ニュース

  • 佐藤大樹&見上愛、地上波ドラマ初主演「liar」2月放送 | cinemacafe.net

    佐藤大樹&見上愛、地上波ドラマ初主演「liar」2月放送 | .

    「EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE」の佐藤大樹と見上愛がW主演するドラマ「liar」の放送が決定した。 商社勤務の新社会人・成田美紗緒は、同じ部署で働く業績優秀だが、歯に衣着せぬ物言いをする市川一哉のことを疎ましく思っていた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる。一方で市川も美紗緒に惹かれていき、やがて2人は身体を重ねるようになる。ところが、市川には結婚を前提に交際している女性が。美紗緒は混乱しながらも、自分が浮気相手と知りつつ、市川と秘密の恋を続けてしまう――。 本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」で累計1,500万PVを達成し、コミック版は累計200万部を突破(紙・電子合計)した同名作品のドラマ化。男女両方の目線で物語が展開され、「恋の駆け引きの“本音”が見える!」と話題。実写化でも、原作コミック同様に、女性目線で進行するストーリーと男性目線で進行するストーリーが入れ替わりながら進んでいく。 『4月の君、スピカ。』『小説の神様 君としか描けない物語』の佐藤さんが、彼女がいながらも、会社の部下と関係を続けるエリートサラリーマンの市川を。『衝動』『プリテンダーズ』の見上さんが、市川と秘密の関係になる美紗緒を演じる。共に、地上波ドラマでの主演は本作が初となる。 今回の役どころについて「普段の自分とは対照的な役所だからこそ、演じ甲斐がありますし、とても楽しいだろうなと思いました」と期待する佐藤さんは、「ドラマを見れば見るほど、不器用で嘘つきな主人公二人の行方が気になって仕方がないと思います。手を出してはいけないとわかっているのについ出してしまう、そんな”禁断の恋”に触れた時、様々な事が崩れていきます。どんな結末が待っているのか、ぜひご期待ください!」とメッセージ。 見上さんは「佐藤大樹さんをはじめとする素敵なキャストの方々や、個性的なスタッフの方々と一緒に初主演ドラマとなるこの作品を創っていけること、とても光栄に思います。また、映画『プリテンダーズ』でご一緒した熊坂出監督とまさかこんなにすぐにご一緒できると思っていなかったので、強いご縁を感じました。”大人”になってしまったがために、素直になれずすれ違う登場人物たちを、ムズムズしたりキュンキュンしたりしながら、どうか温かく見守って下さい」とコメントしている。 また監督は、『パーク アンド ラブホテル』で日本人初のベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞に輝いた熊坂出が務める。 「liar」は2月15日(火)よりMBS・TBSにて放送。※MBS/毎週火曜日24時59分~(初回のみ25時9分~)※TBS/毎週火曜日24時58分~ ソースリンク

    続きを読む
  • 飛び交う銃弾にほとばしる血しぶき…ド派手アクションが炸裂『ガンパウダー・ミルクシェイク』予告編 | cinemacafe.net

    飛び交う銃弾にほとばしる血しぶき…ド派手アクションが炸裂『ガンパウダー・ミルクシェイク』予告編 | .

