Mari

  • 人気
    サバイバルに巻き込まれる高校生たちの運命は……!映画『神さまの言うとおり』予告編

    サバイバルに巻き込まれる高校生たちの運命は……!映画『神さまの言うとおり』予告編

    「週刊少年マガジン」連載の人気漫画を、鬼才・三池崇史監督が実写映画化したサバイバルサスペンス。突如命懸けの不条理なゲームに巻き込まれた高校生たちが、 …

    続きを読む
  • 俳優
    映画『燃ゆる女の肖像』レズビアンのフランス映画【映画レビュー】

    映画『燃ゆる女の肖像』レズビアンのフランス映画【映画レビュー】

    内容紹介:燃ゆる女の肖像 18世紀フランスを舞台に、望まぬ結婚を控える貴族の娘と彼女の肖像を描く女性画家の鮮烈な恋を描き、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で …

    続きを読む
  • 特徴
    濱口竜介監督『偶然と想像』12月17日劇場公開&オンライン同時公開へ | cinemacafe.net

    濱口竜介監督『偶然と想像』12月17日劇場公開&オンライン同時公開へ | .

    第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞するなど、国内外から注目を集める映画作家・濱口竜介の最新作となる短編集『偶然と想像』の劇場公開が2021年12月17日(金)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国公開されることが決定。東京での封切館となるBunkamuraル・シネマでは、1989年の開館以来日本映画のロードショーは初となる。 本作は、ベルリン国際映画祭の後も海外映画祭への招待が続き、9月にハンガリーで開催した第17回CineFestミシュコルツ国際映画祭では最高賞にあたるエメリック・プレスバーガー賞を受賞するなど快挙を果たしている。 また、一足先に公開された海外からは、「今年のベスト映画の中でも最良の1本にして、美しき人生賛歌。」(フィルム・ステージ)、「軽やかであると同時にシリアス。わたしたちの人生がいかに些細なことで正しい、あるいは間違った方向に進むのかについて考えさせられる。本当に楽しく、爽快な映画体験」(ガーディアン)など、絶賛のコメントが数多く寄せられている。 ベルリン映画祭授賞式では、「一番の見どころはと問われたら“役者の皆さんの演技”だ」と答えた濱口監督。連続テレビ小説「エール」や「コントが始まる」など話題作に出演し、圧倒的な存在感を放つ古川琴音をはじめ、中島歩、森郁月、甲斐翔真らフレッシュな顔ぶれが濱口作品に初出演。そして濱口組出演経験のある玄理、渋川清彦、占部房子、河井青葉ら個性豊かな俳優陣が集結。 併せて解禁となった日本版ポスターは、イタリア版ポスターに使用されたイラストを採用したデザイン。3つの短編に出演する、それぞれの登場人物が軽やかなタッチで描画されており、「偶然」をモチーフとした物語の中で、人のどんな本音、思惑が垣間見られるか期待が高まる。 なお、本作は12月17日(金)からの劇場公開と同時にオンライン公開も決定。配給のInclineが新しく開設する配信プラットフォーム「Reel」(読み:リール)にて、全国での劇場公開期間限定で有料配信を行う。 『偶然と想像』は12月17日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国にて公開。 Source Link

    続きを読む
  • ニュース
    ドキュメンタリー作品を通して考える気候危機…今からできる“エコ”なこと<アーカイブ> | cinemacafe.net

    ドキュメンタリー作品を通して考える気候危機…今からできる“エコ”なこと<アーカイブ> | .

