特徴

少年たちの美しい歌声が響き渡る…「レミの子守唄」MV独占入手『家なき子』 | .

日本でも3度アニメ化された児童文学の金字塔を完全映画化した現在公開中の『家なき子 希望の歌声』より、出生の秘密の鍵を握る「レミの子守唄」のMVがシネマカフェに到着した。

>>『家なき子 希望の歌声』あらすじ&キャストはこちらから

「レミの子守唄」は、レミが幼い頃から口ずさんでいた歌。それを聞いたヴィタリスは、レミの秘めた才能にいち早く気づき、売り飛ばされそうになっていたレミを自分の一座に招き入れ、2人は親子以上の強い絆になっていく。

本編中は、レミを演じているパリ・オペラ座合唱団出身のマロム・パキンが歌っているが、エンドロールで流れる“合唱バージョン”は、パリの名門“木の十字架少年合唱団”が担当している。ウィーン少年合唱団、テルツ少年合唱団と並び称される彼らは、2018年には日本公演も行っている。ひとりひとりが卓越したソリストでもあり、宗教音楽からポピュラーミュージックまで幅広いレパートリーを兼ね備え、彼らが生み出すハーモニーの美しさや崇高さには定評がある。

今回、シネマカフェが入手したMVでは、美しい歌声と共に彼らのレコーディング風景、そして映画の撮影の様子も覗くことができる。


『家なき子 希望の歌声』は全国にて公開中。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close