ニュース

  • 神戸に新映画館が誕生! 関西初出店のkino cinema4月1日開業 | cinemacafe.net

    神戸に新映画館が誕生! 関西初出店のkino cinema4月1日開業 | .

    株式会社kino cinemaは、来年4月1日(金)(予定)、神戸に「kino cinema神戸国際」を開業することを決定した。 kino cinemaとしては、2019年4月開業の「kino cinema横浜みなとみらい」をはじめ、「kino cinema立川高島屋S.C.館」、「kino cinema天神」に次ぐ4番目で、関西初出店の映画館。 入居先は神戸国際会館となっており、松竹マルチプレックスシアターズが運営する「神戸国際松竹」の閉館後、新たに営業を開始する。 なお同館は、4スクリーンを備え、座席数は合計520席となる。 「kino cinema神戸国際」は2022年4月1日(金)オープン予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 倉科カナ“美晴”“香菜”の演技に「倉科カナ劇場だった」の声…「婚姻届に判を捺しただけですが」7話 | cinemacafe.net

    倉科カナ“美晴”“香菜”の演技に「倉科カナ劇場だった」の声…「婚姻届に判を捺しただけですが」7話 | .

    清野菜名と坂口健太郎が共演する「婚姻届に判を捺しただけですが」の7話が11月30日放送。美晴とインフルエンサー・香菜の2役を演じ分けた倉科カナに絶賛の声が上がる一方、ラストで明葉から告白された柊の反応に“不安”を感じる視聴者も続出中の模様だ。 独身を謳歌するデザイナーの主人公が、兄の妻を想う男性から“偽装結婚”を申し込まれるという“不意キュン”ラブコメが展開する本作。 百瀬と偽装結婚するが、彼が好きになってしまう大加戸明葉に清野さん。兄と結婚した中学の同級生の美晴を想い続けるため明葉と偽装結婚した百瀬柊に坂口健太郎。柊の同級生から義姉となった百瀬美晴に倉科カナ。動物病院の看護師で明葉から様々な相談を受ける牧原唯斗に高杉真宙。 明葉と柊の偽装結婚を知っている彼の同僚の麻宮祥子に深川麻衣。明葉が働く「森田デザイン」でデザイナーをしている小杉深雪に中川翔子。妻と離婚しようとしている明葉の勤務先「森田デザイン」の社長・森田聡に田辺誠一といったキャストが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。 借金を返済できるほどの札束と離婚届を見られた明葉は、思わず柊にキスしてしまう明葉。明葉はキスしてしまった以上、自分の想いを伝えようと決心するが、柊は明葉が離婚したがっていたと思い込んで、離婚に向け2か月かけ、不仲を演出しようと提案してくる。さらに上司の舛田(岡田圭右)との会話をきっかけに、明葉のキスは自分への嫌がらせだと誤解する。 そんななか柊は部下の井上(森永悠希)の代理として観光キャンペーンの仕事を担当することに。コラボするインフルエンサーとして紹介された野上香菜が、美晴にそっくりなことに驚く百瀬。香菜は柊にグイグイ迫り、SNSでも匂わせ投稿を連発する…というのが今回のおはなし。 打ち合わせと称し柊を呼び出し、自宅にまで上がり込む香菜。「私たち、夫婦なら上手くいきそうじゃないですか」と柊に迫ったうえ、帰宅した明葉に「私、あなたよりここにはまると思う」と“宣戦布告”までする…。 そんな香菜に「いやな奴嫌な奴やなやつーーーー」「ここまで恐ろしい女おる!?」「ハチャメチャにやべぇ女だ…」「うわーーっ!最強に嫌な女!」などの声が殺到。美晴と2役を演じ分けた倉科さんには「倉科カナ本当腹立つ演技うまいな!!!!」「全く違うキャラクター演じてるのほんとにすごい」「本日、倉科カナ劇場だったね!」といった反応も続出。倉科さんの名前はTwiiterのトレンド入りも果たすほどに。 ラストでは明葉が「私、百瀬さんのことが好きです。百瀬さんと離婚したくありません」と“告白”。柊も「僕もです。明葉さん、これからも一緒にいてください」と返答したことで、2人の離婚は回避。 だが視聴者からは「百瀬さんが、素直に受け止めてくれたので嬉しかったです」といった声の一方で「百瀬はいつのまに明葉のこと好きになったの?てか、両想いになったっていう解釈でいいんか??」「百瀬は明葉ちゃんの告白の意味わかってない?!」「百瀬さんクソ鈍感すぎるから明葉ちゃんの告白も多分「友達として好き」って思ってるかも」など、柊が明葉の告白をちゃんと理解しているか不安視する声も多数投稿されている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 高橋一生×奈緒で川端康成の名作「雪国」ドラマ化!文筆家と芸者の恋描く | cinemacafe.net

    高橋一生×奈緒で川端康成の名作「雪国」ドラマ化!文筆家と芸者の恋描く | .