    シネマカフェでは「Let’s Keep Updated」と題し、映画をきっかけに地球のこと、私たちのことについてトークし考えるオンラインイベントを随時開催中。今回は、進行役に奥浜レイラさん、ゲストにモデル・気候アクティビストの小野りりあんさんを迎え、ドキュメンタリー作品を通して気候危機について学びながら、私たちが今からできる“エコ”なことについて語り合ってもらった。 世界の現状、日本の現状は今、どうなっている? 2014~15年までデンマークに留学し、同世代と社会問題を語り合う中でタイムリットがある気候変動について、今立ち上がらないで後悔するよりも勇気を出して行動したほうがいいと考え、NGOでのボランティア活動やSNSでの発信を行ってきたという小野さん。小野さんが、俯瞰的に見て未来を一番的確に予測できている機関というのが「IPCC」(国連気候変動に関する政府間パネル)だ。 小野:「IPCC」は各国の専門家、世界中の研究者がレポートを引用して評価する会議です。14,000本もの論文を引用し、それを全てオンライン上で公開することでいろいろな方がViewコメントできるので、その7万8000件のコメントに対してすぐに対応したり、できるだけオープンに開示していろいろな方が意見を言い、一番誠実な予測をしようとしている機関です。 最近「IPCC」の第6次報告書が出たのですが、地球の温度上昇が(パリ協定で定められた目標値)1.5度に到達するのが想像よりも10年早まってしまう結果が出ていて…。最新の技術でより精密に将来を予測できるようになったこともあり、想像以上に地球がやばくなっちゃったことが科学的に証明できた感じです。そうなると、2040年までには1.5度上昇してしまう可能性が出てきたんです。 奥浜:1.5度上昇したら、どんなことが地球に起きるのですか。 小野:よく言われているのが、地球の温度上昇が1.5度を超えるというのは、どんなに私たちが努力してCO2削減をしても、地球温暖化に歯止めが利かなくなる、臨界点みたいなもの。1.5度を超えてしまうと、私たちがどんなに努力しても地球が温度上昇するのを止めることができない。逆にいうと、2050年までに1.5度未満に温度上昇を抑えることができたら、私たちがまた慣れ親しんだ平均温度まで徐々に下げていくことが可能だと言われています。 第6次報告書は世界中の科学者たち、研究者たちが一番高いビルの上から「地球マジでやばいよーー」って世界中に叫んでいるようなもの。みんな本気で問題視してちゃんと取り組まないと、という内容です。 奥浜:“ビルの一番上”ということは、みんなの知識が積み重なった上であっても、下にいる人には逆に「やばいよー」という声が届かないのでは? 小野:確かに(笑)。そこをみんなに届けさせるっていうのが、(今回の)こういうイベントの意義なんだろうと思います。 まず0(ゼロ)を1(イチ)にする…私たちができること 小野:地球全体の1.5度上がるとどんなことが起きるかというと、太平洋に浮かんでいる島々、例えばツバルは国自体がまずなくなってしまう。また、南アジアのバングラデシュも土地の3分の2が平地なので沈んでしまうといわれていますし、日本も全く例外ではなくて、海面上昇すると東京も、大阪も、名古屋も沈んでしまうところが増えるといわれています。 「最近、地球が暑くてクマってます。 シロクマが教えてくれた温暖化時代を幸せに生き抜く方」(文響社)という本が出ましたが、日本で一番気候変動をわかりやすく説明するといわれている気象学者・江守正多さん監修のかわいい本で、こちらにもわかりやすい地図が出ています。 ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。 日本では、(パリ協定で)1.5度目標となったときに、2030年までにCO2の削減目標を60%目指していなければならないのですが、政府が最近出した数字では今のところ46%。全然満たない数字なんです。どこで一番CO2を出しちゃっているかといえば、90%がエネルギーといわれています。メインになってくるのが発電。石炭を燃やして電気を作っているので、その代わりに再生エネルギー、太陽光とか、風力とか、掘り起こさなくても輸入しなくても自然に発生する電気に一気に切り替えるとCO2の削減は目指せるんですが、そこら辺はあまり力を入れていない状況です。 奥浜:日本国内の話題として、ポジティブなものはあるのでしょうか。 小野:電力自由化になりましたから、企業も、私たち個人もどこの電気を使うかということが選べるようになりました。最初に私たちができることとして、パワーシフト(自然エネルギーを中心にした持続可能なエネルギーに変えていくこと)はあると思います。区や県レベルでもCO2削減を頑張ります、という宣言をしているところもあります。 奥浜:自治体が動くことで、公共のもの、大きなものを変えていけますよね。…

    続きを読む
  • 映画
    小松菜奈&坂口健太郎『余命10年』で初共演&W主演!初映像も解禁 | cinemacafe.net

    小松菜奈&坂口健太郎『余命10年』で初共演&W主演!初映像も解禁 | .

