ニュース

  • 「頼田朝日の方程式。-最凶の授業-」 (C)AbemaTV, Inc.

    濃厚すぎてハマる…「ABEMA」のドラマ・恋リア・ドキュメンタリーで年始め | .

    寒さ厳しい時期なのに、会いたい人になかなか会えない2021年の年始めには、唯一無二のオリジナルドラマ「頼田朝日の方程式。-最凶の授業-」や、話題の恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい」、最旬の人を追うドキュメンタリー「MILLENNIAL/ミレニアル」など、“濃厚”すぎて熱くなる「ABEMA」のオリジナルコンテンツがおすすめ! キャラ&セリフが濃い!「頼田朝日の方程式。-最凶の授業-」 まさかの衝撃的なラストに「斬新なハッピーエンド」「感情迷子」といった声が寄せられた「先生を消す方程式。」。そのスピンオフとなる本作は、主演・山田裕貴扮する頼田朝日という教師のキャラクターがとにかくクセが強く、濃厚。 本編「先生を消す方程式。」では田中圭演じる義澤経男先生の「嫌いじゃないです」というセリフが話題となったが、本作では頼田による「わかるよね? わかるよねえ?」と圧強めに畳みかける姿や、「あー、うずくなーーー!」「by GTA(グレート・ティーチャー・朝日)」といった名(迷?)セリフなどが次々飛び出した。 ほかにも、毎話展開される頼田独自の見解による、ある種人間くさい“濃厚な方程式”も注目を集めた。「正義―力=無力/正義+力=武力」「正義=信念+不正」といった危険な持論、「生きる=希望? そんなわけねえだろーー!」と言い放つシーンでは思わずゾッとするほど。 その勢いと一見筋の通った(?)話術に思わず納得してしまいそうになるから、さらに危ない。また、頼田を演じる山田さんがセリフを多少噛んだり、空気が微妙になったとしてもそのまま撮影が続行され、生々しさを引き立てている。 本編「先生を消す方程式。」は2021年1月18日(月)まで「ABEMA」にて見逃し配信。「頼田朝日の方程式。」は「ABEMAプレミアム」にて全話一挙配信中。 恋愛が濃い!「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」 若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける本シリーズ。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。 最新作「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」では、“ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定。若手俳優たちが、史上最難関となる “全話ベッドシーン”を演じる中で生まれる葛藤、嫉妬、駆け引きなど、むき出しのリアルな感情までも目の当たりにできる点が見どころだ。さらに、今回初となる共同生活がカギとなり、同じ家で彼らが過ごすリアルな様子も話題となった。 特に大反響を呼んだのが、俳優たちが今シーズン第3作目の恋愛ドラマの主役を決めるオーディションに挑んだ第3話。「恋人としての距離感と雰囲気がとても出ている」と先生から評され、見事主役のカップルに選ばれたのはコージ&さちかのペア。…

    続きを読む
  • 『クラウズ~雲の彼方へ~』(C) 2020 Disney

    入野自由&花江夏樹&大塚芳忠ら“声優”で観るDisney+作品 | .

    ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど、子どもから大人まで楽しめる様々なコンテンツを配信のディズニー公式動画配信サービス「Disney+」。この年末のまったりおうち時間にぴったりな、「Disney+」で配信中の“声優”たちによって彩られた隠れた名作をご紹介。 ●入野自由、主人公の繊細な心情を演じる『クラウズ~雲の彼方へ~』 音楽の才能に恵まれながらも、ガンを患い、余命6か月を宣告された17歳のアーティスト、ザック・ソビアックの実話を、母親の回想録「Fly a Little Higher」(原題)を基に映画化。死と向き合いながら、愛する人たちに伝えたい思いを込めた楽曲「Clouds」は、当時、iTunesでダウンロード数1位となり、日本でも話題に。 新進気鋭のフィン・アーガスが演じたザックの吹き替えを担当したのが、人気声優の入野自由。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「ちはやふる」、「おそ松さん」、『言の葉の庭』といったアニメ作品のみならず、舞台や歌手としても活躍中の入野さん。凛とした透明感のある高い美声が特徴の入野さんだが、本作ではザックの揺れ動く繊細な心情を、表現豊かな声色で演じている。 >>『クラウズ~雲の彼方へ~』あらすじ&キャストはこちらから ●花江夏樹と森川智之が親子役で共演『アルテミスと妖精の身代金』 これまでのディズニー作品にはなかった、全く新しい“ダーク・ヒーロー”が主人公。オーエン・コルファーの小説「アルテミス・ファウル」シリーズを、ケネス・ブラナーが映像化したファンタジー作品だ。 伝説的な犯罪一家に育った12歳の天才少年アルテミスと、魔法やハイテクノロジーを駆使する妖精たちの戦いが描かれる。 主人公アルテミスの声を担当するのは、大人気「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役や、「ダイヤのA」の小湊春市役などを務め、また「第14回 声優アワード」では主演男優賞も受賞した花江夏樹。12歳のアルテミスを演じるにあたり、「頭が良くて言葉遣いも知的だったり、どこか大人を下に見たような態度を見せることもあります。なので演じる上で、子供と大人の丁度狭間を上手く出せるように意識して演じました」と話しており、魅力的なハリのある少年ボイスがぴったりとマッチしている。 また父親役は、アダム・サンドラー、キアヌ・リーブス、トム・クルーズ、ユアン・マクレガーなどの吹き替えを多く担当し、「遊☆戯☆王」「クレヨンしんちゃん」などアニメ作品でも活躍する森川智之が担当している。 >>『アルテミスと妖精の身代金』あらすじ&キャストはこちらから ●ベテラン声優・大塚芳忠が贈る世界探求のドキュメンタリー「ジェフ・ゴールドブラムの世界探求」 日常で当たり前のものとして見過ごされがちな身近なものに潜む“現代の脅威”を、ジェフ・ゴールドブラムが遊び心にあふれた洞察力で科学や歴史をひも解いていく、ナショナル ジオグラフィックのドキュメンタリーシリーズ。 ジェフの吹き替えを務めるのは、『インデペンデンス・デイ』や『ジュラシック・パーク』シリーズでのジェフの吹き替えはもちろん、『ロード・オブ・ザ・リング』『イップ・マン』シリーズ、「亜人」佐藤役、バラエティ番組のナレーションなど、数々の作品に参加する大塚芳忠。…

    続きを読む
  • 2F トレイダーズ・パッセージ展示イメージ

    【ディズニー】お正月のイクスピアリ、浦安市出身の書道家・永田紗戀さんの作品を展示 11日(月・祝)まで | .

    東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」では、浦安市出身の書道家・永田紗戀さんの作品をはじめ、新年を華やかにお祝いするお正月ならではのコンテンツの数々で年始を迎えている。 浦安市出身の書道家・永田紗戀さんの「花咲く書道」の展示では、イクスピアリの玄関口である2F トレイダーズ・パッセージに、今年の干支「うし」を華やかに描いた作品を掛け軸に仕立てて展示。しめ飾りやぼんぼり、餅花といったお正月らしい装飾が彩りを添えている。展示期間は、1 月11日(月・祝)まで。 今年初開催となる「花咲くおみくじ」を、2F セレブレーション・プラザのデジタルサイネージで展開。永田紗戀さんがデザインした「花咲くおみくじ」がデジタルサイネージに現れ、次々と入れ替わる画像をスマートフォンやカメラで撮影すると、「大吉・中吉・吉・小吉」のいずれかが写る仕組み。高速で入れ替わる4種類のおみくじを撮影して、2021年の運勢を占う。出現する時間や回数は不定期。11日(月・祝)まで。 また、毎年人気の「舞浜絵馬飾り」は、今年はデジタルで「花咲く絵馬」として登場。イクスピアリ・オフィシャルウェブサイトからダウンロードして、新年の抱負や願いごとを書ける。11日(月・祝)まで。 そのほかショップやレストランでは、干支グッズやお年賀ギフトも。 なお、シネマコンプレックス「シネマイクスピアリ」では、2021年1月15日(金)より3週間、ディズニー映画『ベイマックス』『美女と野獣』のリバイバル上映を実施する。上映期間は、2021年1月15日(金)~2月4日(木)の3週間限定だ。 ※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー/パレード、メニュー、グッズなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。 ソースリンク

    続きを読む
  • 会場となるブロードウェイ・ミュージックシアター

    【ディズニー】東京ディズニーシーで開催予定の浦安市成人式が延期に | .

