特徴

寺内康太郎監督「封印された日本 猟奇事件暴露ファイル」最新話配信スタート : 映画ニュース – 映画.com

2020年9月1日 23:00

最新話の配信スタート

[映画.com ニュース] 「口裂け女2」「ほんとうに映った!監死カメラ」の寺内康太郎監督最新作となる「封印された日本 猟奇事件暴露ファイル」(全10回)の FILE NO.9とFILE NO.10の配信が、8月31日よりAmazonプライムビデオほかでスタートした。

「封印された日本 猟奇事件暴露ファイル」は映画監督たちが集結した新シリーズ。実写ドキュメンタリー「ネットで噂のヤバいニュース超真相」など、映像制作事業も展開中の知的好奇心サイトTOCANA(サイゾー運営)が製作する“怪談を超えた”リアリティ恐怖番組(https://bakuro-nippon.jp/)だ。日本中を戦慄させた猟奇殺人事件がテーマで新事実を暴露していく。

画像2

最新話となるFILE NO.9「相模原障害者施設殺人事件」は、知的障害者施設で入所者19人が刺殺され、26人が重軽傷を負った「戦後最大の殺人事件」。知的障害者を「心失者」と呼び、社会から排除すべきと訴え続けた死刑囚・植松聖の本心に迫っていく。死刑判決が下される直前まで植松死刑囚と面会・文通を続けた阿部憲仁氏(国際社会病理学者/桐蔭横浜大学法学部教授)が「彼を殺人者にした真の理由」を明かす。

FILE No.10「元厚生事務次官連続殺人事件」は、34年前に殺処分された愛犬の復讐のため、元厚生事務次官やその妻を連続で襲撃した事件。心優しい少年だった死刑囚・小泉毅はなぜ殺人犯になったのか。小泉死刑囚と文通を続ける阿部氏と謎に包まれた心理を探っていく。

8月31日よりAmazonプライムビデオ、GooglePlay、RakutenTV、ビデオマーケット他にて順次配信スタート。FILE NO.1~8も配信中。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close