特徴

渋谷慶一郎が映画「ホリックxxxHOLiC」のサウンドトラックをリリース (2022年4月18日) – エキサイトニュース

渋谷慶一郎が、累計1400万部を超えたCLAMPの伝説的大ヒットを実写化した映画「ホリックxxxHOLiC」のサウンドトラックを収録した、電子音楽アルバム『ATAK025 xxxHOLiC』(税抜2,500円)をリリース。

4月15日(金)より自身のレーベル「ATAK」公式WEB SHOPで限定先行販売中。本作品含めどれでも2枚以上購入で、渋谷慶一郎のサイン付き花札が同封される特典付きだ。

また、各種配信及び、一般流通販売は、映画公開直前の4月27日(水)を予定している。

渋谷慶一郎が映画「ホリックxxxHOLiC」のサウンドトラッ…の画像はこちら >>

Photograph by Mika Ninagawa

映画音楽界をリードする渋谷慶一郎が手掛ける「ホリックxxxHOLiC」

全編ほぼピアノソロで統一された映画音楽で、第75回毎日映画コンクール音楽賞、第30回日本映画批評家大賞のダブル受賞を果たした映画「ミッドナイトスワン」から約1年半。

今回、渋谷慶一郎が新たに手掛けた映画「ホリックxxxHOLiC」(蜷川実花監督)の映画音楽は、それとは対照的な最新型の完全電子音楽作品となっている。

Photograph by Mika Ninagawa

そこではピアノを一切使用せず、代わりに超弩級のアナログシンセサイザー「Moog One」や、数多くのソフトシンセサイザーによる電子音、ノイズ、無国籍な民族楽器のシミュレーションなどを縦横無尽に展開。重層的かつ中毒性高く仕上げた。

最新型テクノロジーと仏教音楽・声明の融合

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close