特徴

ク・ヘソン演出映画「Dark Yellow」日本の短編映画祭でアジアコンペティション部門に選定 – Kstyle

写真=IOKカンパニー女優ク・ヘソンが演出を手掛けた短編映画「Dark Yellow」が、ショートショートフィルムフェスティバル2022のアジアコンペティション部門に選定された。

2022年6月7日から20日まで開かれるShort Shorts国際短編映画祭は、毎年日本で開催される、米アカデミー賞公認のアジア最大規模の短編映画祭だ。同映画祭で見事受賞すると、アカデミー賞への進出資格を得ることができる。

「Dark Yellow」は、黄色い花屋で働く女性(ク・ヘソン)に関心を寄せる見慣れない男(ヨン・ジェファン)が、彼女の秘密空間に入って繰り広げられるストーリーを描いた短編映画だ。

ク・ヘソンは2020年に開催されたショートショートフィルムフェスティバルで「愉快な家政婦」で話題賞を受賞した。そんな彼女が12年ぶりに受賞の喜びを味わうことができるのか、期待が集まっている。

ク・ヘソンはデビュー20周年を記念し、ピアノニューエージベストアルバムを発売。さらに、韓国を代表するホームウェアブランドTRYのブランドモデルとしても活躍し、様々な分野で活動の幅を広げている。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close