    千葉県浦安市は1月5日(火)、東京ディズニーシーで開催する予定だった「令和2年度浦安市成人式」を延期すると発表した。 【令和2年度浦安市成人式の延期について】1月11日(祝・月曜日)に予定していた成人式について、開催を令和3年3月7日(日曜日)に延期することを決定しました。今後の詳細は改めて、対象者に郵送で連絡し、市ホームページなどでもお知らせします。(生涯学習課)https://t.co/NX24wJNFbg — 千葉県浦安市 (@urayasu_koho) January 5, 2021 同市によると令和2年度浦安市成人式については、「1月11日(祝・月曜日)に予定していた成人式について、開催を令和3年3月7日(日曜日)に延期することを決定しました。今後の詳細は改めて、対象者に郵送で連絡し、市ホームページなどでもお知らせします」とアナウンス。同市が東京ディズニーリゾートに会場を移して開催する成人式では、初の東京ディズニーシー開催となる予定だ。 会場となるブロードウェイ・ミュージックシアター今年度の同成人式のテーマは、「A New Journeyー心をひとつにきらめく夢へー」。「新成人の門出を祝い励まし、大人の自覚を促す」という趣旨のもと同成人式は開催され、参加者全員が入場できるように全4回に分けて実施する予定だった。 ※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。 (C) Disney ソースリンク

    続きを読む
  • Episode 1_ “Japanese Spider-Man” Screen Grabs「マーベル 616」(C) 2020 Marvel

    Disney+配信、知られざる舞台裏に迫るドキュメンタリー作品に注目 | .

    ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」といえば、ディズニー、ピクサー、マーベル、スタ ー・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど、大人から子供まで楽しめる様々なコンテンツを配信している。今回はメインの4つのブランドから、製作の舞台裏が楽しめる、おすすめのドキュメンタリー作品をご紹介。 【マーベル】日本を舞台にしたエピソードも「マーベル 616」 「マーベル 616」(C) 2020 Marvelマーベル・ユニバースの物語やキャラクターに込められたクリエイターの思いや誕生秘話などを通して、マーベルが世の中に与えてきた社会的・文化的影響に密着していく、1話完結型ドキュメンタリーシリーズ。 マーベル作品の知られざるストーリーラインやキャラクター制作の舞台裏と共に、まだ映画化はされていないコミックのキャラクターも取り上げられている。 第1話では、「日本版スパイダーマン」をフィーチャー。日本でスパイダーマンがシリーズ化された経緯や、制作過程で起こった日米の文化の融合、後に日本でブームになった戦隊ものやロボットものにどのような影響を与えたのかを明らかにしている。 また来年1月には、オリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」も配信開始。こちらも見逃せない。 【ピクサー】トップクリエイターたちの“頭の中”とは「ピクサーの舞台裏」 「ピクサーの舞台裏」(C) 2020 Disney/Pixar『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』など、イマジネーションあふれる「もしも」の世界を描き、数々のヒット作を世界中に感動を届けてきたピクサー・アニメーション・スタジオ。全20話からなる本作では、スタジオに潜入し、作品誕生の裏に隠された秘話を、クリエイターや芸術性、文化に焦点を当てて紹介。ひらめき、人物、出発点、分析という4つのテーマに分けて、キャラクター・アート・ディレクター、監督、脚本家たちが明かす。 「ピクサーの舞台裏」(C) 2020 Disney/Pixarまた「Disney+」では、名作シリーズはもちろん、ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』も配信中だ。…

    続きを読む
  • 西加奈子「漁港の肉子ちゃん」が劇場アニメ化! 明石家さんまがプロデュース | .

