特徴

釜山国際映画祭2021がついに開催! ソン・ジュンギやパク・ソダムなど、今年話題を呼んだ韓国セレブリティの眼福レッドカーペットルック – セレブリティスナップ | SPUR

10月6日(水)から15日(金)まで開催される第26回釜山国際映画祭2021。今年司会に抜擢されたのは『ヴィンチェンツォ』で第二のブレイクを果たしたソン・ジュンギ(36)と、『青春の記録』でパク・ボゴム(28)とのケミストリーが評価されたパク・ソダム(30)! 日本からは濱口竜介監督(42)も駆け付け、ポン・ジュノ監督(52)とのスペシャル対談も実施された。その他会場には、すでにシーズン2の制作が決定している『模範タクシー』の主演イ・ジェフン(37)や、『わかっていても』でヒロイン役を演じたハン・ソヒ(26)の姿もキャッチ。そんな今年話題を呼んだ韓国セレブリティのレッドカーペットルックをピックアップ!

ソン・ジュンギ/『ヴィンチェンツォ』で見せた圧倒的な存在感

ソン・ジュンギ/『ヴィンチェンツォ』で見せた圧倒的な存在感 photo : Aflo

まずは今年世界中で大きな反響を生んだ『ヴィンチェンツォ』の主演ジュンギ。司会に抜擢されたジュンギがまとったのは、ベロア素材のディープネイビーカラーのタキシード。重厚感のあるタキシードを、爽やかな笑顔で彼らしく着こなした。

パク・ソダム/映画『パラサイト 半地下の家族』から大ブレイク!

パク・ソダム/映画『パラサイト 半地下の家族』から大ブレイク! photo : Aflo

ジュンギとともに司会を務めたソダムは、言わずもがな『パラサイト 半地下の家族』で大ブレイクを果たした女優。2020年はドラマ『青春の記録』でヒロインを演じたほか、映画の出演が多かったソダム。レッドカーペットでは、シンプルながらタイトなシルエットが特段美しいブラックドレスをまとった。ティファニー(TIFFANY & CO.)のイヤリングをはじめ、存在感を醸すジュエリーが引き立つスタイリングに。

イヤリング:ティファニー(TIFFANY & CO.)

photo : Aflo photo : Aflo

チョン・ヨビン/ジュンギとともに『ヴィンチェンツォ』の演技が大好評

チョン・ヨビン/ジュンギとともに『ヴィンチェンツォ』の演技が大好評 photo : Aflo

ボディラインに沿うタイトなシルエットに、プリーツを使用した袖のデザインが魅惑的なオフショルダードレス。そんなブラックドレスをまとったのはチョン・ヨビン(32)。ドレスは、BTSがグラミー賞の授賞式で着用したことでも有名なジェイバッククチュール(JAYBAEK COUTURE)のもの。ヨビンは今年『ヴィンチェンツォ』でジュンギ演じるヴィンチェンツォ・カサノとともに奮闘する弁護士ホン・チャヨン役で、世界中に名を轟かせた。

ドレス:ジェイバッククチュール(JAYBAEK COUTURE)

ユ・アイン/『ソウル大作戦』の配信日も待ち遠しい!

ユ・アイン/『ソウル大作戦』の配信日も待ち遠しい! photo : Getty Images

光沢感のあるベロア素材のタキシードがよく似合うユ・アイン(35)をキャッチ。新型コロナウイルスの影響を受けて一時撮影が中断するなどのハプニングに見舞われたものの、2021年冬に配信を控えているNetflixオリジナル映画『ソウル大作戦』で主演を務めている。パク・シネ(31)との共演作『#生きている』も大きな話題を呼んだだけに、次作にも期待が高まる!

ハン・ソヒ/次世代の韓国ドラマを担う女優のひとり

ハン・ソヒ/次世代の韓国ドラマを担う女優のひとり photo : Getty Images

ソン・ガン(27)とのケミストリーも高く評価されているドラマ『わかっていても』。本作でヒロインに抜擢されたソヒは、韓国で社会現象となった『夫婦の世界』でヒロインの夫の不倫相手として圧倒的な演技力を披露したカメレオン女優。そんはソヒは、サンローラン(SAINT LAURENT)のジャケットをシンプルに着こなし、ハンサムな大人の女性の魅力を漂わせた。次作『マイネーム:偽りと復讐』は15日(金)よりNetflixで配信開始!

