崎遥香主演「ハレ婚。」に稲葉友が出演することが決定。多妻をもつハレ婚夫・龍之介を演じる。 本作は、現代の日本を舞台に“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディ。稲葉さんが演じる龍之介は、主人公・小春(島崎さん)を3人目の妻として迎える、ミステリアスな風貌で怪しさ満点の男。 すでに2人の妻を持ちながら、独特の距離感の取り方でアプローチし、堂々とプロポーズをする龍之介に最初は嫌悪感を抱く小春だが、次第にその妖しい魅力を持つ龍之介に惹かれていく。 また龍之介は、ピアニスト兼作曲家の過去を持つキャラクター。幼少期にはピアノを習っていたという稲葉さんが、特技を活かして怪演する。 そんな龍之介について「見た目は格好良いし女性を惹きつける魅力のある人ですが、イイ男という枠には収まらない人ですね。足りないところが沢山あって、それがまた愛される要因だと思います」と印象を語った稲葉さんは、「龍之介は言葉の表面だけでは真意を汲み取りきれないものが多いので、根幹にあるものや芯を埋めていく作業を大切に取り組んでいます」と役作りを明かす。 そして「龍之介という人間に寄り添いながら尽くしていきます。是非ともご覧くださいませ」と視聴者へメッセージを寄せた。 「ハレ婚。」は2022年1月、毎週日曜日23時55分~ABCテレビ(関西)、毎週火曜日23時~テレビ神奈川にて放送予定。ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!にて見逃し配信。見放題独占はTELASA・auスマートパスプレミアム・J:COMオンデマンド・みるプラス!にて。 ソースリンク

    続きを読む
  • 豊川悦司&中村倫也&清野菜名…変人だらけな「No Activity」本予告 | cinemacafe.net

    豊川悦司&中村倫也&清野菜名…変人だらけな「No Activity」本予告 | .

    豊川悦司と中村倫也が、型破りな刑事のバディを演じる「No Activity/本日も異状なし」より、カオスな展開を予感させる本予告映像と場面写真が公開された。 ハッタリだらけのベテラン刑事・時田信吾(豊川さん)と、刺激を求める新米刑事・椎名遊(中村さん)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす予測不可能な騒動を描く本作。 到着した映像では、マネキンと戯れ、銃を構えながら「イメージは出来ている」とうそぶく姿を見せるなど、ハッタリだらけのベテラン刑事・時田の姿からスタート。そんな時田と初めてバディを組むことになったのは、新米刑事の椎名。刺激を求めて警察官になったという変わった椎名は、次第に時田の魅力にハマっていく。 そんな2人に指示を送る警視庁無線連絡室の空気が読めず常にマウントをとろうとする里見美里(木村佳乃)や、真面目な純情派なのにキレると危険な大平阿漓羅(清野菜名)という指令官コンビをはじめ、小心者でド変態な小悪党・諌山(岸谷五朗)&サイコパスな犯罪ストーカー・一条(岡山天音)、SNS依存症の人質・茉莉(岸井ゆきの)と、クセものが大渋滞。 緊張感あふれる現場なのに、繰り広げられるのは自由気ままな会話…。全く事件解決の糸口が見えない中、物語への期待は高まるばかりだ。 「No Activity/本日も異状なし」本予告編 「No Activity/本日も異状なし」は12月17日(金)よりPrime Videoにて独占配信開始。 ソースリンク

    続きを読む
  • 成田凌主演ドラマ「逃亡医F」1月スタート! 指名手配中の天才外科医に | cinemacafe.net

    成田凌主演ドラマ「逃亡医F」1月スタート! 指名手配中の天才外科医に | .