    小松菜奈と坂口健太郎が初共演し、『新聞記者』(第43回日本アカデミー賞6部門受賞)『ヤクザと家族 The Family』の藤井道人監督がメガホンを取る映画『余命10年』にW主演することが判明。初映像となる特報とティザービジュアルが解禁となった。 >>『余命10年』あらすじ&キャストはこちらから 難病を発症し、余命10年となった高林茉莉、茉莉と出会い恋に落ちる真部和人。映画化発表後から「茉莉や和人を誰が演じるのか」と話題を呼び続けていた本作のキャストが解禁。数万人に一人という不治の病で、余命が10年であることを知った20歳の茉莉(まつり)役に、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ほか『糸』の大ヒットが記憶に新しく、『ムーンライト・シャドウ』『恋する寄生虫』と話題作が続く小松菜奈。 自らの余命を知りもう恋はしないと誓いながら、和人に惹かれていく主人公・茉莉役を演じる。茉莉と同様に難病を抱えた原作小説の著者(小坂流加)は、本作の文庫化を待たずして亡くなっており、著者の遺した想いを小松さんが引き継ぎ、全身全霊で演じる。 茉莉と恋に落ち、茉莉を変えていくきっかけを作る若者・和人(かずと)役には、連続テレビ小説「おかえりモネ」にも出演し、精力的に活動の幅を広げる坂口健太郎。本作で初共演となる最旬実力派の2人のW主演が実現した。 小松さん、坂口さんの現場で演技に挑む様子を見ていた楠千亜紀プロデューサーは、「小松さんは、役に向き合う為1年間に及ぶ減量に取組み、私達はその姿をただ見守るしかありませんでした。茉莉として真剣に10年を生き切った彼女を見届けて下さい」とコメント、また坂口さんについては「本当に20歳から30歳までの10年間を撮影したかのように声や顔、目つきまでも変化させ、和人という難しい役柄を完璧に演じ切っていました」と語り、まさに2人が全身全霊でこの作品に取り組んでいた様子がうかがえる。 移りゆく四季のパートごとに物語が展開される本作。約1年という長期間の撮影を、四季折々の美しい風景のなかで行った。併せて解禁となった特報映像には、小松さんと坂口さん2人の感情がぎゅっと詰まったかのような映像美。カニューレを身体につけ、自身の余命を知り覚悟を決めるかのような茉莉(小松さん)の表情。生きることに執着しないよう、恋だけは決してしないと心に決めていた茉莉の一方で、生きることから逃げ続けている若者である和人(坂口さん)。2人の出会いはそれぞれの人生を大きく変えていく。 茉莉に優しく寄り添うような和人の目線で綴られる切ない映像は、ビデオカメラで切り取られた、2人の何気ない日常が次々に映し出されるのに呼応して、「RADWIMPS」の旋律が徐々に盛り上がっていく。まさに「君と出会って、この世界が愛おしくなった」という言葉どおりに、藤井監督の透明感のある映像美が、かけがえのない2人で過ごす一瞬一瞬を鮮明に映し出し、“普通の毎日”の素晴らしさを伝えてくれる。 小松菜奈/茉莉役「かけがえのない時間が詰まっています」 撮影は約一年かけて季節を追いながら、息をする事さえも丁寧に向き合って来ました。このお話しは、題名の通り、命のお話しです。もちろん、命なので軽いものではないからこそ、簡単には挑めないことも分かっていましたし、どのように伝え、どのように受けとられるのか、正直、私も演じる前はいろいろ考えました。でも、最後を見るのではなくその人が生きている過程をどう生きてあげるか。生きている証をどう刻むのか。その気持ち次第で見え方と演じ方が180°変わる、私が彼女の人生を生きようと覚悟が決まった瞬間です。カメラが回ってない時にも涙が止まらなかった事は今でも忘れません。自分じゃないのに自分の人生の中に2つの人生を歩んだ一年は本当に何にも変えられない変えることの出来ない、かけがえのない時間が詰まっています。2022年春、是非楽しみにお待ち下さい! 坂口健太郎/和人役「すごい瞬間を観た」 すごい瞬間を観た、確かに生きていた、と思った。 自分がそこにいる作品で、こんなに泣いたのは初めてでした。 改めて命を考える、一人でも多くの人に見てほしい作品になりました。 藤井道人/監督「宝物のような時間」 小松さんと坂口くんと駆け抜けたこの1年間は、宝物のような時間でした。そして、関係者試写を終えた二人の表情を観て、この映画の監督が出来て本当に幸せだなと思いました。二人が演じた10年の月日が刻まれた『余命10年』を楽しみにしていて下さい。 『余命10年』は2022年春、全国にて公開。 ソースリンク

