ニュース

  • 「ネメシス」 (C)日本テレビ

    広瀬すず×櫻井翔×入江悠監督で新時代の探偵物語「ネメシス」4月放送 | .

    広瀬すずと櫻井翔が4月から放送される日本テレビの日曜ドラマ「ネメシス」でW主演、超難解な事件を次々と解決していく新時代の『探偵物語』に挑む。 「ネメシス」とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神のこと。そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所で天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲な美神アンナと、ポンコツだが人望に厚い風真尚希が、お互いを助け合いながら、難事件に挑んでいく。 天才すぎる助手・アンナとポンコツ探偵・風真の凸凹バディをそれぞれ広瀬さん、櫻井さんが演じる。広瀬さんは連続テレビ小説「なつぞら」以来、初の連続TVドラマ出演。また、櫻井さんは「嵐」の活動休止後、初の連続TVドラマ出演となる。 これまでの2人のイメージを覆すような、凸凹バディのコミカルで笑えるやり取り、そして、超難解な謎を解いていく2人に要注目。さらに毎話、アンナと風真をサポートしてくれる強力な助っ人が次々登場! まるで『オーシャンズ11』のような、ワクワクするチーム戦を繰り広げていくという。 総監督を務めるのは、伝説的映画『SRサイタマノラッパー』や2017年上半期興行収入第1位を獲得した『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』など、多くの話題作で知られる映画監督・入江悠。 監督のもとに一流の映画スタッフが結集し、『22年目の告白』や『新解釈・三國志』『キングダム』『藁の楯』『ちはやふる』シリーズなど大ヒット映画を手掛けた映画プロデューサーが、本ドラマ「ネメシス」を完全プロデュースする。 “1話完結の事件”と“20年前の謎”が複雑に織りなす、全10話の物語入江監督自身と片岡翔(『きいろいゾウ』『夏美のホタル』) による完全オリジナル脚本となる本作。本格ミステリへと昇華させるべく、気鋭の推理小説作家たちがそれぞれ各話のトリックを監修。 超大豪邸で起きた「磯子のドンファン殺人事件」、目撃者がたくさんいるのに“犯人がいない”「女子高怪奇殺人事件」、証拠も目撃者も何も無い「天狗殺人事件」などなど、超難解なトリックが仕掛けられた事件をアンナと風真はどうやって解決していくのか!? そんな2人の目的は、突如失踪したアンナの父を探すこと。1つひとつの事件を解決し、父に繋がるヒントを見つけ出そうとする度に、新たな謎が生まれてしまう。そして、全ての謎を解く鍵は闇に葬られた20年前の“ある事件”にあることを知る…。 1話1話の事件を解決することで、20年前の謎の断片が明らかになっていき、最終回に向けて衝撃の展開を迎えることになる。 美神アンナ役/広瀬すず「自由人なアンナを、楽しみながら見て」 本を初めて読んだときの感想としては、とにかくテンポ感が面白かったです。笑えるとこも多いのに繊細で、ネメシスという家族のようなチームの温かさもあり、ここが居場所になるんだなぁとすぐに思える本でした。 入江組の撮影現場は、ラフな、そして、早い、とてもフラットな現場ですが緊張感もあるような。でも面白い楽しいシーンではスタッフさんが笑ってくれるのがとても印象的で、嬉しいです。 “美神アンナ“を演じるうえで、自分の中に軸はあり、でもそれを感じてるのは私だけでいいかなと思いながら、自由人なアンナを、楽しみながら見てもらえたら嬉しいです。意外とまだ18歳(アンナの年齢)という、不意に出る素直な隠しきれない思いも大切にしたいです! 風真尚希役/櫻井翔「まるで映画の撮影をしているかの様」 まずは、オリジナル作品のミステリーであること、そして映画スタッフが集結するというスケールの大きさに驚きました。 およそ3年ぶりのお芝居の現場。入江監督のもと、まるで映画の撮影をしているかの様な空気が流れる中、緊張感がありながらも楽しみながら撮影を進めています。 広瀬さんとは、映画『ラプラスの魔女』、”NHK紅白歌合戦”でご一緒して以来、三度目の共演。一緒にいる誰をも笑顔にしてしまう魅力の持ち主ですが、お芝居のスイッチが入ると、圧巻の一言です。…

    続きを読む
  • 「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」

    藤原竜也&山田裕貴、“ほっこり”最強タッグが巨悪に挑む「青のSP」アクションシーン写真公開 | .

