特徴

ソ・イェジより日本ファンに向けたコメント映像が到着!映画「君だけが知らない」物語のキーとなる場面写真も一挙公開 – Kstyle

(C)2021 CJ ENM. All Rights Reserved.緊張と衝撃では終わらない新たな韓国サスペンス映画「君だけが知らない」が、2022年10月28日(金)に日本公開。公開を前に、物語のキーポイントを捉えた場面写真を一挙解禁! さらに、主演をつとめるソ・イェジより日本ファンに向けたコメント映像が到着した。

今回解禁となった場面写真は、夫・ジフンが主人公・スジンに優しく語り掛けているシーン、スジンがガラス張りの部屋の中の何かに目を向けているシーン、ジフンが鬼気迫る表情で謎の男の胸ぐらを掴んでいるシーンや神妙な顔で誰かに電話をかけている怪しげなシーンなど全6点。どのカットも物語のキーポイントを捉えたものとなります。果たしてそれぞれのカットが意味するものとは……。

さらに、主演のソ・イェジからのコメント映像では、「『君だけが知らない』でスジンを演じるソ・イェジです。日本で公開されることになり、光栄に思います。本作は真実を追う、強烈なサスペンス映画です。ぜひご覧ください」と手を振りながら日本のファンへ笑顔でアピールしている。

(C)2021 CJ ENM. All Rights Reserved.ある事故で記憶を失った主人公・スジンは、幻覚で未来が見えるようになり、彼女の身の周りで不可解な事件が次々と起こる。壊れた記憶、身元不明の遺体、怪しい隣人と謎の少女、そして、優しすぎる夫。過去・現実・未来―真実は一体どこにあるのか? ノンストップで繰り広げられる怒涛のクライマックス、すべてが逆転する。

主人公・スジン役には、「サイコだけど大丈夫」で日本でも一躍有名になったソ・イェジ、夫・ジフン役には、実力派俳優として確固たる地位を確立しているキム・ガンウが抜擢された。メガホンをとるのは女性監督のソ・ユミン。「八月のクリスマス」「四月の雪」のホ・ジノ監督のもとで長年にわたり助監督や脚本を手掛け、本作がデビュー作ながらも、2021年公開時に韓国ボックスオフィス初登場NO.1を記録した。

■公開情報
「君だけが知らない」
2022年10月28日(金)よりシネマート新宿ほか全国公開!

監督・脚本:ソ・ユミン
出演:ソ・イェジ、キム・ガンウ、パク・サンウク、ソンヒョク

2021年/韓国/韓国語/100分/カラー/スコープ/5.1ch/原題:내일의 기억/英題:RECALLED/字幕翻訳:石井絹香
配給:シンカ
(C)2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

<あらすじ>
事故に遭い、記憶を失ってしまったスジン(ソ・イェジ)。夫・ジフン(キム・ガンウ)の献身的なサポートで、日常生活を取り戻し始めるも、幻覚で未来が見えるようになっていく。そんなある日、スジンは殺人現場を目撃してしまい、実際に死体が発見された。次第に彼女の精神は混乱していき、夫さえも怪しむようになっていく……。

■関連サイト
「君だけが知らない」公式サイト:https://synca.jp/kimishira/

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close