ニュース

  • 「竜の道 二つの顔の復讐者」

    玉木宏「ただの足し算ではない魅力が増えた」「竜の道」初回放送を語る | .

    初回2時間スペシャルでスタートする玉木宏主演ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」。この度、撮影再開した心境などを語る玉木さんのコメントや、新予告映像が公開された。 本作は、養父母を死に追いやった運送会社社長への復讐を誓った双子の兄弟を描いたサスペンス作品。玉木さんが、復讐のために裏社会に身を投じた主人公・竜一を、双子の弟で運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二を高橋一生が演じる。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、撮影は4月上旬から約2か月に渡る休止を経て、6月から再開、初回放送も当初の4月から延期され、7月28日(火)よりついにスタートする。 2時間スペシャルでの放送となる初回について玉木さんは「当初予定していた第1話と第2話がドッキングし、さらにアレンジを加えた形」と明かし、「竜一が過ごしてきた時間を心情と共に見せられるので、ただの足し算ではない魅力が増えたと思います。より豪華な内容でお届けできることになり、良かったと思います」と結果、良いものになったと話す。 また「ドラマ自体がどうなるのかわからなかったので、こうして撮影再開できたことを本当にうれしく思いながら演じています」と撮影再開を喜んだ玉木さん。「連ドラ中に2カ月空くのは不思議な時間でしたが、現場に入ってみれば自然と体は反応するものだと思いました。今回は休止期間に全話の台本が出来上がってきて、全てそろって撮影することはなかなかないので、僕たちで面白い台本に肉付けをしながらゴールに向かえればいいなと思います。まずは、無事に撮り終えることが目標です」と思いを語る。 そして、本番以外でのフェイスガードの着用や一定時間ごとの消毒の徹底など、これまでとは異なる新しいスタイルでの撮影が続くことについて「ある程度は窮屈ですが、これが今の普通なのだと思います」と理解を示し、放送を待つ視聴者のためにも「最後まで健康に注意しながら責任をもって届けたいです」と意気込んでみせた。 さらに、再開後に撮影された本編映像も使用している新たな映像も到着。「SEKAI NO OWARI」の主題歌「umbrella」と共に、竜一と竜二をはじめ、個性豊かな登場人物たちが映し出されていく。 「竜の道 二つの顔の復讐者」は7月28日より毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送。※初回2時間スペシャル ソースリンク

    続きを読む
  • 土汚れも気にせず人々と交流

    キャサリン妃、泥だらけ公務で着ていたテーマ性あふれる新ワンピが大反響! – MOVIE WALKER PRESS

    土汚れも気にせず人々と交流写真:SPLASH/アフロ キャサリン妃が、6月18日に約3か月ぶりの屋外公務で訪れたのは、「フェイクナム・ガーデンセンター」だったが、2度目となった25日には、「チルドレンズ・ホスピス・ウィーク」にちなんで、キャサリン妃がパトロンを務める「EACH(East Anglia’s Children’s Hospices)」のチルドレン・ホスピスの一つ「ザ・ヌーク」を訪問した。 今回の訪問の目的は、同ホスピスに庭園を造るため。キャサリン妃といえば、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で自粛を余儀なくされたものの、毎年恒例で行われている「チェルシー・フラワー・ショー」で、昨年、ガーデニングのデザイナーデビューを飾っており、ガーデニングのデザインはお手のもの。今回は、ボランティアの人々や子どもたち、その家族と一緒に、ひまわり、苺、そしてキャサリン妃が大好きなラベンダーなどを植えたり、植木鉢を運んでいる様子などがケンジントン宮殿の公式Instagramなどでお披露目されている。 すっかり日焼けしたキャサリン妃が今回選んだのは、オーストラリア人女性とノルウェー人女性がバリで出会って立ち上げられたというインドネシア発Faithfull The Brandのワンピース。春らしいライラックカラーに、緑、ピンク、黄色、白の花柄の、189ドル(約2万円)のワンピースは、プリントも染めも現地アーティストによるハンドメイドだそう。植栽したラベンダーの色ライラックはキャサリン妃の好きな色でもあり、テーマに合わせたカラーと多様性に富んだ新たなブランドを発掘したようだ。今回も、“キャサリン妃効果”でワンピースはネットで完売。英国のみならず世界的に経済効果をもたらした。 ココナッツカラーのウェッジソールサンダルは英国発ラッセルアンドブロムリーのもので、初めて着用したのは、2018年の6月に、ウィリアム王子を応援するために訪れたポロイベント。また、リモート公務中にも何度もヘビロテしていた超プチプラの英国発アクセサライズのフープイヤリングもカジュアルで素敵だが、驚くべきは、キャサリン妃がおろしたてのドレスで膝をついて土を移したり、植木鉢を抱えたりと、泥だらけになっていたこと。靴は履き回しでグッドチョイスだったが、ジーンズでも良さそうな重労働にあえてワンピースを選んだのか、はたまた予想外の労働だったのかは定かではないが、ワンピースで皆と一緒に泥だらけになってガーデニングに励む様子には、ファンからの好感度もアップしたようだ。 しかし、ソーシャルディスタンスが2メートルから1メートルに緩和されたものの、公共交通機関を使用する時はマスクの着用が義務付けられているイギリスで、屋外とはいえ、スタッフらとマスクもせずに超接近している様子には、「ソーシャルディスタンスが守られていないけど大丈夫?」といった心配の声も寄せられている。 NY在住/JUNKO ソースリンク