    藤原竜也主演ドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」第5話(2月9日放送)では、藤原さん演じる嶋田隆平と、山田裕貴演じる三枝弘樹が最強タッグを組み、学校を脅かす巨悪に挑むアクションシーンを放送。これに先駆けて、未公開のアクションシーン写真が公開された。 本作は、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平が、校内外で起こる様々な問題に立ち向かう学園エンターテインメント。 緊張感のある物語の中でも、嶋田と三枝の掛け合いシーンは“ほっこりタイム”と呼ばれる貴重な和めるシーン。だが今回は、ほっこり禁止のカッコいいアクションシーンが展開する。 そんなアクション撮影について「真夏の倉庫の中で10時間ぐらいずっとアクションをやって、その翌日の早朝に別のアクションシーンの撮影をやったんです。その瞬間になんか読めましたね。このチームの魂胆が…(笑)。自分との戦いだって思いましたよね」と過酷な撮影を明かす藤原さん。山田さんも「台本に何行か説明が書いてあって、それがキュッとされているのにアクションどれだけあるの!?って(笑)。すごいボリュームだったのでカットされないか不安ですね」とコメント。 また見どころについて山田さんは「三枝が嶋田さんに対して、背中を預けるシーンがあるのでそれはぜひ見ていただきたいです!」とアピールしている。 なお、ドラマの特別企画として、ドラマ公式SNSアカウント“中の人”が選ぶ4話までのアクションシーン・名シーン動画を、SNSでカウントダウン式に順次公開していく。 <第5話ストーリー>男子バスケ部で、アレン徳永(川村ジーモン凜一朗)が同じ3年生部員の市原健太(奥智哉)と西田雄一(池田優斗)からいじめを受けていることが分かる。柴田(泉澤祐希)から報告を受けた顧問の涼子(真木よう子)は、西田に代わってアレンをスタメンにした自分のせいだと責任を感じるが、心配する涼子や柴田を前に、アレンは余計なことはしないでほしいと笑顔を向ける。 そんなある日、市原が帰宅途中に何者かに襲われる事件が発生。犯人はアレンだと主張。西田も次の標的は自分に違いないとアレンを激しくけん制するが、それでもなぜかアレンはかたくなに西田をかばう。隆平(藤原竜也)の聞き取り調査でアレンは自らの犯行を否定するも、何か心当たりがある様子。とある場所へアレンが一人で向かうと、そこにいたのは…。 「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」は毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「監察医 朝顔」第13話(C)フジテレビ

    山口智子“茶子”復活に「安定感がすごい」、その考え方にも共感の声多数…「監察医 朝顔」13話 | .

