ニュース

  • 特典クリアファイル画像「ネメシス」(C)NTV

    広瀬すず×櫻井翔コンビが事件を次々解決!「ネメシス」Blu-ray&DVDリリース | .

    先日、最終回が放送され幕を閉じた、広瀬すず×櫻井翔共演ドラマ「ネメシス」。この度、早くも本作のBlu-ray&DVD BOXがリリースされることが決定した。 本作は、探偵事務所「ネメシス」に集まる事件を、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナと、ポンコツだが人望に厚い自称天才探偵の風真が解決していく、入江悠が総監督を務めた新時代の探偵物語。 超大豪邸で起きた「磯子のドンファン殺人事件」、目撃者がたくさんいるのに“犯人がいない”「女子高怪奇殺人事件」、証拠も目撃者も何も無い「天狗殺人事件」など、様々な事件をどうやって解決していくのか。 そんな中、2人には失踪したアンナの父を探すという目的もある。これらの事件を解決し、父に繋がるヒントを見つけ出そうとする度に、また新たな謎が生まれてしまう。全ての謎を解く鍵は、闇に葬られた20年前の“ある事件”…。一話一話の事件を解決することで、20年前の謎の断片が明らかになっていき、物語が進むにつれて、驚愕の真実が浮かび上がる。 2人のほかにも、江口洋介が探偵事務所のボス、勝地涼、中村蒼、富田望生が刑事を演じ、奥平大兼、橋本環奈、大島優子らも出演している。 今回のディスクリリースでは、そんなドラマ本編を余すことなく収録するのはもちろん、特典映像には、撮影の裏側に迫った超貴重映像を収録予定。 また先着購入者特典として、オリジナルクリアファイルがついてくる(※一部取扱の無い店舗も ※なくなり次第終了)。 「ネメシス」Blu-ray&DVD BOXは10月27日(水)リリース。 ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。 ソースリンク

    続きを読む
  • 神山健治

    『ロード・オブ・ザ・リング』オリジナルアニメ制作へ!神山健治が監督 | .

    J.R.R.トールキンによる伝説の小説シリーズを基に映画化され、数々の賞に輝いた『ロード・オブ・ザ・リング』3部作から20年。このほど、映画化を手がけたスタジオ「ニューライン・シネマ」がワーナー・ブラザース・アニメーションと組み、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治監督を迎えてオリジナル長編アニメが制作されることになった。 アニメ作品は中つ国を形成し、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で映像化された壮大な冒険へとつながる伝説の戦いを描く。タイトルは『THE LORD OF THE RINGS:THE WAR OF THE ROHIRRIM』(原題)。ヘルム峡谷の要塞にまつわる知られざる物語が展開され、中つ国伝説の人物にしてローハン国の強大な王、ヘルム・ハンマーハンドの人生とその血塗られた時代が描かれる。 監督は神山健治(「Blade Runner:Black Lotus」シリーズ、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズ)を監督に迎え、独立した新作として制作される。プロデューサーはジョセフ・チョウ(「Blade Runner:…

    続きを読む
  • 「ネメシス」最終話(C)NTV

    櫻井翔“風真”に“嵐を感じる”視聴者続出、広瀬すずと橋本環奈の共演にも多くの賛辞…「ネメシス」最終回 | .