ジャケット:サンローラン(SAINT LAURENT)

イ・ジェフン/主演ドラマ『模範タクシー』が大ヒット

イ・ジェフン/主演ドラマ『模範タクシー』が大ヒット photo : Aflo

数々の良作の韓国ドラマに出演しているジェフン。ブラックスーツのインナーにVネックを選び、大人の魅力を醸し出して登場。今年はすでにシーズン2の制作が決定している主演作『模範タクシー』のほか、『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』も大ヒット。

チャン・ドンユン/次作に注目が集まる、若手のホープ

チャン・ドンユン/次作に注目が集まる、若手のホープ photo : Aflo

ベーシックなタキシードからヴィンテージライクなベストをちらりと覗かせて、独自のスタイルに落とし込んだチャン・ドンユン(29)。主演ドラマ『朝鮮駆魔師』が放送2回で打ち切りとなるなどのハプニングに見舞われたものの、若手のホープだけに次回出演作に期待大。

キム・ジュリ/真っ赤なドレスで視線を独占

キム・ジュリ/真っ赤なドレスで視線を独占 photo : Aflo

大胆なレッドカラーや、足もとの深いスリットでセンシュアルなムードを放つドレスを着て登場したのは、女優キム・ギュリ(42)。ドレスは透け感のあるケープ付きのデザインがなんとも魅惑的。

ウォン・ジナ/モードなブラックスタイリングを披露

ウォン・ジナ/モードなブラックスタイリングを披露 photo : Aflo

2021年は主演ドラマ『先輩、その口紅塗らないで』に加え、11月19日(金)よりNetflixで配信予定の『地獄が呼んでいる』にも出演。近年益々勢いを放つ女優ウォン・ジナ(30)は、洗練されたブラックコーディネートで登場。袖部分にチュールを施したシャツに光沢感のあるサテンパンツを合わせ、モードの風格が漂うスタイリングに。

タン・ジュンサン/『愛の不時着』の出演から、一気に主演俳優に!

タン・ジュンサン/『愛の不時着』の出演から、一気に主演俳優に! photo : Aflo

『愛の不時着』の出演を機に、主演俳優として次々と作品をヒットに導くタン・ジュンサン(18)こそ、次世代のKドラマを担う存在! まだあどけなさが残る可愛らしいタキシード姿でレッドカーペットに登場。今年はジェフンと共演した『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』や『ラケット少年団』も大好評に。

4人の女優がまとうそれぞれのレッドカーペットルック

4人の女優がまとうそれぞれのレッドカーペットルック photo : Getty Images

左から、まるで夜空にちりばめられた星の輝きのようにドラマティックなドレスをまとうオム・ジウォン(43)。一枚でとびきりモードなムードへ導くタイトミニドレスのイ・ソル。黒のスーツセットアップでハンサムな雰囲気に仕上げたチョン・ジソ(22)。シンプルなキャミドレスにシルバーアクセサリーを際立たせ、センシュアルに着こなしたオ・ユナ(40)のスペシャルショット。

【オム・ジウォン】ドレス:クリスチャン シリアーノ(CHRISTIAN SIRIANO)
【イ・ソル】ドレス:ロテート(ROTATE)
【オ・ユナ】ドレス:MISS GEE COLLECTION

アン・ボヒョン/さまざまな役柄を繊細に演じわける実力派

アン・ボヒョン/さまざまな役柄を繊細に演じわける実力派 photo : Getty Images

日本では『梨泰院クラス』でお馴染みのアン・ボヒョン(33)は、ベーシックなタキシードルックを披露。現在韓国で放送されている『ユミの細胞たち』ではキム・ゴウン(30)と共演中。さらにソヒ主演の『マイネーム:偽りと復讐』にも出演中! まったく異なる役どころだからこそ、どちらの作品も視聴必至。

