Mari

  • 人気
    映画『僕の彼女はサイボーグ』本予告

    映画『僕の彼女はサイボーグ』本予告

    5/31全国公開『僕の彼女はサイボーグ』の本予告になります。 最終版の予告篇、お楽しみください!

    続きを読む
  • 俳優
    【最高の実写】かぐや様は告らせたい映画感想 アニメ好き視点【キンプリ平野紫耀が光る!】

    【最高の実写】かぐや様は告らせたい映画感想 アニメ好き視点【キンプリ平野紫耀が光る!】

    橋本環奈ちゃんとジャニーズ期待の平野紫耀君の名演技はいかに!? 良かった所、悪かった所を徹底解説 EDダンス通常盤 →https://youtu.be/srHv77lAmW8 『かぐや様 …

    続きを読む
  • 特徴
    『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』レビュー:怪獣映画の革命的平成三部作の総括! | cinemas PLUS

    『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』レビュー:怪獣映画の革命的平成三部作の総括! | cinemas PLUS

    2021年4月16日より平成ガメラ3部作完結編『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(99)が丸の内ピカデリー、梅田ブルク7をはじめ全国の「Dolby Cinema TM(ドルビーシネマ)」にて順次上映中です。 「ガメラ生誕55周年記念プロジェクト」として昨2020年晩秋より期間限定上映されたシリーズ第1作『ガメラ 大怪獣空中決戦』(95)が異例のクリーン・ヒットとなり、続く第2作『ガメラ2 レギオン襲来』(96)ともどもこの春までアンコール&ロングラン上映を成していきました。 そしていよいよ“ノストラダムスの大予言の年”1999年に公開された世紀末問題作『ガメラ3』のお目見えとなった次第です。 今回は本作はもとより、昭和から平成に連なるガメラ・シリーズの歴史も、ざっとおさらいしてみましょう。 子どもの味方だった昭和ガメラ ガメラ映画の始まりは1965年11月27日に公開された湯浅憲明監督の大映映画『大怪獣ガメラ』に始まります(ちなみにこの作品のみモノクロ)。 かつてアトランティス大陸にいたといわれる巨大な亀=ガメラが8000年以上もの眠りから覚めて北極の氷の中から出現し、日本に上陸するという怪獣映画の王道たるストーリー展開。 これまでゴジラ・シリーズなど特撮映画の独壇場とも言われた東宝に大映が挑戦した意欲作は、同時期より日本中に勃興していく怪獣ブームとも呼応しながら大ヒットを記録するとともにシリーズ化。 第2作『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(66/田中重雄監督)よりカラー&VS怪獣ものとなり、第3作『大怪獣空中決闘ガメラ対ギャオス』(67)から子どもを主役に、ガメラは子どもたちの味方という定義でシリーズが促進されていきます。(これは第1作のガメラがまだ凶暴な怪獣でありつつも、子どもには親愛の情を見せるといった設定から発展していったもの) さらには第4作『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』(68)からは日本人と外国人の子どもコンビを主演に据えるようになりますが、これが海外マーケットを意識したものでもありました。 かくして『ガメラ対大悪獣ギロン』(69)『ガメラ対大魔獣ジャイガー』(70)と続きますが、シリーズ第8作『ガメラ対深海怪獣ジグラ』(71)が公開されてからおよそ3か月後の1971年12月、大映は当時の日本映画界そのものの斜陽に伴う一大不況のあおりを受けて倒産し、シリーズも中断を余儀なくされました。(昭和シリーズそのものも後期は製作費が過酷なまでに削減され、現場スタッフはかなりの労苦を強いられていたとも聞かされています) しかしその後、大映は1974年に徳間書店の手で再建。 70年代の第二次TV特撮怪獣ブームやアニメブーム、さらには『スター・ウォーズ』(77)以降の世界的SFブームの波に乗せて、徳間大映はシリーズ総集編的要素も備えた『宇宙怪獣ガメラ』(80)を製作し、結果としてこれが昭和ガメラ・シリーズのピリオドとなったのでした。 Source…

    続きを読む
  • 俳優
    LINE NEWS VISION『VISION Lounge』

    名バイプレーヤー・俳優田中要次がゲストと共に“縦型動画”の魅力に迫る! 新感覚ナビゲーション番組「VISION Lounge」、LINE NEWS VISIONにて4月17日より配信:時事ドットコム