    広瀬すずと櫻井翔が凹凸バディを演じた「ネメシス」6月12日放送の10話でフィナーレを迎えた。江口洋介演じる栗田と櫻井さん演じる風真のやり取りに“嵐とのリンク”を感じる視聴者が続出。広瀬さんと橋本環奈の共演にも多くの賛辞の言葉が寄せられている。 20年前、初の“遺伝子編集ベイビー”として誕生した美神アンナが、その天才的能力で事件の謎を解き、ポンコツ探偵・風真尚希がそれを自らが解いたかのように説明、難事件を解決してきた本作もついに最終回。 美神アンナに広瀬さん、風真尚希に櫻井さん。「探偵事務所ネメシス」のCEO、栗田一秋に江口さん。スピード狂の医師、上原黄以子に大島優子。謎の道具屋、星憲章に「KAT-TUN」上田竜也。天才的ハッカーの姫川烝位に奥平大兼。 アンナに憎しみを抱く四葉(菅)朋美に橋本さん。アンナの父、美神始に仲村トオル。神田水帆/凪沙に真木よう子。朋美とともに“遺伝子編集ベイビー”作成の秘密を始から聞き出そうとする大和猛流に石黒賢。栗田や風間と仲の良い刑事の千曲鷹弘に勝地涼、四万十勇次に中村蒼、小山川薫に富田望生といったキャストが出演してきた。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。アンナを捕らえた朋美から、アンナを始とともに監禁した部屋の酸素を抜いて殺すと言われた風真は、チームネメシスの“8人の侍”たちの協力を得て菅研の研究所を探す。一方アンナのネックレスに隠されたデータの解析が進み、もうすぐというところで朋美の病気の原因となっている遺伝子が1つではなく、非常に複雑な要素が絡み合っていることが判明。朋美が絶望的な表情をみせるなか、風真たちが研究所に侵入する…というのが最終回のストーリー。 始と大和が亡くなり、朋美は警察病院で治療を受けることに。始を失ったアンナはインドに帰ろうとするが風真と栗田が説得、ネメシスは続いていく…というラストだった。 全てが解決し栗田から「20年間ご苦労だったな。もう自由に生きろ! 今のお前なら何だってできる。やりたいことやればいい。もうネメシスの役目は終わった」と言われた風真は、ラストシーンで「だからネメシスを続けます」と答えるのだが、このやり取りに「どこか”嵐”を感じてしまう自分がいました」「20年お疲れさま、今のお前ならなんだってできる。って社長に言われた言葉がなんか感慨深かった。嵐の20年に、今の翔くんに重なる」といった声が続々タイムラインに流れていく。 また「すずちゃんと環奈ちゃんの共演を果たしてくれて本当にありがとうございました」「このドラマを通じて二人のファンになりました」と広瀬さんと橋本さんの共演に対するコメントも。 放送終了後も「櫻井翔さん、広瀬すずさん、橋本環奈さん新たな一面を見ることが出来毎週ワクワクでした」など、作品に対する感謝の言葉も数多くSNSに投稿され続けている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「ドラゴン桜」第8話(C)TBS

    平手友梨奈の“目の変化”に「目力にひたすら感動」などの反応続々、林遣都“坂本”にも注目する声多数…「ドラゴン桜」8話 | .