    来年1月放送開始の日本テレビ系新土曜ドラマは、成田凌主演の「逃亡医F」に決定。今回がプライムタイム連続ドラマで初の主演となる。 天才的なオペ技術をもつ脳外科医の藤木圭介は、ある日、恋人を病院の屋上から突き落として殺したという濡れ衣を着せられ、指名手配犯となってしまう。そして、恋人の死の真相を究明するために地位と名前を捨て、鳴海健介としての逃亡の日々が始まる。追っ手から逃れるうちに、藤木は様々な理由で医療を必要とする人々と出会い、目の前の命に手を伸ばす――。 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」『スマホを落としただけなのに』シリーズ、『窮鼠はチーズの夢を見る』などに出演、来春には『ちょっと思い出しただけ』の公開を控える成田さん。今作で演じるのは、恋人殺しの濡れ衣を着せられ、逃亡する天才外科医・藤木圭介。極限の逃亡生活の中で、彼にしか救けられない患者たちと遭遇し、追手が迫り来る中、それでも彼は目の前の命に手を差し伸べる、サバイバル・ドクター・エンターテインメントが幕を開ける。 成田さんは「素晴らしい脚本と、共演者の方と、スタッフのみなさんに恵まれて……あとは自分が頑張るだけですね。(笑)今からクランクインが楽しみでしょうがないです」と撮影前の心境を明かし、「追っ手から逃げながら、手術道具が不足している中、その場にあるもので工夫して手術をする、人を救うというシーンが毎話出てきます。こんな意外なもので人を救うのか!という驚きと、捕まってしまうんじゃないかというハラハラドキドキを毎週土曜日の夜に皆さんと一緒に感じられたらなと思います。ぜひ、放送を楽しみにしていてください!」と呼びかけている。 原作は、原作・伊月慶悟/作画・佐藤マコトによる同名漫画。伊月さんは「主人公の藤木圭介(鳴海健介)を演じるのは私も大好きな成田凌さん。もうキャライメージにピッタリの役者さんです。成田さん演じる主人公が日本中を逃げ回る中、どんな人間ドラマを紡いでくれるか、、、原作者であることも忘れ、今からワクワクしながら放送を待ちわびています」と期待を寄せている。 そして、放送決定と合わせて公開されたビジュアルは、天才外科医としての姿と、逃亡者としての藤木の姿をイメージしたものとなっている。 「逃亡医F」は2022年1月期、土曜日22時~日本テレビにて放送。 ソースリンク

    続きを読む
  • 倉科カナ“美晴”、ラストの意味深セリフに様々な反応が…高杉真宙“唯斗”には「応援したくなる」の声も「婚姻届に判を捺しただけですが」5話 | cinemacafe.net

    倉科カナ“美晴”、ラストの意味深セリフに様々な反応が…高杉真宙“唯斗”には「応援したくなる」の声も「婚姻届に判を捺しただけですが」5話 | .

