特徴

『Ghost of Tsushima』ハリウッド映画版、『ブレット・トレイン』アンドリュー・小路が境井仁役を熱望 | THE RIVER

鎌倉時代の日本を舞台にした時代劇オープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム、『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』のハリウッド映画版がかねてより進行中だ。2022年4月時点にて企画はまだ初期段階と伝えられており、気になる出演者情報については依然として不明のまま。そんな中、『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(2021)『ブレット・トレイン』(2022)などのアンドリュー・小路が主役としての参加を希望している。

ゲーム『Ghost of Tsushima』では、鎌倉時代に起きた蒙古襲来を題材に、境井仁が武士の道に反した冥人として、対馬を敵の手から解き放つため、決死の戦いに挑む姿が描かれた。往年の時代劇や黒澤明監督作への敬意が払われ、主人公の揺らぐ倫理観を通して描かれる壮大な物語や鬼気迫る戦闘に、ゲーマーのみならず日本映画好きも激しく心を動かされた一作である。

ハリウッドによる映画化企画は、2021年3月に公式発表され、『ジョン・ウィック』シリーズのチャド・スタエルスキが監督を務めることが決定。2022年4月には新進気鋭の脚本家の参加が報じられるなど、企画は着実に前進している。もっとも、物語の詳細は不明。気になるのは、映画版でも主人公を飾るであろう境井仁役を誰が演じるのかだが、その役として自ら名乗りを上げている俳優こそ、アンドリュー・小路なのだ。

米Entertainment Weeklyのインタビューにてアンドリューは、『Ghost of Tsushima』映画版への参加を望んでいることを告白。『スネークアイズ』で華麗な剣さばきを披露していた俳優は、「『Ghost of Tsushima』を狙いたいです。ぜひやってみたく、坂井仁役を上手く演じられると思います。自分なりの工夫もたらすことができるはず」と自信を顕にしている。

どうやらアンドリューはゲーマーのようで、「(『Ghost of Tsushima』のゲームを)2回ほどプレイしました」と語った上で、その出来を高く評価。ゆえに「映画版では少し違ったものにするべきでしょう」と、ゲームを題材にしながらもそのまま映画化するべきではないと持論を展開した。

ちなみにスタエルスキ監督は本作について、「完全に日本人キャストで、日本語でやりたい」との意向を示していたが、果たして最終的に境井仁役を誰が演じることになるのだろうか?

Source:Entertainment Weekly

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close