    全世界注目の話題作、ナヴォット・パプシャド監督作『ガンパウダー・ミルクシェイク』より、迫力のガンアクション満載の予告編と場面写真が解禁された。 >>『ガンパウダー・ミルクシェイク』あらすじ&キャストはこちら ネオンきらめく犯罪都市の図書館は、女殺し屋が運営する武器庫だった! 本作は、そんな奇想天外なアイディアを発端に描く、女たちの連帯と共闘を描いたアクション大作。 このたび解禁となった予告編では、ネオンが妖しく光るクライム・シティを舞台に、悪の組織に立ち向かう殺し屋サム(カレン・ギラン)とその同志たちによる壮絶な攻防劇が映し出されている。 夜の図書館、「“本”を探してる」とサムが登場するシーンから始まる本映像。優秀な殺し屋だった彼女は「子供を見殺しにできない」とターゲットの娘エミリー(クロエ・コールマン)を匿ったことで組織から命を狙われてしまう。激闘の末に辿り着いたこの図書館で、サムは著名な小説家の名を冠した“本”(武器)を調達していく。そこは表向きは図書館だが、実は大量の銃火器が所蔵されている秘密の武器庫だったのだ。そして行方をくらませていた伝説の殺し屋であるママ(レナ・ヘディ)も合流し、フローレンス(ミシェル・ヨー)の指パッチンを合図に、女たちの反撃の狼煙が上がる! 華麗なアクション、熾烈なカー・チェイス、ド派手なガン・ファイトがめまぐるしく展開し、組織の悪党たちと烈しいバトルが繰り広げられてく。果たして、血と硝煙(ガンパウダー)の渦巻く甘くない世界でサムたちは生き抜くことができるのか!? 併せて解禁となった場面写真7点には、二丁拳銃で敵に向かって行くレナ・ヘディや、満身創痍になりながらも銃を構えるユニークな三人組など、ハードアクションを期待させるカットのほか、レトロなダイナーで母娘がホイップクリームがのったミルクシェイクを飲むポップなシーンなどが切り取られている。さらに、アジア最強のアクション女優ミシェル・ヨーがウェイトレス姿で拳銃を構えるカットも。 前作『オオカミは嘘をつく』がクエンティン・タランティーノ監督から「本年度最高傑作」と絶賛された鬼才ナヴォット・パプシャドがメガホンをとり、コロナ禍で公開・配信となった諸外国でも話題を呼んだ本作。早くも続編製作が決定し、話題を席巻する痛快作だ。今後の動向にも注目が集まる。 『ガンパウダー・ミルクシェイク』は3月18日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「痛いほど共感」「分かりすぎてしんどい」 ABEMA「30までにとうるさくて」のリアルさに反響 | cinemacafe.net

    「痛いほど共感」「分かりすぎてしんどい」 ABEMA「30までにとうるさくて」のリアルさに反響 | .