    阿部寛主演の日曜劇場「ドラゴン桜」8話が6月12日オンエア。楓を演じる平手友梨奈の“目の変化”に「“入ってる”時の目」「ゾワっとした」などの反応が続々。「目力にひたすら感動」などの声が寄せられている。 コミック「ドラゴン桜」の15年後を描く続編「ドラゴン桜2」に、現代の日曜劇場でやるべきエッセンスを加えて映像化された本作。前作で倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校を“桜木メソッド”で超進学校に生まれ変わらせた弁護士・桜木建二が、今度は自由な校風を重んずる龍海学園に招へいされるが、その背後には桜木を利用しようとする人々の思惑もうごめき…というストーリー。 前作に続き桜木建二を阿部さんが、水野直美を長澤まさみが演じるほか、今回東大を目指す瀬戸輝に高橋海人(King&Prince)、岩崎楓に平手さん、天野晃一郎に加藤清史郎、早瀬菜緒に南沙良、藤井遼に鈴鹿央士、小杉麻里に志田彩良、原健太に細田佳央太。龍海学園の生徒、小橋に西山潤、岩井に西垣匠。 桜木を招へいした龍海学園教頭の高原浩之に及川光博、校長・奥田義明に山崎銀之丞、理事長の龍野久美子に江口のりこ、久美子の父で学園の売却を目論む恭二郎に木場勝己、岸本香に早霧せいな、米山主大に佐野勇斗、坂本智之に林遣都といったキャストが出演。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。東大専科の面々が夏休みを迎える。水野の「ここから先はご家族の協力が必須になってくる」という言葉に表情が曇る楓。彼女はまだ両親に東大を受験すると話してなかった。そんな楓の気持ちを知らず両親は競合社会人チームの練習に参加できるよう手配。楓はチームの練習と受験勉強の両方をこなそうとするが、限界を迎え倒れてしまう。 “ケガで両親を失望させ、また両親を失望させるのが怖い”という楓に桜木は「親子だからって、お前が親の期待を一身に背負う必要はひとつもない。親には親の人生がある。お前にはお前の人生がある。お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだ」と語りかけ、親子の縁を切る覚悟で自分の気持ちを伝えるよう促す…というのが今回のストーリー。 父親に殴られても「私は本気で話してるの」とひるまず、自分の想いをぶつける楓。そのシーンでの平手さんの“眼”に、視聴者から「平手友梨奈さんが“入ってる”時の目」「楓の覚悟を決めた瞬間の目の変わり方がゾワっとした」「目の色が変わる瞬間があってとても好きでした…人を惹きつけるような意志の強い目がまた見れて嬉しい」などの声が。 その演技にも「平手さんの圧倒的な演技力と目力にひたすら感動して涙した」「欅の頃からすごい子だなと思って、今回初めてお芝居見てるけど、平手友梨奈さんはいい芝居するね」「何年後かにはもう誰にも予想できない凄い手の届かない遠い存在になってしまいそうで少し寂しいってくらい演技の進歩が半端じゃない」といった感想が続々と送られる。 一方、学園売却に向け坂本や米山、岸本たちの動きも本格化。「良い人か悪い人か定まらない林遣都の演技最高」「短い時間でインパクトを残している」「林遣都くんわっるい顔してるわ~w」など坂本役の林さんの演技にも様々な反応が集まっている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「エレベーターはもう開かない」

    野村周平主演ホラー・サスペンスイヤードラマ「エレベーターはもう開かない」配信開始!「どんでん返しが待っています」 | .

    音声版サブスクリプションサービス、イヤーコンテンツ配信サイト「NUMA」にて、野村周平主演の新たなドラマ「エレベーターはもう開かない」が配信されることが分かった。 ストーリーに拘わったイヤードラマを中心とした個性的なイヤーコンテンツを、毎週月・水・金曜日に更新していく音声版サブスクリプションサービス「NUMA」。 今回配信が決定した「エレベーターはもう開かない」は、突然、エレベーターが緊急停止し、主人公・タクヤはストレスを爆発させる。同乗していたのは、恋人のモモコ。暗闇の密室で、お互いの感情をぶつけ合うが、そこに予期せぬ乱入者、タクヤのことを知っているという男が割って入ってくる――。 本作は、作家・柴崎竜人が、音だけだからこそ、映像では表現できないような暗闇かつ密室の世界を描き、没入しあたかもその場にいるような恐怖体験ができるようにオリジナルで書き下ろした作品。 主演の野村さんが演じるのは、主人公・タクヤ。本作のヒロインで恋人のモモコを清水くるみ。ほかにも、鈴木仁、大谷亮平、AIのりんなも参加している。 野村さんは「実際に聞いてみるまでどのような形になるんだろうと思っていましたが、出来上がった作品を聞いてみて、凄く完成度が高くて、声だけの表現でも引き込まれる世界観があるんだなとびっくりしました。本当に楽しめる作品になったと思います」と自信をみせ、「最後はどんでん返しが待っていますので、聞き逃がさないように!」とアピールした。 「エレベーターはもう開かない」は6月11日よりNUMAにて配信、毎週金曜日新エピソード更新(全3話)。 ソースリンク

    続きを読む
  • 「泣くな研修医」第8話(C)テレビ朝日

    片寄涼太“パパ役”での登場に「めちゃくちゃパパしてる」とTLが盛り上がる…「泣くな研修医」8話 | .