    上野樹里、時任三郎、風間俊介が共演する「監察医 朝顔」第2シーズン13話が2月8日オンエア。山口智子演じる夏目茶子の“復活”に喜びの声が上がるとともに、彼女の“考え方”に共感の声が多数。エンバーミングにも数多くの反応が寄せられている。 法医学者の主人公が元ベテラン刑事の父、刑事から長野に異動となった夫。この親子を中心にした人々の日常と、さまざまな事件を解剖で解き明かしていくさまが月9初の2クールで描かれていく本作。 興雲大学で法医学者をしている万木朝顔に上野さん。朝顔の父で元刑事の万木平に時任さん。刑事から長野に異動になった朝顔の夫・桑原真也に風間さん。そのほか中尾明慶、志田未来、板尾創路、平岩紙、望月歩、戸次重幸、「SixTONES」森本慎太郎、ともさかりえ、柄本明、大竹しのぶ、山口さんらも共演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。覚せい剤の過剰摂取で死亡した松野紗英(依田ゆい)を元の姿に戻して遺族に返したいと考える朝顔らのもとに、茶子(山口さん)が若林昭信(大谷亮平)を引き連れ現れる。若林は遺体に防腐処理を施して生前に近い状態に戻すエンバーマーで、茶子は若林にヘッドハンティングされアシスタントエンバーマ―になったのだという。若林の会社はエンバーミングだけでなく、大切な存在を失った人たちが抱える深い悲しみに寄り添う「グリーフケア」を目的としていた。エンバーミングの同意を得るため、朝顔は茶子とともに紗英の両親に会いに行く。 一方、高橋は、愛菜(矢作穂香)の髪の毛から覚せい剤の陽性反応が出たことを朝顔に伝える。高橋と朝顔は山倉、忍とともに愛菜のもとに行き、身柄を確保しようとするが、そこに朝顔が現れ愛菜に紗英のエンバーミングに関するアドバイスをもらう…というのが今回の物語。 茶子がエンバーマーとして興雲大学に帰ってきた――「茶子先生の安定感がすごい」「茶子先生がいると安心するなぁ」など視聴者から喜びの声があがるなか、新たな道を歩み出した茶子の“学ぶということは、何歳になっても楽しい”という考えに「いくつになっても何かを学ぶことは超楽しいっていいな」「わかるーいくつになっても新しい知識に触れるってワクワク」など共感の声も。また「これは本人の為だけじゃなくて、残された人の心のケアでもあると実感しました」など、エンバーミングについて触れるツイートも多数。 また今回、杉本さん演じる丸屋大作も“復帰”。警察を辞めた丸屋だがなんと興雲大学の学生として藤堂(板尾さん)の講義を受けていた。ずっと挨拶する機会を伺っていたという丸屋を法医学教室のメンバーとして迎える朝顔たち。こちらにも「沖田くんとのわきゃわきゃ再会シーン最高」「茶子先生も丸屋さんもフェードアウトしたと思ったらいいタイミングで帰ってくるし、新しいことを始めてるのもすごくいい」などの声が続々と寄せられる。 ソースリンク

    続きを読む
  • サウナーーーズ2 磯村勇斗×北村匠海

    磯村勇斗“サウナ番組”第2弾配信! 北村匠海が参加 | .

    プライベートでサウナ愛好家の道を歩む俳優・磯村勇斗による究極のサウナ番組「サウナーーーズ」の第2弾が配信決定。3月から開始となる本番組には、同じく俳優の北村匠海が参加し、番組を通してサウナー(=サウナ愛好家)を増やすミッションに挑む。 ドラマ「サ道」にも出演し、プライベートでもサウナーの道を歩む磯村さんが第1弾に引き続き出演し、磯村さんのサウナ仲間であり、第1弾ではナレーションとして活躍した北村さんと、2人でサウナの新体験を探求する本番組。 今回は、磯村さんはヴィヒタ(白樺などの枝葉の束)を使って体をたたき、マッサージや血流促進、殺菌の効果が期待できるウィスキングを習得し、北村さんへ施術。そして、サウナの中でも特に薪サウナが好きだという北村さんは、キャンプでも得意技の薪をつかったサウナをゼロから仕込んで、理想のサウナを用意する。 第2弾の始動に磯村さんは「再びシーズン2として戻って来ることができ嬉しいです。これも皆さんの応援のお陰です。ありがとうございます」と感謝を述べ、「今回は、もう一度サウナのあり方を考え、北村匠海と一緒にオリジナルのテントサウナを設営し、自分自身もサウナスキルを磨く為、ウィスキングにも挑戦しました。果たして匠海は喜んでくれるのか。サウナとの距離が遠くなった今日、サウナの必要性を改めて感じた『サウナーーーズ2』。一緒に笑って楽しんで観て頂けたらと思います」と呼びかける。 ナレーションから今回は出演者として参加する北村さんは「サウナーズのナレーションを担当していた頃からなぜあの場に自分がいないのかウズウズしておりました。もう4年の付き合いになる磯村くんとただひたすらにととのいます。たった2人の宇宙旅行」とコメントしている。 「サウナーーーズ2 磯村勇斗×北村匠海」は3月7日(日)11時スタート。「第1回サウナを愛する男たち サウナの日スペシャル」はWOWOWプライム&WOWOWオンデマンドにて放送&配信、第2回以降はWOWOWオンデマンドにて配信。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「桶狭間~織田信長 覇王の誕生~」(C)フジテレビ

    鈴鹿央士が松平元康役で出演、SPドラマ「桶狭間」 | .