    [LINE株式会社] 初回ゲストは、[Alexandros]主演の『夢で会えても』の監督も務めた岩井俊二監督 『リリイ・シュシュのすべて』以来の20年ぶりの共演!名俳優と名監督の“縦型動画”への想いとは LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するNo.1*1スマートフォン向けニュースサービス「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」において、俳優・田中要次と相棒のブルドック「COO(くぅ)」が、毎回ゲストを招き、これまで「VISION」で配信した各作品を振り返り、縦型動画の魅力について迫る新感覚ナビゲーション番組『VISION Lounge』を4月17日(土)より配信開始、初回ゲストに[Alexandros]主演の『夢で会えても』の監督も務めた岩井俊二監督の出演が決定いたしましたので、お知らせいたします。*1 当社調べ:スマートフォン向けニュースサービスにおける月間利用者数(7,500万人/2020年4月時点)において『VISION Lounge』 LINE公式アカウント: https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-lounge 「LINE NEWS」の動画プロジェクト「VISION」は、スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツです。「VISION」のコンテンツは、「縦型」「短尺」「エクスクルーシブ」な動画であり、またすべての動画が「番組・シリーズ」で構成され、それぞれが個別のLINE公式アカウントを持つことが特長です。2019年6月の提供開始以来、日本を代表する映画監督・岩井俊二氏が手掛けた縦型ムービーや、ピタゴラスイッチの生みの親・佐藤雅彦教授らが作る実験映像番組など数多くのシリーズを配信し、これまでの配信作品は、50シリーズにのぼります。 ■「これまで映像の世界が切り捨ててきた構図に、新しいオプションができた」(岩井俊二監督)日本を代表する名監督・岩井俊二氏が、VISION作品に対する想いや縦型動画の魅力について語る4月17日(土)より配信を開始する『VISION Lounge』は、これまで「VISION」で配信した各作品をピックアップし、俳優の田中要次氏と相棒のブルドック「COO(くぅ)」が、毎回、ゲストと共に各作品の魅力に迫っていく新感覚ナビゲーション番組です。 記念すべき第1回目のゲストには、昨年の12月に「VISION」で配信した、[Alexandros]主演の『夢で会えても』の監督も務めた岩井俊二氏をお招きし、コロナ禍で撮影し、緊急事態宣言直後に配信開始となった同作品への想いや、本作が本格的な演技が初挑戦であった[Alexandros]との共演について、撮影秘話などを語ります。また、岩井監督と田中さんは、本作が映画『リリイ・シュシュのすべて』以来の20年ぶりの共演という事もあり、終始リラックスした和やかな雰囲気の中で、「空の高さの捉え方が変わった」、「役者の座っているたたずまいでも、縦型である事で肖像画の様なアングルが撮れる」など、監督・俳優それぞれの視点で、縦型動画の可能性についてもトークを繰り広げます。岩井修二監督がゲストの『VISION Lounge』は、4月17日(土)の前編と4月24日(土)の後編の2週に渡り、お届けいたします。 さらに、『VISION Lounge』のLINE公式アカウントを友だち登録すると、各話の更新通知のほか、見逃してしまったバックナンバーなども受け取る事ができます。『VISION Lounge』のLINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-lounge 【田中要次さん プロフィール】…

    続きを読む
  • ニュース
    『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会

    菅野美穂×高畑充希×尾野真千子共演作『明日の食卓』早くも配信が決定! | .

