特徴

シルク・ドゥ・ソレイユ、新型コロナウイルスの影響でラスベガス全公演&世界巡業を中止 : 映画ニュース – 映画.com

2020年3月19日 11:00

ラスベガスでは公演中止が相次ぐ

[映画.com ニュース] 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米ラスベガスで人気を誇るシルク・ドゥ・ソレイユの全公演が中止となることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

米疾病対策センター(CDC)は3月15日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として、50人以上のイベントを今後8週間にわたり中止するように勧告。これを受け、カナダのモントリオールに本拠地を置くエンタテイメント集団シルク・ドゥ・ソレイユは、ラスベガスで行われている人気公演をはじめ、世界巡業もすべて中止すると発表した。

ラスベガスでは「O」(ベラージオ)、「KA」(MGMグランド)、「The Beatles LOVE」(ミラージュ)、「Mystere」(トレジャー・アイランド)、 「Zumanity」 (ニューヨーク・ニューヨーク)、「Michael Jackson ONE」(マンダレイ・ベイ)の6つ公演がすべて中止となる。

また、ペン&テラーやデビッド・カッパーフィールドといった人気マジシャンのショーも中止が発表されている。

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close