    鈴鹿央士が、特別企画ドラマ「桶狭間~織田信長 覇王の誕生~」に出演することが決定。松平元康役(後の徳川家康)を演じる。 本作は、桶狭間の戦いを題材とした本格時代劇。市川海老蔵が織田信長を演じるほか、三上博史、広瀬すず、中尾明慶、竹中直人、北村一輝、松田龍平、黒木瞳、佐藤浩市と豪華キャストの出演が決定している。 デビュー作『蜂蜜と遠雷』で各映画賞の新人賞を総なめにし、「MIU404」、「ホリミヤ」のドラマ・映画化では主演を務め注目を集める鈴鹿さんが今作で演じる元康は、今川軍の先鋒として織田軍の出城である丸根砦を攻め落とす。その際に、砦に援軍を送らなかった非情とも思える信長の戦法を目の当たりにし恐れおののく。人質として織田家に幽閉されていたことのある元康は、若かりし日の信長を思い出し、信長の存在を強く意識するのだ。 「まさか僕があの松平元康の役をやらせていただく時が来るとは思っていませんでした」と今回の出演に心躍らせる鈴鹿さんは、「実際に演じてみて、歩き方やしぐさで松平元康という人物を出していかないといけない場面があったりして、そういう場面は現場で監督さんやスタッフさんたちにいろいろ教えていただきながら、撮影していました」と撮影をふり返る。 そして「歴史の教科書で、絶対に載っている“桶狭間の戦い”が豪華なキャストの方々が集まり、一つの映像作品になりました。とても重厚感のある作品になっています。僕はその中に少しでもいい感じに入り込めれば幸いです。皆さんぜひ、ご覧ください」と視聴者へメッセージを寄せた。 十三代目市川團十郎白猿襲名披露特別企画「桶狭間~織田信長 覇王の誕生~」は3月26日(金)21時~フジテレビにて放送。 ソースリンク

    続きを読む
  • ゴディバ「きらめく想いハート」

    【ディズニー】期間限定ハート型ドーナツも!イクスピアリのバレンタイン | .

    東京ディズニーリゾート内の商業施設イクスピアリでは、2月14日(日)のバレンタインに向けて、バラエティー豊かなチョコレートギフトだけでなく、様々なバレンタインギフトが登場。注目を集めている。 チョコレート専門店「ゴディバ」の「きらめく想いハート」は、きらめく夜空をイメージしたハート形のキュートなボックスが目を引く。その中に星・月・ハートの形をした限定チョコレートを詰め合わせた。大切な方へ贈る、パッケージにもこだわったチョコレートだ。 ゴディバ「きらめく想いハート」1F フードセレクションに期間限定で初出店ポーランドのチョコレートブランド「KARMELLOカルメロ chocolatierショコラティエ」のイチオシは、真っ赤な「カルメロハート缶」。カラフルなハート型のチョコレートが6種類入っており、バレンタインのプレゼントにぴったりだ。 KARMELLO Chocolatier「カルメロハート缶」舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」は、「ヴァレンタイン・スタウト」を数量限定で醸造。ビターチョコレートを思わせるフレーバーが特徴で、アルコール度数を4%に抑え、苦みも抑えた軽い飲み口のスタウトだ。毎年、この時季に販売する限定ラベルの「ヴァレンタイン・ピルスナー」とともに、大人のバレンタインに味わいたいビールだ。 ハーヴェスト・ムーン「ヴァレンタイン・スタウト」ファストフード店「CHUBBY AIRLINES」では、期間限定「無限∞チキン サプライズチョコレート味」がおすすめだ。15センチ級の大きな「無限∞チキン」にチョコレートソースをたっぷりとかけ、絶妙なバランスの甘みとしょっぱさがクセになりそうな新アイテム。また、看板メニュー「無限∞チキン」の冬季限定フレーバー「コーンポタージュ味」と、寒い冬にぴったりの身も心も温まる「無限∞濃厚スープ」(全2種類)も提供中だ。 CHUBBY AIRLINES「無限∞チキン サプライズチョコレート味」1F「クリスピー・クリーム・ドーナツ」では、チョコ生地やチョコのトッピングを使用したチョコ尽くしな限定ドーナツ「Choco Mania」が登場。「Choco Mania」には、チョコ好きにはたまらないバレンタインシーズン限定のドーナツが登場しており、その中のドーナツ2種が2月8日(月)~14日(日)の間、バレンタインにぴったりなハート型のドーナツに変身する。また、温めると中のクリームがとろける人気商品、「フォンダン ドーナツ」が2年ぶりに復活した。 クリスピー・クリーム・ドーナツ「Choco Mania チョコマニア」そのほかにもチョコレートカラーのファッションアイテムやペアグッズなど、おすすめのギフトやチョコレートメニューを豊富に用意。とっておきのバレンタインをイクスピアリで見つけてみて。 ※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー/パレード、メニュー、グッズなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。…

