特徴

ヤン・シュバンクマイエル「ファウスト」が初BD化、4月24日発売 : 映画ニュース – 映画.com

2020年4月23日 22:00

映像の錬金術師による傑作がブルーレイに

[映画.com ニュース] チェコ出身の鬼才ヤン・シュバンクマイエル監督による「ファウスト(1994)」が、日本で初めてブルーレイ化、4月24日に発売される。アートアニメーションの錬金術師が、粘土細工、ストップモーションアニメを駆使した幻想的な映像で伝説の世界を描く。

「アリス」に続く長編2作目となる本作は、実在したとされる魔術師の伝説をシュバンクマイエル監督が独自の解釈にもとづいて映像化したもの。このファウスト伝説は現在もさまざまな創作物に影響を与えている普遍的なテーマであり、監督自身もプラハ芸術アカデミー時代から、すでにファウストを題材にした舞台の上演に関わっていた。

奇妙な地図に導かれ、男がたどり着いたのは古びた館。その地下には劇場があり、錬金術の実験室につながっていた現れた悪魔に誘惑された男はメフィストフェレスを呼び出し、あらゆる快楽と知識とを引き換えに、悪魔の王ルシファーに自分の魂を売り渡す契約を交わす。

オリジナル予告編、特製ブックレットなど各種特典付き、4800円(税抜)。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close