特徴

「キングダム」5月29日に地上波初&本編ノーカット放送!「金曜ロードSHOW!」45分拡大 : 映画ニュース – 映画.com

2020年5月1日 04:00

山崎賢人「疲れを吹っ飛ばすような熱さをお届けします!」

[映画.com ニュース] 興行収入57億3000万円を稼ぎ出し、2019年の実写邦画第1位の大ヒットを記録した「キングダム」が、5月29日に地上波初放送されることがわかった。日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」放送枠を45分拡大し、本編ノーカットで放送される。

既刊57巻の累計発行部数が6400万部(20年4月時点)を突破したベストセラーコミックス(集英社刊)を、原作者の原泰久氏も脚本に携わり実写映画化。山崎賢人をはじめ、吉沢亮、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、長澤まさみ、高嶋政宏、宇梶剛士ら豪華俳優陣が共演した。紀元前245年の中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を夢見て日々剣術の鍛錬を積む少年・信(山崎)と、弟に玉座を奪われながらも中華統一を誓う若き王・えい政(吉沢)が、王宮奪還を目指す運命の物語を描き出す。

主演を務めた山崎は、「映画『キングダム』がようやくテレビで皆さんにお届けできること、本当に嬉しく思います」と喜びを語る。「どんな逆境の中でも力強く生きていく登場人物達に自分自身も鼓舞されながら、信という男を全力で、とにかく夢中で生きていました」と振り返り、「全スタッフ、キャストがものすごい熱量で挑んだので、今のこんな世の中だからこそ見てほしい作品です。疲れを吹っ飛ばすような熱さをお届けします!」とコメントを寄せた。

戦争孤児の少年・漂とえい政を1人2役で体現し、本作で第43回日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を獲得した吉沢は「キングダムは僕にとって色んな景色を見せてくれたとても大切な作品です。たくさんの方にあの熱量が届くことを願っております。皆さん、テレビの前で一緒にアツくなりましょう! こんな時期こそ、エンターテインメント!」と呼びかけた。

メガホンをとったのは、「いぬやしき」「図書館戦争」の佐藤信介監督。中国・浙江省に位置し広大な面積を占める象山影視城での撮影を敢行した。スタッフ約700人、兵士役のエキストラ1万人が参加するなど、壮大なスケールで圧巻の映像を作り出した。

「キングダム」は、5月29日の午後9時~午後11時39分に「金曜ロードSHOW!」で放送される。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close