特徴

『ワンダーウーマン 1984』日本の公開延期 アメリカでの延期受け /2020年3月27日 1ページ目 – 映画 – ニュース

 ワーナー・ブラザース映画は、6月12日に公開を予定していた映画『ワンダーウーマン 1984』について、アメリカ本国での公開延期に伴い、日本での公開も延期することを発表した。

【写真】ワンダーウーマンを演じる「ガル・ガドット」フォトギャラリー

 同社は、「新型コロナウイルスの感染拡大防止及びお客様の健康を第一に考え、アメリカ本国の公開延期に伴い、日本におきましても公開を延期することに致しましたのでお知らせします」と発表。

 全米公開は6月5日から8月14日に延期された。日本での変更後の公開予定日は、決まり次第発表される。

 本作は、2017年に北米興行収入が世界興行収入を上回る4億1250万ドル(約464億1000万円)以上の大ヒットとなった『ワンダーウーマン』の続編。1984年を舞台に、かつてない危機に立ち向かうワンダーウーマンの壮絶なバトルと超絶アクションが繰り広げられる。前作に続き、女優のガル・ガドットがワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じる。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Check Also

Close
Close
Close