    白濱亜嵐、野村周平、柄本時生、恒松祐里らが研修医に扮する「泣くな研修医」の8話が6月12日放送。今回は「GENERATIONS」からメンバーの片寄涼太が登場。その“パパ役”ぶりにSNSでは「めちゃくちゃパパしてる」などの反応が上がっている。 現役外科医でもある中山祐次郎の同名小説に、ドラマオリジナルの要素を加え“医師なのにまだ何も分からない研修医のリアル”を描いていく本作。 地方の大学医学部を卒業して上京、牛ノ町総合病院の外科で研修医をしている雨野隆治を白濱さんが演じるほか、同じ病院の研修医で両親から“将来は医師になるように“と育てられた総合病院の次男、川村蒼に野村さん。医学部出身だが一般企業で社会人経験を経てから再び医学の道を歩み出した滝谷すばるに柄本さん。幼いころに両親が離婚、貧困を経験してきた中園くるみに恒松さん。 研修医たちを指導する佐藤玲に木南晴夏。消化器外科の副部長、岩井智也に高橋和也。ベテラン看護師の吉川文枝に西尾まり。蒼と交際している看護師の相沢千夏に奥山かずさ。消化器外科10年目の鴨下修一に吉田ウーロン太。コテコテの関西弁を駆使する放射線科の藤堂浩司に山口智充。広告代理店でコピーライターをしている北村あすかにトリンドル玲奈といったキャストが出演する。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。8話ではあすかが腹痛で診察にやってくる。くるみがエコー検査を行うことになり、検査の前に練習をしたいと隆治たちに協力を求め、お互いにエコーの練習をするのだが、その際隆治はくるみのエコーに気になる点を見つけるも「異常なし」と伝えてしまう。 そのことが気になる隆治はくるみに「あんま無理すんなよ!」とメッセージを送るが、メッセージを受け取った直後、くるみは隆治が合コンで出合ったはるか(芋生悠)から手作り弁当を渡される場面を目撃してしまい複雑な気持ちに…というのが今回のおはなし。 その際、隆治の目の前を一瞬通り過ぎたのが白濱さんと同じ「GENERATIONS」の片寄涼太。これまでも各話に色々な形で「GENERATIONS」メンバーが登場してきた本作だが、赤ちゃんを抱いた“父親役”で登場した片寄さんに「今回は片寄パパなのね ジェネ共演嬉しいなほんと」「めちゃくちゃパパしてるじゃん」「パパ役だったと聞いて!なんか胸がザワザワ」などの反応が。 SNSでは片寄さんの出演とともに。次回予告での隆治とくるみのキスシーンに「泣くな研修医にキスシーンは無いと油断してた」「たぶん次週の泣くな研修医は平常心でみれる気しない」「ないと思ってたのに甘かった」といった反応も。SNSが視聴者たちのざわめきであふれている。 ソースリンク

    続きを読む
  • 【USJ】チャリティ・ディナーショーをオンライン開催、出資者限定のライブ配信 | cinemacafe.net

    【USJ】チャリティ・ディナーショーをオンライン開催、出資者限定のライブ配信 | .

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年恒例で社会貢献活動の原資調達を目的に実施・運営してきた「USJ チャリティ・ディナーショー」(今年で13回目)を、2021年6月18日(金)17時から、初のオンライン配信形式で実施する。 本チャリティに賛同した主要取引先34社から預かる協賛金などの原資は、「大阪府育英会USJ 奨学金制度(給付型)」や「難病のこどもたち支援」などの地域の子どもたちへの支援を中心とする地域の活性化や、より良い地域社会作りに向けた活動に充てる。2007年にスタートした。 今年は初めてオンラインでエンターテイメント・ショーを届ける形式での開催を決定した。例年同様、パーク内シアター施設「ステージ33」にて一日限りのスペシャルなエンターテイメント・ショーを上演し、その様子を協賛企業の参加ゲスト限定でライブ配信することに加え、パーク内からの生中継なども企画する。「オンライン乾杯」や、配信システムのチャット機能も活用するなどし、インタラクティブなショーの実施を目指す。 同社の社会貢献活動を統括する村山卓 執行役員副社長CMOは、「初めてのオンライン開催にもかかわらず、多くの協賛企業の皆様からこのチャリティ・ディナーショーの趣旨にご賛同いただきましたことに心から感謝申し上げます」とコメントしている。 (C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ソースリンク

    続きを読む
  • 「着飾る恋には理由があって」

    好きな春ドラマは?「着飾る恋」「ネメシス」「リコカツ」がランクイン | .