    高橋一生と奈緒が共演、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」から始まる、川端康成の代表作「雪国」をドラマ化することが決定した。 発表後90年近くたった今もなお各国語に翻訳され、世界中で愛読されている川端康成の代表作「雪国」。雪景色が作り出す風景美のなか、文筆家・島村と芸者・駒子の恋愛が、「純粋」「情熱」「虚無」「徒労」をキーワードに繊細な心理描写でつづられ、日本人初のノーベル文学賞作品となった。 ドラマ化にあたっては、原作の行間に隠された感情や行動を丁寧にときほぐしていく。トンネルを抜けた先の「雪国」は、主人公・島村(高橋さん)にとっての異世界。表情を変える雪景色は、芸者・駒子(奈緒)への島村のまなざしを表す心象風景。そして、現実を覆い隠す雪。風景と心理をクロスオーバーさせながら、物語を紡いでいく。 “白”の繊細な陰影を背景に見え隠れする人間ドラマを、映画テイストあふれる叙情的な映像で描き出し、世界にもアピールする映像コンテンツに仕上げる予定という。 あらすじ 雪国に向かう汽車の中で、島村は病人の男・行男に寄り添う若い娘・葉子を見る。ガラス窓に映る2人は夫婦のようにも見え、どこかこの世ならぬ幻灯のようでもあった。そして、宿に入った島村が半年ぶりに再会した駒子は、芸者になっていた。一晩をともに過ごす島村と駒子。 翌日、駒子の住む部屋を訪れた島村は、そこで葉子に会う。病の行男も同居しているようだった。行男と自分が幼なじみであると語る駒子。しかも、駒子が芸者に出たのは、行男の治療費のためだったという。それなのに、なぜ行男に寄り添っていたのは葉子だったのか。駒子、行男、葉子――。3人を結んでいる糸が次第に明らかになっていく。だが、全てが「徒労」であると感じる島村の目に映っていたのは…。 ドラマ「雪国-SNOW COUNTRY-」は2022年春、BSプレミアム・BS4Kにて放送予定(90分)。2022年度、NHKワールドJAPAN(英語字幕)ほかにて放送予定(NHKワールドJAPANは各50分の前・後編)。 ソースリンク

    続きを読む
  • シネマカフェフレンドに聞いた!おすすめのミュージカル映画 | cinemacafe.net

    シネマカフェフレンドに聞いた!おすすめのミュージカル映画 | .

