ニュース

  • 「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第5話 (c)ytv

    桐山漣“キラ様”のトレンディ告白に「トレンディ押し問答」「恥ずかしすぎる」などの声続々…「カラフラブル」5話 | .

    吉川愛、板垣李光人主演による「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」の5話が4月29日オンエア。あさひから頑なに拒まれながらも全力“トレンディ告白”するキラの姿に「トレンディ押し問答最高に面白い」などの声が殺到している。 ともにドラマ初主演となる吉川さんと板垣さんがお互いのありのままを受け入れ合い、ふたりで一緒に成長していく、新時代の理想のカップルを演じる本作。 高校時代、美しすぎる後輩の周と出会い、その後上京して今は漫画編集者として出版社で働く町田和子に吉川さん。和子との出会いで“自分が好きな自分になるため”に生きようと決意。自らの美貌を生かしたメイク、ファッションを身につけスタイリストをしている相馬周に板垣さん。 和子の上司でぶれなさと仕事の完璧さから“鉄の女”と言われているが、キラからデートに誘われる鉄本あさひに水野美紀。天上天下唯我独尊、ワガママな性格だったがあさひに恋してしまったモデルのキラに桐山漣。和子の同期で、キラの現場を任されることになって張り切る三輪玲に中川大輔といったキャストが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。5話では、あさひにフラれ落ち込んだキラだが、周の言葉をきっかけにもう1度アタックすることを決意。あさひが好きな“トレンディドラマ”風のスーツにバラの花束を抱えて「一緒にランデブーだ」と、あさひに再アタック。あさひに社外に連れ出されたキラは、夜の海辺で「寒い」とつぶやくあさひに無理やりスーツのジャケットをかけようとするのだが…という展開に。 これまでも毎回視聴者を笑いの渦に巻きこんできたキラ様だが今回も「恥ずかしすぎるwww」「トレンディーw」などSNSでは爆笑の嵐。 その後、キラは和子に“あさひへ”と書かれたメモを託すのだが、開いてみるとそこには子どものような字で「撮影後、ふん水公園でずっと待ってる」というメッセージが。噴水の“噴”がひらがななことに「噴水のふん、平仮名…!笑」「噴水の噴が書けないキラ様」「ふん水公園」がジワる…」などの声が殺到。 その後キラは噴水公園にやってきたあさひを30分も待たせることに。実はトレンディドラマの噴水の前で抱き合うシーンを再現するため噴水が出るタイミングを待っていたのだが、そんなキラの行動に「字が汚ないのツボだしずっと待ってるも図々しさがすごくてツボだし襟足切ってカッコいいなぁキラ様」「キラ様が切なすぎて、あさひさんとの関係、全力で応援したくなりました!」「トレンディ押し問答最高に面白いしw、キラ様とあさひさん、幸せになって欲しい」などの声も続々と投稿されている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「邪神の天秤 警視庁公安分析班」

    青木崇高“鷹野秀昭”が主人公!「公安分析班」シリーズドラマ化 | .

    青木崇高が主演する連続ドラマW「邪神の天秤 公安分析班」が2022年に放送・配信されることが決定した。 日本警察の中でもエリートとされている公安部に異動した鷹野。そんな中で起きた猟奇事件現場に臨場した鷹野は、持ち前の推理力で不可解な事件と向き合おうとするが、公安には公安のやり方があると一蹴されてしまう。日本警察の中でも、公安警察は“治安の守護神”としての強烈なエリート意識を持っている。情報収集活動は警察にとって捜査の基本ともいえるが、公安警察において、その手法はより緻密で複雑なものを要求され、鷹野も公安独自の捜査手法で事件を追っていくのだが…。鷹野は難事件の解決の糸口をつかめるのか? 猟奇殺人事件がやがて公安とある目的を果たすために公安にやって来た鷹野の運命を大きく揺るがしていく――。 本作は、クライムサスペンス「殺人分析班」シリーズのユニバース作品。女性刑事・如月塔子が、鷹野秀昭をはじめとする個性豊かな仲間と共に猟奇殺人という難事件に挑む、警視庁捜査一課十一係の活躍を描いた通称「殺人分析班」シリーズ。これまでWOWOWでは、「殺人分析班」シリーズを「石の繭」、「水晶の鼓動」、「蝶の力学」と3度映像化。 中でも捜査一課のエース・鷹野は、前作「蝶の力学 殺人分析班」にて、最初は新米刑事だった塔子の成長を見届け、公安部へと異動となった。本作は、その鷹野を主人公にした新シリーズ。 鷹野役は、もちろん青木さん。麻見和史の「邪神の天秤 警視庁公安分析班」と「偽神の審判 警視庁公安分析班」を原作に、新たな猟奇殺人事件と公安チームの活躍を描く。 「信頼できる同じスタッフのみなさん、そして新キャストと創れるこの喜びはとてつもなく大きいです」と今回のドラマ化決定の思いを語った青木さんは、「『公安』については職務上、世間に知られていないためか、あまりいい印象に描かれることが少ないと思われます。しかし、間違いなく彼らは、強い信念をもって捜査に向き合っています。映像、美術、ストーリーのクオリティは、他の警察ドラマでは観られないレベルだと断言できます。このような状況下ですが、スタッフ、キャスト一丸となって創っております。ぜひご期待ください」とコメントしている。 連続ドラマW「邪神の天秤 公安分析班」は2022年、WOWOWにて放送・配信予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「レンアイ漫画家」第4話(C)フジテレビ