    子を持つ親なら誰もが直面するであろう問題を社会派エンタテインメントの旗手、瀬々敬久監督が映画化した『明日の食卓』が5月28日(金)に劇場公開。この度、その2週間後の6月11日(金)より配信されることが決定した。 >>『明日の食卓』あらすじ&キャストはこちらから 10年ぶりの映画主演となる菅野美穂、ドラマ「にじいろカルテ」も話題となった高畑充希、『茜色に焼かれる』の公開を控える尾野真千子が母親を演じ、母と子の壮絶なドラマを描いた本作。今回本作の配信が決定した配信プラットフォームは、今年1月から提供開始となった「WOWOWオンデマンド」や、「auスマートパスプレミアム」、「TELASA」の3つ。これにて、映画館だけでなく、場所を選ばずどこでも鑑賞が可能となる。 瀬々監督は本作の原作について「語り口はミステリー的でありながら、その中で描かれていることは極めて家庭的な話」と言い、「一見よくできた親子関係で、互いが互いを思い合っているようでも、母親も息子も実は相手の本当の姿が見えていなかったりする。微細な感情の流れからボタンの掛け違いが起こってしまうところに興味を引かれました」と語る。また「女性の働き方、貧困、親子関係など、今の日本社会が抱える重要なテーマが随所に散りばめられているので、これは現代日本の縮図を描いた映画でもあるんです」と説明。すでに行われているマスコミ試写では、特に女性たちに高い共感を得ている。 『明日の食卓』は5月28日(金)より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開。6月11日(金)よりWOWOWオンデマンド、auスマートパスプレミアム、TELASAにて配信。 ソースリンク

    続きを読む
  • 映画
    『アイの歌声を聴かせて』(C)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会

    土屋太鳳が歌声も披露、福原遥&工藤阿須加らアニメ映画『アイの歌声を聴かせて』に出演 | .

    アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』のキャストが決定。土屋太鳳、福原遥、工藤阿須加、興津和幸、小松未可子、日野聡が出演する。 >>『アイの歌声を聴かせて』あらすじ&キャストはこちらから 本作は、『サカサマのパテマ』で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、「イヴの時間」で東京国際アニメフェアOVA部門優秀作品賞を獲得した吉浦康裕が原作・監督・脚本を務める長編オリジナルアニメーション映画。ちょっと変わった不思議な転校生シオンと、ひとりぼっちの真面目少女・サトミとの友情と歌でつながる絆を描いたハートフルストーリーだ。 また、「∀ガンダム」「コードギアス 復活のルルーシュ」「ルパン三世 PART5」の大河内一楼が共同脚本を手掛け、「海辺のエトランゼ」の紀伊カンナがキャラクター原案を担当するほか、「ワンパンマン」「食戟のソーマ」のJ.C.STAFFがアニメーション制作、「のだめカンタービレ」の島村秀一が総作画監督を務め、「黒子のバスケ」や「ACCA13区監察課」の劇伴を手掛けた高橋諒が音楽を担当と、最高のスタッフが結集している。 アニメーション映画『フェリシーと夢のトウシューズ』で主人公の声を担当した土屋太鳳が今回務めるのは、学力優秀でスポーツ万能な転校生・シオン。ことあるごとにミュージカル調に歌いだす、とびきり明るい変わった性格だが、すぐにクラスの人気者になり、孤立しているクラスメイトのサトミを歌で幸せにしようとするキャラクター。 土屋さんは「相手がどうすれば幸せになるのかを気遣う優しさも持っていて、素敵な子」と演じるキャラクターを分析し、「人と人の繋がりや、想いを伝えることの尊さを実感できて、皆さんに力を与えてくれる作品になっています。そういった気持ちが伝わってもらえたら嬉しいです」とコメント。 また今回、伸びやかで透明感のある歌声を劇中で披露。劇中楽曲「ユー・ニード・ア・フレンド ~あなたには友達が要る~」については「ミュージカル風の曲でリズムが心地良く、シオンの心情も伝わってくる曲なので、彼女の気持ちを込めながら歌いました。どれだけ言葉に感情を乗せられるのかが重要になる曲です。皆さんの背中を押して勇気をあげるような曲ですから、応援する気持ちが伝わるように歌うことを心がけました」と語っている。 シオンが転校してきたクラスのクラスメイト、サトミ役は、女優、声優、歌手と精力的に活動する福原遥。「『絶対に出るんだ!』という気持ちでオーディションに挑んだので、実際に役が決まったときは大喜びしました」とふり返った福原さんは、「人とあまり上手く話せなかったサトミがシオンと出会って、どのように変わっていくのか。アニメーションを楽しんで、彼女たちの生き方から何かを受け取ってもらいたいです」と話している。 さらに、サトミの幼なじみで電子工作部に所属している研究者顔負けの機械マニア、トウマ役を声優初挑戦の工藤阿須加が担当。アニメが大好きだという工藤さんは「役者の道を目指すときには『いつか声の仕事にもチャレンジしたい』という気持ちがあったので、初めてアニメに携われるということに興奮しました」と心境を明かし、「『アイの歌声を聴かせて』はシオンに振り回されながら、個性的な高校生たちが幸せになっていくストーリーですが、実は台本を読んだときに泣いてしまったんです。それぐらい引き込まれる内容で、絶対に良い作品にしようという熱意を込めて全力で演じました。その気持ちが皆さんに少しでもお伝えできたら嬉しいです」とコメントした。 今回発表されたキャストたちの声も入った特報映像も公開。シオンがサトミに「幸せ?」と問いかけるシーンからスタートする本映像では、ゴッちゃんを興津和幸、アヤを小松未可子、サンダーを日野聡が担当することも明らかになっている。 『アイの歌声を聴かせて』は秋、全国にて公開予定。 ソースリンク

