特徴

トム・クルーズ 最新作が全世界で大ヒットスタート!映画『トップガン マーヴェリック』 – otocoto

リアルな映像にこだわった迫力のスカイ・アクションシーンと、常識破りの伝説的パイロット・マーヴェリック、そして若きパイロット達が繰り広げる”胸熱”なドラマが期待を集める、全世界待望のスカイアクションムービー最新作、映画『トップガン マーヴェリック』。

幾多の公開延期を経て、5月27日(金)より遂に公開を迎えた本作が週末2日間〈5月28日(土)~5月29日(日)〉で【動員:52万4,843人/興収:8億2,471万1,300円】を記録。初日からの3日間〈5月27日(金)~5月29日(日)〉で【動員:74万7,192人/興収:11億5,756万4,620円】と日本の洋画シーンに新たな1ページを刻む、記録的No.1大ヒットとなる数字を叩き出し、週末興行ランキングでは、他作品を大きく引き離すスタートとなった。

この数字は、トム・クルーズ主演のシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年)の初日3日間興収8億6,830万1,500円を遙かに超える大ヒットスタートで、2022年公開の近作でも、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(10億5,573万3,460円)、『シン・ウルトラマン』(9億9,341万0,050円)などを超える結果となった。

先日、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日を果たして展開されたジャパンプレミアが記憶に新しく、未だ日本中の興奮冷めやらぬ中、満を持して公開を迎えた本作。トム自身が「皆さんのために、皆さんをワクワクさせたいと思って作った映画です。ずっと続編を求めてもらえて失望させたくなかった。このような時代だからこそなおさらですし、映画館で観る時には、(身を乗り出して)こうやって観て欲しいです!(笑)」とストレートな言葉で熱いメッセージを発しており、幾度もの公開延期を乗り越えようやく大スクリーンでの上映が始まった本作を少しでも早く映画館で堪能しようと、平日にもかかわらず初日から全国の劇場で満席回続出。

スカイ・アクションをはじめとしたリアルにこだわった映像の臨場感と迫力を体感できるラージフォーマット(IMAX、4D、Screen Xなど)が高稼働を見せているほか、地方・ローカルの興行収入比率が67.8%と非常に高い数値を記録し、都心比率が高くなることの多い洋画大作の傾向を打ち破り、日本全国に広がる社会現象級ヒットになっている。



同時公開となったアメリカでも、ホリデーにあたる週末のため暫定値ながら、4,735館で公開され約1億2,400万ドル(約157億円)を記録しており、これはアメリカでのトム・クルーズの出演作の歴代No.1オープニングという映画史に残る華々しいジェットスタートとなっている (過去No.1は、『宇宙戦争』(2005)の6,487万ドル)。さらに、コロナ禍で劇場から足が遠のいていた40歳以降の観客が多く足を運ぶ一方で、全体の45%は前作公開時に生まれていなかった35歳以下が占めていることにも注目したい。

祝日を合わせた4日間では、暫定1億5,100万ドルにのぼるとみられており、世界各国でもイギリス、フランス、ブラジルなど32の地域でトム・クルーズ史上No.1オープニングを打ち立て、フランス、オーストラリアなど18の地域ではパラマウント・ピクチャーズの実写映画史上NO.1オープニングとなる等、記録ずくめのハイスピードテイクオフとなった本作が、どこまで数字を伸ばすのか世界中の注目が集まっている。

米大手レビューサイトのロッテントマトでは、批評家レビューが96%フレッシュ&一般観衆のオーディエンススコア99%というかつてないほどの高評価を記録、さらに日本でもYahoo!映画で★4.7、Filmarksで★4.6(いずれも22年5月30日正午時点)と絶賛殺到で稀に見る高度推移。

それを裏付けるがごとく、キャスト、スタッフともハリウッドが誇る”ベスト・オブ・ザ・ベスト”の陣容が集った本作の公開を長らく心待ちにしていた観客からは、「ストイックにアクション映画界の最前線をマッハ10で駆け続けてきたトム・クルーズだからこそ圧倒的説得力を持つ奇跡のような傑作。」、「ありがとうトム。ありがとう全てのスタッフ。」「お手本のような大傑作。極上の映画体験をありがとう!感謝!」、「最高に胸熱だった!まだ、心臓がバクバクしてる。」、「ボロッボロに泣いた‥‥劇場で観ることができて本当によかった」など文字通り”胸を熱く”して感極まる声が数多く寄せられている他、劇場のすさまじい熱気と興奮を物語るように全国各地のスクリーンで上映後に自然と拍手が巻き起こっているそう。



度重なる公開延期もありながら、36年の年月の先についに飛び立った、マーヴェリックと若き新世代トップガンたちのフライト。映画『トップガン マーヴェリック』は、大ヒット公開中。

作品情報

トム・クルーズ 最新作が全世界で大ヒットスタート!映画『トップガン マーヴェリック』

映画『トップガン マーヴェリック』

アメリカ海軍のエリート・パイロット養成学校“トップガン”に、天才と呼ばれた男が教官として帰ってきた。父と親友を空で失った過去を持ち、誰よりも空の厳しさと美しさを知るマーヴェリックだ。彼は守ることの難しさ、戦うことの厳しさを若者たちに教えるが、訓練生らは型破りな指導に困惑し反発する。そんな新人たちの中には、かつてマーヴェリックの相棒だったグースの息子ルースターの姿もあった。ルースターは、訓練中に命を落とした父とバディを組んでいたマーヴェリックを恨み、対峙するが‥‥。マーヴェリックはなぜ、もう一度飛ぶことを決めたのか。いま再び、熱いドラマが展開する。

監督:ジョセフ・コシンスキー

出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス ほか

吹替え版声優:森川智之、宮野真守 

東和ピクチャーズ

©2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

公開中

公式サイト topgunmovie.jp

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close