特徴

窪塚愛流&藤原季節ら恋の相手役に『少女は卒業しない』特報映像 | .

直木賞作家・朝井リョウの同名連作短編小説を主演・河合優実、共演に小野莉奈、小宮山莉渚、中井友望を迎えて映画化する『少女は卒業しない』から、ティザービジュアルと特報が解禁。さらに、追加キャスト陣も発表された。

>>『少女は卒業しない』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したティザービジュアルは、取り壊し直前の校舎の教室で、卒業を迎える少女4人が切なげに真っすぐな視線を投げかけて佇んでいる。「あの頃、ここが世界のすべてだった」という懐古するキャッチコピーとともにエモーショナルなビジュアルとなった。

併せて解禁となった特報では、屋上で物憂げな表情を浮かべるまなみ(河合優実)と彼女の答辞の言葉から始まり、“最後の卒業式”を翌日に控える4人の少女たちが“学校”と“恋”にさよならをするさまが瑞々しく切り取られている。

映像のラストでまなみがブレザーを握りしめて涙を流す姿は、高校を卒業することへの寂しさだけではないことが伝わり、彼女が背負う悲しみが気になるところ。高校生活の全てが凝縮されたシーンの数々と透明感ある河合さんのナレーションにより、青春時代の感情を湧き上がらせ心揺さぶる映像となった。

特報映像には、少女たち4人以外の登場人物も。まなみ(河合優実)の彼氏・佐藤駿役には、『泣き虫しょったんの奇跡』で映画デビューして以来、映画やドラマで活躍する窪塚愛流。

杏子(小宮山莉渚)が片思いする軽音部員の森崎剛士役には、『ムーンライト・シャドウ』で話題となり、俳優だけでなく歌手としても活動する佐藤緋美。

バスケ部員で後藤(小野莉奈)の彼氏・寺田賢介役には、「オオカミくんには騙されない」で一躍注目を浴びて以降、舞台やドラマにも出演する宇佐卓真。

そして、作田(中井友望)がひそかに恋焦がれる、図書室を管理する現代文の先生・坂口優斗役には、『佐々木、イン、マイマイン』『空白』『his』など数々の話題作に出演する藤原季節。次世代の日本映画界を担う逸材が集結し、映画史に残る“卒業”をスクリーンに焼き付ける。

『少女は卒業しない』は2023年2月23日(木・祝)より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国にて公開。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close