特徴

Netflix「バキ」第2期、7月から地上波放送決定 現役ボディビルダーが公式サポーターに : 映画ニュース – 映画.com

2020年5月13日 16:00

地上波放送が決定

[映画.com ニュース] Netflixで6月4日から全話一挙配信がスタートする「バキ」の第2期「大擂台賽編」が、7月から地上波でも放送されることが決定した。放送局や詳しい放送日時は後日発表される。

「バキ」シリーズは、板垣恵介氏による格闘漫画「刃牙」シリーズ第2部「バキ」のアニメ化。2018年に第1期「最凶死刑囚編」がNetflixで配信され、後日テレビ放送もされた。続編の「大擂台賽編」では、柳龍光との戦いで毒に侵された主人公・範馬刃牙(CV:島崎信長)が、100年に一度の武術トーナメント「大擂台賽(だいらいたいさい)」に挑む。

また同作のオフィシャルサポーターに、現役ボディビルダーの横川尚隆が就任することも発表された。多くの大会で活躍し、フジテレビのバラエティ番組「アウト×デラックス」にも出演する横川は、“地上最強の生物”と称される刃牙の父・範馬勇次郎にあこがれてトレーニングを始めたという大の「バキ」ファン。

横川はサポーター就任を、「ボディビル日本一になった時より信じられないです。夢のようで、ここまで頑張ってきて良かった」と喜びをかみしめ、「大擂台賽編」について、「何回みても興奮するし見るたびに毎回筋肉がパンプアップします。範馬勇次郎の圧倒的強さ、圧倒的な自負心によるとんでもない名言の数々が大好きです」とコメントしている。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close