    続きを読む
  • 特徴
    【馴れ初め物語】俳優と声優の卵同士がとあるドラマのエキストラで出逢い、恋に落ちてしまった…

    【馴れ初め物語】俳優と声優の卵同士がとあるドラマのエキストラで出逢い、恋に落ちてしまった…

    【馴れ初め物語】俳優と声優の卵同士がとあるドラマのエキストラで出逢い、恋に落ちてしまった… □おすすめ動画: 【馴れ初め物語】父子家庭の俺が親父が死んで …

    続きを読む
  • 俳優
    ソン・ジヌ、日本人妻との19禁エピソードに困惑も?「出会って3ヶ月で会社を辞めて韓国へ…」 - Kstyle

    ソン・ジヌ、日本人妻との19禁エピソードに困惑も?「出会って3ヶ月で会社を辞めて韓国へ…」 – Kstyle

    写真=「再び熱くなりたいエロ夫婦」放送画面キャプチャーSKYチャンネル&チャンネルA共同制作の本格成人トークショー「再び熱くなりたいエロ夫婦」の新MCに抜擢された俳優のソン・ジヌが、“19禁の申告式”に慌てる姿で視聴者を楽しませる。 本日(27日)に韓国で放送される「再び熱くなりたいエロ夫婦」には、唯一の既婚者であり、末っ子のMCとして合流したソン・ジヌが、初めてスタジオ収録に参加。彼は従来のMCであるイ・ヨンジンと自身を比べながら「ヨンジンさんがサランクン(恋人に一途な男性)だったとしたら、僕は友達のような夫だ」と新しい魅力をアピールした。 また、日本人の妻との出会いについて「日本公演に行った時、俳優の先輩が妻を紹介してくれた」とし「その3ヶ月後に妻が、7年間勤めていた会社を辞めて韓国に来た」と明かした。MCたちが「ソン・ジヌさんに惚れて?」と羨ましがると、彼は「わかりません~」と照れた様子を見せた。 ソン・ジヌを歓迎するためにMCたちは“19禁の申告式”を準備した。代表としてMCのホン・ジンギョンが「3秒以内に、2つのうち1つを選んでください」とし「昼には負け、夜には勝てるタイプ vs 昼には勝ち、夜には負けるタイプ」と最初の質問をした。しばらく悩んでいたソン・ジヌは「昼には負け、夜には勝てるタイプ」と答えた。また「お喋りだけで5時間 vs キスだけで5時間」では「キスだけで5時間」を選び、爆笑を誘った。しかしその次に与えられた19禁の質問には、ソン・ジヌも大慌てで「いや、これは本当に……」と連発しながら、すぐに答えられない様子を見せた。 新MCのソン・ジヌの魅力とともに、より斬新なエピソードを披露する本格19禁夫婦トークショー「再び熱くなりたいエロ夫婦」は、27日午後10時30分にSKYチャンネルとチャンネルAで放送される。 ・ソン・ジヌ、バラエティ「再び熱くなりたいエロ夫婦」新MCに抜擢…日本人妻とのエピソードも公開? ・ソン・ジヌ、可愛すぎる日韓ハーフの娘を公開「髪の毛が多い子としてニュースに出たことも」(動画あり)