    さとうほなみ、山崎紘菜、佐藤玲、石橋菜津美が主演するABEMAオリジナルドラマ「30までにとうるさくて」第1話「女29歳。人生設計ムズくない?」が放送、20・30代の女性視聴者から「焦る気持ちに痛いほど共感」「今の自分とかなり重なった」「いろいろ分かりすぎてしんどい」など、リアルな描写に視聴者から反響の声が多数寄せられた。 本作は、それぞれ異なった感性や価値観を持つ現代の東京を生き抜く29歳独身女性たち4人組の恋、キャリア、性、友情の物語を描く物語。 「30歳までに結婚しないと…って焦るけど、なんで?」「子供を産むなら年齢は気にした方が良い?」「29歳、私たちこのままでいいのかな」など、“30歳”という節目の年齢を意識する女性たちが一度は感じたことがある悩みや焦り、怒りを抱えながらも、自分たちの意思で乗り越えていく姿をユーモラスかつ痛烈にオリジナルストーリーで描く。 ■連ドラ初主演のさとうほなみ演じる、バリキャリ遥らに「痛いほど共感」の声 大手広告代理店で営業職として働くバリキャリの29歳独身の主人公・美山遥(さとうほなみ)。5年付き合っている同い年の彼氏・長島奏多(堀井新太)にプロポーズされ順調に見えるものの、実は1年半もの間セックスレス。満たされない性欲を外で満たして奔放に過ごしつつ、意を決して奏多を誘ってみるものの、彼は相手にしない。 一方、仕事ではキャリアを積む大きなチャンスを掴み、仕事と結婚の両立に悩み始めることに。そんなある日、会社の同期である鎌田知也(柳俊太郎)と久々の再会を果たし、そのまま食事へ。知也から「入社当時、遥のこと好きだったんだよね」と打ち明けられ、自身の欲求との葛藤を繰り広げる遥。そこで起きた衝撃の事件とは…? 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のドラマーとしても活躍するさとうさんが演じる遥が欲求と葛藤する姿に、視聴者からは「生々しい」「演技がリアルすぎ」「等身大の女性像だった」などとリアルな描写への共感の声が多く寄せられた。葛藤の末に果たして遥はプロポーズを受けるのか、または知也に心を奪われてしまうのか、間もなく30歳を迎える遥がどんな人生の選択をするのか同世代の視聴者から注目が集まったようだ。 ■山崎紘菜演じる仕事一筋な社長・恭子は、突然人生の岐路に直面…!? 2人目の主人公、恋愛には一切興味がない敏腕社長・三浦恭子(山崎紘菜)は、新しい仕事のきっかけになると思い向かったランチで、仕事の話は全くせず釣りの誘いをしてきた取引先の男性の思惑に激怒。仕事一筋な日々を過ごすある日、産婦人科検査の再検査の通知が届く。恭子は突然人生の岐路に直面、自身のキャリアと将来について考え始める…。 そんな姿に視聴者からは「“年齢なんてフィクション”という言葉が印象に残った」「“そんなに子供ってほしい?”という恭子に共感」など、恭子の考え方に自らを重ね合わせる声も上がった。 そして、社長秘書として働きながら「年収2,000万円以上」の男性を求めて結婚相談所に通う3人目の主人公・藤沢花音(佐藤玲)。フリーのクリエイターとして活躍し、女性のパートナーと暮らす4人目の主人公・佐倉詩(石橋菜津美)。主人公4人それぞれが抱える悩みや焦り、怒りを、どのように自分たちの意思で乗り越えていくのか、今後の展開がますます気になる第1話となった。 1月20日(木)放送第2話「レスだけど結婚ってアリ?」あらすじ クライアントへの事業提案に向けて、代理店の社内メンバーと相談する遥(さとうほなみ)。そこに新しくメンバーとして入ってきたのは、先日、久々に再会し「好きだった」と打ち明けてきた同僚・知也(柳俊太郎)だった。知也との距離感と、彼氏である奏多(堀井新太)とのセックスレスに悩む中、勧められたセックスセラピーに奏多を誘うために奮闘するもののすれ違い。真剣な考えが見えない奏多に対して、「(セックスを)…がんばるの? がんばらないとできないの?」という問いかけをぶつけてみるが…。 一方、健康診断の再検査の通知をきっかけに“子供を産む”という選択肢について考え始めた恭子(山崎紘菜)。恋愛には一切興味がなかった恭子が、夜の公園で花音(佐藤玲)に打ち明けた本音とは…? ABEMAオリジナルシリーズ「30までにとうるさくて」は毎週(木)22時~ABEMA SPECIALチャンネルにて放送中(全8話)。 ソースリンク

    続きを読む
  • ガルプラから誕生「Kep1er」のグローバルデビューショー、1月3日に日韓同時放送へ | cinemacafe.net

    ガルプラから誕生「Kep1er」のグローバルデビューショー、1月3日に日韓同時放送へ | .

    グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、Girls Planet 999)から誕生した9人組ガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」のグローバルデビューショーが、ABEMAにて2022年1月3日(月)20時より日韓同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されることになった。 「Kep1er」とは、数多くの人気番組を手掛ける韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、2021年最も注目を集めたオーディションプロジェクト「Girls Planet 999」から誕生した次世代を担うグローバルガールズグループ。10月22日(金)に日韓中同時生放送された最終回の「ABEMA」総視聴数(※)は535万を超え、SNSでは「#GirlsPlanet999」が世界トレンド1位、「ガルプラ」が日本トレンド1位を獲得。さらに、「Kep1er」「ましろちゃん」「ひかるちゃん」「シャオティン」といった関連ワードのハッシュタグが合計20個以上トレンド入りを果たすなど、世界中で大きな反響を巻き起こした(※字幕、通訳2チャンネルの合計総視聴数)。 「Girls Planet 999:少女祭典」 今回「ABEMA」で放送する「Kep1er」のデビューショーでは、1月3日(月)に発売されるデビューミニアルバム「FIRST IMPACT」のタイトル曲をはじめ、新曲ステージの披露が予定されている。9人のメンバーたちの唯一無二の可愛らしさと、無限の魅力がどのような形でステージに表現されるのか、期待が高まる。 また、「ABEMA」ではデビューショーの放送決定にあたり、「Kep1er」の特別映像を今後公開予定。さらに「ABEMA」では、「Kep1er」のメンバー、ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソ、9人の素顔に1番近づけるリアリティ番組「Kep1er View」、そして初回から数々の人間ドラマや圧巻のパフォーマンスステージを生み出し続けた「Girls Planet 999」を日本語字幕付きで全話一挙配信中となっている。 「Kep1er View」…