    名作ミュージカル『RENT/レント』の生みの親である実在した作曲家、ジョナサン・ラーソンの自伝的物語の映画化『tick, tick…BOOM!(チック、チック…ブーン!)』(本作にはミュージカル界の重要人物として、先日91歳で逝去したスティーブン・ソンドハイムが登場する)や、ブロードウェイ・ミュージカルと同じくベン・プラット主演で映画化した『ディア・エヴァン・ハンセン』、現代のミュージカル界をけん引する存在であるリン=マニュエル・ミランダが楽曲を担当、全てが新曲となる『ミラベルと魔法だらけの家』など注目作が続々と公開された。 数多くの名作が存在し、今なおその形式をアップデートし続けているミュージカル映画。登場人物たちが歌い上げる感情豊かな楽曲の数々は、私たちの心を揺さぶり、魅了する。 今回は、シネマカフェと一緒に様々なジャンルの映画やドラマを応援するシネマカフェ公式アンバサダー「シネマカフェフレンド」に、おすすめのミュージカル映画や舞台・楽曲を紹介してもらった。 『ザ・プロム』(2020) 【ストーリー】 ニューヨークの人気舞台俳優ディーディーとバリーは、新作ミュージカルが大コケし役者生命の危機に面していた。ひょんなことから、インディアナ州の田舎町で恋人同士の女子高校生エマとアリッサが、同性カップルでプロムに参加することを問題視しプロムが中止になってしまったという事実を知ったディーディーらは、この機会に乗じて自らのイメージを挽回しようと、同じくキャリアアップを図るアンジーらと共に計画を練るが――。 監督:ライアン・マーフィー 出演:メリル・ストリープ、ニコール・キッドマン、ジョー・エレン・ペルマン、アリアナ・デボース、ジェームズ・コーデン、キーガン=マイケル・キー、アンドリュー・ラネルズ、ケリー・ワシントン Netflixにて配信中。 ERIさん推しポイント メリル・ストリープが落ち目の女優役で瀬戸際な設定もユーモアがあるし、この錚々たる顔ぶれで歌って踊って名優たちのうまさも見せつけられる。だけど物語の主人公はティーンたちで、先輩たちが若者たちの背中をグッと押してくれるところにカタルシスが。 ■好きなミュージカル楽曲「ビリー・エリオット」より/Expressing Yourself「ビリー・エリオット」はリピートで観に行くぐらい大好きなミュージカルです。エルトン・ジョンが作曲した全ての楽曲どれも素晴らしいですが中盤の親友のマイケルとビリーが二人で「自分らしく表現しようよ!」って歌って踊るシーンは可愛くて大好きです。 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』(2007) 【ストーリー】 1970年代、ボンベイ。脇役俳優の青年・オームは、若き大人気女優・シャンティに恋をする。そして、ある人物の仕掛けた罠から彼女を守ろうとして、命を落としてしまうのだった。それから30年、インド映画界の頂点にひとりの大スターが君臨していた。その名はオーム。生まれ変わりの神秘とスリリングな復讐劇が繰り広げられる――。 監督:ファラー・カーン 出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン…

    続きを読む
  • 藤原大祐×桜田ひより初共演・W主演「神様のえこひいき」Huluでドラマ化 | cinemacafe.net

    藤原大祐×桜田ひより初共演・W主演「神様のえこひいき」Huluでドラマ化 | .