    続きを読む
  • 松本潤×榮倉奈々初共演『僕は妹に恋をする』デジタル配信開始 | cinemacafe.net

    松本潤×榮倉奈々初共演『僕は妹に恋をする』デジタル配信開始 | .

    人気漫画家・青木琴美のコミックを、「嵐」の松本潤が単独初主演を務め映画化した『僕は妹に恋をする』が、6月26日(金)より「Hulu」、「Netflix」ほかにてデジタル配信をスタートさせることが分かった。 >>『僕は妹に恋をする』あらすじ&キャストはこちらから 本作は、「僕の初恋をキミに捧ぐ」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」など知られるで青木氏による、2005年まで「少女コミック」(小学館)で連載、“僕妹”の愛称で呼ばれ大ヒットとなった同名コミックが原作。 高校生の双子の兄妹の報われることのない切ないラブストーリーを描いた本作。主演の松本さんが、容姿端麗で成績優秀なカリスマキャラクター、兄の頼役を演じ、妹への許されない思いに揺れる難しい役どころを繊細に演じ切る。 そして、妹・郁役は、榮倉奈々が演じ初共演。さらに、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子らが出演。エンディングテーマはクリスタル・ケイが担当した。 なお、配信開始を記念して、幼い2人が結婚の約束を交わしたシロツメクサの草原をイメージした限定バーチャル背景が、ショウゲート公式Twitterにて公開された。 『僕は妹に恋をする』は6月26日(金)よりHulu、Netflix(見放題)、Amazonプライム・ビデオ(都度課金)ほかにて順次デジタル配信開始。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「007」ロサンゼルスプレミアに出席か

    メーガン妃、ヘンリー王子と「007」シリーズのプレミアデビューへ!? – MOVIE WALKER PRESS

    「007」ロサンゼルスプレミアに出席か写真:SPLASH/アフロ 新型コロナウイルスのパンデミックを受け、当初4月の公開予定だった「007」シリーズ第25弾となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開日が、先日、本場イギリスで11月12日、日米で11月20日に決定。今年のワールドプレミアにはウィリアム王子とキャサリン妃の出席が期待されるなか、ヘンリー王子とメーガン妃が、ロサンゼルスプレミアに出席する可能性が浮上している。 「Daily Express」などによればどこまで話が進んでいるかは不明だが、プロデューサーが、ヘンリー王子とメーガン妃のロサンゼルスプレミア出席を強く望んでおり、そのためにスケジュールに余裕を取ってイギリスとアメリカの公開日を決定したのではないかと言われている。 ボンド映画と言えば、忘れもしない2012年のロンドン五輪で、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグがエリザベス女王とヘリに乗り込み、パラシュートでスタジアムに舞い降りる映像が流れ、世界中に衝撃と感動をもたらした。また、同シリーズのロンドンプレミアにはこれまでに、エリザベス女王が『007 カジノ・ロワイヤル』(06)に、ウィリアム王子とヘンリー王子が『007 慰めの報酬』(08)に、チャールズ皇太子とカミラ夫人が『007 スカイフォール』(12)に、そして、『007 スペクター』(15)には、ウィリアム王子とキャサリン妃、そしてヘンリー王子が3人で出席しており、まさに英国王室御用達映画といっても過言ではない。 そんななかで、王室を離脱したとはいえメーガン妃の参戦は、製作サイドにも大きな意味があるようだ。 ハリウッドでも人種差別や性差別への反感から、かねてよりジェームズ・ボンド役に黒人俳優や女性ボンドの起用の必要性が囁かれていたが、ジェームズ・ボンドという名前から考えても、同タイトルでの女性ボンドは難しく、新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で登場するマチルダというボンドの5歳の娘が、スピンオフで主人公を演じることになるのではないかとの報道もある。 また、かねてから幾度となく降板を口にしているダニエルが、5作品目となる今作でボンド役を退くとなると、気になるのは次期ボンド役だが、アンケート調査などでは、適役としてスコットランド人俳優サム・ヒューアン、イギリス人俳優ジェームズ・ノートンなどの名前が挙げられているがいずれも白人だ。 現在世界中が「Black Lives Matter」を唱えるなか、白人社会の象徴のようなボンド映画で、再びボンド役に白人が起用されれば、人種差別的な映画との声が上がることは目に見えており、キャサリン妃とファンを二分すると言われているアフリカ系アメリカ人の血を引くメーガン妃がプレミアに参加してくれることは、製作サイドにとってもありがたい話と言えそうだ。メーガン妃がオファーを断る理由が見当たらないが、今後の動向が注目されている。 NY在住/JUNKO ソースリンク

