特徴

ソンモ出演 韓国ドラマ「嘘の嘘」本日韓国で最終回! 「今回の作品を機にもっと活躍していきたい!」 | K-PLAZA

9月4日より韓国の放送局channel Aにて放送され、最高視聴率、シェア率を記録的に更新していた話題のドラマ「嘘の嘘」が本日韓国で最終回を迎えた。

今回のドラマはソンモにとって韓国ドラマ初出演ということもあり、ソンモ自身、気合を入れ臨んできた。

本日の最終回の放送を前にソンモは同作についてコメントを伝えた。

韓国ドラマ「嘘の嘘」ソンモ

写真:文化部 記者のチェ・ヒョンビン役を演じたソンモ
channel Aドラマ「嘘の嘘」より

ソンモのコメント


「韓国で初めてドラマに出演することになってとても感動し、とても感謝した日々でした。まだまだ力不足で、悔しい思いもしましたが、素晴らしいスタッフの方々と先輩・後輩の方々の助けを借りて良いドラマに出演することができて感謝します。

今回の作品を機に俳優としてさらに活動することができたら嬉しいし、その目標に誠実に臨まなければという決意を改めて思うようになりました。

多くの方々の暖かい愛と関心のおかげで良い結果を残せました。視聴者の方々、日本で応援してくださったぼくのファンの方々にも感謝します。

これからも恥ずかしくなく堂々とした俳優になるように努力します。今後の活動にも多くの期待と関心をお願いします。

またすぐ会えることを約束します。」

俳優としても実を重ねているソンモは、挿入歌とカメオ出演で参加した日本映画「ヤウンペを探せ!」が11月20日に公開される予定だ。

また今月末からは韓国映画 「アイウィルソン」の撮影に入る。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close