    続きを読む
  • 特徴
    ウォンビンの経歴・嫁と子供が凄すぎる…イナヨンとの馴れ初めから極秘結婚まで…10年間活動しない理由は…

    ウォンビンの経歴・嫁と子供が凄すぎる…イナヨンとの馴れ初めから極秘結婚まで…10年間活動しない理由は…

    この動画はウォンビンさんに関する情報です。 ウォンビンさんを好きな方、興味のある方に見ていただけると嬉しいです。 この動画が少しでもいいと思った方はぜひチャンネル …

    続きを読む
  • 人気
    歴史映画(宗教)-映画「ベン・ハー」-1907年-最高の瞬間

    歴史映画(宗教)-映画「ベン・ハー」-1907年-最高の瞬間

    ユダ・ベン・ハーの生涯とナザレのイエスとの関係を物語っています.

    続きを読む
  • 俳優
    【オススメ映画レビュー】炎628の感想!超傑作の絶望トラウマ戦争映画!心の弱いかにはオススメしません。

    【オススメ映画レビュー】炎628の感想!超傑作の絶望トラウマ戦争映画!心の弱いかにはオススメしません。

    私の大好きな映画を紹介するオススメ映画レビュー第一弾です。 流行りや新作なんのその、超個人的名作達を紹介いたします。 今回はソ連映画、炎628です。 言わずとしれ …

    続きを読む
  • 俳優
    【スニーカー】イケメンセレブが履く、〈ナイキ〉日本未展開の白スニとは? | Celebrity | Safari Online

    【スニーカー】イケメンセレブが履く、〈ナイキ〉日本未展開の白スニとは? | Celebrity | Safari Online

    2021.04.16 NEW 【スニーカー】イケメンセレブが履く、 〈ナイキ〉日本未展開の白スニとは? ウエスト・ハリウッドにある人気コーヒーショップ〈ヴァーヴ コーヒー ロースターズ〉に訪れたところをキャッチされた、シンガーのショーン・メンデス。先日、彼のLAの自宅に強盗が押し入る事件が発生! どうやら、ここに写る彼の愛車〈メルセデス・ベンツ〉Gクラスが盗まれてしまったようだ。当時、ショーンと恋人のカミラ・カベロは在宅中だったというから、2人とも無事でなにより。なお、後日クルマはきれいな状態で戻り、犯人も逮捕されたとのこと。というわけで、この日のショーンの足元をチェック! 春らしいパステルカラーのニットカーディガンに、インナーはテロテロな白T。パンツはちょっとゆったりめで短丈な味黒デニム。肝心の足元はといえば、白ソックスを見せつつ、〈ナイキ スポーツウェア〉“キルショット2 レザー“で、どこかヌケのある爽快な印象を漂わせているのがお洒落。   〈J クルー〉とのコラボでも話題となった、レトロテニスシューズがデザインベースのコチラ。アッパーは様々なテクスチャーのレザーを組み合わせつつ、シュータンタグのロゴ以外をオフ白系でまとめたことで、清潔感たっぷりな見た目に。耐久性に優れ、トラクションも優秀なソールのガムカラーもいいアクセントで、レトロな雰囲気もムンムン。デニム、スウェット、チノ、ワイドめの軍パンなど、ボトムの種類を選ばずに合わせられるのも特色だ。 このカラーモデルは、日本未展開ながら、ほかのカラーなら日本でも入手可能。ショーンのようなスタイルを目指すなら、是非!    文=八木悠太  text : Yuta Yagi  photo…

    続きを読む
Close
Close