    続きを読む
  • 「Nizi Project」

    “虹プロ”発ガールズグループは「NiziU」デビューメンバー&6月30日プレデビュー決定 | .

    日本のソニーミュージックと韓国のJYPが開催する合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」が、ついに6月26日(金)のオーディション番組最終回の放送・配信をもって完結。9名のデビューメンバーと今後活動するガールズグループ名「NiziU(読み:ニジュー)」が決定し、6月30日(火)には“プレデビュー”となるデジタル・ミニアルバム「Make you happy」が配信リリースすることも発表された。 「Nizi Project」韓国合宿もついに完結 これまで「2PM」「TWICE」「Stray Kids」などをデビューさせてきたJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏が、“虹”のようにメンバーそれぞれの個性が様々な色を放つようなガールズグループを発掘・育成、世に輩出することを目的とした今回のグローバル・オーディション。 日本国内8都市、ハワイ、LAを含めた全10箇所、国籍不問で開催されたオーディションで1万人を超える応募者の中から26名を選抜、選抜メンバーを東京に集め4泊5日の合宿トレーニングが行われた。 選ばれし26人で臨んだ4泊5日の東京サバイバル合宿では、「ダンス評価」「ボーカル評価」「スター性評価」「SHOWCASE(グループ・パフォーマンス)」が行われ、そこから最終的に14名がネクスト・ステージとなる韓国合宿行きの切符を手に(うち1名は韓国合宿を辞退)。この一部始終は、Huluにて「Nizi Project Part 1」として配信されている。 そして韓国合宿は2019年12月末から実施され、その模様の密着取材も敢行。半年間の韓国合宿および最終審査、ガールズグループ誕生までの軌跡を、日本テレビはJ.Y. Park氏の解説付きで楽しめるオーディションバラエティ「虹のかけ橋」で放送、Huluでは「Nizi Project Part 2」として配信中だ。 総合プロデューサーのJ.Y.…

    続きを読む
  • 定期的な写真お披露目には意外な意図が?

    キャサリン妃、自身で撮影する家族写真はパパラッチ撃退の手段!? – MOVIE WALKER PRESS

    定期的な写真お披露目には意外な意図が?写真:SPLASH/アフロ かねてから写真撮影に興味があったというキャサリン妃が、ジョージ王子の出産を機に、自身で子どもたちや家族の写真を撮影。他人ではなく母親にしか見せない子どもたちの素顔や、日常を捉えたナチュラルショットを定期的にお披露目して話題を呼んでいるが、キャサリン妃の真の目的はパパラッチ対策にあったようだ。 王室専門コメンテーターのカミラ・トミネイが、「Daily Telegraph」などに語った話として明らかになった。 「キャサリン妃は、定期的に家族の写真をお披露目することで、英王室のイメージをコントロールすると共に、パパラッチのマーケット存在意義を著しく低下させました。これまで、彼らの私生活を知りたがる人々のためにパパラッチが望遠レンズで彼らを追ってきましたが、パパラッチでも捉えられない日常生活をお披露目することで、子どもたちの成長ぶりがわかれば、わざわざ隠し撮りした画質の悪い写真を見たいと思う人は減るでしょう。もちろん特ダネは別ですが、いきすぎた隠し撮りはかつてのキャサリン妃のトップレス写真のように訴訟問題に発展し、ますます難しくなっていますから」 「スウェーデンのヴィクトリア皇太子は、2012年に王位継承第2位のエステル王女のポートレート写真を公開し、その後も王室メンバーの写真を定期的にお披露目しています。ジョージ王子が誕生する1年前のことですが、キャサリン妃はこのやり方に影響を受けたと言われている」という。 SNSが発達した現在は、スペイン、モナコ王室なども定期的に子どもたちを含めた写真を公開することで私生活をお披露目。スウェーデンのソフィア妃は、最近キャサリン妃に倣ってか自らが撮影した家族の写真を投稿し始めており、隠さないことが、パパラッチ対策に功を奏しているようだ。 NY在住/JUNKO ソースリンク

