特徴

日本映画専門チャンネルが佐藤二朗を特集!「50回目のファーストキス」「memo」を放送 : 映画ニュース – 映画.com

2020年4月27日 10:00

「50回目のファーストキス」

[映画.com ニュース] 映画、ドラマへの出演はもちろんのこと、演劇ユニット「ちからわざ」を主宰し、バラエティ番組でも活躍する佐藤二朗。日本映画専門チャンネルでは、佐藤の監督最新作「はるヲうるひと」(公開日未定)に絡め、出演作「50回目のファーストキス」と、初監督作品「memo メモ」を放送することになった。

「50回目のファーストキス」は、2004年に大ヒットしたハリウッド映画を、福田雄一監督がリメイク。山田孝之と長澤まさみがダブル主演を務め、ハワイ・オアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしているプレイボーイ・弓削大輔(山田)と、事故の後遺症で眠ると記憶がリセットされてしまう藤島瑠衣(長澤)の純愛を描く。佐藤は、瑠依の父・藤島健太役として出演している。

「memo メモ」 「memo メモ」

同作の放送は、5月10日の午後9時、14日の午後11時15分、17日の午後3時50分、24日の正午、31日の午後1時20分よりスタート。なお、10、14、17日のみ、本編放送前後に佐藤のインタビューが流れる。

08年に発表された「memo メモ」は、佐藤が自らの強迫性障害の体験を基に脚本を書き上げ、初メガホンをとった作品。優しい両親と3人で暮らす女子高生の繭子(韓英恵)は、メモを取らずにはいられないという強迫性障害を持っている。ある日彼女の家に、長い間音信不通だった叔父の純平(佐藤)が現われ、彼も強迫性障害を持っていたことが発覚する。放送は、5月10日の午後11時45分、14日の深夜2時、30日の午前9時50分から始まる。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close