    鈴木亮平“清一郎”の優しさに「カッコよすぎ」、腹筋にも「漫画家の肉体じゃねえ」と感嘆の声が…「レンアイ漫画家」4話 | .

    鈴木亮平主演、吉岡里帆、眞栄田郷敦らも共演でおくる「レンアイ漫画家」の4話が4月29日オンエア。鈴木さん演じる清一郎の不器用な優しさに「可愛すぎ」「カッコよすぎ」といった反応が集まるなか、彼の漫画家とは思えない“腹筋”にもTLがざわめいている。 講談社モーニングKC刊で2010年から2012年の間連載されていた山崎紗也夏の同名コミックスを原作に、鈴木さん演じる漫画一筋で恋愛が超苦手な少女漫画家・刈部清一郎と、吉岡さん演じる運命の恋を探す崖っぷち女子・久遠あいこが繰り広げる、笑えて、ほろっとくるコミック・ラブストーリーが展開する本作。 少女漫画の金字塔「銀河天使」を連載し続ける天才少女漫画家、刈部清一郎を鈴木さんが、夢無し、彼無し、お金無し。いつか運命の“人生の相方”が現れることを夢見る久遠あいこを吉岡さんが演じ、あいこが気になる二階堂藤悟に眞栄田郷敦。清一郎の編集者、向後達也に片岡愛之助。清一郎のおい、刈部レンに岩田琉聖。漫画家の金條可憐に木南晴夏といった顔ぶれが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。あいこを居候させるにした清一郎だが、人付き合いの苦手な清一郎にレンも入れた3人での生活が耐えられるか、向後に心配される。その不安は的中し生活リズムが乱れ、清一郎は狼狽する。あいこは藤悟との恋愛ミッションに失敗し、清一郎にミッションの変更を頼みこむと、清一郎は“格差レンアイ”を思いつき、社会的地位のある男前の独身貴族と“レンアイ”しろと告げる。 だがマッチングアプリで出会ったセレブ男性とのデートに幸福感を感じるあいこだが、彼に“キュン”を感じることはなかった。それどころかレンの誕生日を祝うため、清一郎と出かけた水族館で、女性とデートしていた男性とバッタリ。その男性はあいこに“貞操を守れ”と迫り手を挙げようとするが、そこに清一郎が現れあいこを守る。 一方、あいこのあとを尾ける謎の男性の姿も現れ、可憐が清一郎宅に乗り込んでくるなどの展開も…というのが今回のおはなし。 あいこに何の価値もないと言い放った男性に「俺の役に立ってる」ときっぱり言い返す清一郎に「刈部さんの不器用な優しさが可愛すぎてキュンキュン」「刈部先生イケメンすぎん…?カッコよすぎてしんどかった…」「久しぶりにときめき死ぬかと思ったわ」などの声が殺到。 また買い物に出かけたあいこが帰宅すると、お風呂上がりの清一郎とバッタリ出くわすシーンでは、清一郎の驚異的な腹筋も披露され、こちらには「家に引きこもって漫画家描いてるだけの漫画家の肉体じゃねえ」「引きこもり漫画家役なのに無駄に出来上がってる身体」などのツッコミが続出。タイムラインをざわつかせている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「桜の塔」第3話(C)テレビ朝日

    椎名桔平に「真っ黒」「魔王感」の反応が上がるなか、仲里依紗が「一番怖い」という声も…「桜の塔」3話 | .