    西加奈子の小説「漁港の肉子ちゃん」が、明石家さんま企画・プロデュースによりアニメ化、2021年初夏に公開されることが決定。ビジュアルと超特報映像が到着した。 本作は、第152回直木賞を受賞した西さんの累計発行部数35万部超えベストセラー小説「漁港の肉子ちゃん」が原作。『海獣の子供』の渡辺歩が監督を務め、『かぐや姫の物語』『海獣の子供』で作画監督を務めたスタジオジブリ一期生の小西賢一がキャラクターデザイン・総作画監督を、「凪のお暇」の大島里美が脚本を担当。なお、アニメーション制作は、圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つ、『海獣の子供』『映画 えんとつ町のプペル』の「STUDIO4°C」が手掛ける。 そして、この小説に惚れ込んだ明石家さんが、劇場公開アニメ映画を初プロデュース。「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」で、ドラマの企画・プロデュースを務めているが、アニメ映画をプロデュースするのは今回が初めてだ。 本作は、漁港の船に住む2人きりの母娘、肉子ちゃんとキクコの軌跡と成長が描かれる。公開決定と同時に到着したビジュアルには、洗濯物が掛かる船の上にいるお団子をもった笑顔の母・肉子ちゃんと、読書中の娘・キクコの姿が描かれている。 そして超特報では、全てを包み込んでくれそうな優しくて大らかな肉子ちゃんの姿が確認できる絵コンテが登場。キャラクターたちがどう動き出すのか、期待の膨らむ映像だ。 コメント 明石家さんま 西加奈子さんが、直木賞を受賞された直後、本屋さんに「サラバ!」が置いてあって、それでパッと本をめくったら、エジプトの人間は、「かわいいね」「儲かりまっか」「明石家さんま」という日本語を知っているみたいなことが書いてあったので、これは”明石家さんま”が出てくる話やなと思って、買って読んだら、その1行しかでてこなくて。(笑)その後に西さんの作品を何冊か読ませていただいて、そこで「漁港の肉子ちゃん」に出会いました。大偶然の出会いです。大阪弁の使い方がめちゃくちゃうまいなと。「漁港の肉子ちゃん」はすごく良い感動的な作品なので、映像として残したいと思い、(映像化の)オファーをしたところ西さんがすぐOKしてくださって。最初にお話してから5年くらい待っていただいてようやく実現しました。今回のアニメ映画化は、エネルギーが引き寄せた産物です。ご期待ください。 西加奈子 Q:さんまさんプロデュースでアニメ映画化のお話を最初に聞かれた際について A:さんまさんは、自分が小さな頃から知ってる、いわばお札の中の人みたいな存在だったので、  信じられない思いでした。 Q:さんまさんとはじめてお会いになった際のさんまさんの印象についてA:直木賞をいただいた後に、「さんまのまんま」という番組に出演させていただきました。初めてお会いしたさんまさんは人間ならざる存在感で、近距離で「めちゃくちゃ大きな祭」を見ているような気持ちになりました。 Q:小説「漁港の肉子ちゃん」をどのような思いで書かれましたか。A:私の理想の世界を描きました。自分で書きながら、全ての登場人物を愛さずにいられませんでした。 渡辺歩 さんまさんがアニメーションにチャンスを下さったのが何よりも嬉しいです。さんまさんは、お打ち合わせさせていただく度に「気付き」を下さいます。『大切なのは作り手が面白いと思うこと』この御言葉を常に胸に勤しんでます。西先生の書かれる小説はどれも映像的要素が満載で好きです。肉子ちゃんのある意味ファンタジー味すら感じる強烈なキャラクターに魅了されました。観てくださった方が、他の誰かに教えたくなる様な映画を目指したいです。 『漁港の肉子ちゃん』は2021年初夏、全国にて公開予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』 (C)STUNTWOMEN THE DOCUMENTARY LLC 2020

    ミシェル・ロドリゲス、カースタントを助手席で体験『スタントウーマン』本編映像 | .

    映画史に残る偉大なアクションシーンの裏側に迫り、知られざるスタントウーマンたちのリアルを捉えたドキュメンタリー『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』。この度、本作の製作総指揮ミシェル・ロドリゲスが、スタントウーマンのカーチェイスを助手席で実体験する本編映像が公開された。 >>『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』あらすじ&キャストはこちらから 『ワイルド・スピード』シリーズほか数々のアクション映画で活躍してきたミシェル・ロドリゲス。本作の製作総指揮でもある彼女は、本作にナビゲーターとしても出演し、長年彼女のスタントダブルを務めてきたスタントウーマン、デビー・エヴァンスの元を訪れる。 デビーは1978年に行われたスタントの技術を競う大会で、女性唯一の参加者であり、カースタント部門で1位に輝いたほどの実力の持ち主。『ワイルド・スピード』ではトラックの下を車が横切り大破するスタント、『マトリックス リローデッド』では高速道路をバイクで疾走するスタントなど、数々の有名作品を代表するスタントに挑戦。現在62歳で、いまも現役で活躍している。 初めてデビーと組んだ時から「あなたと同じことをやってみたい」と羨ましがっていたというミシェル。この度、ミシェルが念願のデビーのカースタントを助手席から初体験する本編映像が公開。 最初は余裕の表情を見せるが、デビーの息子も参加して本格的なカーチェイスが始まると、激しいスピンに思わず笑い出すミシェル。終わった後は拍手で「最高」と大満足な様子だった。 『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』は2021年1月8日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『男はつらいよ お帰り 寅さん』(C)2019松竹株式会社

