特徴

シカゴ日本映画コレクティブ 2022年新年特別上映会を実施 | U.S. FrontLine | フロントライン

『Maku-ga Oritara Aimasho/幕が下りたら会いましょう 』
前田聖来監督 | 主演:松井玲奈 ドラマ | 日本 | 2021 | 94分 | 国際プレミア

米国中西部で初の日本映画祭としてスタートしたシカゴ日本映画コレクティブ(CJFC=Chicago Japan Film Collective)が、2022年5月の第2回開催に向けて、新春特別企画として若手映画監督に焦点を当てた特別上映会をオンライン開催する。日程は2月10〜13日の4日間、映画祭プラットフォームにはEventiveが使われる。

今回上映される作品は、子役デビュー、役者活動を経て映画制作の世界に入った若干25歳前田聖来監督の商業デビュー作『幕が下りたら会いましょう』と、28歳で映画監督デビュー、現在に至るまで映画作家として活躍する大野大輔監督による『辻占恋慕』の長編2作品。両作品とも国際プレミアとなる。また2月12日(土)午後7時(米国中部時間)には、前田聖来監督のインタビューがストリーム公開される。

『Tsujiura Renbo/辻占恋慕』
大野大輔監督 | 主演:早織 | ドラマ | 日本 | 2021 | 111分 | 国際プレミア

シカゴ日本映画コレクティブ・2022年新年特別上映会
若手映画監督に見るインディペンデント日本映画
■開催期間:2022年2月10日(木)〜13日(日)
■開催場所:オンライン(全米)
■登録/視聴料:無料
■映画祭プラットフォーム:https://watch.eventive.org/cjfc
■公式ウェブサイト:https://www.cjfc.us

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close