特徴

獰猛な黒犬VS地獄へ誘う白猫!シッチェス映画祭10月開催 | 映画ログプラス

今年のシッチェスはアニマルまつり
『VS狂犬』『ココディ・ココダ』新写真解禁!

1968年に創設された「シッチェス映画祭」は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている映画祭。SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つです。

『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。これまで2012年、13年、14年、15年まで開催され、一昨年2018年、日本のホラーファンから復活を求める声が多数集まり、3年振りに完全復活!

そして、昨年に続き今年も『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2020』の開催が決定!今年で7回目を迎えます。観客を恐怖のどん底へ叩き落す強力なラインナップをひっさげ、日本に登場!

恐怖のドン底に叩き落とす、アニマル大集合!

今年の『シッチェス映画祭2020』の上映作品6本から、人間を襲い、恐怖のドン底に叩きつける動物が登場する映画が、奇しくも日本で上映される。

情熱の国スペインから『VS狂犬』、そして日本人にも人気の高い北欧スウェーデン・デンマークから『ココディ・ココダ』だ!この2作品は、人間たちに最も近く、癒やしを与え、家族の一員であるはずの【犬】と【猫】が、おぞましい存在として登場し、昨年開催された本国スペインのシッチェス映画祭でも話題をかっさらった2本。現地での賛否を聞きつけたキングレコードが自ら交渉し、2作品の買い付けに見事成功、日本公開の実現に至った。

介護県がウイルスに完成し…

前者『VS狂犬』の物語はこうだ。交通事故で四肢麻痺になった少女エレナ。介護犬アトスと林の中の一軒家で暮らすことになるが、アトスが謎のウイルスに感染してしまう。従順だった飼い犬がよだれを垂らし、牙をむく様は、まさにトラウマ級。

人間のように感情が見えるわけでもなく、その神出鬼没ぶりには、エレナと一緒に見る者を恐怖のどん底に叩き落す。さらに、アトスは、エレナの友達だったフェレットに噛みつき、物語はとんでもない事態へと発展してしまう。

白猫が恐怖へ誘う!?

後者『ココディ・ココダ』の物語も追ってみる。愛娘を亡くした夫婦が、2人の関係を修復しようとキャンプに出かけるが、3人のサイコパスと人喰い犬に襲われて惨殺される。(ここにも、犬が登場!!)

惨殺された時点で場面が切り替わり、少しづつシチュエーションを変えて何度も何度も殺させる夫婦。無限ループしていることに気付き、何とか逃れようとするのですが…。

無限ループの地獄絵図が起こる前兆のように白猫が登場し、夫婦をとんでもない目に合わしていく・・・。2作品に共通するのは、人間をどこまでも追い詰める恐怖の存在としての犬と猫が登場!狂犬病になった黒犬か、それとも無限ループ地獄をもたらす白猫か、どちらが最も恐ろしい動物なのか、この本国スペインで巻き起こった【犬猫】対決は、まだ決着がついていない!

本国スペインから、この【犬猫頂上決戦】の決着は、ここ日本にステージが移された!ぜひ、スクリーンで自分自身の目で確認してほしい!

獰猛な黒犬VS地獄へ誘う白猫!シッチェス映画祭10月開催

『VS狂犬』作品情報

監督

ホセ・ルイス・モンテシノス

出演

パウラ・デル・リオ
ミゲル・アンヘル・ジェネール
ジョルディ・アギラール

2019年/スペイン

『ココディ・ココダ』作品情報

監督

ヨハネス・ニーホルム

出演キャスト

ペーテル・ベッリ
レイフ・エードルンド・ヨハンソン
イルヴァ・ガロン
カタリーナ・ヤコブソン

2019年/スウェーデン=デンマーク

シッチェス映画祭とは

シッチェス映画祭は、1968年に創設されたスペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催される映画祭。国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭であり、ファンタジー系作品(SF映画・ホラー映画・スリラー映画・サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭として、世界でも権威のある国際映画祭のひとつである。

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、ポルト国際映画祭(ファンタスポルト)と並ぶ世界三大ファンタスティック映画祭の代表格であり、ホラーやファンタジージャンル映画の最先端作品を選定する特徴。歴代の最優秀作品には『狼の血族』『死霊のしたたり』、日本映画の『リング』などがある。最優秀賞受賞者もヴィンセント・プライスからデヴィッド・クローネンバーグ、審査員には『食人族』のルッジェロ・デオダートがいたりと、本映画祭の歴史がホラー映画の歴史を表していると言っても過言ではない。

近年では中島哲也監督の『渇き。』が最優秀男優賞、新海誠監督の『君の名は。』がアニメーション部門にて、最優秀長編作品賞を受賞するなど、日本ともゆかりの深い。
会期・会場

・10月30日(金)~11月12日(木)
@ヒューマントラストシネマ渋谷

・今秋開催
@シネマスコーレ

・10月30日(金)~11月12日(木)
@シネ・リーブル梅田

料金:当日一般:1,600円/専門・大学生、シニア:1,200円/高校生以下:1,000円
公式サイト: https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

配給・宣伝:ブラウニー
協力:松竹

友だち追加

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close