    続きを読む
  • 「君と世界が終わる日に」第4話(C)NTV

    竹内涼真“響”と滝藤賢一“首藤”の過去に「因縁がありそう」などの声…「君と世界が終わる日に」4話 | .

    竹内涼真主演、極限のサバイバルラブストーリー「君と世界が終わる日に」4話が2月7日オンエア。エンディングで明かされた響が幼い頃亡くなった母の死に首藤が関係している可能性に、視聴者から「やっぱり」「因縁がありそう」などの声が上がっている。 竹内さんが日本テレビ連続ドラマ初主演を務め、“ゾンビ”がはびこる三浦半島を舞台にしたサバイバル×ラブストーリー×ミステリーとなる本作。 自動車整備工として暮らしていた間宮響を竹内さんが演じ、響の恋人で研修医の小笠原来美に中条あやみ、響と来美の同級生だった警察官の等々力比呂に笠松将、大学生の柊木佳奈恵に飯豊まりえ、引っ越し屋の甲本洋平にマキタスポーツ、ユン・ミンジュンにキム・ジェヒョン、介護士の三原紹子に安藤玉恵、その娘の結月に横溝菜帆、ミンジュンの姉・ジアンに玄理、“化け物”を研究する首藤公貴に滝藤賢一、自衛隊員として神保悟志、浅香航大といったキャストも出演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。美亜(芳根京子)に裏切られた響らは刀集団に捕らえられるがモールの発電機が故障、響は坪井(小久保寿人)に「修理ができる」と伝え、修理の隙を突いて脱出。一方、自衛隊とともにサンプル収集に出た来美も刀集団に捕まる。坪井は来美にけが人の老人の手当てを頼み、老人から坪井が地元の有力者の息子で、自分を支持した人々を守るために行動していることを聞く。 その後、刀集団の射殺命令を受けた自衛隊がモールに突入、坪井たちは脱出を計るが、来美は坪井らと共にいた少女が響の婚約指輪を持っているのを発見。美亜は響にゴーレムの操り方を教え本当の恋人と運命を共にする。そして本郷(大谷亮平)を射殺した自衛隊への怒りを抑えられない等々力が響の弓で隊員を射抜き、響と等々力は決別。等々力は1人、来美の元へ向かう…というのが4話のストーリー。 毎回エンディングで響の過去が描かれる本作。今回は「16年前」のテロップと共に幼い響の母が亡くなり、父が響を捨て家を出て行く様が描かれた。その際、響の母の担当医だったのが首藤で、響と首藤が過去に接点があったことが判明。 このエンディングに「やっぱり、首藤さんと響のお母さん関係してた」「響さんの過去も首藤さんとも因縁がありそう」「響のお母さん、そのせいで亡くなったの?」など、響の母の死が首藤の研究と関係があるのではと推測する声が上がる。 またゾンビと化した彼氏に噛まれ、自らも運命を共にすることを選んだ美亜。その最期に「芳根京子さんめっちゃ良かった」「芳根さんの最後、愛を貫きよき」などの反応も寄せられている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 綾瀬はるか“日高”、その真意に“すでに入れ替わり”“二重人格”など視聴者の考察進む…「天国と地獄」4話 | cinemacafe.net

    綾瀬はるか“日高”、その真意に“すでに入れ替わり”“二重人格”など視聴者の考察進む…「天国と地獄」4話 | .