    続きを読む
  • 「M 愛すべき人がいて」6話(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

    最終回まであと2回「M 愛すべき人がいて」アユとマサの純愛に“悪魔”が迫る…!? | .

    脚本家・鈴木おさむが原作小説にドラマならではの彩りとオリジナル要素をプラスして描いた「M 愛すべき人がいて」。いよいよ最終回が目前に迫った明日6月27日(土)放送の第6話では、大ブレイクを果たし、歌姫への道を歩み始めたアユ(安斉かれん)とプロデューサー・マサ(三浦翔平)の深まっていく愛と絆が描かれる。 数々の困難を乗り越えてようやく結ばれたアユとマサ。大都会の夜景を臨む部屋で、ついに一緒に暮らし始めることに。アユが手料理を振る舞ったり、マサの服を選んだり、そして寝る間を惜しんで愛を語り合ったり…。互いの才能を信じてリスペクトし合う2人は、マサが曲作りの全てをアユに教え、さらに揺るぎない絆を育んでいく。 そして、自分の過去や将来の夢も打ち明け、少しずつお互いのことを知っていく2人。人目を気にせず“自分”に戻れるこの部屋で、純粋に愛し合う姿に思わず胸が熱くなる。 マサとアユに礼香の狂気が迫る!恐怖の「ハッピーバースデーTO ME♪」しかし、まさに幸せの絶頂、この時間がずっと続けばいいのに…。そう願わずにいられない2人の恋愛に、マサを諦めきれない秘書・姫野礼香(田中みな実)の狂気が迫る! 海で楽しい時間を過ごしたアユとマサが帰宅すると、そこには勝手に入り込んだ礼香が…。思わず「自分が何をやってるかわかってるのか?」と詰め寄るマサと、あまりの恐怖に言葉を失ったアユの前で、礼香は歌い始める…「ハッピーバースデーTO ME♪」。壊れ始めた礼香の常軌を逸した行動に、あ然とする2人――。 スターの座に上り詰めたアユを狙うスキャンダル、マサを追い出そうとする社長の大浜(高嶋政伸)、そしてますます暴走する礼香。激しい策略の渦に飲み込まれていくアユとマサ。「M」で泣ける。「M」なのに泣ける。そんな展開が待ち受けることになりそうだ。 「M 愛すべき人がいて」は毎週土曜日23時15分~テレビ朝日系にて放送、毎週土曜日0時5分頃よりABEMAにて配信開始。 ソースリンク

    続きを読む
  • 宣伝マンが語る、新作映画の見どころは?

    映画館で、また観よう!40名超の宣伝担当が新作映画の見どころを語る 【第2回】 – MOVIE WALKER PRESS

    宣伝マンが語る、新作映画の見どころは? 緊急事態宣言が解除され、営業を再開した映画館では、数多くの注目作品が公開を控えています。 「映画館でみる映画は、なんでこんなに特別なんだろう?」視界いっぱいのスクリーンで、身体がビリビリするほどの大音量で、映画をみる喜びが帰ってくる!笑い声も、すすり泣きも共有して、めいっぱい映画を楽しもう! 映画の季節に期待を込めて、「MOVIE WALKER PRESS」と映画アプリ「MOVIE WALKER」は、宣伝担当の方々に、公開予定作品の見どころを伺いました。3週間にわたってお届けする特集記事で、熱いメッセージを一挙紹介させていただきます。ぜひ、映画館で鑑賞する作品を選ぶための参考にしてください! 【第1回】の記事はこちらから読めます。 ※作品は公開日順・50音順です。 今日から俺は!!劇場版【7月17日公開】 【写真を見る】『今日から俺は!!劇場版』ほか、公開を控える注目の18作品をご紹介![c]西森博之/小学館 [c]2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会 日本中に社会現象を起こした抱腹絶倒のコメディドラマ「今日から俺は!!」がファンの熱い声援に応え、今度はスクリーンで大暴れ!!三橋と伊藤のツッパリコンビはもちろん、ドラマを盛り上げてきた人気俳優陣も再び集結&新キャストも参戦し、原作でも人気の高い“VS北根壊高校編”を描きます!「今日俺」史上最大のピンチに三橋達はどう立ち向かうのか!?アクションもギャグも友情もメガ盛り!皆で笑って楽しめる最高の作品を4649お願いします!(東宝株式会社 映像本部 宣伝部 上野 美穂) グレース・オブ・ゴッド 告発の時【7月17日公開】 [c]2018-MANDARIN…