    「マーガレット」(集英社)の人気作品を動画配信サービス「Hulu」で連続ドラマ化して独占配信する恋愛ドラマシリーズ「マーガレット Love Stories」。現在配信中の「マイルノビッチ」「悪魔とラブソング」に続く第3弾として、藤原大祐と桜田ひよりのW主演・初共演で小村あゆみによる「神様のえこひいき」(2017年~2018年掲載)を実写ドラマ化する。 同性の親友・ケンタへ告白するもあっさりフラれ、その直後に交通事故にあって死んでしまう主人公・弥白。しかし、暇を持て余した神様の“えこひいき”により、弥白は望む姿で生まれ変われることに!? 「ケンタ好みの女の子になって、今度こそ、ケンタと恋がしたい!」その一心で女の子・神楽に生まれ変わったはずが、中身は“オレ”のままで容姿だけが女性に。 思い描いていたような女子力を発揮できず、ケンタとの距離は一向に縮まらない。それなのに、ケンタの元カノ・鈴から「友達じゃなく、恋愛の好きだわ」と告白される。さらに、死んだはずの弥白の身体が生きていることが発覚! でも、中身は神楽になっていて…。 男女入れ替わりで巻き起こる、“好き”の交錯。自分の恋心に戸惑いながらも、親友・ケンタに想いを伝えようとする主人公・天野弥白(あまの・やしろ)を演じるのは、「恋する母たち」「おじさんはカワイイものがお好き。」(ともに2020年)、「推しの王子様」(2021年)と話題のドラマへ立て続けに出演し、ネクストブレイク俳優として注目を集める藤原大祐(ふじわら・たいゆ)。本作でドラマ初主演を務める。 一方、弥白が生まれ変わる女子高生・天堂神楽(てんどう・かぐら)役には、18歳にしてすでに出演ドラマ・映画は50本以上、「24時間テレビ ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』」(2021年)をはじめ数々の作品で確かな演技を魅せ、「Seventeen」専属モデルとしても活躍する桜田ひより。次世代を担う2人が本作で初共演を果たし、さらに、お互いの中身が入れ替わり、1人で男女それぞれの内面を演じ分ける難役に挑戦する。 桜田ひより 弥白の親友で想い人・七原ケンタ(ななはら・けんた)役には、今年から本格的に俳優活動をスタートし、「ネメシス」(2021年)でドラマデビュー以降、「あのときキスしておけば」「この初恋はフィクションです」(いずれも2021年)に出演、瑞々しくも躍動的な存在感を放つ窪塚愛流(くぼづか・あいる)、中身が弥白に入れ替わった神楽に好奇心を抱く鳥居鈴(とりい・りん)役には、「アンラッキーガール!」(2021年)でもレギュラーを務める新井舞良(あらい・まいら)と、今後の活躍が期待されるフレッシュな俳優陣が集結。 そして、弥白と神楽の中身を入れ替える、気まぐれで神出鬼没の神様役には、「イタズラなKiss」をはじめ、様々なマンガ原作の実写化を担ってきた実力派、古川雄輝(ふるかわ・ゆうき)。作品にアクセントを加える。 藤原大祐/天野弥白役 同性の親友・ケンタに恋をしてしまう男子高校生。ケンタへ告白した直後、その想いが叶わぬまま交通事故にあう。神様のえこひいきでケンタ好みの女子・天堂神楽に生まれ変わり、恋愛成就を目指すが…。 「このお話を頂いたのは1年ほど前だったのですが、まだ駆け出したばかりの僕に主演を任せて頂けたことがとても嬉しかったです。喜びが大きい分、同時に強い責任も感じました。僕の演じる弥白は物語の主人公でありながらも、ケンタといる時は常に2番目。『ケンタが1番で弥白は2番』という意識を大切にして、ふとした時に優しさが垣間見えるように演じました」と藤原さんはコメント。 「原作にはない新たな設定が加えられているのですが、原作ファンの方にも新たな気持ちで楽しんでいただければと思います」とアピールした。 桜田ひより/天堂神楽役 弥白の生まれ変わりの姿。中身が弥白のため、自分のことを「オレ」と呼ぶ不思議キャラで人気者に。神楽自身は「他の人生を生きたい」と願い、神様のえこひいきで弥白へ生まれ変わる。 「私が恋愛ドラマ!? と驚きましたが、原作を読み進めていくうち、『これは…ただの恋愛ものじゃない…!』と、にやけてしまいました。人を好きになり恋をすることは、楽しいだけではなく、傷ついたり落ち込んだり、苦しくなったり辛くなったりもしますが、それでも人間はたった1人を愛すること、大切な人を想う気持ちは何よりも美しいなと感じます」と語る桜田さん。 「男性の仕草に注目しながら人間観察し、カッコいいだけではなく、柔らかく、包み込むような優しさを持つキャラクターになるように演じました」と役作りを明かしつつ、「右近役の犬・こまちゃんがとにかく可愛いので、そちらもお楽しみにして」と語った。…

    続きを読む
  • キム・ジェヒョン「君と世界が終わる日に」S3に出演「大好きな作品にまた出演できる」 | cinemacafe.net

    キム・ジェヒョン「君と世界が終わる日に」S3に出演「大好きな作品にまた出演できる」 | .