    綾瀬はるか演じる刑事が高橋一生演じるサイコパス殺人鬼と入れ替わってしまう「天国と地獄~サイコな2人~」の4話が2月7日放送。日高が見せる数々の行動や、その過去に、視聴者も“日高も誰かの入れ替わり”“二重人格”など様々な考察が進んでいる。 本作は日曜劇場初主演となる綾瀬さんが、正義感も気も強いが慌てん坊で、上司や周囲の人たちには煙たがられている警視庁捜査一課の刑事・望月彩子を、日曜劇場初出演となる高橋さんが日本に帰国後、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手の経営者だが、サイコパスな殺人鬼としての裏の顔を持つ日高陽斗をそれぞれ演じる。 2人のほか彩子の家に居候する渡辺陸に柄本佑、彩子のバディ・八巻英雄に溝端淳平、日高の右腕・五木樹里に中村ゆり、汚い手を使っても犯人を挙げていく刑事・河原三雄に北村一輝といったキャストが集結。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。4話は再び事件が起きて日高<彩子>は河原から事情聴取を受けるが、証拠不十分で解放される。聴取後、日高<彩子>が彩子<日高>の胸倉を掴む様子を目撃した河原は2人につながりがあるのでは? と疑念を抱く。彩子<日高>が殺人を犯したことで、魂が元通りになっても日高を逮捕することが不可能になり、八巻も彩子<日高>を恐れ協力できないと言い出し、日高<彩子>は絶望的な気持ちに。 その後、河原は彩子<日高>にそっくりな人間の目撃証言を入手。目撃者を利用して彩子<日高>を追い詰めようとするが、それを察知した彩子<日高>と日高<彩子>は協力。河原が目撃者を脅してうその証言をさせた証拠を警視庁に送り付け、河原は捜査から外されてしまう…という展開に。 バスルームで被害者の名前に含まれる数字を鏡に書いて「次はなんなんですかねぇ」とつぶやく彩子<日高>。最初の被害者の名前に“2”が、次に“4”が含まれていることから「あーやばい、偶数」「次に消されるのは八巻か」「2…4…そして八巻って8だ」「八巻の8危なくない???」ど、八巻の身を案じるツイートが殺到。また「5って…五木さん…?」「陸って6……」「(登場人物が)苗字に数字ある人ばっかりじゃん」など登場人物のなかから新たな被害者が生まれる可能性を考える視聴者も。 また日高が社員から愛される姿や、妹の優菜(岸井ゆきの)が話した過去の姿から「日高の中身すら違うのか」「日高も誰かと入れ代わってたんだろうか」と、“殺人鬼”の日高自体が誰かと入れ替わった後だったと推測する声も上がる。 さらに自分もろとも彩子<日高>の犯行を阻止しようとする日高<彩子>に対し、「…だからあなただったんですか。だから私はあなたと入れ替わったんですよ」と“入れ替わり”についても何かしら知っているかのような素振りを見せる場面もあり、日高<彩子>も日高が誰かを庇おうとしてる可能性を考え始める。 視聴者からも「日高にすでに入れ替わった元の誰かが、シリアルキラーを止めるために刑事望月と替わりたかった?」「何か大きな難題を解決をするのに、望月彩子は最適な協力者だった、ということ?」などの投稿が続々寄せられており、日高の“真意”についても様々な考察が行われている模様だ。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「レンアイ漫画家」(C)フジテレビ

    吉岡里帆、鈴木亮平主演「レンアイ漫画家」でヒロインに「すごく新鮮」 | .