    続きを読む
  • 金属を食らう新ゴースト“マンチャー”に注目『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 | cinemacafe.net

    金属を食らう新ゴースト“マンチャー”に注目『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 | .

    『ゴーストバスターズ』シリーズの最新作となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が、2022年2月4日に日本公開を迎える。今作で登場する、新しいゴースト“マンチャー”に注目したい。 >>『ゴーストバスターズ/アフターライフ』あらすじ&キャストはこちらから 本作は、『ゴーストバスターズ』、『ゴーストバスターズ2』の監督アイヴァン・ライトマンの息子、ジェイソン・ライトマンが手掛け、元祖ゴーストバスターズとなるイゴン・スペングラー博士の孫フィービーを主人公にした物語が展開される。 そんな一作目から30年以上に渡り愛され続けているのは、アイコニックなマシュマロマンやスライマーなどの“ゴースト”たち。今作では、前作に登場したスライマーのレガシーを受け継いだ新しいゴースト、マンチャーが登場する。 緑色のスライマーは、『ブルース・ブラザース』のジェイク役で人気を博した故ジョン・ベルーシがモデル。元々、『ゴーストバスターズ』に出演する予定だったが、撮影前に急逝。そこで、ジョンの大柄な体型や食べることが大好きだったこと、亡くなった場所が高級ホテルだったことから、ホテルに住み着くぽっちゃり体型のスライマーが誕生した。 『ゴーストバスターズ2』 そんなスライマーのレガシーを受け継いだ新たなゴーストが、金属を好んで食べる6本足のマンチャー。ぷっくりお腹や大きな口でバリバリ金属を食べる姿がスライマーそっくり。 マンチャーは<浮遊性の蒸気>のゴーストで、スライマーと同じ緑色にするために、本作ではプロデューサーを務めたアイヴァンが、アドバイスして製作。クリーチャーデザイナーを務めたブリン・メテニーは、デザインについて「ジェイソン・ライトマン監督は、マンチャーに怠け者で無気力で金属に夢中になっている不機嫌な顔の小さなグレムリンのような雰囲気を出したかった。最初は4本の腕と脚があっただけだったけれど、大きな口がお腹に移動して、ぷっくりしたお腹の上に2本の腕がついた見た目になった」と製作過程を明かしており、マンチャーは約1年半をかけて完成させたという。 『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 アイヴァンは本作に登場するゴーストの中で、一番お気に入りなのが、このマンチャーだそうで「ゴーストで重要なのは、恐ろしさと面白さを兼ね備えていることだと思っている」と言い、「マンチャーの動きは最高だよ。息子のジェイソンは私たちが作りだしたものを入念に作り上げると同時に、まったく新しいものを生み出したと思う」と太鼓判を押している。 なお本作には、小さくなってぷにぷにの可愛いミニ・マシュマロマンなどが登場しており、可愛さ溢れるゴーストたちの活躍も見逃せない。 『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2022年2月4日(金)より全国にて公開。 『ゴーストバスターズ2』デジタル配信中Blu-ray 2,619円(税込)/DVD 1,551円(税込)発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ソースリンク

    続きを読む
  • 「2人は素晴らしいチーム」監督らが明かす、ボバ・フェットと新たな相棒フェネック・シャンドの関係性 | cinemacafe.net

    「2人は素晴らしいチーム」監督らが明かす、ボバ・フェットと新たな相棒フェネック・シャンドの関係性 | .

