特徴

【東京ミッドタウン日比谷】HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2021 いよいよ明日10月22日(金)から開幕!:時事ドットコム

[東京ミッドタウンマネジメント株式会社]

劇場版「きのう何食べた?」コラボに追加情報!明日からファン必見のフォトスポットの設置が決定。「トロント日本映画祭 in 日比谷」 予約席は好評につき満員御礼

東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区有楽町 事業者:三井不動産株式会社)では「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2021」を明日22日(金)~29日(金)まで開催します。

日中開催する親子で楽しめる「Park Cinema」は、前日譚となる『Wonka(原題)』の制作が発表された『チャーリーとチョコレート工場』や『グーニーズ』など新旧大ヒット作品全5作をラインナップ。また夜の「トロント日本映画祭in日比谷」では、今や国民的人気を誇る永瀬廉が主演を務めた「弱虫ペダル」の三木監督をはじめ、「スパイの妻<劇場版>」の黒沢監督など全6作品の豪華監督陣が連日登場し、作品の上映前にトークセッションを行います。

また現在実施中の劇場版「きのう何食べた?」コラボグルメスタンプラリーの連携企画として22日(金)~31日(日)までの期間限定でフォトスポットの設置が決定!更に映画の世界に入り込める特別展示をぜひ体感してください。

▲「Park Cinema」ファミリー席は本年初導入!映画を観ながら遊具で遊べる特別席
これまで映画を長時間見続けるのが難しく、映画館になかなか足を運べなかったご家族も、ひらけた明るいオープンエアでなら安心。お子様は飽きずに、そして大人はくつろぎながら楽しめる、新しい映画体験を提案します。



特別観覧席(ウッドチェア)

特設サイトURL:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-cinema-festival/

【NEW!】劇中登場のテーブルや等身大パネルと一緒に写真撮影!ファン待望のフォトスポットが登場!

現在、東京ミッドタウン日比谷&日比谷シャンテで、大ヒットドラマ待望の映画化である劇場版「きのう何食べた?」(11月3日(水・祝))の公開を記念したグルメスタンプラリーを実施中です。そしてこちらのキャンペーン連動企画として、明日22日(金)~31日(日)の期間限定で特別フォトスポットの展示が決定いたしました!

ファンにはおなじみ、劇中に登場するダイニングテーブルとイスのセットやシロさんとケンジの等身大パネルなどと一緒に記念撮影が可能です。そして劇中に登場するメニューをリアルに再現した食品サンプルの展示や本会場初公開となる、劇中で旅行をした京都の八坂庚申堂「くくりざる」の実物展示が決定。まるで映画の世界に入り込んだかのような特別展示を是非体感してください。

期間:10月22日(金)~31日(日) 11:00~21:00 ※入場無料
場所:東京ミッドタウン日比谷 1階アトリウム

1.シロさんとケンジの食卓
劇中に登場する、おなじみのダイニングテーブルとチェアが登場!中に入って写真を撮れば、あなたも物語の世界の中に!ファン必見のフォトスポットです。【協力:リグナ株式会社】

2.劇中登場メニューの食品サンプル&レシピ
「きのう何食べた?」といえばやっぱりおいしそうなメニューの数々。今回は劇中に登場するメニューの中から5品のリアルな食品サンプルを展示。「ブリ大根」「キャラメルりんごのトースト」は特別にレシピもご紹介します!【協力:元祖食品サンプル屋】

レシピ紹介あり!

ブリ大根
キャラメルりんごのトースト

その他人気メニューの展示も

なんちゃってローストビーフ、アクアパッツァ
お花見弁当

【本会場初展示!】
3.映画に登場!物語の舞台、京都の八坂庚申堂「くくり猿」
京都の八坂庚申堂で有名な「くくり猿」はカラフルな布地に願いを書いて吊るすお守りで、シロさんとケンジが劇中の旅行で訪れて劇中に登場した「くくり猿」の初展示は必見!
くくり猿

4.キャンペーン連動 映画公開記念パネル
劇場版「きのう何食べた?」の公開を記念した特大パネルが登場します。

5.シロさんとケンジの等身大パネル
シロさんとケンジの等身大パネルで一緒に記念撮影が可能です。

劇場版「きのう何食べた?」グルメスタンプラリー実施中!

【グルメスタンプラリー】
対象のレストラン・カフェでコラボメニューをご注文のお客様には、劇場版「きのう何食べた?」をイメージしたオリジナルコースター(1枚)をプレゼント!
さらに3つの異なる店舗でコラボメニューを注文しスタンプを3つ集めると、オリジナル特典をどちらか1つプレゼント!
※詳細はHPにてご確認ください
URL:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/kinounanitabeta/

ファン必見のおすすめメニューをピックアップ!

Susan’s MEAT BALL(B1)
【仲良くシェアパック】
2人で仲良くミートボールをシェアする姿が目に浮かぶ?
価格:イートイン¥2,079/テイクアウト¥2,041
仲良くシェアパック
TAKEOUT OK!

JEAN FRANCOIS(B1)
【自家製いちごジャムトースト ドリンクセット】

ドラマで見て食べたくなった人も多いはず!ジャムトースト
価格:イートイン¥800/テイクアウト¥786
自家製いちごジャムトースト ドリンクセット
TAKEOUT OK!

この他にもとっておきのコラボメニュー多数!

KINEJUN図書館 in 日比谷


今年創刊102年を迎えた歴代の「キネマ旬報」の300冊を超える雑誌現物展示とともに、年表で振り返る映画誌・歴代の表紙展示を実施します。入り口には、初代キネマ旬報の雑誌表紙を等身大パネルにしたフォトスポットを設置したりと、映画ファンなら見ておきたいラインナップです。

期間:10/22(金)~28(木)12:00~19:00
場所:東京ミッドタウン日比谷 6階 BASEQ キッチン

東京国際映画祭 コラボレーション展示

10/30(土)~実施の東京国際映画祭とのコラボレーションとして実施される「仮面ライダーの歴史(仮)」展示は、ファン必見です。

期間:10/22(金)~11/8(月)
場所:東京ミッドタウン日比谷B1 日比谷アーケード

HIBIYA CINEMA FESTIVALは、今年で4回目の開催となる、様々な視点で「新しい映画の楽しみ方を提案する」参加型の映画祭です。普段は静かな空間で観ることの多い映画を、屋外大型ビジョンでの映画鑑賞を中心に、映画にまつわる様々なものやことを通して映画をより身近に感じたり、楽しむ機会を提供します。


HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2021 メインビジュアル

期間:2021年10月22日(金)~10月29日(金)
主催:東京ミッドタウン日比谷/一般社団法人日比谷エリアマネジメント
後援:在日カナダ商工会議所
協力:株式会社コトブキ/TOHOシネマズ株式会社/トロント日系文化会館/株式会社キネマ旬報社

東京ミッドタウン日比谷の感染症対策について
東京ミッドタウン日比谷では、お客様ならびに従業員が安心して過ごすことができますよう、適切な感染症対策を講じてまいります。

<感染症対策>
・お客様には、来館前の検温・来館時のマスクの着用をお願いしております。
・感染拡大防止のため3密対策・衛生対策(消毒液の設置、ソーシャルディスタンス確保のご協力等)を実施しております。
詳しくはこちら https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/news/4997/

三井不動産グループのSDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループの ESG 経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。

※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。

目標11 住み続けられるまちづくりを
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

【参考資料】
監督登壇舞台挨拶の生配信URLはこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCHU7B89ay-3di6DvSR8L4Hw

企業プレスリリース詳細へ
(2021/10/22-10:17)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close