    玉木宏主演による警察エンターテインメントドラマ「桜の塔」の3話が4月29日放送。椎名桔平演じる千堂の“悪の顔”に「桔平さんが真っ黒」「魔王感が一気に出てきた」などの声が上がるとともに、仲里依紗にも「一番怖い」といった反応が上がっている。 警察官の頂点=警視総監の座を巡る組織内のパワーゲームのなかで、権力への階段を駆け上がっていく主人公とその周囲の人々が織りなす究極の人間ドラマを描いていく完全オリジナル作品となる本作。 “自作自演”“捏造”で権力を掌握していく上條漣を玉木さんが演じ、漣の幼なじみの刑事、水樹爽に広末涼子。漣と交際することになる千堂優愛に仲里さん。警察内の「東大派」警務部長・吉永晴樹に光石研。「薩摩派」警備部長・権藤秀夫に吉田鋼太郎。「外様派」刑事部長で優愛の父、千堂大善に椎名さん。彼らの上官で警察トップの警視総監・荒牧雄彦に段田安則。若手キャリア刑事、富樫遊馬に岡田健史。元刑事の情報屋・刈谷銀次郎に橋本じゅん。漣の同期、新垣広海に馬場徹。漣に出し抜かれた馳道忠に渡辺大知。漣を手助けする高級クラブのママ・小宮志歩に高岡早紀といったキャストが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。警視正に昇進した漣が警察内の不正を取り締まる“警察の中の警察”=監察官として、爽たちが暴力団から押収した拳銃を横流しした主犯を秘密裏に探るよう命じられる。横流しした主犯が水樹班の中にいる可能性が高いと考えた漣は、押収品保管倉庫に拳銃を届けた高杉賢剛(長谷川朝晴)と轟啓一(駒木根隆介)のどちらかが怪しいとにらむが、上手く捜査は進まず。横流し事件の根底に何かがあると考えた漣は、警務部の同期である馳に協力を依頼。 出世レースから外れた馳は、不正経理の処理を担当し吉永の裏金作りに加担させられていた。馳は漣に高杉が荒牧総監の甥であることを伝え服毒。漣が監察官に選ばれ拳銃横流しの件を担当することになったのは、高杉を逮捕させるように仕向けることで、荒牧の顔に泥を塗り外様派に責任をなすりつけようとする吉永の策略だったが、そこまで読んだ漣は逆に吉永を陥れる。しかし千堂は裏金作りを馳の単独犯にして、吉永に借りを作らせる形で手を打つ。漣は理不尽な幕引きに「どんだけ闇に染まれば夜が明けてくれるのか」と憤る…というのが今回のストーリー。 漣すら利用した千堂の“逆転劇”と“悪の顔”に「漣さんの大逆転!…と思いきや、千堂さん…!」「桔平さんが真っ黒だった笑」「椎名さんの魔王感が一気に出てきた」などの声が。また権力闘争を繰り広げる部長を演じる光石さん、吉田さん、椎名さんの3人に「警察の話なのに皆の面構えがアウトレイジ」「一番官僚的な吉永が消えて、アウトレイジな二人が残った」といった声も。 さらに優愛が漣と爽が一緒にいるところを目撃、爽に対し敵意を込めた視線を送る優愛には「仲里依紗が、上司の娘でただの美人な婚約者で終わるわけがないよね」「広末涼子と仲里依紗のバトル要素も入るのね」「仲里依紗がやっぱり怖いんだよね~」などの反応も寄せられている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「#おうちでフィリピン フィリピン 料理にチャレンジ」

    高杉真宙、フィリピン家庭料理に挑戦!「自宅でも作ってみたい」 | .