    『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で初登場した人気キャラクター、ボバ・フェットの真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」より、ロバート・ロドリゲス監督ら製作陣からのコメントが到着した。 ジョージ・ルーカスが生んだ賞金稼ぎボバ・フェットと、その新たな相棒として登場する暗殺者のフェネック・シャンド。砂漠の惑星タトゥイーンの闇の世界でのし上がっていくこのコンビについて、ロバート・ロドリゲス監督は「彼らは何度も打ち負かされる。でも2人は素晴らしいチームになるんだ」と明かし、コンビの活躍に自信を見せた。 本作でボバ・フェットの新たな相棒となるフェネック・シャンドは、闇の世界で名の知れた腕利きの暗殺者。「マンダロリアン」でボバ・フェットに命を助けられたことがきっかけで一緒に旅をすることになるが、自分の利益のためなら裏切りも辞さない冷酷さも併せ持っている。「マンダロリアン」シーズン2のエンドクレジット後では、2人がジャバ・ザ・ハットの玉座を奪うシーンが描かれており、本作では2人のその後の活躍が描かれる。 ボバとフェネックの危険な冒険には、数々の波乱が潜んでいることが予想されるが、監督は「ボバは(ジャバとは)違う存在になろうとしていて、フェネックは必ずしもそう思っていないかもしれない。でも、彼らは素晴らしいチームになっていく。物語では予想外のことや信じられないようなことが起こるよ。どのエピソードにも大きな驚きがあるんだ」と語り、一筋縄ではいかない展開が待ち受けていることを示唆。 そして、孤独に生きてきたボバとフェネックについて、フェネックを演じたミンナ・ウェンは「ボバは軍事訓練を受けて育ち、フェネックはストリートで育った。2人の知識と経験の組み合わせは、 お互いを補い合うことができる」と2人が補完し合う関係であることを明かした。 さらに実際の撮影現場でも再共演を果たしたボバ役のテムエラ・モリソンとミンナ・ウェンの演技について監督は「テムエラとミンナはとても元気で、難なくアクションもこなしてくれたんだ。テムエラはただ立っているだけでボバ・フェットだし、ウェンはボバに見せる表情がとてもクールでかっこいい。彼らはそういう立ち振る舞いや表情が自分の仕事だと理解して演じてくれるので、本当に素晴らしかったよ」と絶賛している。 「スター・ウォーズ」から生み出された新たなコンビが予測不能な展開を巻き起こしていく本作。エピソードを通して変化していく2人の関係性にも注目だ。 「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」はディズニープラスにて独占配信中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 高橋一生“露伴”の“動かないラスト”に「ほんとにらしさ全開」とネット賞賛、次回作は「密漁海岸やってくれ」ワードがトレンド入り…「岸辺露伴は動かない」6話 | cinemacafe.net

    高橋一生“露伴”の“動かないラスト”に「ほんとにらしさ全開」とネット賞賛、次回作は「密漁海岸やってくれ」ワードがトレンド入り…「岸辺露伴は動かない」6話 | .