    竹内涼真演じる主人公や中条あやみ演じる彼の恋人たちが、生きる屍=ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル「君と世界が終わる日に」。この度、本ドラマをきっかけに日本でブレイク、“ロス”を引き起こした韓国俳優キム・ジェヒョンのSeason3続投が決定した。 Season3には、主演の竹内さん(間宮響役)はじめ、中条さん(小笠原来美役)、笠松将(等々力比呂役)、飯豊まりえ(柊木佳奈恵役)、玄理(ユン・ジアン役)、小久保寿人(坪井役)、横溝菜帆(三原結月役)ら、サバイバル禍を生き抜いてきたレギュラーキャストの出演決定に加え、玉山鉄二(教祖・ワンティーティ役)、桜井日奈子(宮木伊織役)、須賀健太(室田シンジ役)、和田正人(梶浦哲夫役)、大西武志(永瀬克彦役)、吉田ウーロン太(井手弘之役)、水石亜飛夢(イナバ役)、店長松本(長谷川洋役)ら、Season3から新たに出演するメンバーが発表されてきた。 そして、キム・ジェヒョンは韓国出身の5人組バンド「N.Flying」でドラムを担当。本シリーズが日本のドラマ初出演ながら、Season1では迫力のアクションシーンや立ち振る舞い、切ない演技に大きな注目が集まり、回を重ねるごとにファンが急増。SNSでは役名がトレンド入りするなど、本作をきっかけに日本での知名度が一気に上昇した。 Season1で演じたのは、口数は少ないが心優しい韓国人青年ユン・ミンジュン。“放浪グループ”の一人として、得意のテコンドーを武器に闘い、響と共に数々の修羅場を潜り抜けてきた。しかし第7話で、ゴーレムに噛まれ感染、命を落とすことに。その死は視聴者に衝撃を与え、最後の言葉「家族みたいだ」はトレンド入り。瞬く間に“ミンジュンロス”を引き起こし、SNS上でも彼の死を惜しむ声、復活を望む声が数多く投稿された。 そしてSeason2では、異例の続投が決定。ミンジュンと同じ顔を持つ“謎の男”役として再登場を果たして話題を呼んだ。黒髪に、黒い服装、冷たい表情をした彼は、ミンジュンとはまるで異なる雰囲気を持ち、残酷な人物として描かれていた。実は、殺害したゴーレムに“×印”を付ける謎の組織“X”の一員で、ゴーレムを操りながら響と来美が身を寄せたシェルター「希望の家」で起こった様々な惨劇の裏で暗躍した彼は、来美と共に姿を消してしまう。 Season3でも、引き続きこの“謎の男”を演じることになったキム・ジェヒョン。撮影のために約8か月ぶりに来日し、自主隔離期間を経て、いよいよ撮影に参加する。Season3出演が決まったことに「本当に信じられませんでした! 僕は『君と世界が終わる日に』の出演者であり、ファンでもあるので、大好きな作品にまた出演できることが夢のようです。そして何より、出演者の皆さん、スタッフの皆さんと再会できるのが嬉しいですね!」と喜びもひとしおの様子。 撮影に向けてジェヒョンは「日本と韓国ではドラマの撮影の手法が異なる部分があるので、本当に毎日が勉強だったと思います。それは、韓国に戻ってから出演した映画『玉水駅の幽霊』(原題)の撮影でも活かされたし、今は俳優として更にパワーアップしたので(笑)」とコメント、「身につけた全てを自分のものにできるよう最善を尽くして、成長したキム・ジェヒョンをお見せしたいです!」と意気込みを見せている。 Huluオリジナル「君と世界が終わる日に」Season1(全10話)、Season2(全6話)はHuluにて独占配信中、Season3は2022年2月25日(金)よりHuluにて独占配信。 ソースリンク

    続きを読む
  • 米倉涼子&綾野剛&横浜流星、それぞれの正義とは…Netflix「新聞記者」 | cinemacafe.net

    米倉涼子&綾野剛&横浜流星、それぞれの正義とは…Netflix「新聞記者」 | .

    米倉涼子、綾野剛、横浜流星らが共演し、藤井道人監督が手掛けるNetflixシリーズ「新聞記者」より、本キーアートと場面写真が公開された。 国民の知る権利を守ろうと闘うジャーナリストだけではなく、政治家、官僚、司法関係者、そして市井の人々が自分たちなりの矜持を持ち、現実と葛藤する姿が描かれる本作。キーアートでは、登場人物5人が異なる方向に鋭い視線を向け、それぞれの正義のせめぎ合いが表現された。 場面写真では、権力の不正をとことん追及する“新聞業界の異端児”松田杏奈(米倉さん)と、組織に翻弄されるエリート若手官僚・村上真一(綾野さん)、物語に新たな視点を持ち込む就活中の大学生・木下亮(横浜さん)の姿が写し出されている。 映画でも登場した東都新聞や内閣情報調査室といった舞台のほか、藤井監督が新たに「自分自身の目線から物語を紡ぐ」ために市井の人々、特に若者の視点が取り入れられ、本作ではより等身大で身近な物語に仕上がっている。 また、吉岡秀隆と寺島しのぶが演じる中部理財局の職員・鈴木和也とその妻・真弓の深刻な表情を切り取った写真も到着。彼らの運命が如何にして翻弄され、3人の運命をも突き動かしていくのか、期待が膨らむようだ。 Netflixシリーズ「新聞記者」は2022年1月13日(木)Netflixにて全世界同時独占配信。 ソースリンク

    続きを読む
  • 佐々木希主演、秋元康原作ラブコメ「ユーチューバーに娘はやらん!」放送 | cinemacafe.net

    佐々木希主演、秋元康原作ラブコメ「ユーチューバーに娘はやらん!」放送 | .

