特徴

鎌倉で世界の映画祭を学ぶ 「映画祭を楽しむために知っておきたい二、三の事柄」開催| カルチャー | ELLE [エル デジタル]

©1996 StudioCanal – Les Films Alain Sarde – Rhône Alpes Cinéma

現在、鎌倉市川喜多映画記念館で開催中の企画展「映画祭のすゝめ~ぐるり映画ポスターの旅~」。

日本映画の出品や審査などを務めた川喜多長政・かしこ夫妻ゆかりの品とともに、ポスターや受賞トロフィーを展示し、世界各地の映画祭について紹介する。同時に企画展関連上映も実施。第53回ベネチア国際映画祭で女優賞の最年少記録を打ち立てた『ポネット』(’96)や、第46回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した“至高のBL作”『さらば、わが愛/覇王別姫』(’93)など、映画ファン垂涎の作品を上映している。

映画祭のすすめ

第71回ヴェネチア国際映画祭(イタリア/2014年)

ayumi yamazaki

カンヌ国際映画祭

第37回カンヌ国際映画祭(フランス/1984年)

ayumi yamazaki

8月7日(土)には、ELLEでもおなじみ映画ジャーナリストの立田敦子さんを招き「映画祭を楽しむために知っておきたい二、三の事柄」というタイトルでトークイベントを開催予定。
 
この連休、近隣に住む映画ファンの人にはぴったりのイベント。ぜひ訪れて。

【トークイベント】8 月7 日(土)14 時‐映画祭を楽しむために知っておきたい二、三の事柄

ゲスト:立田敦子さん(映画ジャーナリスト)
料金:一般1000 円

会場・お問い合わせ/鎌倉市川喜多映画記念館
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
TEL:0467-23-2500 / FAX:0467-23-2503
MAIL/[email protected]
HP/https://kamakura-kawakita.org 

This content is created and maintained by a third party, and imported onto this page to help users provide their email addresses. You may be able to find more information about this and similar content at piano.io

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close