コ・ミンシ/可愛らしい笑顔に似合うベージュのドレス

コ・ミンシ/可愛らしい笑顔に似合うベージュのドレス photo : Aflo

ヌーディカラーに、スパンコールやビジューをあしらったロマンティックなキャミドレス。足もとまで同色系で統一し、ワントーンスタイリングで登場したのは、いま勢いを放つ若手女優コ・ミンシ(26)。若き実力派イ・ドヒョン(26)と共演した『五月の青春』で、主演女優としての存在感をあらわに。

ポン・ジュノ/韓国映画界を支える、唯一無二の監督

ポン・ジュノ/韓国映画界を支える、唯一無二の監督 photo : Aflo

『パラサイト 半地下の家族』をはじめ、世間を驚かせる作品を続々と世に生み出しているのが、言わずもがなポン・ジュノ監督。シャツやタイまですべてブラックで揃えた、ダンディなスーツスタイルを披露。

リュ・ギョンス/味のある若手俳優といえば

リュ・ギョンス/味のある若手俳優といえば photo : Aflo

『梨泰院クラス』の出演から一気にブレイク。その後『都会の男女の恋愛法』にも出演し、次回作が期待される俳優のひとりであるリュ・ギョンス(28)のタキシードルックをキャッチ。オールバックヘアが似合うギョンスだけに、クールな雰囲気で着こなした。

キム・へユン/ドラマティックに広がるドレスに目が釘付け

キム・へユン/ドラマティックに広がるドレスに目が釘付け photo : Getty Images

さまざまな作品で“ヒロインの幼少期”役を演じお茶の間のスターだったキム・へユン(24)も、今や主演女優に。ブラックのベア部分と、ふわりと広がるパープルのボトム部分が見る人の目を奪う、とっておきのドレスをまとった。ヒロイン役で出演する、2PMのオク・テギョン(32)主演のドラマ『御史とジョイ』の放送が待ち遠しい!

ピョン・ヨハン/スタイリッシュなスーツスタイルを披露

ピョン・ヨハン/スタイリッシュなスーツスタイルを披露 photo : Aflo

ドラマ『ミセン-未生-』で、主人公チャン・グレ(イム・シワン 32)のユーモアたっぷりな同期役を熱演し、日本での知名度もグッと上がった俳優ピョン・ヨハン(35)の姿も。ブラックスーツをスタイリッシュに着こなした。現在、ハン・ヒョジュ(34)とともに出演した日本映画『太陽は動かない』が韓国でも放映中。

キム・ヨンジ/いま韓国で注目されるモデル出身の女優

キム・ヨンジ/いま韓国で注目されるモデル出身の女優 photo : Aflo

ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』や『九尾狐伝(原題)』に出演し、圧倒的なビジュアルとスタイルに注目が集まったモデル出身の女優キム・ヨンジ。脚に深く入ったスリットやウエスト部分の肌見せにより、エッジィなブラックスタイリングに仕上がっている。

チョ・ジヌン/ホームドラマからスリラーまで、どんな役もこなすマルチプレーヤー

チョ・ジヌン/ホームドラマからスリラーまで、どんな役もこなすマルチプレーヤー photo : Aflo

お茶目なポージングが微笑ましい演技派俳優チョ・ジヌン(45)は審査員として出席。新型コロナウイルスの影響を受けて制作がストップしていた新作映画が、11月からようやく動き出すよう! 今後の進捗から目が離せない。

ユ・ダイン/純白のドレスを華麗にまとって

ユ・ダイン/純白のドレスを華麗にまとって photo : Aflo

6月に今秋結婚することを報告した女優ユ・ダイン(37)が選んだのは、イノセントな魅力を放つホワイトドレス。程よく体のラインに沿う絶妙なシルエットや、透け感のあるマテリアルが特徴的。ちなみに結婚相手は、2010年の映画『短い記憶』で出会ったミン・ヨングン監督!

新作映画で共演するリュ・ヒョンギョン&キム・シンビ

新作映画で共演するリュ・ヒョンギョン&キム・シンビ photo : Aflo

映画『妖精』で共演する女優リュ・ヒョンギョン(38)と、俳優キム・シンビのツーショット。マニッシュとフェミニンを共存させるコーディネートが印象的なヒョンギョンと、気品が漂うシンビのタキシードルック。

    • 新作映画で共演するリュ・ヒョンギョン&キム・シンビ

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close