    吉岡里帆が、4月放送予定の鈴木亮平主演フジテレビ新木曜劇場「レンアイ漫画家」に出演することが決定。ヒロイン役で鈴木さんと初共演する。 同名漫画を原作とした本作は、愛を知らない恋愛漫画家と、愛を見つけたい迷える女子によるコミック・ラブストーリー。 木曜劇場初出演となる吉岡さんが演じるのは、ダメ男ホイホイと呼ばれる崖っぷち女子・久遠あいこ。夢無し、彼無し、お金無しの彼女は、気立てが良くてお人よし、裏表のない性格で人を疑うことを知らずに騙されてしまうことも多い。いつか運命の人生の相方が現れることを夢見ているが、男運も悪く、30歳を目前にして人生模索中。 ある日、葬儀屋で働いていたあいこが、初恋の人の葬儀でその兄・刈部清一郎(鈴木さん)と衝撃的な出会いを果たす。不躾にも清一郎は出会い頭に「俺のためにレンアイしろ!」と、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをしろ、と要求。仕事をクビになったあいこは、お金のために恋愛ミッションという名のリアル体験取材をスタートさせ、清一郎のむちゃぶりの指令のもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりを繰り返す…。 また劇中では、“恋愛ミッション”に応えるために、丸の内OL、ギャル、あざとかわいい女子など、さまざまなクセのあるキャラクターを見事に演じ切る。 「“ド直球ラブコメ”作品への出演経験がほとんどないので、すごく新鮮」と今作への出演を喜んだ吉岡さんは、「適度に生活に疲れていて、キャピキャピすることも卒業して、恋愛も少し諦めてしまっている女性です。でも、清一郎に出会うことによって、“もう少しがんばってみよう!”というエネルギーに再び火がつくんです!」と自身が演じるキャラクターについて説明。 撮影現場の様子については「作品に込められた明るいメッセージやエネルギーを伝えたいという願いであふれているので、現場は明るく温かいです」と言い、鈴木さんとの初共演は「お会いする前からストイックな方だと伺っていました。現場でも“ラブコメといっても、どこで人はキュンとするのか?”とかを一緒に話し合いながらシーンを重ねていけるのが本当に楽しいです。キュンも二人でストイックに考えています!本編の清一郎とあいこにも通じる感じですね(笑)」と明かしている。 「レンアイ漫画家」は4月、毎週木曜日22時~フジテレビにて放送予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「直ちゃんは小学三年生」第5話(C)「直ちゃんは小学三年生」製作委員会

    杉野遥亮“直ちゃん”いやな予感から始まる物語に「誰もが通る道」「考えさせられました」の声…「直ちゃんは小学三年生」5話 | .

    テレビ東京ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」の5話が2月5日深夜放送。直ちゃんのスニーカーの紐が切れ…それから起きる出来事から“命”について考える4人。その姿に視聴者から「誰もが通る道」「胸に響く」などの声が上がっている。 本作は杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原さんの4人がリアルな小学三年生役を演じ、彼らが見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したりと「今」を一生懸命生きる姿を描き、彼らの日常にクスッとなりつつ、少しブラック味のあるヒューマンコメディドラマ。 杉野さんが直ちゃんを、渡邊さんがきんべを、前原さんがてつちんを、竹原さんが山ちょを、平埜生成がタケモンを、やついいちろうがジュンヤを、堀田茜が鎌田を、岡山天音がてつちんの兄、はずちんをそれぞれ演じている。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。公園で直ちゃんたち4人が水鉄砲で遊んでいると、山ちょの鼻水が止まらなくなり先に帰ってしまう。その後直ちゃんのスニーカーの紐が切れ…「なんかやな予感がする」と胸騒ぎを覚える直ちゃん。いつもの駄菓子屋に行くと店は閉まっており、店主“パリばあ”の訃報の貼り紙が。パリばあが天国に行けたかどうか心配する直ちゃんに、きんべは「天国も地獄もない、死んだらみんな肉の塊」と冷静に返答するのだが、その翌日、きんべが飼っていたハムスターが亡くなる。悲しむきんべを見て「ただのネズミだろ」と言うてつちんだが、続けててつちんが飼っていた金魚も亡くなる。 これを“パリばあ”の呪いだと考えた直ちゃんたちは、これ以上誰も亡くならないようお祈りするが、その直後直ちゃんのズボンが裂けて、今度は山ちょが亡くなるのでは? と恐怖に駆られた3人は、山ちょの家に向かうのだが、山ちょはただの鼻炎だった。ほっとした直ちゃんたちのもとに今度ははずちんが現れ、はずちんとてつちんに妹が産まれることを伝える…というのが今回のおはなし。 身近な大人やペットの“死”と新たな家族が産まれる“生”…この2つの出来事を経験する直ちゃんたちの姿に「身近な死かぁ。誰もが通る道だね」「命の大切さを知る直ちゃん達、、、と共に考えさせられました」「失われていく命がある一方で新しく生まれる命に向き合おうとする4人(山ちょはいなかったけど)を見て涙ぐんでしまった」などの声が。 また「もう来週最終回なんて寂しくなりますね」「来週最終回なの?!もっと観たい」「悲しいいやだ終わってほしくない」など、地上波放送が来週で最終回を迎えることを悲しむ声も数多く投稿されている。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close