    高杉真宙がフィリピン家庭料理作りに挑戦。「#おうちでフィリピン フィリピン料理にチャレンジ」企画の目玉であるクッキング動画が公開された。 本企画は、話題のゲストを迎えてフィリピン料理にチャレンジしてもらうクッキング動画。昨年に引き続き、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』などに出演している高杉さんが登場し、「料理は初心者です」と言いつつも、様になったエプロン姿や料理姿を披露した。 現地の屋台でも味わえるフィリピン風ラーメンや、豪快な炒め物など、今回、3品の家庭料理が完成。 さらに、自ら作ったフィリピン料理を絶賛し、「今回、フィリピン料理にチャレンジさせていただきました。僕でも簡単に作ることができたのと、フィリピンを感じることができました。また自宅でも作ってみたいですし、現地を訪れて味わってみたいです!」とコメント。動画の中では、詳しいレシピや調理工程が紹介されている。 フィリピン料理はスペイン、中国、アメリカなど、多彩な文化の影響を受け、様々な味わいが楽しめるのが特徴。主食は日本と同じ米で、醤油や酢を使うため、実は日本人の口に合う料理がたくさんあるそう。今回のクッキング動画では高杉さんと一緒に自宅でフィリピン料理に挑戦し、旅行気分を少しでも味わえそう。 料理動画の第2弾、第3弾は5月中に、フィリピン政府観光省の公式YouTubeで配信予定となっている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「恋はDeepに」第3話(C)NTV

    梶裕貴の“アユカケ役”出演に「カジカ科…だから」の声、石原さとみには“生まれ変わり説”も「恋はDeepに」3話 | .

    石原さとみ、綾野剛のW主演でおくる「恋はDeepに」の3話が4月28日放送。視聴者の間で石原さん演じる海音の“人魚”説に「もっと深い意味がある」などさらなる考察が進むなか、声優の梶裕貴がアユカケ役で出演したことも話題になっている。 石原さんが謎を秘めた海洋学者の渚海音を、綾野さんが巨大不動産会社の御曹司・蓮田倫太郎をそれぞれ演じ、巨大マリンリゾートの開発を進める倫太郎と、それを阻止しようとする海音が出会い、対立しながらも惹かれあっていく本作。 2人のほか、芝浦海洋大学鴨居研究室の特任研究員、宮前藍花に今田美桜。倫太郎の兄で蓮田トラスト専務取締役の光太郎に大谷亮平。倫太郎の弟で兄らと対照的なキャラの榮太郎に渡邊圭祐。倫太郎の同僚にして親友でもある鶴川優作に藤森慎吾(オリエンタルラジオ)。海音を追いかけるYouTuberのMr.エニシに福山翔大。芝浦海洋大学鴨居研究室の特任研究員で、海音を研究室に迎え入れた鴨居正に橋本じゅん。蓮田トラスト会長兼社長で倫太郎ら兄弟の父親、蓮田太郎に鹿賀丈史といった顔ぶれが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。マリンリゾートにホテル誘致が決まったものの、開発予定地である山の一部にまだ手に入っていない土地があることが発覚、大騒ぎになる蓮田トラスト社内。海音が土地所有者のもとに向かうと、そこに倫太郎も現れる。土地所有者の雪乃(堀田真由)に土地を売る気がないことを知り安心する海音だが、亡くなった雪乃の父に莫大が借金が判明。結局蓮田トラストが土地を買収する…というのが今回のストーリー。 前回、海音の身体が冷たかったことに気づいた倫太郎。海岸でバスを待つ海音のために焼き芋を買って来て2人で分けるのだが、その時海音の手に自らの手を重ね「なんでこんな冷たいの?」と聞くなど、海音の“秘密”に気づき出した倫太郎。一方、砂浜で駆け出した彼女に母親の思い出を重ねて思わず腕を掴むといった行動も…視聴者から改めて「人魚の生まれ変わり的な事なのかな??」「人間になった魚なのかな?」など“人魚説”が再燃するなか、「分かりきって描かれてるってことはもっと深い意味があるんだよ」「お母さん海に沈んで、生まれ変わりが海音??探し物はお母さん?だから指輪持ってる?」など“人間ではない”ことを前提にさらなる“秘密”があると考える声も上がっている。 また、これまでも若本規夫、高山みなみといった豪華な声優陣が“魚の声”で出演してきた本作だが、今回は梶さんが登場。「今週の魚の声、梶くんだったよねw」「アユカケの声が梶裕貴さん?」などの反応とともに、アユカケがカジカの仲間であることから「カジカ科…だからですかね(笑)名前繋がりも素敵なご縁」といった投稿も上がっている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 『聖なる犯罪者』(C)2019 Aurum Film Bodzak Hickinbotham SPJ. - WFSWalter Film Studio Sp. z o.o. - Wojewodzki Dom Kultury W Rzeszowie - ITI Neovision S.A. - Les Contes Modernes

    実話が基になった衝撃作『聖なる犯罪者』リリース決定、寺島拓篤&伊瀬茉莉也のコメントも到着 | .

