特徴

恐怖の“殺人ソファ”を描く『キラーソファ』が日本上陸 「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」6月開催[ホラー通信] | ニコニコニュース

毎年1月~3月にかけて開催されている、劇場発信型映画祭「未体験ゾーンの映画たち」。様々な理由で日本公開が見送られそうになった傑作・怪作・珍作の数々を連日上映するこの映画祭、今年はなんと“延長戦”が決定。6/18より「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」として、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される。

ラインナップ全23作品の中から、ホラー・スリラー系作品をご紹介。

まずは一番の注目作(?)、“殺人ソファ”が人間を襲うニュージーランド発の新感覚ホラー『キラーソファ』。キラーコンドームにキラートマトにキラードーナツと、様々な“キラー○○”を生み出してきたホラー映画界のニュースターとなるか?

続いて、「あおり運転した相手がサイコパスだった」という因果応報なカーアクション・スリラー『ロード・インフェルノ』

ハリウッド・リメイクも決定しているパラグアイ発の実話ホラー『モルグ 死霊病棟』

豚の王がくる、最悪の王が――実話を元にした惨劇を描く『ゲット・イン』

ナオミ・ワッツが女流作家の主人公を演じるマインドブレイク・スリラー『ウルフ・アワー』

ゾンビ化した死刑囚の群れに襲われながら監獄島脱出を目指す『エクスペリメント・アット・セントレオナルズ女子刑務所』

新居で住人たちからあたたかい歓迎を受けるも、想像を絶する悪夢が待ち受けている『マッド・ハウス』

ヘヴィメタライブの夜に狂気の女殺人鬼たちが殺戮ショーを繰り広げる『サモン・ザ・ダークネス』

5年前に死んだ兄の恋人が現れ「兄の子供を授かった」と奇妙な事実を一家に告げる、豪華キャスト共演のスリラー『ストレンジ・アフェア』

この他、世界各国あらゆるジャンルから選出された23本の“未体験”映画を一挙上映。全ラインナップは公式サイトをチェック。観たい作品がたくさんある方は、リピーター割引を活用してネ!

「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」
2020年6月19日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催

[鑑賞料金]1,400 円均一(毎週水曜、毎月 1 日は 1,200 円均一)
リピーター割引あり、TCG メンバーズカード会員割引あり
https://ttcg.jp/movie/0679200.html

ホラー映画・ホラーエンタメ情報の「ホラー通信」-https://horror2.jp

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』恐怖の“殺人ソファ”を描く『キラーソファ』が日本上陸 「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」6月開催[ホラー通信]

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close