    『男はつらいよ お帰り 寅さん』無料テレビ初放送 | .

    映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』が3月、BSテレ東にて無料テレビ初放送することが決定した(BSテレ東4Kで同時放送、4K放送はテレビ初)。 >>『男はつらいよ お帰り 寅さん』あらすじ&キャストはこちらから 本作は、『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりの完全新作となるシリーズ第50作。2019年12月に公開され、過去のシリーズを絡めた現在の「くるまや」の人間模様が描かれた。 倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟らお馴染みメンバーに加え、今作から満男の一人娘・ユリ役で桜田ひより、満男の編集担当・高野節子役で池脇千鶴が出演していることも注目だ。 今回の放送決定についてプロデューサーは「第一作公開から50年目の新作・第50作、ギネス級の記録となるシリーズ『男はつらいよ』。“お帰り 寅さん”を私が見た感想は寅さんの系譜を踏襲しつつ、他で見たことがない新しくて懐かしい不思議な作品、終盤何か泣きっぱなしになって感動していたこと、今でもはっきり憶えています。また今見たら、別の発見があるのかも…。コロナ禍で皆さん、大変なことと思います。そんな中で寅さんが大好きな人もそうでない人も、寅さん自体ほぼ知らない人も、この作品はみんなが見て楽しめて、そして心の癒しになるのでは?こんな時代だからこそおススメの作品です」と話している。 『男はつらいよ お帰り 寅さん』は2021年3月、BSテレ東/BSテレ東4Kにて放送予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『ソウルフル・ワールド』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

    「人生に誇りを」ピート・ドクターが『ソウルフル・ワールド』に込めたメッセージ | .

    『トイ・ストーリー』で“おもちゃの世界”、『モンスターズ・インク』で“モンスターの世界”、『ファインディング・ニモ』で“海の中の世界”、『インサイド・ヘッド』で“頭の中の世界”、『リメンバー・ミー』で“死者の世界”など、ユニークで イマジネーションあふれる世界を舞台に数々の感動的な物語を届けてきたディズニー&ピクサー。 最新作『ソウルフル・ワールド』では“生まれる前の魂<ソウル>の世界”を描く。『モンスターズ・インク』や『インサイド・ヘッド』など名作を生み出してきたピート・ドクター監督は、本作に“大変な今だからこそ日常にある幸せに目を向けてほしい”という想いを込めたことを明かした。 >>『ソウルフル・ワールド』あらすじ&キャストはこちらから 環境が激変し、“人生”について考えることが多くなったこの2020 年。そんな時代だからこそドクター監督が世に送り出すのは、「本当にアニメーションを作るために生まれてきたのだろうか?」と自分自身の“きらめき”に疑問を持ったときに生まれた物語だ。 ドクター監督自身、子どもが生まれた時や大切な人と一緒に過ごせている些細な毎日が“幸せ”だと気づいたそうで「夢を叶えた人や叶えられなかった人、関係なく、自身の人生に誇りを持ってほしい」ということを観る人に伝えたかったという。 実は、そのメッセージはピクサーで働くアーティストたちにも伝えていることの一つで、とくに共同監督ケンプ・パワーズは、ドクター監督の思いと自分の経験を重ねて監督と共に映画を制作していった。彼は元々ジャーナリストとして活躍していたが、自分の人生を見つめなおしたときに、物語を語るという情熱が忘れられず、ジャーナリストの職を辞めて夢を追い、ピクサーで働くことに決めたのだ。 パワーズは「ピクサーは僕にとって物語を語る巨匠的存在だった。そんなピクサーの好きなところは積極的に黒人のアーティストを増やしているところ。僕は最初ライターとして招かれたのにも関わらず、共同監督にまで選んでくれたんだ。この映画を観た人が自分の人生に誇りを感じてくれると嬉しいな」と、誇りを持って仕事ができていることを明かした。 一方、ドクター監督は本作について、「僕は個人的に感じたことをストーリーにしているんだけど、感じた想いというのは世界で共通していると思うんだ。外で起こっていることが全てではなく自分がどう感じたかが大事で、人の内側にあるものを本作でも語っている。本作が観る人の心に響くといいなと思ってるよ」と明かしている。 そんな彼が監督を務める本作では、生まれる前に「どんな自分になるか」を決める “魂の世界”が描かれる。ジャズ・ミュージシャンを夢見る主人公のジョーが生きる目的をみつけられない魂の22番に「人生には楽しいことがたくさんある」と、自分の人生を輝かせてくれる“きらめき”を持つことの素晴らしさ伝えようとする物語となっている。 『ソウルフル・ワールド』はDisney+にて配信中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「岸辺露伴は動かない」(C)NHK