    続きを読む
  • 人気
    歴史恋愛ファンタジーゲーム「明治東亰恋伽」ドラマ&映画化! 伊原六花&「ボイメン」小林豊出演

    歴史恋愛ファンタジーゲーム「明治東亰恋伽」ドラマ&映画化! 伊原六花&「ボイメン」小林豊出演

    歴史恋愛ファンタジーゲーム「明治東亰恋伽」ドラマ&映画化! 伊原六花&「ボイメン」小林豊出演 ドラマ版ビジュアル初公開! (C)MAGES./LOVE&ART (C)ドラマ/映画「 …

    続きを読む
  • 俳優
    《心霊映画レビュー:回路》“死”とは一体何を指すのか

    《心霊映画レビュー:回路》“死”とは一体何を指すのか

    シークエンスはやとも Twitter https://twitter.com/HayaTaka78 Instagram https://www.instagram.com/takahayatomo/ 女性自身:ポップな心霊論 …

    続きを読む
  • ニュース
    渡邊圭祐、清野菜名へのメイクに緊張「素敵な時間でした」 ショートフィルムWeb公開 | cinemacafe.net

    渡邊圭祐、清野菜名へのメイクに緊張「素敵な時間でした」 ショートフィルムWeb公開 | .

    清野菜名と渡邊圭祐が初共演した、資生堂のトータルメイクアップブランド「マキアージュ」のショートフィルム「Touching」が9月15日(水)よりWebで公開。新人ビューティーコンサルタントを演じる渡邊さんが、マネキン役の清野さんにメイクを施す幻想的な世界観となっている。 「Touching」は、清野菜名が演じるマネキン・真希と、渡邊圭祐演じる新人ビューティーコンサルタント・涼が登場。真希は、誰にも見られない夜だけ自由に動くことができる洋服売場のマネキン。そんな彼女にとって、試行錯誤しながらメイクの魅力を伝えようとする涼の姿は眩しく見える。 ある夜、涼のいない売場で真希は口紅にそっと手を伸ばし――。一歩踏み出すためのきっかけになるのは、たぶん、ささやかなこと。これから始まる、ドラマティックな予感を感じさせるショ ートフィルム。「LOOP」で話題を集めたシンガーソングライター・SIRUPが書き下ろした楽曲「Change」が流れるのも注目だ。 なお、脚本はドキュメンタリー映画『エンディングノート』監督や、志尊淳主演「潤一」や「有村架純の撮休:人間ドック」を手掛けた砂田麻美。監督は、映画『僕はイエス様が嫌い』第66回サンセバスチャン国際映画祭最優秀新人監督賞を受賞、米津玄師の「カナリヤ」MV(監督:是枝裕和)では撮影を務めた奥山大史。 また、ショートフィルムの公開に併せて、撮影の裏側をおさめたメイキング動画が特設サイトにて公開。撮影前にメイクやダンスの練習を入念に行う真剣な姿や、素の表情など、清野さん、渡邊さんの様々な様子が収められている。 今回、初共演となった2人だが、まず「素敵な時間でした!」と渡邊さん。「テレビで見ていた方に、やったこともない化粧をするという、初めて味わう緊張感みたいなものを感じました。(清野さんが)本当に想像通りの素敵なやわらかい人柄で。何回も失敗したのですが、本当に清野さんで良かったなって思いました」と、感謝を込めてふり返っている。 ショートフィルム「Touching」は9月15日(水)よりWeb公開。 ソースリンク

    続きを読む
Close
Close