特徴

ドキュメンタリー映画「セガvs任天堂/Console Wars」、11月末よりU-NEXTで独占配信決定 – Engadget 日本版

2020年10月7日、動画配信サービス「U-NEXT」は、ドキュメンタリー映画「セガvs任天堂/Console Wars」を、11月末よりU-NEXTオリジナルタイトルとして独占で配信します。

本作は、2014年に出版されたブレイク・J・ハリスによるノンフィクション小説を原作とする、90年代のアメリカにおけるセガと任天堂との熾烈なハード戦争がテーマの作品。任天堂一強だったアメリカ市場で、当時家庭用ゲーム機では新興勢力だったセガが、どのようにして「ジェネシス(メガドライブ)」のシェアを広げていったのかなど、両者の仁義なき戦いを関係者の証言を基に描いています。

本作は「名探偵ピカチュウ」や「GODZILLA ゴジラ」を手掛けた、Legendary Entertainmentが製作を担当。アメリカでは2020年9月23日に、CBSのネット動画サービス「CBS All Access」で配信が始まっており、今回満を持しての日本初公開となります。

関連記事:90年代『セガvs任天堂』ゲーム機戦争ドキュメンタリー、米CBS All Accessで9月23日より配信 (2020年9月)

日本国内の家庭用ゲーム機ハード戦争は知っていても、アメリカではどのような戦いが繰り広げられたのかを知っている人は少ないかもしれません。当時のアメリカのゲーム事情を垣間見ることができる作品でもありますから、ゲームファンはぜひともチェックしておきたいところです。

また、当時のアメリカの経済情勢も踏まえて描かれているので、シンプルにビジネスドキュメンタリーとしても楽しめるでしょう。

「U-NEXT」は月額1990円で動画見放題・雑誌読み放題のサービス。初回登録で31日間の無料となります。「セガvs任天堂/Console Wars」の書籍版も配信しているので、併せて楽しんでみるのもいいかもしれません。

Source:PR TIMES

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close