    「もっと見たかった」…続編希望の声多数、高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」3話 | .

    「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ原作を高橋一生主演で実写ドラマ化した「岸辺露伴は動かない」の3話「D.N.A」が12月30日放送。早速SNSでは「もっと見たかった」「大河にしちゃえばよくない?」など続編希望の声があふれている。 1986年から連載が続き、アニメ化やゲーム化はもちろん、2017年には実写化もされた超人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」。同作の4部に登場するキャラクターである岸辺露伴を主人公にしたスピンオフ作品である同名原作を実写ドラマ化した本作。 ちょっと風変わりで、リアリティを何よりも重んじる漫画家・岸辺露伴に高橋さん、露伴の担当編集者である泉京香に飯豊まりえ。6年前事故に遭い記憶を失った平井太郎に中村倫也といったキャストが出演。また2話「くしゃがら」には漫画家仲間の志士十五役で森山未來も登場した。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。前回、「くしゃがら」に憑りつかれた十五を“ヘブンズ・ドアー”で救った露伴。十五の変わりように驚く京香に露伴は“催眠術”を使ったと説明したが、それを聞いた京香は付き合っている平井太郎の記憶を“催眠術”で探って欲しいと頼んでくる。太郎は著名な写真家だったが6年前交通事故に遭い、一命を取り留めたものの完全な社会復帰に至っていなかった。 京香が露伴に太郎を紹介していると、バギーに女の子を乗せた片平真依が通りかかる。すれ違いざまバギーの奥から娘・真央の手が伸び太郎の裾を掴み転倒させてしまう…というのが今回のおはなし。 真依の夫も6年前、太郎が事故に遭ったのと同時期に交通事故で亡くなっており、真依の夫の臓器が太郎に移植されていた。真央は太郎が父の“遺伝子”を受け継いだ存在だと気づき、彼の裾を掴んだらしい。太郎に亡くなった“夫”を感じる真依。新たな居場所を見つけた太郎は真依と真央と共に新たな道を歩み出す…というラストだった。 別冊マーガレット掲載の原作版を大胆にアレンジしたストーリーに「最終話内容結構変わってるけどそれでもあ~そういうことね!(納得)ってなる」「些細な仕草にDNAの片鱗を観る実写、まじ演出素晴らしい」「原作知識なくても見られるぐらいのアレンジを加えつつ、漫画の内容をしっかり踏襲している。原作勢からしても大満足」など、原作ファンからも絶賛の声が殺到。 また3話を通してアニメ版で岸辺露伴を演じた櫻井孝宏が声で出演。3話では病院のアナウンスを担当したが「櫻井孝宏はどこに現れるかをワクワクしながら待っている」「岸辺露伴は動かない、櫻井孝宏を探せも兼ねている」など、“櫻井さん探し”を楽しむ視聴者の姿も。 「各話が見応えあるし、3話で終わらずもっと見たかった」「まじで岸辺露伴は動かない続編やってくれ」「もう岸辺露伴は動かないを大河にしちゃえばよくない?」など続編希望の声も多数寄せられている。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close