    清野菜名、坂口健太郎が共演する「婚姻届に判を捺しただけですが」の5話が11月16日放送。今回は高杉真宙演じる唯斗に“応援したくなる”などの反応が上がるとともに、倉科カナ演じる美晴がラストに放ったセリフにも様々な反応が投稿されている。 借金返済のため百瀬と偽装結婚したが、百瀬を好きになってしまう大加戸明葉を清野さんが、兄と結婚した同級生を想い続けている明葉の偽装結婚相手・百瀬柊を坂口さんが演じ、偽装結婚することになった2人の“不意キュン”ラブコメが展開する本作。 2人のほか、柊が想い続けてきた兄・旭の妻で、前回のラストで離婚届を残しいなくなった百瀬美晴には倉科さん。明葉が偽装結婚しているのを知る動物病院の看護師、牧原唯斗には高杉さん。弁当屋を営む柊の兄で美晴の夫・百瀬旭には前野朋哉。 柊が明葉の前に偽装結婚を申し込んでいた同僚の麻宮祥子には深川麻衣。柊の上司でコテコテ関西弁が特徴の舛田康弘には岡田圭右。柊の部下の営業マン・井上陸に森永悠希。 明葉が勤める「森田デザイン」の社長・森田聡には田辺誠一。明葉が働く「森田デザイン」のデザイナー・小杉深雪には中川翔子。こちらも「森田デザイン」のデザイナー・坂原証には笠原秀幸。「森田デザイン」で働く2.5次元俳優オタクの藤井ひかりには小林涼子。「森田デザイン」新人デザイナー・田村彩乃には長見玲亜。明葉の祖母・大加戸初恵には木野花といった顔ぶれが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 柊は不動産屋の前で、離婚届を出していなくなった美晴と出くわす。家に帰りたくないという美晴に柊は「しばらくはうちにいればいい」と提案。美晴が同居することになり、柊と明葉は同じベッドで寝ることに。3人が気まずくなった明葉は唯斗と朝食をとるのだが、柊が美晴と深い関係になることはないと話す明葉に、唯斗は「好きの形が変わるのに、スイッチが入るのは一瞬だからね」と答えて…というのが今回のおはなし。 明葉に揺さぶりをかけるような唯斗のセリフと表情に「唯斗と明葉のモーニングシーン 唯斗が大人の考え方で素敵でした」「明葉に向ける、からかうような、悪戯っ子のような唯斗の表情がすごくいい」「当て馬だけどやっぱり唯斗くんを応援したくなる」などの反応が上がる。 そして美晴の生い立ちを聞いた明葉は、美晴が柊を好きになっていたのでは? という想いを抱く。さらに美晴を「兄が幸せにできないなら、僕が…」と語る柊の言葉を聞いて、柊との関係の終焉を感じ号泣する…。この涙にも「明葉ちゃんの涙切ない」「一途な恋心がとっても伝わった」「明葉ちゃんの涙がきれいすぎた…」といった感想も。 その後旭が隣家の火事から猫を救おうとしてケガをし、病院に駆けつけた美晴と再会。夫婦は元通りになるのだが、美晴の好きな人が柊かを確かめようとした明葉に、美晴は「何事も白黒つけようとしちゃだめよ」と返答。 このラストの美晴のセリフに「柊を好きだったかどうかは、白黒つけずに真相はグレーのまま」「美晴から秋葉への最後の言葉も意味深」「美晴の白黒発言は偽装結婚を知ってるなぁ~」など様々な声が上がっている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 【ディズニー】ミッキー&ミニーの誕生日の様子を動画で公開!東京ディズニーリゾート中でお祝いを実施 | cinemacafe.net

    【ディズニー】ミッキー&ミニーの誕生日の様子を動画で公開!東京ディズニーリゾート中でお祝いを実施 | .

    18日(木)、東京ディズニーリゾートは、ミッキーマウスとミニーマウスの誕生日の様子を収めた動画を、本日11時18分に公式SNSなどで公開した。 11月18日は、ミッキーマウスとミニーマウスのバースデー。ふたりはアニメーション映画『蒸気船ウィリー』で1928年同日にスクリーンデビューした。動画内では、ふたりのお祝いの準備でディズニーの仲間たちは大忙し。愉快なラジオDJが、誕生日当日の様子を伝えている。 また、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでもミッキーマウスとミニーマウスの誕生日をお祝いしてる。ゲストパーキングでは、本日限定でミッキーマウスの形にカラーコーンを設置している。 さらに園内でもキャストが様々なシーンでバースデーをお祝いし、ふたりの誕生日を盛り上げているという。(※天候や運営状況によっては実施しない可能性があります) この記念日、ミッキーマウスやミニーマウスの誕生日のお祝いを一緒に楽しんでみて! ※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。 (C) DisneyAs to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney ソースリンク

    続きを読む
  • 小池徹平&浅香航大らが出演、永瀬廉主演「わげもん」キャスト | cinemacafe.net

    小池徹平&浅香航大らが出演、永瀬廉主演「わげもん」キャスト | .

