特徴

「Style Wars」日本初公開記念、2PAC出演「ジュース」など“フッドムービー”上映 – 映画ナタリー


45

ヒップホップ黎明期を記録したドキュメンタリー「Style Wars」の日本劇場初公開を記念して、東京・WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)でコラボレーション企画が展開される。

「Style Wars」

大きなサイズで見る(全5件)

「ジュース」ビジュアル (c)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

「ジュース」ビジュアル (c)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.[拡大]

「ポケットいっぱいの涙」ビジュアル (c)1993 WBEI

「ポケットいっぱいの涙」ビジュアル (c)1993 WBEI[拡大]

コラボ第1弾では“フッドムービーセレクション”と題し、ストリートや地域の実情を描いた作品を3月19日から25日まで上映。“フッド”とはneighborhood(隣人、近所)のhoodから派生した、地元や出身地を示すスラングだ。本企画では、ラッパーの2PACことトゥパック・シャクールがキーマンとして出演した青春バイオレンス「ジュース」、暴力とドラッグに支配される街で抗争や死を目の当たりにしながら生きる黒人青年を主人公とした「ポケットいっぱいの涙」がスクリーンにかけられる。

期間中の3月23日には「Style Wars」の先行上映会も。詳細は映画公式SNSで発表予定。第2弾以降のコラボ企画も追ってアナウンスされる。

トニー・シルバー監督作「Style Wars(デジタル修復版)」は、3月26日よりWHITE CINE QUINTO、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。1970年代から1980年代初頭にアメリカ・ニューヨークのサウスブロンクスで生まれたスプレーアート“グラフィティ”を主軸に、ラップやブレイクダンスなどヒップホップ文化が生まれる様子が映し出される。

「Style Wars」第1弾コラボ企画「フッドムービーセレクション」

2021年3月19日(金)~25日(木)東京都 WHITE CINE QUINTO
料金:1200円均一
<上映作品>
「ジュース」3月19日(金)、21日(日)、24日(水)
「ポケットいっぱいの涙」3月20日(土・祝)、22日(月)、25日(木)
「Style Wars」3月23日(火)※先行上映会

この記事の画像・動画(全5件)

上映スケジュール

上映スケジュールがありません

読み込み中

(c)MCMLXXXIII Public Art Films, Inc. All Rights Reserved

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close