    ポーランドで起きた事件を基に描いた衝撃作『聖なる犯罪者』のデジタル配信、Blu-rayのリリースが決定したことを受け、新規収録となる日本語吹替版で声優を務めた寺島拓篤、伊瀬茉莉也のコメントも解禁となった。 >>『聖なる犯罪者』あらすじ&キャストはこちら 本作は、ヴェネチア国際映画祭で上映以降、世界中の映画祭に招かれ、数多くの賞を獲得。第92回アカデミー賞においてポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』と肩を並べ、国際長編映画賞にノミネート。犯罪者が聖職者になりすます衝撃的なストーリーは、聖と悪の境目とは一体何なのか?を観る者に鋭く問いかける問題作だ。 日本語吹替版の主人公ダニエル役は、TVアニメ「創聖のアクエリオン」のアポロ役をはじめ、「デュラララ!!」(渡草三郎役)、「うたの☆プリンスさまっ♪」(一十木音也役)や、グザヴィエ・ドラン監督作『マティアス&マキシム』でドラン演じるマキシム役を演じた寺島拓篤。 少女マルタ役は、「Yes!プリキュア5」のキュアレモネード役、「HUNTER×HUNTER」のキルア役、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の北上ミドリ役など、数々の話題作への出演で絶大な人気を誇る声優、伊瀬茉莉也が務める。この豪華声優陣のコメントも到着した。 ダニエル役:寺島拓篤 タイトルが表す通り、主人公のダニエルの内面にある矛盾した精神性を描いた作品でした。 その見せ方が絶妙なので、とても怖くて、でも魅力的な人物だなと感じてしまうんですよね。 ダニエルを通して、他の登場人物たちが持つ精神的なアンバランスさが表層化していく展開も、もの凄く引き込まれました。 マルタ役:伊瀬茉莉也 誰もが心に闇と光を共存させ生きている。 理性と感情、善と悪。その時、どちらを選択するかで人生は大きく変わる。 仄暗い画面に漂う空気には鬱屈としたものだけじゃない、本能に訴える求心力を感じました。 このほど発売となるBlu-ray版には、特典としてメイキング、予告編集を収録する予定。Blu-rayは無修正のR18+版、同時レンタル開始のDVDはR15+版の収録となる。 <『聖なる犯罪者』リリース情報>6月16日(水)デジタル配信開始7月7日(水)Blu-ray発売/DVDレンタル開始<Blu-ray>¥5,280(本体¥4,800) 発売元:ハーク販売元:ポニーキャニオン(C)2019 Aurum Film Bodzak…

    続きを読む
  • 魚返洋平「男コピーライター、育休をとる。」(大和書房刊)

    瀬戸康史「育休のリアルとはこれなんだと」現役コピーライターの育休体験記をドラマ化 | .