    「King & Prince」永瀬廉主演ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」の主な出演者が発表された。 わげもんとは、和解者(わげもの)=通訳者。本作は、幕末、激動の国際都市・長崎で、言葉を操る者たちが来たる時代に立ち向かう物語。 今回新たに発表されたのは、13名のキャストたち。永瀬さん演じる壮多との運命的な出会いに刺激を受け、その導き手となる、代々通詞の家に生まれ、才能を発揮する有能なオランダ語通詞・森山栄之助役を小池徹平。通詞の卵だが語学は苦手な大田清十郎役を浅香航大。森山と親しい事件の捜査にあたる同心・滝口修二郎役を平山祐介が演じる。 大田清十郎(浅香航大) また、清十郎の父で大通詞の大田崇善役を本田博太郎。同じく大通詞の杉原尚蔵役を矢島健一。 大田崇善(本田博太郎) 芸妓見習いの少女・トリ役を久保田紗友。トリの友達・未章役をトラウデン都仁。役人・白井達之進役を宮川一朗太。女医・えま役を浦浜アリサ。オランダ船の交易や出島の出納を取り仕切るヤンセン役を村雨辰剛。 ヤンセン(村雨辰剛) 置屋「柳屋」に居候し、医師の真似事やオランダ語を教えるなどしながら、よろず相談を受けている不思議な男・神頭有右生役を高嶋政宏。江戸から赴任している長崎奉行の井戸対馬守覚弘役を石黒賢。代々の長崎奉行の家老をつとめて、その辣腕をふるう周田親政役には武田鉄矢が決定した。 神頭有右生(高嶋政宏) なお、本作の“語り”はクリス・ペプラーが務める。 土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」は2022年1月8日より毎週土曜日21時~NHK総合にて放送(全4話)。※BS4Kでも放送予定(日時未定) ソースリンク

    続きを読む
  • 北香那の演技に「圧倒的な存在感」など賞賛の声殺到…「アバランチ」第5話 | cinemacafe.net

    北香那の演技に「圧倒的な存在感」など賞賛の声殺到…「アバランチ」第5話 | .

    綾野剛主演「アバランチ」の第5話が11月15日放送。アバランチ誕生が描かれた今回のエピソードに「映画観てる気分」といった感想が送られるとともに、ゲスト出演した北香那の演技に「圧倒的な存在感」「うますぎ」など賞賛の声が殺到している。 綾野さん演じる主人公たち「アバランチ」が政治家や官僚、大企業ら富と権力を持った強者の悪を暴き、人々の正義感に訴えかける姿を描く劇場型ピカレスク・エンターテインメントとなる本作。 「アバランチ」のメンバーには格闘に優れる羽生誠一に綾野さん。内閣官房副長官の大山の闇を暴こうとアバランチを指揮する警視庁の山守美智代に木村佳乃。捜査一課から美智代のもとに左遷され、アバランチに参加することになる西城英輔に福士蒼汰。姉を亡くしたデイトレーダーで天才ハッカーの牧原大志に千葉雄大。親友を失った元自衛官の明石リナに高橋メアリージュン、元所轄刑事の打本鉄治に田中要次。 アバランチが追う内閣官房副長官の大山健吾に渡部篤郎。大山が支える総理大臣の郷原栄作に利重剛。大山の秘書で西城とも親しい福本優美に堀田茜。アバランチに興味を持った遠山に田島亮といったキャストも出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 5話ではアバランチ発足の理由と真の目的が明かされる。3年前、国際会議に対し爆破予告があり、大山が警備局長を務める公安部はテロリストの潜伏先を確認するが情報提供者が拘束される。情報提供者の救出作戦にあたった羽生は先輩の藤田高志(駿河太郎)の静止を振り切って現場に突入するが、それは罠で藤田は死亡する。 失意のなか警察を辞めた羽生は小さな町工場で働き始める。が、工場の社長である和泉卓司(森下能幸)は、取引先を失いたくない一心で先方の担当者に金を渡していた。娘のあかり(北香那)は父親に反発し、羽生に対し怒りを露わにする。そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守が工場を訪れる。 そんななか工場が取引先から一方的に発注を打ち切られる。あかりは取引先の担当に金銭授受の証拠を突きつけるが逆に暴行を受け…という展開。 視聴者からは「アバランチひたすら重い回だった」「過去が重いとか簡単には言えない。観てて苦しくなった」「ドラマを1時間観てただけなのになんかめっちゃ疲れた…情報量多いし内容重いし」など、“重い”という感想とともに「ちょっと映画観てるような感覚になった」「良い感じの濃度で映像も綺麗で手軽に映画観てる気分」など“映画”を見ているようだという反応も多数。 特にあかり役の北さんに「この女の子めちゃくちゃ演技うま」「圧倒的な存在感。やっぱ演技上手いわ」などの声が殺到。 アバランチに参加するため工場を去る羽生に、あかりがピアスをプレゼントする…羽生がつけているピアスがあかりからもらったものだったことに「ピアスは、この娘さんからのね」「ピアス…!!ずっと付けてたのね」「ちゃんとピアスつけてる羽生さん良き良きー」など感動の声も寄せられている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 窪田正孝“唯織”、本田翼“杏”の父・正一からの公認に「可愛い」の声…矢野聖人“悠木”の涙にも感動「ラジエーションハウスII」7話 | cinemacafe.net