    高橋一生が岸辺露伴を演じる「岸辺露伴は動かない」の6話が12月29日放送。ラストに「ほんとにらしさ全開」「オチとして大好き」など絶賛の声が上がり、放送後には次回作に期待する視聴者からのリクエストも殺到、“密猟海岸”がトレンド入りを果たしている。 相手を本にして生い立ちや秘密を読み、さらに指示を書き込むこともできる特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を備えた漫画家、岸辺露伴を主人公にした本作。昨年末放送された3エピソードに続き、今年も年末に3エピソードが連続放送。今回は“六壁坂”の妖怪たちと露伴の物語が描かれた。 キャストは六壁坂があるだろう地域の土地を買い占め破産状態となっている岸辺露伴役に高橋さん。大手出版社“集明社”で露伴の担当編集となり、自分なりに妖怪伝説を調べた泉京香に飯豊まりえ。 また4話では笠松将が六壁坂の何かに憑りつかれた駆け出しのモデル・橋本陽馬役で、5話では市川猿之助が六壁坂で妖怪に憑りつかれた乙雅三役でそれぞれ出演。今回の6話では六壁坂村で300年続く味噌づくりで成功した大郷家の一人娘、大郷楠宝子を内田理央が演じるほか、渡辺大知、白鳥玉季らも出演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 ついに露伴は六壁坂へと取材に向かう。なぜか京香もついてくるのだが、そんな2人の前に村一番の名家の跡取り娘、大郷楠宝子が現れた。子どもが露伴のファンだと言う楠宝子はサインを求め、露伴はサインを描いた後“ヘブンズ・ドアー”で楠宝子の生い立ちに触れる。 30年前、楠宝子の両親は彼女を育てるためにこの地に戻り、楠宝子は家を離れることを許されず育ってきた。庭師の郡平(渡辺さん)と離れで逢瀬を楽しんでいた楠宝子だったが、婿養子と結婚することを知った郡平に殴られ、思わず死なせてしまう。死んだはずの郡平だが流れる血が止まることはなく…というのが6話の展開。 楠宝子は彼との娘(白鳥さん)もまた露伴の眼前で転び、死んで露伴に憑りつこうとするのだが、すんでのところでヘブンズ・ドアーを使い回避した露伴は、これからも妖怪たちが六壁坂に住み続けるが、それは自分がどうにかするべきことではないとして「僕は学者じゃなくジャーナリストでもない、漫画家だからな」とつぶやく。 このラストに「マジでいいオチだったなぁほんとにらしさ全開って感じで」「これからもあの妖怪は生き続けるだろうけど僕漫画家だから知~~~らね!」岸辺露伴のオチとして大好き」「六壁坂村を「ああいう訳わからん存在もあるけどどうする事も出来ないね」ってオチで終わらすの岸辺露伴は動かないっぽさに溢れてて好き」「これが「岸辺露伴は動かない」なんよ 好奇心を満たせればいい、彼が解決する必要は無い」など賞賛の声が殺到。 そして「来年の岸辺露伴、家が燃えるか、アワビとバトルするか…………(笑)」「来年は懺悔室とか密漁とかじゃんけん勝負とか見たいよォォ~ッ!」「来年はアワビと戦うな、これは」「来年岸辺露伴は密漁海岸やってくれ」など、早くも次回作の“リクエスト”を投稿する視聴者も。 特に「密漁海岸」に対するリクエストが数多く投稿されている模様で、“密漁海岸”がトレンド入りを果たす状況に。「密猟海岸トレンド入りwwwそりゃ見たいよね私も見たい」「密猟海岸がトレンドに入っててニッコリした」「密猟海岸がトレンド入りしてんのマジでワロタ」とタイムラインをざわつかせている。 「岸辺露伴は動かない」は放送から7日間はNHKプラスで視聴可能。 ソースリンク

    続きを読む
  • 杉咲花“穂乃果”に「クセ強い」「キャラ濃い」の声、西島秀俊と蒔田彩珠の共演に“モネ”を思い出す視聴者も…松本潤主演「99.9」SP | cinemacafe.net

    杉咲花“穂乃果”に「クセ強い」「キャラ濃い」の声、西島秀俊と蒔田彩珠の共演に“モネ”を思い出す視聴者も…松本潤主演「99.9」SP | .

