特徴

公開から50年、鮮やかによみがえる悲恋「ひまわり」HDレストア版予告編 : 映画ニュース – 映画.com

2020年4月2日 08:00

[映画.com ニュース]多くの日本人が愛し続けた名作イタリア映画「ひまわり(1970)」の50周年HDレストア版予告編と場面写真が公開された。

「自転車泥棒」(48)などで知られるイタリアの名匠ビットリオ・デ・シーカの晩年の名作で、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニというイタリアの2大スターを主演に迎え、戦争によって引き裂かれた男女の悲しい愛をヘンリー・マンシーニによる抒情的なテーマ曲に乗せて描いたドラマ。

イタリア本国でもオリジナルネガが消失しておりポジフィルムしか存在しない本作は、2011年、2015年に続き今回3回目の修復を日本で行い、現時点で世界最高の状態での上映となる。

結婚して幸せな日々を送っていたジョバンナとアントニオだったが、第2次世界大戦が勃発し、アントニオはソ連の最前線に送られてしまう。終戦後、帰らない夫を探しにソ連を訪れたジョバンナは、命を救ってくれたロシア人女性との間に家庭を築いていたアントニオと再会する。逃げるようにイタリアに戻ったジョバンナだったが、数年後、もう一度やり直したいとアントニオが訪ねてくる。

予告編では、甘く切ないテーマソングをバックに、一面のひまわり畑が映し出される場面から始まる。ナポリの海岸で恋に落ち、すぐに結婚した新婚夫婦の幸せな日々の映像から一変、夫はソビエト戦線に送り込まれて行方不明に。その後、夫を探すため、イタリアからロシアへ単身で渡る妻がある現実に直面する。修正前と修正後のシーンを並べ、明るく鮮明になったレストア版の映像が確認できる。

本作の劇場入場者先着1000名にデ・シーカ監督のドキュメンタリー映画『ヴィットリオ・D』(日本未公開)の本編DVDをプレゼントする。「ひまわり」にまつわる秘話はもちろん、クリント・イーストウッドやウッディ・アレン、マイク・リー、ケン・ローチらが名匠デ・シーカ監督の創作の秘密に迫る必見作だ。

「ひまわり(1970)」の50周年HDレストア版は、5月1日からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close