    佐々木希が主演を務める、秋元康企画・原作のラブコメディドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」の放送が決定。金子ノブアキ、戸塚純貴、若月佑美、遠藤憲一も出演することが分かった。 本作は、まもなく33歳を迎える主人公が、ハイスペック&安心安定のテレビ局員と、明日も分からない人生冒険の人気ユーチューバーという、対局的な2人の間で恋に揺れるラブコメディ。 佐々木さんが演じる、2人の間で恋に揺れる主人公・平千紗は、下着メーカーの営業部勤務で、明るく前向きでしっかりとした性格。思ったことはストレートに発言するところがあるため、周りからはたまに毒舌と見られることも。周りに弱音を吐けず、ついつい強がってしまう女性だ。 「この作品は女性が共感出来るところが幾つも散りばめられており、何度もクスッと笑いました」と台本を読んだ印象を明かした佐々木さんは、「コメディを演じた経験があまり無いので、私にとって大きな挑戦にはなりますが、話し方、表情など、コメディならではの魅力にどっぷり浸かりながら千紗を演じたいと思います」と意気込んでいる。 そんな主人公を翻弄するテレビ局員・榎本信を金子さん、人気ユーチューバー・TAKTAKを戸塚さんが演じる。 金子ノブアキ 金子さんは「今の時代に於いて『ラブコメディ』というジャンルは以前にも増してとても重要な位置にあると日々感じています。素敵なご縁を頂き、大変嬉しいです」と今作への参加を喜び、戸塚さんも「結婚や恋愛、人生全てをそれぞれの幸せに向かって切磋琢磨する中で、娘はやらん!お父さんとの真向勝負を楽しんでいただきたいです」とコメントしている。 戸塚純貴 ほかにも、千紗の妹でシングルマザーの平風花役で若月さん。頑固で昔気質な千紗の父親・平総一郎役で遠藤さんが出演。若月さんは「素敵な方々とご一緒させていただけるので色々勉強させていただきながら頑張りたいと思います」と気合いを入れ、遠藤さんは「最初読んだときに感じたのは、とても演劇的な台本だなということです。会話のリズムやテンポに気を付けて軽快で楽しい作品ができればと思います。全員で知恵と工夫を凝らし、新鮮な作品ができるように頑張ります」と語った。 遠藤憲一 なお、演出は「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」シリーズの西浦正記、「ハラスメントゲーム」の関野宗紀が手掛ける。 ▼あらすじここに、間も無く33歳を迎える女性がいる。彼女の名前は平千紗(佐々木希)。迎えた人生最大の晴れ舞台。しかし、その日に起こってしまったある悲劇…そんな最悪の日に千紗の前に現れた2人の男。高収入で安心安定のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)。“好き”を貫く登録者数100万人超えの人気ユーチューバー・TAKTAK(戸塚純貴)。これまで出会ったことないタイプの男たちの間で揺れながら、新しい恋に向かって動き出す千紗。頑固な父・総一郎(遠藤憲一)のハードルもあり、彼女の恋路は山あり谷ありの連続――!? ドラマプレミア23「ユーチューバーに娘はやらん!」は2022年1月、毎週月曜日23時6分~テレビ東京ほかにて放送予定。地上波放送終了後Paravi・ひかりTVにて配信。 ソースリンク

    続きを読む
  • 菅田将暉&原田美枝子W主演で贈る、愛と記憶の物語 川村元気「百花」映画化 | cinemacafe.net

    菅田将暉&原田美枝子W主演で贈る、愛と記憶の物語 川村元気「百花」映画化 | .