    「99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP」が12月29日オンエア。視聴者からは杉咲花演じる穂乃果に「クセ強い」「キャラ濃い」などの声が上がるとともに、西島秀俊演じる南雲とその娘役で出演した蒔田彩珠の共演、嵐の主題歌「Daylight」にも注目が集まっている。 松本潤、香川照之らが出演、裁判有罪率“99.9%”という日本の司法制度のなかで残り0.1%の可能性に賭け、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく個性的な刑事事件専門の弁護士たちを描く本シリーズ。2016年の1stシーズン、2018年の2ndシーズンに続き、劇場版公開を前にオンエアされた本作。 主人公の深山大翔役の松本さんと、深山が所属する斑目法律事務所の新所長となった佐田篤弘役の香川さんをはじめ、本作から深山のアシスタントとなる河野穂乃果役には杉咲さん。 斑目法律事務所刑事事件専門ルームのメンバーとして明石達也役の片桐仁。藤野宏樹役のマギー。中塚美麗役の馬場園梓。坂東健太役の池田貴史。斑目法律事務所の前所長・斑目春彦役の岸部一徳といった顔ぶれが続投するほか、深山が担当する事件の“黒幕”的存在となる弁護士・南雲恭平役で西島さんも出演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 斑目法律事務所の所長が佐田に変わり、就任パーティー会場で大手自動車メーカー会長・若月昭三(石橋蓮司)から、新米弁護士の孫娘を斑目法律事務所で育ててほしいと頼まれる。一方、その孫娘である穂乃果はクライアントから深山に依頼替えされていた。穂乃果は深山に振り回されるなかで、彼の事件に取り組む姿勢に感銘を受け「弟子にしてください」と頼み込むのだった。 そんななか政治家の収賄事件の依頼が舞い込む。次期市長候補と目される岡部康行が賄賂を受け取ったとして逮捕されたが岡部は否認。だが賄賂を送った円谷が罪を認めすでに有罪が確定しており、結審した収賄事件をひっくり返すのはほぼ不可能に近い。深山たちは円谷の弁護を担当していた南雲に話を聞きに行くが…というのが今回のストーリー。 本SPと劇場版で深山とコンビを組むことになる穂乃果を演じた杉咲さんに「杉咲花99.9の歴代ヒロイン一クセ強いってwww」「杉咲花ちゃんめちゃめちゃキャラ濃いね笑 ビシッってやつ毎回面白かった」などの声が上がるとともに、西島さん演じる南雲に「99.9の西島さん悪すぎるけどかっこいいなあ」「西島さんが出てくると確かにギュッと引き締まるな」といった感想も。 また「西島秀俊と香川照之がアンフェアから99.9まで共演してるのめちゃいいな」「香川さん西島さん杉咲さん 3人揃うとMOZUを思い出しました」といった反応も多数。南雲の娘・南雲エリ役で出演した蒔田彩珠と西島の共演にも「気仙沼とか西島秀俊さんとか蒔田彩珠ちゃんとか『おかえりモネ』すぎて好きです」「蒔田彩珠ちゃん出ててびっくりした。西島秀俊さん演じる役の娘役としてモネ繋がり」といった声が上がる。 さらに「嵐」が歌う主題歌「Daylight」には劇場版の主題歌である「Find The Answer」とともに「SPドラマ主題歌がDaylight、映画主題歌がFind The Answerとかもう感動泣きしました」「嵐の楽曲使ってくれて、まじでお帰りなさい感あふれに溢れて嬉しい」と喜ぶ視聴者からの声も多数寄せられている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 岸井ゆきの、「No Activity」でSNS依存の人質を熱演「気持ちがわかる気がする」 | cinemacafe.net

    岸井ゆきの、「No Activity」でSNS依存の人質を熱演「気持ちがわかる気がする」 | .

