特徴

バンコク・チェンマイで「日本映画祭 2022」開催 | タイランドハイパーリンクス:Thai Hyper

国際交流基金バンコク日本文化センターは、「House Samyan」「SF Corporation Public Company Limited」との共催で、「日本映画祭2022(Japanese Film Festival 2022)」を開催します。

「日本映画祭2022」では、バンコクのサムヤンミッドタウンにある映画館「House Samyan」で2月4日(金)から2月13日(日)まで9作品、 チェンマイのMAYAライフスタイルショッピングセンターにある映画館「SFX CINEMA」で2月25日 (金)から2月27日(日)まで7作品が上映されます。

さらに「オンライン日本映画祭2022」では、2月14日(月)がら27日(日)まで16作品の無料配信が行われます。(参照 無料配信の「オンライン日本映画祭 2022」タイなど25カ国で同時開催)

「日本映画祭2022」でバンコクの「House Samyan」で上映されるのは『すばらしき世界』『ムーンライト・シャドウ』『偶然と想像』『砕け散るところを見せてあげる』『ライアー×ライアー』『えんとつ町のプペル』『サマーフィルムにのって』『仮面病棟』『澪つくし料理帳 』。上映スケジュールは以下となります。


チケット情報(バンコク)

[料金]
160 THB – 一般
140 THB – House Samyan会員
120 THB – 学生

[購入方法]
1. House Samyan窓口
2. オンライン(www.housesamyan.com)

 

詳細は https://www.jfbkk.or.th/ja/jff2022bkk-3/ をご覧ください。

 

▼関連記事
無料配信の「オンライン日本映画祭 2022」タイなど25カ国で同時開催

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close