特徴

映画『ジョーカー』を生演奏とともに「JOKER LIVE IN CONCERT」日本上陸【お得な前売り特典も】

 2019年、数々の映画賞を総なめにした映画『ジョーカー』。

 ホアキン・フェニックスが演じた、悲壮さと凶暴性が同居する新たなダークヒーローである「ジョーカー」誕生にまつわるストーリーは、公開直後から大きな話題となりました。

 全世界での興行収入は10億ドル(約1038億円)を軽々と突破。セールス的にも大成功を収めたばかりか、 米国での公開時には警察や陸軍が警戒態勢を敷いたことで大きな物議を醸すなど、あらゆる意味でこれまでのハリウッド娯楽ムービーの枠を凌駕しました。

 そうして日本公開から1年を超え、このタイミングであの悲しみと恐怖に満ちたストーリーを迫力の大スクリーンで、しかも、フルオーケストラによるライブ演奏と共に楽しめるライブコンサート「JOKER LIVE IN CONCERT(ジョーカー・ライブ・イン・コンサート)」が開催される運びとなりました。日程は2021年2月20日(土)と21日(日)、場所は東京国際フォーラムです(本来は2020年春からワールドツアーが行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症のために延期となっていました)。

(C) 2020 WBEI TM & (C) DC Comics

サントラCD付き!
スペシャルチケットが登場

 このたび、映画のサウンドトラックCDが特典として付いたスペシャルチケットが、このページを見た方限定で先行予約できることに。一般販売(12月5日)に先駆け、先行販売発売がスタートしました。以下のURLからご予約いただけます。

「JOKER LIVE IN CONCERT」 ハースト婦人画報社 読者向け特別受付!

※こちらからご予約いただくと、特典付きのチケットがご購入いただけます。
※公演当日、開場時間から終演時間までの間に、場内所定の場所にチケットをお持ちください。スタッフが確認し、サウンドトラックCDをお渡しいたします。

映画制作陣の反応は?

 本公演の開催に際し、映画の制作陣もコメントを寄せています。

「息を飲むようなオーケストラの演奏による、美しいトリップ体験――本公演を通じて、観客とそんな時間を共有できることをうれしく思う」(ヒドゥル・グドナドッティル氏・今作でアカデミー賞作曲賞を受賞)「映画『ジョーカー』の製作に関わった全ての人々に代わって、本公演が実現することへの喜びと興奮を代弁したい。『JOKER LIVE IN CONCERT』は、ヒドゥルの楽曲の数々に没入し、狂気へと堕ちていく主役ホアキン・フェニックスを目撃する、究極の観劇体験だ」(トッド・フィリップス監督)

 東京21世紀管弦楽団による生演奏が加わり、新たなカタチでよみがえる『ジョーカー』。すでに劇場に足を運んだ方も、迫力あふれる重厚な122分を味わえることでしょう。2021年2月下旬には神戸にも巡回予定。関西の方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

『JOKER LIVE IN CONCERT』

  • 会場/東京国際フォーラムホールA(東京都千代田区丸の内3-5-1)
  • 日程/2021年2月20日(土)・21日(日)
  • 時間/2月20日:19時開演、2月21日:13時開演・18時開演
  • 公演時間/2時間2分(別途休憩あり)
  • 演奏/東京21世紀管弦楽団
  • 指揮/上野正博
  • 料金/S席 9800円(税込み・全席指定)
  • 英語上映、日本語字幕付き

    ※主催者の意向により、予約時の座席指定はありません。お申し込み順に1階席から順のご案内となります。
    ※発券は2021年2月6日からとなります。席番号は発券後、チケットの券面にてご確認ください。
    ※チケット予約は、2021年1月31日(日)までとなります。

      

    ●公演に関するお問合せ
    パルコステージ
    TEL 03-3477-5858(時間短縮営業中)
    JOKER LIVE IN CONCERT公式サイト

    ※読者限定特典付きチケットは、ハースト婦人画報社読者専用ページからの予約が必要です。

    (C) 2020 WBEI
    TM & (C) DC Comics

    Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close