特徴

新作スマホゲームアプリ「サクラ革命」リリース決定 TVシリーズ1話分のスペシャルアニメを公開 : 映画ニュース – 映画.com

2020年9月11日 23:00

ゲームアプリが完成!

[映画.com ニュース]ゲーム「サクラ大戦」シリーズの流れをくむ新作「サクラ革命 ~華咲く乙女たち~」が、スマートフォン向けゲームアプリとして2020年内にリリースされることが決定し、物語の発端を描く約24分間(テレビシリーズ1話分)のスペシャルアニメが公開された。

「サクラ革命」では、歌い踊りながら帝都・東京の平和を守る「帝国華撃団」の活躍が描かれた「サクラ大戦」や「新サクラ大戦」から長い時が流れ、大規模な災害により日本全土の霊子機関が焼き尽くされた後の太正100年(2011年)を舞台に、“霊子ドレス”を身にまとった“未完”の乙女たちによる「日本、奪還。」が描かれる。ディライトワークスが「日本、奪還。 プロジェクト」、セガが新プロジェクト「B.L.A.C.K.」として発表していた作品の正体で、全歌唱楽曲の作曲を「サクラ大戦」シリーズに一貫して携わってきた田中公平、作詞を「ラブライブ!」シリーズの畑亜貴が担当する。

日本に笑顔と桜を取り戻すために立ち上がる「帝国華撃団」のメンバーとして、咲良(さくら)しの(CV:岸本萌佳)、青島ふうか(松浦愛弓)、神子浜(みこはま)あせび(夏吉ゆうこ)の3人が発表。彼女たちの前に立ちふさがる大人気グループ「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」のメンバーとして、統星(とうせい)プラナ(Lynn)、最明(さいめい)クルミ(東山奈央)、夷守(あかし)メイサ(小清水亜美)の登場も明らかになっている。

スペシャルアニメでは、咲良なでしこ(田中理恵)からある命を受けた石義孝(西山宏太朗)が、彼らを反逆人と呼ぶプラナたちの襲撃を受けて逃走。東京から遠く離れた島で、なでしこの娘であるしの、その友人であるふうかと出会い、彼女たちをともなって東京へと向かう様子が描かれている。アニメーション制作は「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」のCloverWorksが担当しており、「帝国華撃団」が歌う書き下ろし主題歌「SAKURA HIKARU Revolution」や、「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」による劇中歌「Wonderful Future」も収録されている。

プロジェクトの正式発表を記念して10大キャンペーンも実施。公式応援大使に任命された、VTuberの白上フブキと宝鐘マリンによる番組も配信されている。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close