特徴

「ノマドランド」トロント国際映画祭で観客賞 – シネマ : 日刊スポーツ

フランシス・マクドーマンドが主演する映画「ノマドランド」 (C)2020 20th Century Studios. All rights reserved.

オスカー女優フランシス・マクドーマンド(63)主演の映画「ノマドランド」(クロエ・ジャオ監督)が、第45回トロント国際映画祭で最高賞にあたる「観客賞」を受賞したことが21日、明らかになった。

同作は13日(日本時間)に行われた第77回ベネチア国際映画祭で最高賞に当たる金獅子賞に選ばれたばかり。

リーマン・ショック後、長年住み慣れた米ネバダ州の家を失った女性(フランシス・マクドーマンド)が、キャンピングカーに全てを詰め込んで車上生活者“現代のノマド(遊牧民)”となる。過酷な季節労働の現場を渡り歩きながら、行く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、西部の大自然の中で、生きる希望を探し求めていくロードムービー。

原作はジェシカ・ブルーダーのノンフィクション小説「ノマド:漂流する高齢労働者たち」。17年の映画「スリー・ビルボード」で2度目のアカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドが、主演だけでなく製作にも携わっている。

日本公開は来年1月予定で、ウォルト・ディズニー・ジャパン配給。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close