特徴

豊田利晃が日野浩志郎と佐渡島の太鼓芸能集団「鼓童」とのコラボレーションを捉えた映像作品『戦慄せしめよ / Shiver』が発表 – FNMNL (フェノメナル)

越島〜地域文化に根ざした新たな音楽映像配信として、気鋭の現代音楽家日野浩志郎と、佐渡島の太鼓芸能集団「鼓童」とのコラボレーションを豊田利晃が描いた『戦慄せしめよ』が2/5(金)の19時からVimeoなどで配信される。

goat、bonanzasのプレイヤー兼コンポーザー、ソロプロジェクトYPYなどマルチに活動する日野浩志郎と、2021年に創立40周年を迎える鼓童による今回のコラボレーションは、鼓童のメンバーからの一通のメールがきっかけで始まった。延べ 1ヶ月にも及ぶ佐渡島での滞在制作を経て完成した楽曲群を、2020年12月の記録的な豪雪の中、制作の拠点となった鼓童村の稽古場をベースに、全編を佐渡島内で収録、撮影が行われた。

写真:大森克己

写真:大森克己

写真:大森克己

写真:Takashi Okamoto

写真:Dai Fujimura

その模様を捉えたのは、『⻘い春』『破壊の日』などで知られる映画監督の豊田利晃。昨年コロナ禍の中で撮影され公開された映画『破壊の日』は全世界で7月に公開され、イタリアのオルトレ・ロスペッキオ国際映画祭2020で監督賞を受賞、「日本映画のベスト 1」と絶賛された。

コロナ禍での新しい音楽体験を目指し製作されたという本作品は、セリフが一切なく、音と映像だけで語られる、見えないはずの音に震える89分間の新感覚の映像作品となっている。

Info

タイトル:日本語表記『戦慄せしめよ』/英語表記「Shiver」
クレジット:©越島
配信: 2月5日(金) 、19時一斉配信開始

監督・脚本:豊田利晃 音楽・演奏:日野浩志郎、鼓童(阿部好江、中込健太、小松崎正吾、住吉佑太、鶴見龍馬、小平一誠、前田順康、吉 田航大、三枝晴太、渡辺ちひろ、小野田太陽、詫間俊、中谷憧)
出演:渋川清彦
撮影:槇憲治 照明:野村直樹 美術:松本千広 衣装:服部昌孝、江戶一番隊 ヘアメイク:白銀一太 音響効果:北田雅也 音楽録音:葛⻄敏彦 録音:高橋勝
スチール:大森克己 編集:沖鷹信
制作プロデューサー:沖鷹信
企画・製作:越島(安澤太郎、黑瀬万里子)

2021 年/カラー/5.1ch/89 分

公式サイト:https://etto.world/ 

公式 Twitter:https://twitter.com/etto__world

 ©2021 越島

注:本撮影は関係者全員の PCR 検査の実施と、各ガイドラインに基づく感染対策を徹底して行い、関係者の感染は確認されませんでした。

【配信概要】
配信開始日時:2021 年 2 月 5 日(金)19:00 鑑賞料金:1,000 円(税込)
販売開始日時:2021 年 2 月 4 日(木)18:00
配信先:

Vimeo:https://vimeo.com/ondemand/shiver2021/ 

Streaming +:https://eplus.jp/etto0205/ 

ZAIKO:https://ettoworld.zaiko.io/e/shiver/

PIA LIVE STREAM:https://w.pia.jp/t/shiver/ 

※別途、配信プラットフォームによる手数料がかかります。



Source Link

もっと見せる

関連記事

Close
Close