特徴

ロック・ドキュメンタリー映画にスポットライトを当てる特集上映「UNDERDOCS」6月開催! : 映画ニュース – 映画.com

2020年3月12日 12:00

日本初上映となる「ジョーン・ジェット バッド・レピュテーション」

[映画.com ニュース] アンダーグラウンドなロック・ドキュメンタリー映画にスポットライトを当てる期間限定の特集上映「UNDERDOCS(アンダードックス)」が、6月12日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で開催されることが決定した。

現時点での上映作品は、14本(作品追加の予定あり)。女性ギタリストでありロックンロールの象徴ともいわれるジョーン・ジェットの半生を描いたドキュメンタリー映画「ジョーン・ジェット バッド・レピュテーション」、オーストラリアのパンク・ロックバンド「レディオ・バードマン」の歴史を網羅する「レディオ・バードマン ディセント・イントゥ・メールストロム」、1980年代に初めて南カリフォルニアの荒廃した砂漠で実施されたライブイベントに迫る「デソレーション・センター」、ニューヨーク出身のバンド「ジョウブレイカー」の軌跡を追った「ジョウブレイカー ドント・ブレイク・ダウン」が日本初上映となる。

そのほか、「セックス・ピストルズ」初のアメリカツアーを追ったパンク・ドキュメンタリー映画の最高傑作「D.O.A.(1981)」を19年ぶりに上映。2005年サンダンス映画祭の監督賞を受賞した「悪魔とダニエル・ジョンストン」は14年ぶり、80年代USハードコア・パンク・ドキュメント巨編「アメリカン・ハードコア」は9年ぶり、ハードコア・パンクバンド「ミニットメン」にフォーカスした「ミニットメン:ウィ・ジャム・エコノ」は14年ぶりの披露となる。

特集上映「UNDERDOCS(アンダードックス)」は、シネマート新宿で6月12日~7月9日、シネマート心斎橋で6月12~25日に開催。現時点での上映作品は、以下の通り。

▽上映作品

「ジョーン・ジェット バッド・レピュテーション」
「レディオ・バードマン ディセント・イントゥ・メールストロム」
「デソレーション・センター」
「ジョウブレイカー ドント・ブレイク・ダウン」
「D.O.A.(1981)」
「悪魔とダニエル・ジョンストン」
「アメリカン・ハードコア」
「ミニットメン:ウィ・ジャム・エコノ」
「END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー」
「INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント」
「バッド・ブレインズ バンド・イン・DC」
「ザ・メタルイヤーズ」
「ギミー・デンジャー」
「ザ・スリッツ ヒア・トゥ・ビー・ハード」

(映画.com速報)

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close