    累計発行部数18万部を突破した川村元気の小説「百花」が、菅田将暉&原田美枝子W主演で映画化されることが決定。劇中ビジュアルと超特報映像も到着した。 映画プロデューサー・脚本家として多数の映画を製作してきた川村さん。その一方で、「世界から猫が消えたなら」「億男」「四月になれば彼女は」など小説家としても活躍。今回映画化されるのは、2019年に発表した自身4作目となる小説「百花」。ふたりで生きてきた親子の、愛と記憶と、忘れられない事件を巡る物語は、川村さん自身の体験から生まれた。 そんな小説を、川村さん自身が監督・脚本を手掛け映画化。今作で初の長編監督デビューを飾る。川村監督は「『あなたは誰?』五年前に私のことを忘れてしまった祖母。徐々に記憶を失っていく祖母と向き合いながら、私自身が様々なことを忘れていたり、記憶を書き換えながら生きていることに気付かされました。人間は体ではなく記憶でできている。どうしようもない瑣末な記憶ですら、それらは複雑にその人に根ざし、その人を形成している。そんな実感から生まれた小説が『百花』でした」と執筆のきっかけを明かしている。 菅田さんが、記憶を失っていく母と向き合うことで、母との思い出を蘇らせていく息子・葛西泉。原田さんが、全てを忘れていく中、様々な時代の記憶を交錯させていく母・葛西百合子を演じる。 「原作小説を読みながら気づいたら泣いてました」と語る菅田さんは、「一生忘れられないテイクが生まれました。原田さんとふたり、ボロボロになりました。ふと思い出してはニヤニヤしています。公開が楽しみです。皆さまの記憶にこびりつき、明日がより豊かになる事を願っています」とコメント。 一方の原田さんは「当たり前だったことが次の瞬間分からなくなる、記憶を失っていく様をリアルにみせていくのは、非常に難しく大変でした」と撮影をふり返り、「なかなかOKが出なかったシーンのロケで、ふと空を見た時、黒澤(明)さんや溝口(健二)さん、私の恩師である増村(保造)さんたちが並んで見守ってくれているような、不思議な感覚を味わいました。みんなで魂を込めて作った作品です。楽しみに待っていてください!」とメッセージを寄せている。 そして、夕暮れ時の諏訪湖を背に、微笑む母と見つめる息子の姿が写し出されているビジュアルも到着。また映像では、花火を見つめる2人や幼少期の記憶、お互いを探し駆け出す姿、さらに“花”が登場。現在と過去の記憶が入り混じり、切なくも美しい映像に仕上がっている。 『百花』超特報映像 『百花』は2022年9月9日(金)より公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 田中圭“森本”が4年ぶりに「ドクターX」ゲスト出演「ちょっと調子に乗っている」 | cinemacafe.net

    田中圭“森本”が4年ぶりに「ドクターX」ゲスト出演「ちょっと調子に乗っている」 | .

    現在放送中の米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第7話(11月25日放送)に、田中圭演じる外科医・森本光がゲスト出演することが明らかになった。 最新作第7シリーズは、100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に展開中。 今回ゲスト出演が明らかになった森本は、2012年放送の第1シリーズで新米外科医として登場。未知子に憧れ、外科修行のためアメリカへ旅立つほどの熱意を見せた森本だったが、未知子には腕も自信も到底及ばず、5年後の第5シリーズ(2017年)でもポンコツぶりをたびたび発揮した。 「ドクターX~外科医・大門未知子~」2012年スチール しかし、今回は少し様子が違うらしい。いまでは自らの動画配信がバズり、多大な影響力を持つ“医療系インフルエンサー”として開花した森本は、「東帝大学病院」のブランディング強化を目論む蜂須賀(野村萬斎)と手を組み、精力的な広報活動を展開する一方、未知子に対しても「これからの医者の武器はメスじゃない。影響力だ」と大口を叩く始末。 今回の出演にあたって田中さんは「森本は、愛着があるキャラクター。まさかまた戻ってこられるとは思っていなかったので、素直にすごくうれしいです」と喜び、「『ドクターX』の現場は4年ぶりですけど、初日から皆さんが温かく迎え入れてくださったので、本当に以前と変わらず和気あいあいとした空気感の中、撮影に参加させていただいてます」とコメント。 また森本については「以前とはちょっと変わりました! 影響力を手に入れて、わかりやすく迷子になっているというか、ちょっと調子に乗っているというか…(笑)。僕自身もいろいろ迷った末に、今回は“ちょっとイタくなってる森本像”を作りました。視聴者の皆さんにも、今までとはちょっと毛色の違う森本と、相変わらずのポンコツぶりを楽しんでいただけたらなって思います」とアピール。さらに「『ドクターX』にもあともう一回くらいは呼んでいただけたら、うれしいです(笑)」と話している。 そして米倉さんも「圭ちゃんのお芝居は第1シリーズのときと変わらず、さすがの安定感があって、久しぶりとは思えない居心地のよさを感じました。と同時に、“俳優さんとしてさらに大きくなったな!”と。実際、身長も高くなったと錯覚したくらいです!」と感慨深げに語っている。 「ドクターX~外科医・大門未知子~」は毎週木曜日21時~テレビ朝日にて放送中。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close