    シネマカフェでは、4月期放送のドラマにおいて、「2021年好きな春ドラマ&キャラクターは?」と題して、読者アンケートを5月に実施。今期は、キャストの豪華さが話題となった「コントが始まる」や、坂元裕二オリジナルの「大豆田とわ子と三人の元夫」、「ドラゴン桜」の続編、きゅんきゅんなラブストーリー「着飾る恋には理由があって」&「恋はDeepに」などが放送された。 今回実施したアンケートでは、約3,100人から回答を得ており、その結果を読者コメントと共にランキングを発表! まずは、TOP3をご紹介。 駿派?シャチ派? 毎話ラストまで見逃せない“うちキュン”「着飾る恋」が1位! 今期、ダントツ1位だったドラマは、「逃げ恥」「恋つづ」「わたナギ」と、近年注目を集めるTBS系火曜ドラマ枠で放送中の「着飾る恋には理由があって」。 主人公の“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)が、ひょんなことから知らない人たちとルームシェアを始めるところから物語はスタート。メンバーは、マイペースでミニマリストな料理人の藤野駿(横浜流星)、カウンセラーの関西人・寺井陽人(丸山隆平)、アーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)、そして真柴を引き入れた人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)。着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々と暮らしながら、“着飾る”という鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリーだ。 アンケートでは、「横浜流星の新しいタイプの役が最高です」「新しい流星君がとても新鮮」と横浜さんのまた新たな役柄が好評。また、冷蔵庫キスや毛布くるみのバックハグ、駿と葉山(向井理)の恋のバトルなど、毎話、様々なシーンがSNSで話題となる本作。「ジワリと染みる言葉が沢山散りばめられていて、観ていると元気になる」「キュンキュンしっぱなし!」「40代のおじさんですが、恥ずかしながらキュンキュンが止まりません」と、幅広い世代の視聴者を胸キュンさせている様子。 さらに本作は、ラストに映し出される“駿目線”のサイドBシーンも大きな注目を集めており、「エンディングの回想シーンがまた来週もみたくなるような感じでキュンっとさせられます」「ラストの駿目線のシーンは新しくて素敵だと思う!」「残り5分がかなりヤバいです」といった声も。 ほかにも、インフルエンサー・真柴のファッション、星野源による主題歌などに対するコメントも多く寄せられた。 「着飾る恋には理由があって」第9話 ■第9話あらすじ/6月15日(火)22時~TBS系真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)が2人で出掛けるはずだったレストランデートは、駿が仕事で時間に間に合わず、真柴は祥吾(向井理)とレストランへ行くことに。 そんな中、真柴は自分が投稿したバッグのデザイナーに、盗作の疑いがある事件が発生。盗作に加担したなどと、心ないコメントが増えはじめる。 さらに、駿のもとに北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ、心が揺れ動く――。 天才助手×ポンコツ探偵! 個性キャラ揃いの推理ドラマ「ネメシス」第2位は、映画監督・入江悠が仕掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント「ネメシス」。 広瀬すずと櫻井翔が演じる、天才すぎる助手・アンナとポンコツ探偵・風真の凸凹バディが、事件を次々と解決していく“1話完結の事件”と、“20年前の謎”が複雑に織りなす物語となっており、最終回に向けて衝撃の展開を迎えることになる。 シネマカフェ読者は「魅力的なキャラ、楽しい謎解き、そして縦軸のミステリアスな謎。少しずつ真相に近づくのがドキドキワクワクで、毎週続きが気になって仕方ありません」「コミカルで重すぎないミステリーエンタテインメントなドラマが楽しい」「1話から最後まで繋がる縦軸の謎解きを、ワクワク、ドキドキして、視聴者も一緒に考察しながら観れる、回を重ねる毎に惹き込まれていくドラマです」と、ドキドキ・ワクワクしながら楽しんでいる様子。 また、広瀬さんと櫻井さんに加え、アンナと風真のいる探偵事務所「ネメシス」のボス役を江口洋介が演じるほか、大島優子、上田竜也、勝地涼、中村蒼、富田望生、橋本環奈らが個性的なキャラクターを演じているのも見どころのひとつで、「個性豊かな登場人物が良い!」「登場人物のキャラもたっていて楽しいし面白い」「探偵事務所ネメシスの3人の雰囲気がサイコーです」「名だたる俳優さんたちが多彩なキャラクターを演じていて面白い!」といった意見も。 ■最終話あらすじ/Hulu・TVerにて配信中アンナ(広瀬すず)と始(仲村トオル)を救い出すため、風真(櫻井翔)は“チームネメシス”(勝地涼・中村蒼・大島優子・上田竜也・奥平大兼・加藤諒・真木よう子・南野陽子)の8人の侍たちにすべてを明かし、協力を頼む。一方で、アンナと始に、刻々と命のリミットが迫っていた。だが解析完了の直前で、何かに気付く朋美(橋本環奈)。そこで始から告げられる“ある衝撃的な事実”に、朋美は打ちのめされる――。 全員、離婚家族!?「リコカツ」放送前に行った「春ドラマ期待している作品は?」アンケートでは、TOP10入りしなかった「リコカツ」が、今回見事、第3位にランクイン。…

