特徴

三浦春馬さん「天外者」読者選出1位 キネマ旬報ベスト・テン、日本映画で | 社会,催し・文化 | 福井のニュース

キネマ旬報ベスト・テン、日本映画で

2021年2月21日 午前11時00分

オンラインでスクリーンに登場、「天外者」について語る田中光敏監督=1月16日、福井県福井市のテアトルサンク

 映画監督を田中光敏さんが務め、俳優の故三浦春馬さんが主演した青春群像劇「天外者(てんがらもん)」が、2020年第94回キネマ旬報ベスト・テンの読者選出日本映画で1位になった。田中監督は読者選出日本映画監督賞も受賞した。

 田中監督は、14年に福井を舞台にした映画「サクラサク」を手掛け、福井企業のCMを担当するなど福井と縁が深い。

 賞は昨年公開された日本映画、外国映画が対象。天外者は幕末から明治の激動期に、薩摩藩士から実業家となり日本のために奔走した五代友厚を中心に、同じ志を持つ仲間たちとの関わりを描いた。

Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close