    続きを読む
  • 眞島秀和

    眞島秀和が主演「おじさんはカワイイものがお好き。」ドラマ化、夏放送 | .

    読売テレビ「プラチナイト 木曜ドラマF」枠では、この夏、眞島秀和主演のコメディドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」を放送することが決定した。 本作は、「COMICポラリス」にて現在連載中のツトムによる同名漫画のドラマ化。「僕のヤバイ妻」「おっさんずラブ」などに出演する眞島さんが、渋く、紳士的で容姿端麗、仕事もデキるイケオジながら、実は「カワイイものが好きすぎる」というヒミツを抱えている43歳の営業部課長・小路三貴を演じ、見た目とのギャップがあり過ぎるヒミツを致命的な機密のように抱え、葛藤しながら暮らす姿を描く“おじカワ”コメディドラマ。 バツイチの独身で一人暮らし。上司にも部下にも信頼され、仕事に励む小路の癒しは、推しキャラである犬のキャラクター“パグ太郎”。自宅でパグ太郎グッズに埋もれているときがなによりの至福の時間。 ヒミツをひた隠しにしながらも、心の底では誰かと共有したいと夢見ていた小路の前に、ヒミツを分かち合える存在が現れる。初めてできた“同志”ケンタ、隣の課のライバル鳴戸、居候する甥の真純ら。お互いのヒミツを知り、認め合いながら次第に心を通わせていく――。 「ストーリーと役柄を聞いた時に、これは是非やらせてください!と思いました」と、出演に前のめりだったという眞島さんは、「表情と心の声のギャップなども楽しみながら演じていきたいです」と意気込み。 そして「このような状況で撮影に入れる事を感謝しつつ、暖かくて優しいコメディーをお届け出来たらと思っております。どうぞよろしくお願いします!」と視聴者へメッセージを寄せている。 さらに原作者のツトム氏は「ただただ、描き続けてよかったなと思いましたし、目に止めてくださりドラマのお声掛け下さった事に感謝の気持ちでいっぱいです。『すき』という気持ちを大切にしていただいた感じがします。少ない単行本の内容を広げたり凝縮したりしていただきありがとうございました。放送を楽しみにしております!」とドラマ化を喜んでいる。 プラチナイト 木曜ドラマF「おじさんはカワイイものがお好き。」は夏、毎週木曜日23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送予定。(※全5話予定) ソースリンク

    続きを読む
  • ファン待望!『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の初日が決定

    『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開日が決定!予告編と場面写真も到着 – MOVIE WALKER PRESS

    2018年より放送され好評を博した京都アニメーション制作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。その完全新作となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が9月18日(金)より公開されることが決まり、あわせて本予告が解禁された。 ファン待望!『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の初日が決定[c]暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 本作は愛を知らずに育った少女ヴァイオレット・エヴァーガーデン(声:石川由依)が、手紙の代筆業を通してさまざまな愛のかたちに触れていく姿を描いた物語。情緒にあふれる豊かな世界観と繊細に表現されるキャラクターの心情描写が話題となったほか、世界各国でもテレビアニメのプレミア上映が注目を集めた。 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』より[c]暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 昨年9月に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』(19)が劇場上映され好評を得ているが、劇場版は当初今年1月の公開が予定されていたものの、諸事情により再調整され今回の決定となった。なお、すでに発売済のムビチケ前売券(カード)も、新しい公開日より使用可能となる。 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』より[c]暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 世界中のファンが待ちわびた京アニ作品の劇場版。公開までの約3か月間に、これまでのテレビアニメにあらためて触れ直したりしながら、じっくり楽しみに待とう。 文/トライワークス ソースリンク

    続きを読む
Close
Close