    瀬戸康史主演で、現役コピーライターによる育児休業(以下「育休」)体験記「男コピーライター、育休をとる。」(大和書房刊)を映像化したハートフルコメディがWOWOWにて放送・配信されることが決定した。 「男コピーライター、育休をとる。」はコピーライターの男性会社員が体験した不安や奮闘、波乱に満ちた育休の6か月を、笑いと涙で綴る。育休取得への道のり、育休中の生活、職場復帰の問題という、会社員が直面する諸問題について、言葉を巧みに操るコピーライターがユーモアあふれる文体で洞察した原作を、満を持して連続ドラマ化。 主人公の魚返洋介役を演じるのは、映画やドラマ、舞台と多岐にわたり活躍し、最近では映画化もされるドラマ「ルパンの娘」や舞台「23階の笑い」などに出演し、公開待機作も多く控えるなど、俳優として新たな境地を見せている瀬戸康史。 瀬戸さんは本作でWOWOW初主演をつとめ、男性の育休取得が全く当たり前ではない日本社会において、保活(子どもを保育園などに入れるための活動)・パパ友づくり・育児分担などの難題に四苦八苦しながら奮闘する主人公を熱演する。 「育休のリアルとはこれなんだと、思い知らされました…笑」と瀬戸さん。「この作品は大変さの方にスポットを当てた作品です。そこを丁寧に描くことで、赤ちゃんが笑ったり、赤ちゃんが寝た後に夫婦でくだらない話をしたり、そういった小さな幸せを実感し、噛み締める作品だと思います」と明かす。 「演じる魚返は、最後までそんなに成長はしないのですが、何かに気付く物語です」と言い、「支えになってくれる存在がいるって幸せなことなのだということや、当たり前かもしれませんが、その人の事を大切に、思い合って生きていけたらということなどです。ご覧になる皆さんにも、この作品を通して何かに気付くきっかけになれたら嬉しいです」と改めて語った。 脚本は、映画『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』で話題と共感を呼んだ細川徹が手掛ける。監督は、斬新な映像表現でコミカルの新感覚を生み出す山口淳太(ヨーロッパ企画)。各界の才能の融合によるアンサンブルにも注目だ。 ストーリー 魚返洋介(瀬戸康史)は広告代理店に勤めるコピーライター。妻・愛子から妊娠を告げられ喜びに浸るも、ふとしたことがきっかけで6か月の育休の取得を決意する。半年という長期間の育休は社内では未踏の領域。綿密な移行プランを設計し、不安を胸に上司の浜崎に育休取得を申し出るが…。 そして娘の誕生に感激するのもつかの間、波乱の日々が幕を開ける。後輩のサポートも、労働時間のルールもない限界ギリギリの育休。混沌とした日々を送る中で、次第に現実と妄想の境界を見失っていく。しかし同時に、それはいままで知ることがなかった新しい世界との出会いでもあった。保活、パパ友づくり、育児分担など、次々と襲い掛かってくる難題。不器用な苦闘を経て、育休を終えた魚返の前に広がっていた景色とは…? WOWOWオリジナルドラマ「男コピーライター、育休をとる。」は7月9日(金)23時より全6回で放送、同日、第1回放送終了後よりWOWOWオンデマンドで全12話を一挙配信。 ※WOWOWオンデマンドでは6月25日(金)にいち早く第1話、第2話を配信する。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「コントが始まる」

    菅田&仲野&神木「マクベス」ショートコント「結婚式」とは?「コントが始まる」 | .

    菅田将暉ほか、世代を代表する有村架純、仲野太賀、古川琴音、神木隆之介というキャスト陣が集結した「コントが始まる」。タイトルの通り、毎話ドラマのトップシーンを菅田さん&仲野さん&神木さんが組むお笑いトリオ「マクベス」のコントから始まり、そして、そのコントが残りの物語の重要な伏線として繋がるという異例の構成であることが注目を集めている。 先週は第2話の最後のコントシーンが大きな話題となった。潤平(仲野太賀)と瞬太(神木隆之介)がコント「屋上」に入れた渾身のアドリブには、「ラスト30秒で涙腺崩壊!」「2話も大号泣…」「潤平のアドリブに嗚咽して泣いた」「仲間って最高!」「若いころを思い出して泣いた」などと、クライマックスシーンは大反響となり、2週連続トレンド1位を記録している。 そして今回は、今週5月1日土曜日に放送される、新たな「マクベス」の場面写真が公開となった。それは、「マクベス」がいまから4年前に春斗(菅田将暉)の兄・俊春(毎熊克哉)の結婚式で披露した、その名もズバリ「結婚式」というショートコントの場面写真。 2人の新郎と1人の新婦。春斗と潤平の2人が新郎役を務め、瞬太が白いドレスをまとった新婦を演じている。金髪のウィッグにティアラ、白い手袋、ひまわりの花を両手で抱えているのが印象的。なお、このコントは、いつものように番組冒頭で披露するコントではなく、春斗の回想シーンに登場するショートコント。結婚式会場で披露するショートコントとは、一体? 第3話あらすじ まずは、コント「奇跡の水」から。明転した舞台に現れたのは兄弟を演じる春斗と潤平、そして謎の男を演じる瞬太。誰が見ても怪しさ全開の水を崇拝する兄とそれを説得する弟をテーマにした、マクベスのとりとめのないコントの“前フリ”が始まる――。 1年半前、廃人寸前になっている姉・里穂子(有村架純)を自宅で見つけて以来、転がり込んで生活を共にしているつぐみ(古川琴音)。彼女の最近の心配は、誰も知らない売れないお笑いトリオ「マクベス」にどっぷりとハマった里穂子が、彼らの解散発表以来ため息ばかりついていること。 一方、春斗が気にかけているのは、完璧人間だった兄・俊春のこと。非の打ち所のない順風満帆の人生を歩んできた兄だが、突然人生に挫折。いまでは実家の部屋に引きこもっている。自分が好きな道に進めたのは、しっかり者の兄がいてくれたから。春斗は自分も兄を追い込んでしまった一端を担っていると感じていた…。 問題を抱える2つのきょうだい関係。交わるはずのない2組の関係性にはある一つの「秘められた共通性」が存在していた。孤独に陥りやすい現代にだからこそ届けられる想いが詰まった第3話。危うい兄弟・姉妹の話は、またしても想像を超えた笑顔あふれるクライマックスへとつながっていく。 「コントが始まる」は毎週土曜22時~日本テレビ系にて放送中。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「着飾る恋には理由があって」第2話(C)TBS

