特徴

貞子と片岡愛之助が仲良く自撮り!?日本怪談歌舞伎“貞子×皿屋敷”コラボ (2022年8月15日) – エキサイトニュース

2022年8月15日(月)に、10月から大阪歌舞伎座で上演される「日本怪談歌舞伎 貞子×皿屋敷『時超輪廻古井処』(ときをこえりんねのふるいど)」の製作発表が行われ、主演を務める片岡愛之助が登壇し、本作への意気込みなどを語った。また、”リング”シリーズに登場する怨霊「貞子」がサプライズ登場し、愛之助と共に“見得”を披露した。

作家・鈴木光司さんが生み出した”リング”シリーズに登場する怨霊「貞子」と、日本の伝統芸能である歌舞伎「播州皿屋敷」がコラボした本作。今や世界的にも認知されている「Jホラー」を代表する貞子と、歌舞伎の「皿屋敷伝説」が、古井戸を通して、時空を超えて交錯するホラーストーリーが展開される。

貞子と片岡愛之助が仲良く自撮り!?日本怪談歌舞伎“貞子×皿屋敷”コラボ

都内で行われた会見には愛之助と共に、松竹の山根成之専務とKADOKAWAの菊池剛氏も登壇。山根専務は「(2021年10月に上演された)『GOEMON 石川五右衛門』を見に来ていただいて、『これなら貞子の歌舞伎ができるんじゃないか』というように思っていただけたおかげでこの企画が進み、貞子が歌舞伎に登場することになって本当にありがたいことだと思っております」と念願の企画が実現したことを喜んだ。

貞子と片岡愛之助が仲良く自撮り!?日本怪談歌舞伎“貞子×皿屋敷”コラボ

貞子と片岡愛之助が仲良く自撮り!?日本怪談歌舞伎“貞子×皿屋敷”コラボ

菊池氏も「1991年に鈴木光司先生が書いた『リング』と言う小説が世界を席巻したという記憶がございます。日本映画のみならず世界で流行し、昨今ですと非常に有名なゲームとのコラボレーションなどもしており、世界的に有名なキャラクターの1人ではなかろうかと自負しています。『GOEMON 石川五右衛門』を見て、非常に自由な発想と素晴らしい演出だと思いました。歌舞伎という伝統ある演目に貞子がお邪魔させていただけるということで、また世界が広がっていくのではないかと嬉しく思います。かなり面白いと思います、そして怖いと思います。ぜひ劇場でご覧いただけたら嬉しいです」と並々ならぬ思いと共にメッセージを送る。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close