    豊川悦司と中村倫也ら豪華キャストが共演、オーストラリアで大ヒットしたコメディドラマを日本版としてリメイクしたAmazon Original連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」。本作には、クセの強い警察官やちょっと抜けている犯人たちなど、個性あふれるキャラクターが数多く登場する。その中でもひと際目立つのが、SNS依存症の人質・茉莉。演じるのは、テレビドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」シリーズや映画『愛がなんだ』などの話題作に出演する岸井ゆきのだ。 出世を諦めた万年ヒラ刑事の時田信吾(豊川さん)や、人たらしな新米刑事・椎名遊(中村さん)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描く本作。 一風変わった人質を演じる岸井さん自身は、茉莉がSNSで情報発信することへの思いについて「私はSNSでプライベートを明かしたいわけではないのですが、少しでも自分たちがどんな思いで作品を作っているのかを発信することをきっかけに見てもらえればいいなと思っています。私も映画がだーーーいすきなことがわかってもらいたいので、茉莉の気持ちはわかるような気がします」と明かしている。 偶然麻薬取引を目撃してしまった茉莉は、麻薬取引の運び屋として雇われている諌山(岸谷五朗)と一条(岡山天音)に人質として囚われてしまう。自分の行く末を案じる茉莉は、恐怖で身をこわばらせているのかと思いきや、あろうことか、そんな自分の置かれた立場になぜかワクワクしてしまう。 身近にいそうなキャラクターは、「どこまでもセリフ通りです」 さらには、自分の身に迫った危機的状況を、SNSで配信しようとまでする。SNSでの投稿やフォロワーのコメントで自己肯定感を満たすキャラクターの茉莉について岸井さんは、「茉莉を演じる上で監督から特別なオーダーはなかったので、何も気にせずそのままセリフをしゃべりました。英(勉)監督との作品はよく“どこまでセリフなの?”と聞かれるのですが、どこまでもセリフ通りです!(笑)」と、自由な撮影現場で茉莉を演じきることができたことを明かしている。 さらに諌山を演じた岸谷五朗は、「岸井さんはとんでもないシチュエーションでもすごく自然に演じることができる役者です。普通はもっと構えたりすると思うのですが、彼女は自然にできてしまうんです」と岸井さんの底知れぬ演技力を絶賛している。人質になっていることにすら興奮を覚え、配信したい気持ちを抑えられないというぶっ飛んだ性格の茉莉。岸井さんがこれまでに演じてきた個性あふれるキャラクターたちをはるかにしのぐ、茉莉の物語にも注目だ。 「No Activity/本日も異状なし」はPrime Videoにて独占配信中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 綾瀬はるか、3年連続で新春「笑点」単独司会に!「大筆の書道にも挑戦しました」 | cinemacafe.net

    綾瀬はるか、3年連続で新春「笑点」単独司会に!「大筆の書道にも挑戦しました」 | .

    綾瀬はるかが、「お正月だよ!笑点大喜利まつり」に6年連続で出演。今年も番組MC・春風亭昇太の助けを借りず、1問目から1人で大喜利の司会に挑戦した。 毎年恒例、元旦に放送される「お正月だよ!笑点大喜利まつり」。綾瀬さんは笑点メンバーの様々な回答に対して、座布団をあげたり取ったりも担当。2022年の干支「寅」の被り物も身にまとう。 単独司会は通算3回目となる綾瀬さんは、過去2年間よりは落ち着いた司会ぶり。三遊亭円楽師匠も、「昇太、(綾瀬さんのように)司会はこういう風にやるんだよ」とべた褒め。とは言え、林家たい平師匠からも促され、モノマネも披露するなど綾瀬さんらしさが随所に飛び出し、スタジオは爆笑の渦に。 また、司会に加えて綾瀬さんは、巨大書道パフォーマンスにも挑戦! 番組タイトルの1文字「笑」を見事に書きあげた。 各師匠に落語の所作を教えてもらうミニコーナーあり、番組途中のナレーションも担当。今年は2時間通して綾瀬ワールドを感じられる内容で見どころ満載となっている。 綾瀬さんは「師匠のみなさんにお世話になりました。昇太師匠と大筆の書道にも挑戦しました。師匠のみなさんと思いを込めて、『笑』を書きました」と司会を振り返り、「2022年がみなさんにとってできるだけ多く笑って、和んで、健やかな一年となりますように」とコメントした。 「お正月だよ!笑点大喜利まつり」は2022年1月1日(土)15時~日本テレビ系28局にて放送。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close