    丸山隆平の関西弁に「やられた」と賞賛の声、川口春奈&横浜流星“冷蔵庫キス”も大反響…「着飾る恋には理由があって」2話 | .

    川口春奈、横浜流星共演のラブストーリー「着飾る恋には理由があって」の2話が4月27日放送。SNSでは丸山隆平の関西弁に「トーンの使い分けにやられた」などの声が上がるとともに、川口さんと横浜さんの“冷蔵庫キス”にも多くの反応が投稿されている。 昨年社会現象となった「恋はつづくよどこまでも」も記憶に新しい金子ありさ脚本による完全オリジナル作品となる本作。綺麗に着飾り自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とシェアハウスで暮らしながら恋をして、友情を深める中で着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリーが展開。 キャストは7年間想いを寄せてきた葉山社長が突如退任、行方知れずになってしまうインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス)広報の真柴くるみに川口さん。こだわりカレー1品で勝負しているキッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)の店主で超マイペースなミニマリストの藤野駿に横浜さん。 退任し行方をくらました「el Arco Iris」元代表取締役社長の葉山祥吾に向井理。オンラインカウンセラーをしている寺井陽人に丸山さん。アーティストの卵・羽瀬彩夏に中村アン。山下美月(乃木坂46)、高橋文哉、飯尾和樹(ずん)、夏川結衣らも共演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。葉山が突然退任、松下(飯尾さん)から新社長が就任するまでSNSの更新も止めるよう指示された真柴。傷心の真柴に駿は仕入れた海老を食べさせることを約束する。陽人も真柴のSNSが止まっていることを心配、元気づけようと「2人で花見へ行こう」と誘うがなぜか駿、羽瀬、香子(夏川さん)も一緒に行くことに…というのが今回のおはなし。 真柴を花見に誘う陽人。真柴から“なぜ自分と”なのかを問われ「もっと話したいから」と、ストレートに自分の想いを伝える。そんな陽人を演じる丸山さんの演技に「丸山くんの関西弁のトーン、威勢のいい関西弁って感じの時もあれば 仕事柄かまろやかな落ち着きのある優しい関西弁を繰り出してきたりとトーンの使い分けにやられた」「丸山さんのあの話しかける感じ!!最高だ!!」「言葉選びや気持ちに寄り添ってくれる感じがとてもカッコイイ」などの声が続々。 終盤ではシェアハウスで食事をしていた真柴と駿が急接近。冷蔵庫の前に思わずキスしてしまう…という展開に。2話にして2人がキスする展開に「真柴と駿の最後のキス、思わず早っ!!!と叫んでしまった(笑)」「2話目からキスするなんて!どんな展開になるの?」という反応が上がるとともに、「冷蔵庫クロスキッスをかましてきた着飾る恋すぎょい」「け…けしからんー!と思いつつ、最後まで観てしまった」「このキスシーン…!!!ときめきすぎ」など様々な感想がSNSに投稿されている。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close