    窪田正孝“唯織”、本田翼“杏”の父・正一からの公認に「可愛い」の声…矢野聖人“悠木”の涙にも感動「ラジエーションハウスII」7話 | .

    「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」の7話が11月15日オンエア。杏の父・正一から“お墨付き”をもらいテンションの上がる唯織に「可愛い」などの声が上がるとともに、ラストで見せた悠木の涙に感動する投稿も送られている。 窪田正孝が医師免許を持った診療放射線技師を演じる本作。窪田さんが演じる五十嵐唯織が幼いころから想い続けている放射線科医の甘春杏に本田翼。杏を巡って唯織とは“恋のライバル”となる整形外科医・辻村駿太郎に鈴木伸之。唯織のことを密かに想っている放射線技師・広瀬裕乃に広瀬アリス。 唯織が働くラジエーションハウスのメンバーで医療器具の知識が豊富な悠木倫には矢野聖人。軒下吾郎に浜野謙太。田中福男に八嶋智人。黒羽たまきに山口紗弥加。威能圭に丸山智己。技師長・小野寺俊夫に遠藤憲一。彼らが勤務する甘春総合病院副院長・鏑木安富に浅野和之。前院長・大森渚に和久井映見。新院長・灰島将人に高嶋政宏といった面々が集結している。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 唯織のもとに杏の父親で、離島で診療所を開いている正一(佐戸井けん太)が訪ねてくる。正一が唯織に見せた画像にはかなり進行して外科手術も不可能なすい臓がんが映されていた…。その頃悠木は、鏑木から自分に対して一部の患者から苦情が寄せられていることを告げられる。勤務態度を改めるよう指示する鏑木とたまきに対し悠木は、愛想良く振る舞うより時間通り正確な検査をする方が患者のためと反発する。 そんななか心筋梗塞で倒れた今井陽一(戸塚純貴)が緊急搬送されてくる。陽一は26歳という若さだが精巣ガンが全身に転移、緩和ケアに切り替えていた。一方、杏は正一からすい臓がんであることを告げられる。積極的な治療を受けるつもりはないという正一。彼がガンであることを信じたくない杏は、自己免疫性膵炎である可能性に望みを賭け、正一の検査をラジエーションハウスに頼み込むが、検査の結果は明らかにすい臓がんだった…というのが今回のストーリー。 正一のガンを受け入れられず「このまま父が亡くなるのを待つだけなんて…」と悲しみにくれる杏を、後ろから抱きしめる辻村。そのバックハグを見かけてしまった唯織だが、離島に帰る正一から「杏のこと、よろしく頼んだよ」と言われると表情が一変。正一に後ろ姿に向かって「お父さ~ん、大好きで~す」と叫ぶ…そんな唯織にも「てかお父様公認じゃーーーん!五十嵐くんよかったね!!」「杏ちゃんパパ公認で嬉しさのあまり告白する相手間違えとる五十嵐さん可愛い」などの声が。 そんななか悠木が腰に痛みを訴え入院。検査しても異常は見当たらないが、痛みが悪化していく。正一も検査に加わって尿管結石であることが判明するのだが、入院のさなか、となりの病床にいた陽一との会話や、見舞いに訪れるラジエーションハウスの面々とのふれあいのなかで、患者に声をかけたりすることの必要性にも気づいていく…「悠木、患者から学べて良かったね」といった声とともに、ラストでみせた悠木の涙に「悠木くんの涙すごい沁みた」「悠木くんが泣いてるシーンと同じところで目潤んだ」「感動して涙が止まりませんでした悠木さんいいことしたよ」など、感動の声も送られている。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close