特徴

【2000年生まれ】浜辺美波・板垣瑞生・眞栄田郷敦…“ミレニアムベビー”俳優たちが熱い – モデルプレス

“ミレニアムベビー”と言われた2000年生まれの若者たちが今年は22歳に。芸能界でも、2000年生まれの俳優・女優たちの躍進に注目が集まっている。

浜辺美波

浜辺美波(C)モデルプレス浜辺美波(C)モデルプレス2011年、第7回「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りした浜辺美波。

同年公開の映画「アリと恋文」主演で女優デビューを果たした後、2015年9月21日放送のスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(フジテレビ)でヒロイン・本間芽衣子を演じ話題に。

浜辺美波(C)モデルプレス浜辺美波(C)モデルプレス2017年、住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」の実写映画でヒロインに抜擢され、同作で第42回報知映画賞新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。浜辺美波(C)モデルプレス浜辺美波(C)モデルプレスその後、「私たちはどうかしている」(日本テレビ/2020)では横浜流星とともにW主演を務め、2022年放送の「ドクター・ホワイト」ではフジテレビ系ドラマ初主演を果たした。浜辺美波(C)モデルプレス浜辺美波(C)モデルプレスまた、「センセイ君主」(2018)や「映画 賭ケグルイ」(2019)、「約束のネバーランド」(2020)など幅広い映画の主演を見事に務め、2023年春放送予定のNHK連続テレビ小説「らんまん」、同年3月公開予定の「シン・仮面ライダー」ではヒロインを務めることが決定している。

浜辺美波、2023年度前期朝ドラ「らんまん」ヒロインに決定 主演は神木隆之介

板垣瑞生

板垣瑞生(C)モデルプレス板垣瑞生(C)モデルプレス2014年公開の映画「闇金ウシジマくん Part2」で映画デビューを果たし、2015年公開の映画「ソロモンの偽証」で1万人の参加者の中から準主役の座を勝ち取った板垣瑞生。同映画で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞した。板垣瑞生(C)モデルプレス板垣瑞生(C)モデルプレス俳優業と同時に、2014年11月から2020年1月までEBiDANのボーカルダンスユニットであるM!LKのメンバーとしても活躍。板垣瑞生(C)モデルプレス板垣瑞生(C)モデルプレス2014年公開の「アオハライド」、2021年公開の「胸が鳴るのは君のせい」、2022年公開の「君が落とした青空」など数々の恋愛映画に抜擢され、2019年公開の「初恋ロスタイム」では主演を務めた。板垣瑞生(C)モデルプレス板垣瑞生(C)モデルプレス今年も映画「君が落とした青空」、「ツーアウトフルベース」、テレビ朝日系スペシャルドラマ「デキないふたり」、「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」など出演作は絶えず。バラエティ番組や情報番組にも出演し、ファンクラブの発足や写真集を発売するなど今注目の若手俳優として頭角を現している。

眞栄田郷敦

眞栄田郷敦(C)モデルプレス眞栄田郷敦(C)モデルプレス眞栄田郷敦(C)モデルプレス眞栄田郷敦(C)モデルプレス俳優・新田真剣佑の弟でもある眞栄田郷敦。2019年公開の映画「小さな恋のうた」で俳優業をスタートし、同年公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」や2021年公開の映画「東京リベンジャーズ」に出演し話題に。眞栄田郷敦(C)モデルプレス眞栄田郷敦(C)モデルプレスさらに、「私の家政夫ナギサさん」(TBS/2020)や「プロミス・シンデレラ」(TBS/2021)などテレビドラマでの活躍も増え人気に火をつけた。眞栄田郷敦(C)モデルプレス眞栄田郷敦(C)モデルプレスサクソフォーン・ギター・バスケットボール・殺陣・空手・英語を特技とし、空手で全米大会2位になるほど多彩な才能の持ち主。

今年はNHK夜ドラ「カナカナ」で主演。板垣と同様、ファンクラブが発足され写真集が発売されるなど、圧倒的なビジュアルとその類い稀なる才能から更なる高みが期待されている。

眞栄田郷敦、NHKドラマで主演決定 5歳の少女の父親

鈴鹿央士

鈴鹿央士(C)モデルプレス鈴鹿央士(C)モデルプレス2013年公開の映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」のロケで岡山を訪れた女優の広瀬すずが、エキストラの1人だった鈴鹿央士をスカウト。これを機に芸能界デビューを果たし、恩人広瀬にちなんだ芸名に。鈴鹿央士(C)モデルプレス鈴鹿央士(C)モデルプレスその後、2018年の「第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション」にてグランプリを獲得。

2019年公開の「蜜蜂と遠雷」で天才ピアニスト役として映画出演を掴み取り、このデビュー作が評価され第44回報知映画賞・第41回ヨコハマ映画祭・第74回毎日映画コンクール・第93回キネマ旬報ベスト・テン・第43回日本アカデミー賞の新人賞を受賞した。

鈴鹿央士(C)モデルプレス鈴鹿央士(C)モデルプレスその後、「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日/2019)や「ドラゴン桜」(TBS/2021)など数々の話題作に登場。鈴鹿央士(C)モデルプレス鈴鹿央士(C)モデルプレス2022年7月7日放送予定のテレビドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日)や同年8月19日公開予定の「バイオレンスアクション」、2022年9月9日公開予定の「夏へのトンネル、さよならの出口へ」の出演が決まっており、今目が離せない俳優として注目を集めている。

鈴鹿央士「六本木クラス」出演決定 竹内涼真の運命を翻弄

富田望生

富田望生(C)モデルプレス富田望生(C)モデルプレス2015年公開の「ソロモンの偽証」で映画初出演を果たした富田望生。役作りのために15キロ増量し臨んだという。富田望生(C)モデルプレス富田望生(C)モデルプレスその後、2017年公開の「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」や同年公開の「あさひなぐ」、2018年公開の「SUNNY 強い気持ち・強い愛」などの映画出演で一気に知名度を上げた。富田望生(C)モデルプレス富田望生(C)モデルプレスさらに、「今日から俺は!!」(日本テレビ/2018)や「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ/2019)で存在感を発揮し、「美食探偵 明智五郎ネメシス」(日本テレビ/2020)や「ネメシス」(日本テレビ/2021)、「ナンバMG5」(フジテレビ/2022)などに出演するなど引っ張りだこに。富田望生(C)モデルプレス富田望生(C)モデルプレス2019年からは「ヒルナンデス!」(日本テレビ)の水曜シーズンレギュラーに抜擢され、2020年からは木曜レギュラーを務めた。現在はバラエティ番組での活躍も高まっている。

現在テレビドラマや映画で見ない日はないほどブレイク中の彼ら。今後も若手俳優・女優として注目される同年代の彼らの活躍に期待したい。(modelpress編集部)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close