    続きを読む
  • 「着飾る恋には理由があって」第9話(C)TBS

    横浜流星“駿”のファイトポーズと向井理“葉山”の“包容力全開ハグ”がネットで大反響…「着飾る恋には理由があって」9話 | .

    川口春奈主演「着飾る恋には理由があって」の9話が6月15日放送。横浜流星演じる駿の“ファイト”ポーズと、向井理演じる葉山の“号泣隠し”からの“包容力全開ハグ”がネットで大反響を巻き起こしている。 インテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス)でSNS更新を担当してきた広報の真柴くるみを川口さんが、元天才シェフで、その後キッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)を経営。現在は再びレストランで腕を振るう藤野駿を横浜さんが。「el Arco Iris」元社長で現在は新規事業に挑戦中の葉山祥吾を向井さんがそれぞれ演じる本作。 くるみ、駿、葉山が一緒に暮らすシェアハウスの住人として、オンラインカウンセラーの寺井陽人に丸山隆平。陽人と付き合いはじめたアーティストの卵、羽瀬彩夏に中村アン。シェアハウスの家主である早乙女香子に夏川結衣。また真柴の後輩社員の茅野七海を山下美月(乃木坂46)が。七海に気がある秋葉亮を高橋文哉が。くるみらの上司となる松下宏太郎に飯尾和樹(ずん)が演じている。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。くるみと駿で行くはずだったレストランだが、葉山が“割って入り”駿に代わっていくことに。そんな折、くるみが個人的に好きでインスタにも商品を投稿していたバッグのデザイナーに盗作疑惑が浮上。くるみのアカウントも炎上し、個人のアカウントを止めるだけでなく会社のアカウントの更新も外れ、店舗勤務をすることに。 一方、駿のもとには北海道で店を任せたいというスポンサーが現れる。くるみも店舗勤務になったものの接客を控えるよう言われてしまい…というのが9話のストーリー。 元気をなくしたまま出勤するくるみに「ちょっと待った!」と声をかけ、某アニメのキャラクターを思わせるポーズで「ファイトー!」と“パワー”を送る駿。 その姿に「エネルギー注入ポーズ?可愛かったね」「真柴ちゃんにファイト~!って言うシーンめちゃくちゃ可愛い」「このファイト、弱ってる時に欲しいな どんだけ可愛いねん」などの声が。 そんな駿だが、一緒に北海道に行きたいと言うくるみに今の状況から逃げないで欲しいと“叱咤激励”。しかしその言葉は精神的に弱っているくるみにさらなるダメージをもたらす形に。そんなくるみが頼ったのは葉山だった。「携帯見るのすら怖くなって…」と自分の辛さを吐露しながら路上で人目もはばからず号泣するくるみを、周囲から見えないように自分の身で隠し、優しくハグする葉山。 そんな葉山のハグには「社長が真柴ちゃんが泣いてる姿をさらりと隠したとこキュンとした」「最後の大丈夫じゃないだろハグかっこよすぎてやばい」「ギュッとハグするんじゃなくて…片手でぽんぽん…」「葉山社長のハグは下心とかじゃなくて抱擁なのよね…包容力すごい」といった声が殺到中だ。 ソースリンク

