特徴

川村元気監督「百花」 サン・セバスチャン国際映画祭に出品

川村元気監督「百花」 サン・セバスチャン国際映画祭に出品

毎日新聞

2022/08/03 17:34



映画「百花」の完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)川村元気監督、長澤まさみさん、菅田将暉さん、原田美枝子さん、永瀬正敏さん=東京都千代田区で2022年7月31日午後5時35分、和田大典撮影


© 毎日新聞 提供
映画「百花」の完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)川村元気監督、長澤まさみさん、菅田将暉さん、原田美枝子さん、永瀬正敏さん=東京都千代田区で2022年7月31日午後5時35分、和田大典撮影

 9月16日に開幕するスペインのサン・セバスチャン国際映画祭のコンペティション部門に、川村元気監督の日本映画「百花」(毎日新聞社など製作委員会)の出品が決まった。

 「百花」は川村監督が自身の小説を映画化。原田美枝子さん演じる認知症の母親と、菅田将暉さん演じる介護する息子の姿を描く。日本では9月9日公開。

 同映画祭はカンヌ、ベネチア、ベルリンに次ぐ規模の国際映画祭。最高賞「金の貝殻賞」などを競うコンペ部門には、12作品の出品が発表された。映画祭は9月24日まで開かれる。

この記事にあるおすすめのリンクから何かを購入すると、Microsoft およびパートナーに報酬が支払われる場合があります。

MSN にご意見ご感想を送信します

サイトの全体的な評価をお聞かせください:

新しいウィンドウで開きます
外部サイトを開きます
新しいウィンドウで外部サイトを開きます

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close