    続きを読む
  • はじめしゃちょー

    「フィッシャーズ」「コムドット」ほかトップクリエイター5組が“ABEMA5周年アンバサダー”に  | .

    「ABEMA」5周年を盛り上げる“ABEMA5周年アンバサダー”に、「はじめしゃちょー」、「フィッシャーズ」「コムドット」「おるたなChannel」「アバンティーズ」が就任。また、今後も新たなクリエイターの参加を予定しており、様々な企画を展開していくという。 今回発表された“ABEMA5周年アンバサダー”は、YouTubeチャンネル登録者数915万人超の「はじめしゃちょー」、世界的な注目度も高まるグループYouTuber「フィッシャーズ」、レジェンドたちからも一目置かれる存在に急成長し、いま最も勢いのあるルーキー「コムドット」、音声SNSへの進出、YouTuberを育成するシェアハウス「レイワ荘」の運営など、その活動は多岐にわたる「おるたなChannel」、楽曲制作やファッションショー出演、劇場映画主演など活躍の場を広げ、結成10年目を迎える「アバンティーズ」の計5組。 “ABEMA5周年アンバサダー”として、番組と連動した企画や、イベントなど、5周年を盛り上げる様々な特別企画を予定、エンターテイメントの無限の可能性を引き出し、エンターテインメントのさらなる価値創出に向き合う「ABEMA」とトップクリエイターのコラボで新しい試みに挑んでいく。 ほかにも「ABEMA」では、新たなクリエイター起用やパートナーシップを通じたコンテンツ企画制作、 利便性を高めたサービスアップデートなど、年間を通して「ABEMA 5th Project」と題した5つのプロジェクトを展開。年間で20以上の大型企画を実現していく。 なお、“ABEMA5周年アンバサダー”就任にあたり、各クリエイターからコメントが到着。 はじめしゃちょー ABEMA5周年おめでとうございます!地上波では見られないような企画や、格闘技の番組が大好きです(ハート)アンバサダーとして面白い事が一緒にできると嬉しいです! フィッシャーズ どうも、フィッシャーズです!ABEMA5周年おめでとうございます!ABEMAで「フィッシャーズのバラエティ革命TV」という番組をやらせていただいたのが、すごく懐かしいです!今回は他のクリエイターさんたちと一緒に全力で盛り上げさせていただきます! コムドット コムドットです!この度はABEMA5周年おめでとうございます!今までのABEMAにない革命的なエンタメをお届けします!5周年盛り上がらない可能性~これ一切なーい! おるたなChannel ないとーです!5年間ずっとオオカミくんには騙されないへのオファーを待ち続けていました。30代ですがまだまだオオカミとして動けます!次の10周年まで待ってます!渋谷ジャパンです!5周年すごい!!いろんなYouTuberと5周年盛りあげていきます! アバンティーズ ABEMA5周年おめでとうございます、アンバサダーとして活動できる事、光栄に思います!他のクリエイターの皆さんに負けぬようアバみ全開で頑張ります! ソースリンク

    続きを読む
Close
Close